どこで買えるか聞きたくなっちゃうおしゃれな沖縄土産7選

Tags:

公開日:2018/4/24

ハイセンス沖縄土産トップ画像

「紅芋タルト」や「雪塩ちんすこう」など、定番の沖縄土産は万人に喜ばれます。でも、おしゃれなお友達にあげるお土産なら、もうひとひねりほしいところ。

よくあるお土産店では売っていないし、ガイドブックでも見かけない。でも、沖縄リピーターに愛されている人気アイテム。今回は“ツウ”好みでセンスが光る沖縄土産7選をご紹介します!

<もくじ>
1.「UTSUWA チャタロウ」ゴーヤの箸置き
2.「UTSUWA チャタロウ」やちむんヘアゴム
3.「島しまかいしゃ」フェルトワッペン
4.「GOZZA」缶バッジ
5.「北極」クッキー
6.「土の種」王冠やちむん
7.「bonoho」やちむん
8.まとめ

1.「UTSUWA チャタロウ」ゴーヤの箸置き

ハイセンス沖縄土産 「UTSUWA チャタロウ」ゴーヤの箸置き
「壺屋やちむん通り」にある「UTSUWA チャタロウ」は、キュートなやちむんやアクセサリーで女子を魅了するお店。なかでも長年人気が続いているアイテムが「ゴーヤの箸置き」です。沖縄の象徴であるゴーヤの輪切りをモチーフにした箸置きは、テーブルに置くと一気に沖縄感溢れる食卓に。やちむんをたっぷり使った食卓にぜひ合わせていただきたい!

やちむんを飛行機で持ち帰るのは心配だけれど、箸置きなら割れる心配も少ないし、たくさん買ってもかさばらないし重たくない。もらった方も荷物にならないし、気軽に普段使いができるなど、お土産としては優秀で気の利いたアイテムですよ♪ また、沖縄を代表する花である「ブーゲンビリア」の花びらを閉じ込めた箸置きもおすすめです。

★————————-★
住所:沖縄県那覇市壺屋1-8-12
電話番号:098-862-8890
営業時間:10:00~19:00頃
定休日:不定休
★————————-★

2.「UTSUWAチャタロウ」やちむんヘアゴム

ハイセンス沖縄土産 「UTSUWAチャタロウ」やちむんヘアゴム
同じく「UTSUWAチャタロウ」でおすすめなのが、やちむんを使ったヘアゴム。「やちむん=食器」というイメージを崩し、アクセサリーにしてしまうとは! 丸い形に黒いゴム、というのは共通ですが、デザインは豊富で、同じに見えるデザインでも微妙に違いが。うつわのやちむんと一緒で、ひとつずつ手作りしているので、すべて一点物なのです。「これぞやちむん!」という柄のものもあれば、言われなければ沖縄土産だと気づかないような柄まで、豊富なラインナップ。お友達の好みや服装に合わせてチョイスしてあげましょう。

★————————-★
住所:沖縄県那覇市壺屋1-8-12
電話番号:098-862-8890
営業時間:10:00~19:00頃
定休日:不定休
★————————-★

3.「島しまかいしゃ」フェルトワッペン

ハイセンス沖縄土産 「島しまかいしゃ」フェルトワッペン
沖縄の生き物をモチーフにした「島しまかいしゃ」のフェルトワッペンは、そのとぼけた表情がたまらなくカワイイ♪ 羊毛でひとつひとつ手作りされたヤンバルクイナにジンベエザメ、カクレクマノミやヒージャー(ヤギ)は、どれものほほんとした雰囲気をもっていて、見ているだけで癒されてほっこり気分に。エコバッグに2~3個付けるだけで、沖縄の風をゆる~く感じるオリジナルバッグに変身!

道の駅や那覇空港のセレクトショップでも時々お見かけしますが、沖縄北部にある「もとぶ町営市場」の一角にある直営店が種類豊富。

★————————-★
住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地4
電話番号:090-3794-8267
営業時間:お昼頃~18:00頃
定休日:不定休
★————————-★

4.「GOZZA」缶バッジ

ハイセンス沖縄土産 「GOZZA」缶バッジ
恩納村の高台にある人気カフェ「GOZZA」にも、実は隠れたお土産品があるのです。店主の奥さまであるmeguさんのデザインしたイラストが店内のあちこちに大胆に飾られています。おしゃれで広々した空間に、カラフルなイラストがしっくり調和。そのイラストの原画の購入も可能ですし、お土産に最適なお手頃グッズもショーケースにずらりと並んでいます。

GOZZA 店内
缶バッジやスマホケース、ポストカードなど、どれもカラフルで元気になれそうなアイテムばかり。シンプルな黒いリュックにこのカラフルな缶バッジ、似合いそうなお友達、浮かんできましたか?

★————————-★
住所:沖縄県国頭郡恩納村山田2427
電話番号:098-923-3137
営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜
★————————-★

5.「北極」クッキー

ハイセンス沖縄土産 「北極」クッキー
思わずクスっと笑ってしまうようなクッキーや、もらうとほっこりした気分になれるクッキーを作っている「北極」は、常設店舗を持たないクッキー屋さん。ショップとコラボしたイベントやポップアップショップが購入できる数少ないチャンス! そのため、旅行のタイミングが合わないとなかなかお目にかかることができず、レア度の高いクッキーです。

日々つくりだされるクッキーはSNSで見ることができます。シンプルなものもありますが、なかには季節に合わせたサンタクロースやどんぐり、ふくわらいモチーフのものや、とぼけた表情が可愛い顔モチーフのものもあり、その斬新なアイデアに脱帽! そしてあまりのキュートさに食べるのがもったいなくなることうけあいです。食べても美味しいけど、いつまでも飾っておきたくなる、そんな沖縄発のクッキーはインパクト大、希少性も大なお土産です。

★————————-★
※イベント情報はfacebookでご確認いただけます
https://www.facebook.com/hokkyoku.cookie/
★————————-★

6.「土の種」王冠やちむん

ハイセンス沖縄土産 「土の種」やちむん
最後のふたつは沖縄土産王道でもあるやちむんをご紹介。母娘で作家活動をされている「土の種」は、動物モチーフのキュートなやちむんが人気です。フクロウやネコの形の取っ手がついたマグカップが代表作で、ショップに並んでいても、家のテーブルに置いてあっても、存在感大! でもちょっと大きくて気軽なお土産には使いにくいという点が・・・。
ハイセンス沖縄土産 「土の種」王冠やちむん
そこでイチオシなのが、クラウン型のやちむん。アイスクリームやデザートを盛り付けるのにピッタリ♪ 私は食器として使うのではなく、玄関のカウンターで鍵置きとして使っています。指輪やピアスなどのアクセサリーを置くのにもちょうどいいサイズで、なにかと活躍してくれます。
★————————-★
※購入可能店舗や納品状況など、最新情報はfacebookでご確認いただけます
https://www.facebook.com/tsuchinotane/
★————————-★

7.「bonoho」やちむん

ハイセンス沖縄土産 「bonoho」やちむん
独特の世界観で県内、国内のみならず、海外からも人気を集める「bonoho」のうつわ。代表的な絵付けのうつわは、パステルカラーのやさしい色合いと、触れた時のざらっとした質感が多くの人を魅了してきました。何色も使ったカラフルなものもいいけれど、単色のシリーズも味わい深い。ひとつひとつ異なるデザインの中から運命のひと皿を探すのは、至福の時間♡ 「あの子だったらコレに〇〇をのせそう♪」と食卓をイメージしながら、うつわ選びも楽しみましょう。
ハイセンス沖縄土産 「bonoho」やちむん
工房兼店舗は営業日が少なく、個展などのイベントによっては営業しない月もありますので、最新情報はお店のSNSをチェックしておでかけを。宜野湾市の「モフモナノザッカ」で取扱いがあり時々お見かけするので、こちらも要チェックです。
★————————-★
住所:沖縄県南城市佐敷手登根65
電話番号:098-947-6441
営業時間:12:00~17:00
定休日:金~火曜
★————————-★

8.まとめ

定番土産とは一味違う、こだわりのお土産7選、心ときめくものはありましたか?
どこでも買える定番土産は便利で万人受けしますが、こだわりを持った友達へのお土産は、選ぶ側もこだわりの見せ所。「わざわざ遠くまで行って私のために選んで買ってきてくれた」と思ってもらえるアイテムばかりをご紹介しました。お友達の「ありがとう!」の次の言葉は、きっと「どこで買ったの?」なはず♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.