海が見えるハワイアン風カフェ&ナチュラル雑貨「うみそらカフェ」

Tags:

公開日:2015/9/17

Pocket

うみそらカフェの外観新石垣空港から石垣市街地へ向かうと、国道沿いにある「うみそらカフェ」。その名の通り、白保海岸が一望できるパノラマビューでゆったりと景色を楽しむことができます。数量限定ランチやナチュラルアンティークな雑貨も豊富に取り揃えています。

※うみそらカフェ閉店のお知らせ※

大変残念ながら、こちらのカフェは2016年2月をもって閉店となりました。
(マスターが東京でお仕事をすることとなり、そのためと公式facebookページでお知らせされていました)

以下、かつて「うみそらカフェ」での思い出をお持ちの方向けに、営業していた際の情報を残しておきます。

~目次~
石垣島の海を見ながら味わう、ランチ&スイーツ
うみそらカフェのメニュー
「北欧×ハワイアン」雑貨と「1日1組限定」コテージ
うみそらカフェへのアクセス

 

石垣島の海を見ながら味わう、ランチ&スイーツ

うみそらカフェ・スイーツ

うみそらカフェの人気メニューは「マンゴーパフェ」です。マンゴーとパイナップル、アイスクリームがふんだんに使用されて、季節限定ながら大満足の一品です。そして、紅芋とさつまいもを絶妙に組み合わせた「紅芋のクランブルタルト」もうみそらカフェの看板メニューのひとつです。

その他にも、生フレッシュジュースもパイナップルやパッションフルーツなど豊富にあり、石垣島の採れたて新鮮な果物をたっぷりと味わうことができます。

また数量限定でランチも提供しています。人気の石垣島産美崎牛のお肉料理の他に、夏野菜や島野菜を中心としたものが多く、うみそらカフェ特製のキッシュが添えられるなどヘルシーなメニューが豊富となっています。女性には大変嬉しいですね。

その中でも人気のゴーヤーカレーは開店すぐに売り切れてしまいます。なるべく早めに来店することをお勧めします。

 

うみそらカフェのメニュー

うみそらカフェのランチプレートうみそらカフェのランチほとんどのランチ料理には、スープドリンクバーが付いています。島野菜のスープやトロピカルジュースをたっぷりとお楽しみください。

ランチ 1,000円 スープドリンクバー付き(下記から選択できます。)

  • A 白身魚ソテー,モリンガジェノバソース
  • B 石垣牛自家製カレー
  • C 具だくさんパンシチューほか

副菜もおいしく、特製キッシュや卵焼きとひじきのマリネなどのサイドメニューも豊富。ボリュームもあり、大変満足頂けるメニューとなっています。

またそれ以外にもオリジナルのタルトやシフォンケーキなど、次々に新作スイーツが販売されています。あなたはどんなフードやスイーツに出会えるでしょうか。
うみそらカフェで過ごす時間

 

「北欧×ハワイアン」雑貨と「1日1組限定」コテージ

雑貨は島作家さんのハンドメイド雑貨が中心となっており、オーナーさんこだわりの北欧風ながらハワイアンな雰囲気がある小物や置物、帽子や洋服、サンダルなどが豊富に取り揃えられています。

石垣島ならではのおしゃれな雑貨品以外にも、「うみそらカフェオリジナルTシャツ」など島内でここしか売っていないお土産もありますので、空港帰りで「少し時間が余ったな、どうしようか」という方にもオススメのカフェ&雑貨になっています。
うみそらカフェ雑貨ショップまた、うみそらカフェでは1日1組限定で宿泊できるコテージも完備されています。2名1室14,000円(素泊まり)、禁煙、12歳未満は宿泊不可となっています。うみそらcafeに併設するコテージ「ピーゴロの坂」のご予約は、じゃらんnet(www.jalan.net) にて受け付けているようです。

 

うみそらカフェへのアクセス

うみそらカフェは新石垣空港から車で5分、石垣市街地から30分ほどの場所です。国道390号線沿いにありますので、ナビでも安心していくことができます。バスの場合は停留所が近くにないため、「白保」集落から徒歩30分ほど掛かってしまいます。なるべくなら、空港からタクシーを利用される方が良いでしょう。

  • 名称:うみそらカフェ
  • 所在地:〒907-0242 沖縄県石垣市白保788-32
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:11:30〜17:00
  • 電話番号:0980-86-7580

公式サイト(Facebookページ):https://www.facebook.com/umisoracafe

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.