広大な敷地から甘い果実が香る!まいぱり 宮古島熱帯果樹園のカートに乗って森さんぽ♪

Tags:

公開日:2017/5/13

Pocket

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 カート

宮古島屈指の美しさを誇る前浜に隣接している“まいぱり 宮古島熱帯果樹園”。
海のイメージが強い宮古島ですが、特産のマンゴーをはじめ、熱帯ならではのトロピカルな果物が実る森にもぜひ行ってみたいところ。

ということで今回は、「まいぱり 宮古島熱帯果樹園」の魅力について取材してきました!
同施設は「果物を見る」だけではなく、子供から大人まで楽しめる見どころがいっぱいあるんですよ♪

<もくじ>
1.まいぱり 熱帯果樹園の魅力
2.まいぱり “3つ”の楽しみかた☆
3.まいぱりで育った季節限定果実をスムージーで♪
4.まいぱり宮古島熱帯果樹園 基本情報

1.まいぱり 熱帯果樹園の魅力

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 外観

まずはじめに“まいぱり”って何だろう?から説明いたします。

方言では「畑」を意味する「ぱり」、そして与那覇地区の方々は前浜ビーチを(まいぱま・まいばま)と呼んでいるため、与那覇前浜に隣接する畑を意味する「まいぱり」となった深い由来があります。

約6ヘクタールの敷地には、島バナナやマンゴー、パイナップル、熱帯原産の珍しい果樹や花木で溢れ、その中をまるで探検するかのようにカートで巡ることが可能。
屋根付きカートなので、雨でも楽しめるのが魅力です。

甘い匂いに誘われて、時には海風を感じながら、爽快な時間を過ごせるステキな場所ですよ♪

2.まいぱり “3つ”の楽しみかた☆

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 道

2-1.ガイド付きカートに乗って果樹園さんぽ♪

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 カート

同園最大の魅力がトロピカルガイドツアー!1周約25分をガイドさんと一緒に巡ります。

世界3大花木の1つ、カエンボクをはじめ、木の幹そのものに実を付けるジャポチカバなど、おそらくお目にかかる機会がないであろうものがいっぱいです。
ほかにも南国を象徴するアレカヤシの木やマンゴー、島バナナなど、すぐにでも手に取って食べてみたい果樹の中を通ります。

このように色々な果物や植物が見られることから大人も楽しめるのですが、お子様もカラフルなカートを見ただけで興奮ぎみに♪

2-2.体験プログラムで癒しの時間をゲット

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 宮古馬 宮古馬

敷地の一角には、沖縄の天然記念物に指定されている宮古馬が待つ牧場があります。

宮古馬は在来馬で、世界でも数少ない馬なのだそう。小柄でキュートな顔立ち。記念写真を撮るにもピッタリです!
また土日限定で引き馬体験も可能。小学生以下が対象ですので、お子様連れのかたはぜひ参加してみてくださいね。

※宮古馬コーナーはガイドツアー利用のかたのみ行くことができます。

2-3.手に入れたい宮古島のお土産&雑貨が勢ぞろい

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 雑貨

ビジターセンターには、宮古島産の特徴を活かしたお土産がズラリと並んでいます。
カラダに癒しが染みわたるお茶や調味料、素材にこだわったドレッシングなど、自分土産にも最適なものばかり!

ほかにもまいぱりで季節ごとに収穫されたバナナ、パイン、マンゴー、スターフルーツ等の果物なども販売されていますので、見かけたらぜひ手に取ってみると良いと思います。

収穫時期によってはない場合もありますので、出会えたらラッキーです!

3.まいぱりで育った季節限定果実をスムージーで♪

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 スムージー

畑で収穫された農産物たちは、トロピカルメニューとしてその場でいただくことができます。
その1つ、大人気のスムージーは季節によって異なり、今回出会えたのがこちらの“アテモヤ”スムージー♪

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 アテモヤ

アテモヤとは、世界三大美果が改良されて作られた高級フルーツ。ちなみにドリアン・マンゴスチン・チェリモヤがそうです。

森のアイスクリームとも言われているアテモヤは、糖度がなんと20度以上!
濃厚で深い味わいの果物がスムージーになるのですから、美味しくないワケありません。

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 スムージー

ちなみにアテモヤの収穫時期は12月~3月頃まで。
栽培が難しく希少なため、この日も5個限定でした。

「今食べられない!」とガッカリしなくても大丈夫。
アテモヤ以外にも、その時の旬の果物が用意されていますのでぜひお試しください!

4.まいぱり宮古島熱帯果樹園 基本情報

まいぱり 宮古島熱帯果樹園 ビジターセンター

いかがでしたでしょうか?

宮古島は果実の楽園。広い敷地と亜熱帯の特徴が活かせる植物たちがまいぱりに集結しています。
観光スポットに隣接していてアクセスも良いので、一度ぜひお立ち寄りくださいね♪

住所:沖縄県宮古島市下地与那覇1591-1
電話:0980-76-3232
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日
公式サイト:http://maipari.jp/
料金:
★入園料
大人(中学生以上) 600円
小人(小学生) 300円
※小学生未満は無料
★トロピカルガイドツアー(入園料込み)
大人 1,200円
小人 600円
★引き馬体験(小学生以下)
・引き馬体験のみ 1,500円
・散歩道利用の場合 1,000円
・ガイドツアー利用の場合 600円

Pocket

コメントを書く

*
*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.