空の上から眺める沖縄の海は最高!沖縄でパラセーリングのススメ♪

Tags:

公開日:2016/4/18

Pocket

沖縄パラセーリング体験

沖縄で通年楽しめるアクティビティの1つが「パラセーリング」です。

何と言っても眺めの良さ、そして沖縄のキレイな海が空から見られるということが最大の魅力。
まるで鳥になったような気分が味わえるかも知れませんね!

そこで今回は、沖縄で楽しめる体験として大変人気の高いパラセーリングについてご紹介したいと思います。
合わせてパラセーリングの基本的な情報や素朴な疑問なども丁寧に解説!
ご参考になれば幸いです♪

<もくじ>
1.パラセーリングについて
2.沖縄でパラセーリングができる会社をご紹介します!
2-1. 瀬底ビーチマリンクラブ
2-2. TOTAL MARINE PRODUCE Sea World
3.素朴なギモン・パラセーリングのQ&A
おわりに

1.パラセーリングについて

沖縄パラセーリング体験

どなたでも一度は目にしたことのあるパラシュート。
離着陸は基本的に「船」で、パラシュートについているヒモが船からぐんぐん伸びていき、風の力を借りて上空へ向かっていきます。
このパラシュートが船でしっかりつないであるので、さほどの不安もなく楽しめる、という訳なのです。

沖縄パラセーリング体験

そしてもう1つの大きな特徴、というより安心して体験できるスタイルなのが「ブランコ型」になっているということ。
ひと昔前に筆者が海外で経験したパラセーリングは、ハーネスのみを身体に取り付けてパラシュートを背負う、という立ち乗りタイプだったため、体制が不安定でした。

しかも離着陸が陸地というデンジャラスな方法だったため、降りる時には神様にお願いしたものです。
(もちろん着陸時はスタッフさんが待機・降りた瞬間身体を支えてくれるので、大きな事故などは聞いたことなかったです!)

現在沖縄で体験できるスタイルのほとんどは座って楽しめるものなので、安定感もあって快適な旅を楽しめますよ♪

パラセーリングの料金は、伸ばすロープの長さとパラセーリングプラスアルファのアクティビティメニューで変わりってきます。
ベーシックなロープの長さは50メートルで価格帯はひとりあたり¥6,000~¥7,000に集中しています。なかには¥5,000というものもありましたよ。
ロープの長さが100メートル、200メートルと長くなると、¥10,000前後になります。

その他、シュノーケリングやマリンアクティビティ、BBQとのセットプランも多数あります。
パラセーリングとシュノーケリングのセットで¥13,000前後、マリンアクティビティとのセットで¥15,000などセット内容で料金はさまざまです。

1日海で思いっきり遊びたい場合はセットメニューの利用もいいですね。

2.沖縄でパラセーリングができる会社をご紹介します!

沖縄パラセーリング体験

沖縄県本島には数えきれないほどのアクティビティ会社があります。
南部から北部まで全てをご紹介したいところなのですが、今回はその中から2社をセレクトさせて頂きました!

2-1. 離島で体験がしたい!という方は「瀬底ビーチマリンクラブ」

沖縄パラセーリング体験

車で気軽に行ける離島で体験がしたいという方は、北部に位置する瀬底島がオススメ。
島のほぼ真ん中でショップを構える「瀬底ビーチマリンクラブ」さんは、現地に精通したスタッフさんが揃っているので、安心して身を任せられます。

沖縄パラセーリング体験

そして沖縄美ら海水族館から車で約10分というアクセスの良さも魅力。
本島から島に架かる橋を渡ればすぐ離島へ到着、という旅行者にとっては大変ありがたい場所で体験ができるのです。

パラセーリングにかかる時間はひと組10分ほどですが、参加人数によって船での待機時間や移動時間・着替えなどを合わせても2時間ほど。その後は美ら海水族館や北部周辺の観光地へ・・・などの日程も組みやすいですよ♪

沖縄パラセーリング体験

体験当日は集合後に船で移動。レクチャーを受けてハーネスを付け、ポイントへ着いたらいざ空中の世界へ!

はじめはドキドキ感がありますが、船から離れた瞬間から感動しっぱなしになると思うので、怖い、とかドキドキ、緊張する、という気持ちが湧き出るスキマがなくなります。

空中からは瀬底島や水納島を一望、そして伊江島までも見られる最高のロケーション。
そして北部の良さでもある南国情緒たっぷりの植物とのコントラストも抜群です。

これが瀬底島で体験できる一番の魅力!これ以上ない大パノラマは「ここならでは」なんです。
高く舞い上がる頃にはテンションもピークへ。あっという間の10分ですが、余すことなく景色を目に焼き付けておきましょう。

沖縄パラセーリング体験

ではどうやって着陸するの?と心配な方もいらっしゃるかと思いますが、心配無用です。
風向きや強さなどをしっかりと読みながら、ゆっくりとロープを巻いて船へ寄せていきます。

どんどん船に近くなってくると、ロープと一緒に現実へ戻される寂しさを若干感じるかも知れませんが、それでも、船へ到着するまでの間は海ギリギリのところを飛ぶ低空飛行になるので、海に足が(たまにはおしりも)着くかつかないかは結構スリルがあります。

これで終わりではない?サプライズがあるかも(ないかも)しれませんが、最後までぜひ楽しんでほしいと思います。

沖縄パラセーリング体験

なお参加は小学生からを推奨していますが、保護者同伴であれば未就学児も可能のようなので事前に必ず相談しましょう。

【瀬底ビーチマリンクラブ】
住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底73番地
電話:0980-47-7433
料金:大人7,000円~
詳細・予約はコチラからどうぞ

2-2. TOTAL MARINE PRODUCE Sea World

沖縄パラセーリング体験

旅行の空いた時間にぷらっとパラセーリングを楽しみたい!
体験開始時間を選んで効率よく遊びたい!
などアクティブ派の方には、那覇市に位置する「TOTAL MARINE PRODUCE Sea World(トータル マリーン プロデュース シーワールド)」さんがオススメです。

7月1日から10月末までなら開始時間が最大で4便に分かれ、基本は午前午後とも2回ずつ。
しかも那覇市内から出発するコースと古宇利島から近い本部港(北部)から出発するコースがあるので、その日の観光スポットを選びやすいというのもポイントです。

沖縄パラセーリング体験

当日は港へ直接集合。その後はしばしクルージングを楽しむワケなのですが、船の中でさえも楽しめるのがパラセーリングのいいところ。
ただ「飛ぶ」だけではなく、思わぬ出会いに感動することがあるかも知れません。

そして移り行く景色も抜群!
せっかくなので、沖縄ならではの自然も合わせて楽しむと楽しさが増しますよね。

沖縄パラセーリング体験

ポイントに到着するまでは、ショップスタッフさんが丁寧にパラセーリングについての説明をしてくれます。
少しでも不安に思うコトがあったら、この場で何でも質問して解決しておきましょう。

飛び出してから「これを聞いておけばよかったぁ!」と後悔することがないように、申し込んだ時からメモにまとめておくといいですよ。

沖縄パラセーリング体験

いよいよポイントに到着!
飛び出す瞬間はまさに衝撃の感動を覚えることでしょう。
那覇市内発でしたら那覇空港が近いこともあり、タイミングが合うと飛行機や戦闘機などが見られる場合も。

さらに上空へ行くとチービシ諸島、そして慶良間諸島を見渡せるなどのロケーションが待っています。

北部発(本部港)でしたら、沖縄の自然豊かな緑やエメラルドブルーの海、そして瀬底島や水納島、伊江島周辺の景色を堪能。サンゴ礁に囲まれている島を目の前にすると、イメージしていた「沖縄」とはまさにここだと実感が湧くハズです。

沖縄パラセーリング体験

さて、高さについてですが、”どの位高いの”?と気になりますよね。
こちらのショップの場合はロープの長さが約180m、高さは最大で何と70mにもなります。

ピンと来ないかも知れませんので古い例えを持ちだすと・・・ビルの約23階建てほどの高さに匹敵します。(1階3mで計算した場合)
晴れていれば遠くの島まで見えるので、“鳥”になったような感覚になれますよ♪

沖縄パラセーリング体験

フライトを楽しんだらゆっくりと船へ・・・。
低くなったら今度はぜひ海を見てみましょう。
透明度が高いので、空から海で泳ぐ魚たちを観察することもできます。

まれに大物が泳いでいることも!?あるかも知れません。はたまたお魚がジャンプするかも知れません。そして魚影が濃いので、大群に出会えることも・・・。

このようにパラセーリングの良さは色々ありますので、空を飛ぶだけではなく、楽しみ方を知って最後の一瞬まで満喫するといいですよ♪

沖縄パラセーリング体験

なおパラセーリングだけでは物足りない、という方はお得なセットプランも用意してくれています。
好きなマリンスポーツと組み合わせても◎。1日中遊び尽くしても飽きないとびっきりの体験をしてみてくださいね。

【有限会社Sea World】
住所:沖縄県那覇市若狭3-3-1
電話:098-864-5755
料金:大人7,000円~
詳細・予約はコチラからどうぞ

3.素朴なギモン・パラセーリングのQ&A

沖縄パラセーリング体験

一度は体験してみたいパラセーリングですが、知らないだけにさまざまな疑問もあるはずです。
そこで一般的によく出る質問についてまとめてみました。

★服装は?どういう恰好で行けばいい?
基本的には海の上を飛ぶので、濡れてもいい格好がオススメ。
夏場なら水着に濡れてもOKのTシャツ・短パンなど。

着替えはできれば持参したほうが安心!身体を拭くタオルや日焼け止めも忘れずに。
帽子・メガネは飛行中脱げて海に落ちてしまうこともあるので控えましょう。

なおブランコのような作りで足と足の間にもハーネスを通すので、女性はスカートよりも短パン・ズボンがいいかも!

★雨でも体験できるの?
基本的に小雨程度なら決行するようですが、強風・高波の際は中止になることも。
その際振り代えができるかどうかも事前に確認しておくのも手です。

沖縄パラセーリング体験

★カメラはどうしたらいいの?
スマホなら防水ケースに入れておくか(ストラップを手首にかけると万が一のことがあるかもなので、首から、がオススメ)、もしくは軽めのカメラがオススメ。いずれも必ず首にかけましょう。
一度海に落としたら絶対に見つかりません。※イチレフもかなり大変です。

どうしても雄大な景色を撮りたい方は、自動的に撮影を開始してくれる今流行りの「アクションカム」などもオススメ。

★高い場所が苦手だけどやってみたい
まず飛行機に乗れる方なら大丈夫です。那覇空港(もしくは他の場所)に着陸するまでの間の景色は、それは美しい限りです。
その景色を、風や空気を感じながら体験できるというのがパラセーリング。
あとはぽんと背中を押してくれるスタッフさんに身を任せてみましょう。

どうしてもダメだけど、それでもやってみたい、という方は、下を見るよりも周りの景色を優先に見てみましょう。
慣れたらキレイな海を見てみてもいいかも。ほとんどの方が「思ったより怖くなかった」と答えるそうなので、きっとダイジョウブですよ!

★価格はどのくらいなの?
沖縄での現在の平均価格は5,000円~8,000円ほど。
幅があるのは、その料金に含まれる内容によって異なるからです。

パラセーリングを主催する会社は多数ありますが、その料金に何が含まれているかも選ぶポイントに入れましょう。また、どうしてもこの場所で飛びたい!という希望もあるかと思いますので、その辺も考慮しつつ検討するといいかも知れません。

★お酒を飲んだあとでも大丈夫?
沖縄のローカルビールや泡盛、美味しいですよね。そこでついついハメを外してしまう・・・よくわかります。
ところが基本的に泥酔・二日酔いの方は参加できないようになっているそう。
その他当日の体調が優れない方は参加をしないほうが懸命です。

いつでも気軽にできるので、スタッフさんに相談に乗ってもらい、回復したら体験することをオススメします。

おわりに

沖縄パラセーリング体験

いかがでしたでしょうか。

数あるアクティビティの中でとりわけ人気の理由は、手軽さや所要時間が短いこと、そして誰もが憧れる「空を飛んでみたい」願望が叶えられる、というところにあります。
さらに景色がバツグンに良かったら・・・幸せですよね。

空を飛ぶ時間は短いと感じるかも知れませんが、ツアーは「船に乗った瞬間」から始めっていることをお忘れなく。とことん楽しまないと勿体ない!という気分で行きましょう。

沖縄での“非日常の空間”をぜひお試しくださいね。

ホワイト・ベアーファミリーの現地体験・オプショナルツアー予約はこちらから
bannar_oka

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.