初めてさんも安心♪沖縄で体験ダイビング!【沖縄本島・石垣島・宮古島】

Tags:

公開日:2016/6/29

Pocket

沖縄体験ダイビング

ダイビング・・・それは海の中の神秘を見るコトができる方法ですよね。
1つとない景色が広がる未知の世界は、きっと誰もが一度は憧れたコトがあるかと思います。

・でもライセンス持ってないし、難しそうだからちょっと・・・
・ダイビングのカード取っておけば良かった・・・
・潜ってみたかったな・・・
・泳げないからムリ!―――などなど、後悔や心配、不安が先立って一歩踏み込めない方も多いのではないでしょうか?

でも、今は『体験ダイビング』という、初めての方や興味のある方向けに用意されたプログラムで海に潜るコトができるんです!

そこで今回は、ダイビングをやってみたいアナタへ
「体験という形ならできそう!」
と希望が持てる内容を沖縄本島・石垣島・宮古島に分けてご紹介したいと思います。

それぞれの島のオススメショップも合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


<もくじ>
1.体験ダイビングの基礎知識
2.沖縄本島なら:ピンクマーリンクラブ
3. 石垣島なら:ぷしぃぬしま
4. 宮古島なら:マレア宮古島
おわりに

1.体験ダイビングの基礎知識

沖縄体験ダイビング

『体験ダイビング』とは―――Cカードと呼ばれるライセンスカードを持っていなくても、簡単な講習を受けた後インストラクターと一緒ならダイビングができる、というコトを言います。

じゃあライセンスを持っている方との違いって何なの?
というギモンが生まれるかと思いますが、決定的な違いは「潜れる深さや場所」です。

でも初めて潜るのに、いきなり何十メートルという深さまで行ってしまったら・・・ただでさえ不安や心配ごとが尽きないのに!という怒りや恐怖が生まれるコトも。

何より安全が第一のため、深い場所や潮の流れが速い場所、迷路のような地形などは避けているんです。

沖縄体験ダイビング

それよりもまずはダイビングが楽しいものだと知ってもらうため、浅めの場所で魚の群れやサンゴ礁を見たりするのがほとんど。
まして沖縄ですから、キレイで透明度の高い海の中を楽しめないワケがない!

泳ぐのが苦手な方、泳げない・・という方でも「足ヒレ(フィン)」という救世主を付けていくため、「あれ?魚になったみたい??」と思うほど上手に進んでいくコトができますよ♪

そしてダイビングには、海の中で酸素を吸うマスクとゴーグルを付けていくのですが・・
例えば

緊張して酸素を沢山吸ってなくなりそう!
ゴーグルに水が沢山入っちゃった!どうしよう!!!←笑ってゴーグルがズレたりするコトもあります・・

という時などの緊急時の対応方法なども陸で講習してくれるので大丈夫。
とにかく海の中で1番守りたいコト、それは「あわてない」という一言に尽きます。

そうならないために、講習時に不安、心配ごとは全て解決しておきましょう。
これでバッチリ!アナタも海の中へのトビラを開くコトができるはずです。

沖縄体験ダイビング

陸から眺めていたあの海の中へ行ってみたい!
そう思っても、どの島で、どのショップを選ぶのかは重要。まして初めてなら尚更失敗はしたくないもの。

島やショップによって見られるものやサービスが違ってきますし、自然を相手にするため、信頼のおけるショップ選びがとっても大切になってきます。
そこで!数ある中から筆者がオススメするショップさんを3店舗ご紹介したいと思います。

2.沖縄本島で体験ダイビング

恩納村:ピンクマーリンクラブ

沖縄体験ダイビング

沖縄本島の恩納村に位置するピンクマーリンクラブさんは、とにかく「体験ダイビング」をとことん楽しめるサービスがギュっと詰まっています。

かの有名な「青の洞窟」にも強いので、その神秘に浸りつつお魚さんたちとも戯れるコトができるという嬉しい体験プログラムも!
なお体験ダイビングの場合、移動はボートが基本。
重そう・・と思われるタンクや足ヒレ、ゴーグルなどの器材一式も一緒にボートで運んでくれるので、そういった手軽さも魅力の1つです。

沖縄体験ダイビング

そして講習を受けたらいざ!水中へ。

体験ダイビングでは約30分間潜るのですが、本当にあっという間に過ぎ去ります。
沢山の魚の種類、そして群れる姿、島の住人カクレクマノミはほぼ100%の確率で見るコトができるハズ。

自分が泳ぐすぐ横を、ものすごいスピードで魚たちが過ぎて行ったり、キレイなサンゴを見たり・・・変わった生物がいたらインストラクターさんが教えてくれたり。

そしてただただ呼吸をして、浮きも沈みもしない状態で水中散歩をする「水中遊泳」もホント気持ちいいですよ!
「まるで飛んでいるみたい!」という人も。←私もそうでした・・・
その感動は文章では伝えきれないホドです。

沖縄体験ダイビング

そしてこちらのショップさんで実施してくれている嬉しいサービスとしては、「熱帯魚に餌付けができる」というコト。
アナタの目の前に魚が大量に寄ってきて、持っているエサを食べてくれます。

可愛い顔して若干攻撃的な子も(お腹が空いているため。痛くはないです)・・・という滅多にできない姿を目撃するコトになるでしょう。
ポイントが違えば寄ってくる魚も違ってくるので、何が来てくれるかはお楽しみ!というコトで。

このように海での思い出作りに最適なサービスがあり、しかも初めてでも頼りになるインストラクターさんが一緒なので心配は無用です。
「憧れのダイビングができる」という嬉しさと安心さを兼ね備えているので、選びやすさもピカイチですよ♪

<ショップ情報:ピンクマーリンクラブ>
住所:沖縄県国頭郡恩納村前兼久167
電話:098-965-6060
公式サイト:http://www.pinkmarlinclub.com/

3.石垣島で体験ダイビング

石垣島:ぷしぃぬしま

沖縄体験ダイビング

石垣島にある「ぷしぃぬしま」さんは、手軽に選べる体験コースが魅力。
半日は観光したい!という方は「半日コース」を、
いやいやじっくり楽しみたい!という方はランチ付の1日コースを選ぶコトができます。

なお半日コースも午前・午後のどちらかも自分で決めるコトができるため、予定を組みやすいかと思いますよ♪
1日中ダイビングをしたい・・という方は、追加オプションでもう1ダイブが選択可能。

体験ダイビングって1回しかできないの?というイメージがあるのですが、そんなコトはありません。

沖縄体験ダイビング

そしてこちらのショップさんは「誰でも出来る体験ダイビングの実施」がモットー。

確かにダイビングと言えば「特別な人がするもの」っていう固定観念を持たれがちなのですが、泳げない人、不安な人、子供でも誰でも簡単に楽しめる・・というコトをテーマにしているんです。

つまり講習も解りやすく丁寧に、そして安全なポイントを選び、少人数制で行ってくれるのです。
インストラクターさん1人につき大人数で実施した場合、目が行き届かず付いていくのに必死。
周りの景色なんて楽しむヒマなんてなかった!という苦い思い出になるコトも。

でも少人数制の場合はすぐそばにいてくれる、という安心感があるため、自分のペースが保たれて快適なダイビングができます。この差って、実は大きいんですよね。

沖縄体験ダイビング

因みに石垣島は大物が見られるコトでも有名。
体験ダイビングは主にマクロと呼ばれる小さい魚を見るのが目的ですが、たまに、いや結構な確率でウミガメに遭遇します。
※100%ではありませんのであしからず。。。

もしも出会ったら・・アナタはかなりラッキーです!

海の中で見ると、陸とは違ってスピードもビックリするほど速く、興奮醒め止まない状態に。
でも、せっかくなら出会ってみたいな、と思いません?

沖縄体験ダイビング

プラスアルファとしては、石垣島のサンゴは発達がよく、キレイなサンゴ礁に熱帯魚が群れている状態・・つまり天然水族館のような光景はザラ。

砂地も本当にキレイで、海底の砂漠?と思ってしまうほどの光景が広がる場所もあります。

その日の天候によって一番いいと思うポイントを選んでくれますので、「潜ったけどガッカリした・・・」という事態に陥ることはまずないはずです。

一度はその身を任せてみて、今まで知らなかった海中世界を覗いてみるのもいいかと思いますよ♪

<ショップ情報:有限会社 ぷしぃぬしま ダイビングショップ石垣島店>
住所:沖縄県石垣市美崎町2番地
電話番号:0980-88-6363
開催時間:
※半日コース 8:30-11:30/13:30-16:30(乗船代・保険代込み)
※1日コース 8:30-16:30(乗船代・ランチ・保険代込み)
公式HP:http://www.ishigaki-diving.net/fan.html

4.宮古島で体験ダイビング

宮古島:マレア宮古島

沖縄体験ダイビング

宮古島に位置するマレア宮古島さんは、沖縄以外にも全国各地に店舗を連ねる大型店。
リピーターさんも多く、大きいだけに信頼を寄せられるスタッフさんが多いのも特徴です。

宮古島と言えば「宮古ブルー」と言われるほどの透明度と青さを誇る海が自慢。

「陸からでさえキレイなんだから、海中はさぞかし凄いんだろうな・・」
と思われた方は大正解!

本当に海の中にいるのかな・・と思ってしまうほどで、一歩潜れば浅瀬なら海底のサンゴ礁までバッチリ見られてしまう、まさに楽園と呼べる場所なのです。

沖縄体験ダイビング

因みにショップさんですが、「東洋一の白い砂浜」と言われている前浜ビーチに隣接しています。
ダイビングが終わったらシュノーケリングやビーチコーミング、お散歩などなど、他に行く時間がないほど多彩な過ごし方があるんです。

そして一か所集中型の方にはまさに「ツボ」。実は「マリンロッジ・マレア」というリゾートホテルも経営されているため、文句なしの完璧さで時間を有効活用!
ぜひとも合わせて利用してみてはいかがでしょう。

沖縄体験ダイビング

なおこちらのショップさんの魅力は「ボートダイビング」と「ビーチダイビング」が選べるというコト。

ボートの場合は季節によって若干場所は変わりますが、これからですと主に伊良部島へと向かいます。
※その日の海況で変わるコトもあります。

沖縄体験ダイビング

午前・午後共に1ダイブずつ潜る1日ツアーになっていて、1ダイブだけという場合は空いてる時間にシュノーケリングを楽しむというもの。
ビーチの場合は主に来間(くりま)島でのダイビングでマクロ(小さな魚たち)を楽しむコトができます。

ダイビングで潜る数については、1回だけでいいのか、2回潜りたいのか、などアナタの判断によって柔軟に対応してくれるので安心です!
ホテルもあるのでそのままステップアップして、まだ見ぬ世界へと足を運んでみるのもアリ。ですよね。

あぁ、あれもやりたい!コレもやりたい!・・と、夢が膨らんでいきませんか??

宮古島の素晴らしさを陸も海の中も心行くまで楽しんで、今までの旅行で一番印象に残る思い出が作れますように・・・。
あっ、決してムリはしないようにしてくださいね。

<ショップ情報:マレア宮古島>
住所:沖縄県宮古島市下地字与那覇847-3
電話:0980-76-3850
電話受付時間:  7:30 ~ 21:00 (ホテルフロント)
※マリンスタッフ対応可能時間: 7:30 ~ 9:00, 16:00 ~ 21:00
※プランにより、宮古空港⇔ ダイビングショップの送迎アリ
公式URL:http://www.marea-miyako.jp/

おわりに

沖縄体験ダイビング

体験ダイビングのポイントは何と言っても「発見できた嬉しさ」を楽しむコトが大切。

でも興味がある反面、なかなか一歩が踏み出せない方も多いのが実情。その楽しさをどう教えてくれるのかは、ショップさんによって当然違います。

だからこそ、明るく背中を押してくれるショップさんの存在って大切。今回ご紹介したトコロは、いずれも間違いのない筆者のお墨付きですよ♪

アナタの世界観を変えるような、素晴らしい体験ダイビングが必ず待っています。
ぜひとも、海の世界へ踏み出してみてはいかがでしょうか。

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.