究極の寄り道スポット「イオンモール沖縄ライカム」を楽しむ方法

Tags:

公開日:2016/3/29

イオンモール沖縄ライカム

みなさまご存知のとおり、沖縄本島には各地に有名な観光スポットがあります。
今日は南部に、明日は北部・・・レンタカーを借りて島内をあちこち移動する機会も多いのですよね。

キレイな景色の中ドライブするだけでも楽しいですが―――ときにはちょっと寄り道していつもと違う旅行にしてみませんか?
と、そんなときオススメなのが「イオンモール沖縄ライカム」です!

『イオンは全国にあるし、観光で行っても楽しめるかな?』
とお考えのみなさん、寄り道しないなんてもったいないですよ!

<もくじ>
1.イオンモール沖縄ライカムに寄り道すべき3つの理由
1-1.北部へのドライブ途中に立寄れる!
1-2.周辺に観光スポットが多い!
1-3.お馴染のイオンとはちょっと違う!
2.寄り道する価値アリ!オススメのショップはココ
2-1.沖縄の美味しいモノ|「ぴにおん」
2-2.沖縄のグッズ|「KUKURU」
2-3.フードコートで沖縄グルメ|「きじむなぁ」
3.イオンモール沖縄ライカムへのアクセス
4.通りすぎるダケじゃ、もったいない

1.イオンモール沖縄ライカムに寄り道すべき3つの理由

まずはイオンモール沖縄ライカムが、なぜ究極の寄り道スポットなのかをカンタンにご説明します♪

1-1.北部へのドライブ途中に立寄れる!

沖縄ライカムと沖縄本島MAP

まずはなんと言ってもそのアクセスの良さ。
イオンモール沖縄ライカムがあるのは沖縄本島中部の北中城(きたなかぐすく)。沖縄自動車道の北中城ICから車で約10分の場所にあります。

本島北部には「美ら海水族館」や「今帰仁城跡」などの有名観光スポットがたくさんありますが、那覇空港周辺から出発した場合、北中城はその通り道になります。
つまりドライブ途中の休憩をかねて、とっても寄り道しやすいんです♪

1-2.周辺に観光スポットが多い!

イオンモール沖縄ライカム© OCVB

北中城には、イオンモール沖縄ライカムだけでなく周辺に観光スポットが多いのもポイントです。
イオンモール沖縄ライカムからの各スポットへの車での所要時間は以下のとおり。

★オシャレなショップが集まる「アメリカンヴィレッジ」約5分。
★ファミリーで楽しめる「沖縄こどもの国」約10分。
★世界遺産「中城城跡(なかぐすくじょうあと)」約10分。
★女子旅にオススメな「港川外人住宅」約25分。

車での移動が多くなりがちな沖縄旅行中も、上手に寄り道すれば“運転疲れ知らず”で楽しめます♪

1-3.お馴染のイオンとはちょっと違う!

イオンモール沖縄ライカム

そして、なによりイオンモール沖縄ライカムはお馴染のイオン系ショッピングモールとはちょっと違うんです!

広~い敷地に入っているショップ数はなんと約230店舗!
有名ブランドから沖縄ブランドまでバリエーション豊富です。

本土にあるブランドでも沖縄ライカム限定のアイテムを取扱っていたりするので、お気に入りのブランドへ足を運んでみるのもオススメ。

またショッピングモール内に水族館のような大きな水槽があったり、365日ステージやライブイベントをやっていたり・・・とリゾート感たっぷりで楽しめます!

2.寄り道する価値アリ!オススメのショップはココ

普通にショッピングを楽しむのもOKですが、せっかくなら沖縄らしいちょっと特別なショップにも寄り道しちゃいましょう!
グルメにお土産に・・・イオンモール沖縄ライカム内にあるオススメのショップを、たくさんあるお店の中から3店に絞って、今回はご紹介したします♪

 2-1.沖縄の美味しいモノ|「ぴにおん」

イオンモール沖縄ライカム

違いがわかるグルメなアナタにオススメなのが、ココ「ぴにおん」。
コチラは石垣島発の無添加食品メーカーで、沖縄本島で直営店があるのはイオンモール沖縄ライカムだけです!

「ぴにおん」といえば元祖石垣島ラー油のお店としても有名で、ラー油をはじめ毎日のご飯や晩酌が待ち遠しくなるようなオリジナル調味料がズラリと揃います。

ほかにも、独自のこだわり製法で作られた燻製の数々は食べなきゃソンな逸品ばかり。お肉や魚介類だけでなく、モズクや枝豆だってぴにおんの手にかかれば燻製になっちゃうんです!

イオンモール沖縄ライカム

しかも嬉しいことに、店内のアイテムは“全部”試食できるという太っ腹!自分の舌で吟味し、お気に入りを探す時間はなんとも幸せです♪

ちなみに生ハムなどの冷凍されている商品は、3日間常温で保存OK。その後、冷凍すれば1年間保存もできるそう。もちろん、いっぱいお買い物しても配送してもらえるのでご安心を。

イオンモール沖縄ライカム

【ぴにおん】
■場所:1F ウェルカムステーション
■TEL:098-923-5527
■営業時間:10:00~22:00
■HP:http://www.pinion-kikaku.com/

2-2.沖縄のグッズ|「KUKURU」

イオンモール沖縄ライカム

沖縄らしいグッズを探している人はココ「KUKURU」へどうぞ。
沖縄の明るいイメージそのままのカラフルなグッズたちは、思わず手にとってしまうキュートさです♪

人気の手ぬぐいや小物入れは自分用としてはもちろん、お土産としても喜ばれそう。
ほかにも扇子やマグカップ、ウェアアイテムなど性別年齢問わず使えるグッズがたくさんあります。

思い切り沖縄気分になりたい人は、お気に入りの柄やカラーでアイテムを揃えてみるのもイイかも!

イオンモール沖縄ライカム

【KUKURU】
■場所:3F
■TEL:098-923-5606
■営業時間:10:00~22:00
■HP:http://www.kukuru-okinawa.com/

 2-3.フードコートで沖縄グルメ|タコライス専門店「KIJIMUNA」

イオンモール沖縄ライカム

沖縄を代表するご当地グルメの1つタコライス。ホカホカのご飯に、お肉や野菜・チーズをたっぷりかけて・・・う~ん、ハラペコにはたまりません!

「Tacos and Tacorice KIJIMUNA(きじむなぁ)」は、そんな沖縄の絶品グルメを気軽に楽しめるお店。しかもコチラでは、ただでさえ美味しいタコライスにふわふわの卵を乗せた「オムタコ」なる超人気メニューが食べられるんです♪

旅の思い出を増やすなら、トッピングを追加して自分だけのオリジナル・タコライス作りをしてみるのもオススメ。

フードコートには開放感バツグンのテラス席や、ゆったりしたソファ席もあるので、ドライブ途中の休憩ポイントとしても◎。クチいっぱいタコライスを頬張れば、運転疲れだって吹っ飛びます!

イオンモール沖縄ライカム

【Tacos and Tacorice KIJIMUNA】
■場所:3F Rycom Gourmet World 内
■TEL:098-923-5880
■営業時間:10:00~22:00(ラストオーダー22:00)
■HP:http://www.omutaco.com/

3.イオンモール沖縄ライカムへのアクセス

イオンモール沖縄ライカム

【那覇空港方面から】
那覇空港から沖縄自動車道で北中城ICまで。その後、国道330号線または県道81号線を経由。
所要時間約40分。

【北部方面から】
沖縄自動車道・終点の許田ICから沖縄南ICまで。その後、国道330号線経由。
所要時間約40分。

※バスを利用することも可。詳しくは下記HPを参照してください。

【施設情報】
■住所:中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区
■営業時間:10:00~22:00(専門店街)
08:00~23:00(スーパー)
※営業時間は店舗により異なるのでHPを確認してください
■HP:http://okinawarycom-aeonmall.com/

4.通りすぎるダケじゃ、もったいない

イオンモール沖縄ライカム

効率よく近道もイイけれど、ときには寄り道してみるのも旅の楽しみ方。
寄り道した場所で思いがけず素敵なモノを見つけると、なんだか特別感も増しますよね。

アナタの心をくすぐる“素敵なモノ”がきっと見つかる、ココはそんな場所です。
通りすぎるダケじゃ、もったいない!イオンモール沖縄ライカムでのんびり寄り道タイムしてみませんか?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.