常夏の島の温泉♪宮古島でぜひ入っておきたい温泉2か所!

Tags:

公開日:2016/3/5

宮古島-温泉
宮古島は泳ぎに行くもの?観光に行くもの??イメージはやはり「南国」ですよね!
ところが!宮古島って実は温泉もいいんです。
南国で温泉に入れるなら、もう文句の付けどころがありません。

ということで今回は、宮古島で入れる温泉をご紹介したいと思います。
キレイな景色、見渡す空、そして海も観光も温泉もぜーんぶ1つの島で楽しんでしまいましょう♪

もくじ
~女子旅・友達とワイワイ派にオススメ~
1. シギラ黄金温泉
~ファミリーにオススメ~
2.宮古島温泉
おわりに

1.女子旅・友達とワイワイ派にオススメ|シギラ黄金温泉

宮古島-温泉

海が目の前という抜群の立地にあるシギラ黄金温泉。
南西楽園グループの1つで、宮古島では他にもホテルやゴルフなども運営している大型リゾートなんです。

シギラ黄金温泉ではそのイメージを崩さず南国感もたっぷり!
高級スパを思う存分満喫できる場所として、心も身体も満たされるアイテムがいっぱいです。

その一部としては、露天風呂をはじめ、宮古島の景色を見ながら入ることのできる展望風呂、広いジャングルプールもあるんです!
また、楽しめるのはお風呂だけではありません。

こちらでは、ハンモックを使ったヨガやエステティックまでも利用できますので、まさに楽園に来たかのような気分になること間違いなしですよ♪

宮古島-温泉

シギラ黄金温泉の嬉しいポイントとしては、
★「水着」を着用するため男女関係なく入れるところ。
★青い空の下で、広々とした温泉に入れるところ。

いわゆる、和温泉のイメージとは違って、スパ感覚で過ごすことができるんです!
温泉で遊ぶ?泳ぐ?そんなワクワクした気分にさせてくれます。

1日をまるごと使っても惜しくない温泉って意外とないので、とっても貴重ですよね。

宮古島-温泉

次は泉質についてご紹介します。

こちらの温泉は、ナトリウム塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)という泉質です。

一般的な適応症としては筋肉痛や関節痛、冷え性などが主ですが、この「塩化物泉」には保湿を促す効果があります。
ですので、肌の角質など汚れを落としたあとで温泉に入ると保湿(覆う)が伴って潤いが出ますよ♪

また、宮古島シギラ地区の地下から湧き出る源泉の温度は何と50度!
高温なほど泉質が濃く効能効果も高いので、遊びながら温泉効果も期待しましょう。

宮古島-温泉

また、プライベートを重視したい方にオススメなのが「個室」です。

こちらは最短で1時間30分から利用できますので、ちょっとして休憩にもピッタリ!
小さなお子様連れの方はもちろん、カップルや仲間同士での利用も可能です。

誰にも気兼ねなく自由に過ごせるのはとっても魅力的ですよね♪

宮古島-温泉

個室の場合はプランが幾つかあって、その中から選ぶことができます。

例えば半日利用の場合でしたら、午前中ガッツリと観光したあと14時からプライベートルームへ。
そして温泉に浸かりながら夕焼けを堪能して・・・と、とても贅沢なプランの出来上がり!

どう利用したいかをしっかり考えれば、かなり充実した時間を過ごすことができますよ♪
日本最南端で、日本最西端の温泉を堪能してみてはいかがでしょうか?

<シギラ黄金温泉>
住所:沖縄県宮古島市上野新里1405-223
電話:0980-74-7340
時間:12:00〜22:00(最終入館21:30)
入館料:大人(12歳〜)1,200円・子供(4〜11歳)800円
※ 3歳以下は無料
~オーシャンプライベートルーム(アラマンダスイート)~
料金:1時間30分12,960円・3時間19,440円・半日14時~19時30分32,400円
~プライベートルーム(ハイビスカス、ブーゲンビレア、テイキンザクラ、ランタナ)~
料金:1時間30分4,320円・3時間6,480円・半日10,800円
公式URL:http://www.nanseirakuen.com/shigira-onsen/

2.ファミリーにオススメ|宮古島温泉

宮古島-温泉

宮古島温泉は、地下から湧き出ている源泉をそのまま利用している親しみやすい温泉です。
施設内には大浴場をはじめ、露天風呂やサウナなどがありますよ!他にも家族向けの3タイプのお風呂があります。

種類は檜風呂・岩風呂・大理石風呂などがあり、さまざまなタイプの浴槽を楽しむことができます。

宮古島温泉

では次に、泉質についてご紹介しますね。

こちらの温泉は「ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性 弱アルカリ性 高温泉)」という泉質です。

これは、一般適応症として神経痛や筋肉痛・貧血などが挙げられますが、実はこの中に含まれる「弱アルカリ性」は、4大美人泉質にも当てはまるものなんですよ!

いわゆる美肌は、療養ではないため適応症に書かれたりはしないのですが、弱アルカリ性はお肌をクレンジングしてくれる効果があるため、ツルツルになるんです。

また、高温泉であればあるほど濃い温泉であることが期待できます。
※熱いお湯でお茶を入れると濃くなるのと同じ考え方です!

宮古島温泉

家族でお風呂に浸かりながら思い出を語る場になるかも知れません。
宮古島温泉でのんびり浸かれを癒しましょう。

miyako-island-onsen1

<宮古島温泉>
住所:沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1898-19
電話:0980-75-5151
営業時間:11:00~22:00(最終受付21:00)
定休日:第3水曜日
料金:大人900円・4歳以上300円・3歳以下は無料
部屋利用料:1,000円(1部屋につき・利用時間は90分間、2名から5名まで)
※家族風呂の受付締切時間は19時まで(家族風呂は予約制)
公式HP:http://miyakojima-onsen.co.jp/index.html

おわりに

miyakojima-sightseeing-spot-02

いかがでしたでしょうか。
南国リゾートと称される宮古島にも、れっきとした温泉があります。

黄金色に輝く温泉や、地元島民に親しまれている温泉など、他にもまだまだ宮古島には魅力が多く眠っています。
日本人は温泉が大好きだと思いますが、観光と合わせて利用できるならそれに越したことはないですよね。

宮古島の海で紫外線と塩水を沢山浴びたあとは、ぜひ温泉でそのダメージを修復しましょう!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.