恐竜たちに会える森「やんばる亜熱帯の森」でタイムトラベル体験!

Tags: ,

公開日:2016/5/8

Pocket

やんばる亜熱帯園 恐竜

『沖縄で恐竜に会える場所がある』―――というコトでやってきました「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」。

沖縄に恐竜ってなんだかイメージできませんが・・・。

2016年5月3日にリニューアルOPENを迎えるコチラの施設、なんでもジャングルのような園内を散策しながら恐竜たちを観察できるそう。これは確かめなくては!

1歩足を踏み入れれば、もうそこは恐竜たちの世界。“青い海”のイメージとは一味違った、沖縄のもう1つの魅力にググッと迫ってきました!

<目次>
1.「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」ってどんなトコロ?
2.タイムトラベル気分で探検!
3.旅の思い出をお持ち帰り
4.絶品バイキングで大満足「琉球ビュッフェ キッチンやんばる」
5.やんばる亜熱帯の森アクセス&施設情報
6.ドキドキのタイムトラベルへ!

 

1.「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」ってどんなトコロ?

 

 やんばる亜熱帯の森 風景

「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」は、御菓子御殿 名護店に併設されていた大きな森の中にある公園です。

“森”と言っても、本土にある森とはちょっと様子が違います。ヒョロリと伸びた木に、生茂るシダ、そして赤やピンクの色鮮やかな花々。

そう、ココはまるで太古の昔―――恐竜たちが生きていた時代にタイムスリップしたかのような雰囲気です!
まるでジュラシックパークの世界に迷い込んでしまったみたい・・・。

事実、この森では不思議な植物だけでなく、たくさんの恐竜たちに会えるんです!
広い公園には鳴声が響き、今もこの森で生きる恐竜たちを観察しながら園内を散策できます。

さぁ、子どもだけじゃない、大人もワクワク楽しめるタイムトラベルに出発しましょう♪

 

2.タイムトラベル気分で探検!

 

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 チケット売り場

「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」の入口は、御菓子御殿・名護店の正面右手、大きくクチを開けた恐竜の中へ進んだ先にチケット売場があります。

『こんなトコロに恐竜なんているのかな?』なんて考えながら進んで行くと、目の前に緑の森が出現!

現実から一気に太古の世界へ・・・すぐ近くに賑やかな御菓子御殿があるとは信じられないほど。このギャップもワクワク感を高めてくれます!

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 入口

「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」の入口は、森に比べ高い場所に位置しています。
そのため森の奥へ進んでいくにつれて、下へ下へとおりていくコトに。
なんだか時間を飛越え森に飲み込まれていくような、そんな感覚になります。

そして、ふと気が付くとどこからともなく恐竜の鳴声が。響く息遣いに、なんだか思わずドキドキ―――。

そう、コノ森の中の散策路には、いたるトコロに恐竜がいます。
おなじみのティラノサウルスやトリケラトプスはもちろん、カルノタウルス・パラサウロロフスなどなど。
1つ小路を曲がるたびに、違った恐竜たちが待っていますよ!

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 中の様子

恐竜たちは鳴声だけでなく、動いたり、それぞれの生態が分かるように展示されています。
リアルな恐竜たちが木の陰から現れる姿は、本当に生きているみたい!

歩いているだけで、想像力がかき立てられるコノ森はそんな場所です。
人間が誕生する前、はるか昔の地球はこんな感じだったのかも・・・。

「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」はゆっくり散策をして所要時間は約30分~40分ほどです。
途中には休憩できるベンチも数箇所あるので、森の中でノンビリ休憩をしながら散策を楽しむのがオススメ。

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 恐竜たち

また園内には「恐竜のスベリ台」や「動く恐竜」など、子どもたちが遊べる遊具もあるのもファミリーには嬉しいポイント。
元気に遊ぶ子どもたちの姿は、パパ&ママにとっても楽しい思い出になりそうです♪

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 写真スポット

しかも園内は写真撮影OK。
恐竜と一緒に記念撮影をすれば、ステキな旅の思い出になるコト間違いなし!
たくさんの恐竜たちであふれる園内で自分だけのフォトスポットを探してみては?

森の中を探検気分で散策するもよし、突如現れる恐竜にドキドキするもよし、はたまた珍しい植物をじっくり観察してみるもよし。

楽しみ方はアナタ次第!自由にタイムトラベル気分を楽しんでください♪

 

3.旅の思い出をお持ち帰り

 

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 ショップ

タイムトラベルを終え、現実の世界に帰ってきたら―――旅の興奮を忘れないうちにお土産を買っちゃいましょう♪

「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」内にあるショップには、右も左も恐竜だらけ!
可愛らしいモノから、リアリティを追求した精巧なモノまで、様々なグッツがそろい目的や好みに合ったアイテムを選ぶことができます。

DINO恐竜PARK  やんばる亜熱帯の森 お土産

中でもオススメなのがココにしかないアイテムです!

「ガオガオ恐竜バームクーヘン(税抜1,500円)」と「ガオガオ恐竜クッキー(24枚入/税抜1,500円・12枚入/税抜750円)」は御菓子御殿のオリジナル。

なんと言っても、沖縄屈指のお菓子メーカー「御菓子御殿」が作っているので、その味は保証付き。
地層に見立てたバームクーヘンを囲みながら、旅の思い出をオシャベリするのも楽しいかも!

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 自動販売機

もう1つ注目なのが、リニューアルに合わせて新たに誕生した
「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」のオリジナルキャラクターたち。

それぞれ実際の恐竜をモチーフにしており、可愛らしくアレンジされています。

今後、アイテムが続々発売されるほか、イベントなどにも参加する予定なのだとか!キュートな彼らの活躍が楽しみです♪

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 ショップ店員さん

他にもショップでは、次々と作られていくお菓子工場の様子を見ることができたり、恐竜について学べるキッズスペースもあります。

散策の余韻に浸りながらじっくりとお土産を選びましょう!

 

4.絶品バイキングで大満足「琉球ビュッフェ キッチンやんばる」

 

琉球ビュッフェ キッチンやんばる お肉と店員さん

いっぱい歩き回ってオナカが空いたら、御菓子御殿内にあるビュッフェレストラン「キッチンやんばる」へどうぞ。

コチラのレストランは、観光客だけでなく地元の方からも人気のお店。
その理由は、“美味しい焼肉の食べ放題”&“種類豊富なビュッフェ”が、とってもおトクに味わうコトができるから!

琉球ビュッフェ キッチンやんばる 料理一例

ご存知のとおり、沖縄は豚肉が美味しいコトでも有名。そのお肉が焼き放題、食べ放題なんて最高です。

ビュッフェメニューは、メイン系・オカズ系・デザート系とバライティ豊か。
沖縄自慢のメニューも充実しているので、欲張りに楽しんじゃいましょう!

琉球ビュッフェ キッチンやんばる 内装

「琉球ビュッフェ キッチンやんばる」は予約もOK!
人気のレストランなので、予定が決まったらは早めの予約がオススメです!

【店舗詳細】
■営業時間:11:30~15:00
■料金:大人/1,580円(税込)
小人/1,000円(税込)
■TEL:0980-54-8515
■その他:レストランは予約可能。予定が決まったら予め予約をしておくと確実です。

 

5.やんばる亜熱帯の森アクセス&施設情報

 

やんばる亜熱帯の森

 

【車でのアクセス】
那覇空港から沖縄自動車道で許田ICまで。国道58号線を名護・本部方面へ。
その後、県道84号線を経由し、所要時間:約80分。

【施設情報】
■入園時間:10:00~18:00(最終入園17:30)
■入園料:大人/800円(16歳以上)
小人/500円(4~15歳)
■TEL:0980-54-8515
■住所:沖縄県名護市中山1024-1
■HP:御菓子御殿公式サイト「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」
■その他:御菓子御殿 名護店
営業時間:10:00~19:00(4月~9月20:00)

6.ドキドキのタイムトラベルへ!

 

やんばる亜熱帯園 恐竜

豊かな深い森に囲まれたコノ場所には、なんとも不思議で魅力的な世界が広がっていました。森のお散歩は新しい発見がっぱい!
こんなにワクワクしながら歩いたのは、いつ振りだろう・・・。

「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」は恐竜好きはもちろん、ファミリーからカップル・友だち同士でも楽しめる場所でした。

アナタもいつもの沖縄とはちょっと違う、不思議なタイムトラベルを体験してみませんか?

・名護おすすめ観光スポット&イベント10選【家族にオススメ!】
・梅雨から夏へ♪6月の沖縄旅行を楽しむガイド【観光スポット&イベント】
・御菓子御殿恩納村店で紅いもタルトの手作り体験をしてみた♪
・北部ドライブの玄関口「道の駅 許田」のオススメはコレ!
・沖縄のメインストリート、国道58号線の見どころと魅力!

☆ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから☆
しろくまツアーの沖縄旅行

☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.