× 東京発格安沖縄ツアー
¥2,000offクーポン配布中
特集ページへGO!

2019年6月開業!YANBARU HOSTELで気ままステイ

Tags:

公開日:2019/5/27

YANBARU HOSTEL 外観那覇空港から車を走らせること約2時間、沖縄北部に位置する国頭村。

緑の自然あふれるやんばるエリアに、2019年6月「YANBARU HOSTEL」がオープンします。

40年以上続いた老舗ホテルをイマ風にリノベーションした、斬新なスタイル。

シンプルな外観とは裏腹に、館内は宿泊者が楽しめる工夫が満載なんです!

ホステルって耳馴染みがないけど、どんなトコロ?と気になるアナタ。

今回はそんな「YANBARU HOSTEL」の魅力を、ひと足お先にご紹介していきたいと思います。

<目次>
1. 「YANBARU HOSTEL」ってどんなトコロ?
2. 遊びゴコロあふれる共同スペース
3. あなたスタイルで選べるゲストルーム
4. おわりに

1. 「YANBARU HOSTEL」ってどんなトコロ?

YANBARU HOSTEL ホテル看板 外観白を基調としたシンプルな外観に、ミント×イエローのポップな看板が際立つ「YANBARU HOSTEL」。

冒頭でも述べた通り、この地で45年営業してた老舗ホテルみやしろをリノベして建築されました。

内装デザインを手掛けたオーナーの奥様は、なんと国頭出身とのこと。

ホステルを通して、村民と村外から訪れる人たちが交流できる場所となるように、の思いを込めて建築したそうです。

YANBARU HOSTEL HAISAI チェックインカウンターさっそく館内に入ってみると、トロピカルな背景にHAISAI(ハイサイ)の文字がお出迎え。

ヴィンテージっぽさを醸し出しながら、沖縄らしさを忘れていません。

右隣の壁をよーく見ると、カフェバー・ラウンジ・ワークスペースなどの文字が・・・。

ココからどんなホステルステイが始まるのか、考えただけでもワクワクしますよね。

YANBARU HOSTEL 共同スペースに置かれた重厚なヴィンテージソファそもそもホテルとホステルの大きく違う点は、共同スペースがメインであること。

ホテルは一部屋にすべての設備がありますが、ホステルはベッド以外は共有で使うといったイメージ。

「YANBARU HOSTEL」は全5階建てで、基本的に※1・2階は共同スペース、3・4階は客室、5階がルーフトップとなっていますよ。

古き良きを残しつつ、上手くアレンジされた「YANBARU HOSTEL」の世界観をぜひ堪能してくださいね。(※一部客室あり)

2. 遊びゴコロあふれる共同スペース

YANBARU HOSTEL 観葉植物があしらわれたワーキングスペースそんな「YANBARU HOSTEL」の最大の特徴は、遊びゴコロがあふれる共同スペース。

中でも1階は、ホステルステイをワンランク上にしてくれる工夫が凝縮されているんです。

観葉植物が置かれたワーキングスペースでは、各所にコンセントが設置。

サッとメールチェックしたり、読書に勤しんでみてはいかがでしょうか?

YANBARU HOSTEL プレイスポットさらに奥へ進むと、プレイスポットを発見!

ビリヤードをはじめ、卓球台にボルダリングまで。これなら雨の日だって、退屈する心配ありません。

ディスプレイにインテリアひとつひとつにこだわりがあって、どこを切り取っても絵になる!

宿泊者以外にも開放されたスペースなので、意外な所で地元の人と触れ合えるかも。

YANBARU HOSTEL 2階 カフェバーワンフロア上がった2階には、共同キッチン・ランドリーなどの設備が集約。

シックなバーも設けられており、ここではホテルオリジナルのクラフトビールを飲めますよ。

LOVE CLASSICと名付けられたビールは、レギュラー・ダンディ・エレガントの全3種展開。

ビビッドなラベルが可愛く、沖縄の暑い気候の中で飲めばより一層美味しく感じること間違いナシ。

YANBARU HOSTEL ルーフトップから国頭村を見下ろすまた最上階である5階は、開放感抜群のルーフトップスペース。

国頭村ののどかな原風景が一望できますし、何より屋上に出入りできるのって何だかトクベツな気分。

オススメの過ごし方は、夕方の日が落ちる頃にここから夕日を眺めるコト。

LOVE CLASSICを片手に、リラックスタイムをエンジョイしてみてはいかがでしょうか?

3. あなたスタイルで選べるゲストルーム

YANBARU HOSTEL シックでクールな個室「YANBARU HOSTEL」のお部屋は、基本的にはドミトリータイプ。

木でできた温かみのあるベッドルームが連なり、何だか修学旅行気分を彷彿させる空間です。

また共同シャワー・お手洗いは、各階ごとに設置。キッチン・ランドリーは2階に集約されてます。

その他2階には女性専用のドミトリーもあるので、きちんと安心して泊まれる仕様になっていますよ。

YANBARU HOSTEL 個性あふれる個室ラインナップそんな「YANBARU HOSTEL」でワンランク上のステイをするなら!

館内に7部屋設けられた、個室で過ごしましょう。

選び抜かれた個性的な家具は、存在感が満点。

無駄なものが削がれた客室は、さっぱりとしてどこか清々しささえ感じます。

YANBARU HOSTEL ベッドの上に描かれたモノトーン文字コンクリ打ちっぱなしの壁に描かれた文字を見るのも滞在の楽しみ。

「It’s awesome to stay my life with you!」
(=あなたと過ごす人生は最高!)

こんな部屋にカップルで宿泊するのも素敵です。

恥ずかしくて口では言えないことだって、お部屋のメッセージに託しちゃうワケです。

YANBARU HOSTEL ウッディなコモンプレイスお部屋でのんびりするのも良いですし、誰かと話したくなったらコモンプレイスに繰り出そう。

すれ違った人の隣に座れば、気付いたらお友達になっていたなんてこともあるかもしれません。

夜ご飯はレストランへ食べにいくのも良いけれど、地元スーパーへ食材を買いに行きませんか?

共同キッチンでクッキング、そんなツウなステイができるのも「YANBARU HOSTEL」ならではと言えるでしょう。

4. おわりに

YANBARU HOSTEL HELLOと描かれたルーフトップ【屋上にまで遊びゴコロを忘れない】

遊んで泊まれるのコンセプト通り、至るところにはゲストが楽しめるヒントがちらり。
じっといていられず、思わず館内探検したくなってしまいます。

ホステルから徒歩約5分ほどの場所には、地元民のみぞ知る隠れビーチもアリ◎
人目気にせず童心に帰れるのも、このロケーションならではです。

行こうか迷ったら、まずは予約を・・・。
古き良きを残しつつ、リノベで新しい風を吹き込んだホステルであなただけを過ごし方を見つけよう!


施設名:YANBARU HOSTEL(やんばるホステル)
住所: 〒905-1411 沖縄県国頭郡国頭村辺土名1429
電話番号:090-3940-7449
総客室数:20室
チェックイン/アウト:15:00/11:00
アクセス:那覇空港から車で約120分
公式HP:https://yanbaru-hostel.jp/#1
 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.