渡嘉敷島への足、高速船・フェリーの予約・運賃・時刻表まとめ

Tags:

公開日:2017/12/14

2.渡嘉敷島内の移動

渡嘉敷島に到着!
島の東側にある港と西側のビーチの間はアップダウンが大きく、島内の移動はバス・レンタカー・送迎車が基本。
歩いている人を見ましたが、高低差100mのアップダウンのきつい坂道、港から阿波連ビーチまで片道1時間~1時間半くらいはかかると思います。

バス路線は、港・役場・阿波連ビーチの1本だけで、乗り場は船を降りてすぐ。
レンタカーや宿の送迎車を利用する場合は、船の降り口近くでスタッフの方が待っていますよ。

2-1.港⇔阿波連ビーチへ

渡嘉敷島バス
渡嘉敷島観光の中心地(民宿等が集中している)阿波連地区。宿泊の予約をしている場合は、ほとんどの場合送迎してくれます。
日帰りの場合でも、渡嘉敷港から阿波連ビーチ行きのバスがあります。

バスは船の到着に合わせて運行しており、片道¥400。

バス車内に両替機はありませんが、ドライバーさんが対応してくれます。
アナログ対応なので、極力小銭を用意しておくと◎

朝一に到着するお客さんの数をみて、バスの大きさを変えたり、オンシーズンには増便するそうです。

2-2.港⇔トカシクビーチへ

青く光ってる?!トカシクビーチ
ウミガメが見られる事で有名なトカシクビーチ。
阿波連ビーチとは異なり、トカシクビーチへのバスはありません。

トカシクビーチへ行くためには、ビーチ目の前のトカシクビレッジに宿泊し宿の送迎サービスを利用する、もしくはシュノーケリング等のオプショナルツアーを利用する、もしくはレンタカー・レンタバイク・タクシーを利用するのいずれかが確実な線。

阿波連ビーチから恐らくトカシクビーチへ歩いている方(ほとんど海外の方)を見かけましたが、おそらく片道40分ほどかかります。
阿波連から渡嘉久へ歩くのは大変
帰りも歩くのかな。。。
夏は熱中症も心配なので、効率的に遊ぶなら割り切って文明の利器を活用!

※旅行サイトの古いクチコミで、オフに阿波連行のバスがトカシクビーチを周ってくれたと書いてあるものもありますが、法改正でいまはできないそうです。

タクシー会社
米浜交通 098-987-3215

渡嘉敷島のレンタカー会社と料金比較(3時間単位)

くじらレンタカー 098-987-2836
軽自動車 ¥4,000
乗用車  ¥4,500
備考:保険込み
かりゆしレンタサービス渡嘉敷島 090-7456-3796
軽自動車 ¥3,600
レンタバイク ¥2,500
備考:事前予約で割引あり。保険要確認
アロハレンタカー 090-6866-8666
 軽自動車 ¥4,000
 レンタバイク ¥2,000
 備考:保険別途¥1,000

2-3.阿波連ビーチ⇔トカシクビーチ

阿波連ビーチバス乗り場
日帰りで阿波連ビーチ・トカシクビーチの両方に行きたい場合はレンタカー・レンタバイク・タクシーが基本。運転ができない場合はタクシーを利用するか、トカシクビーチでのオプショナルツアーを利用し、帰りの送迎を阿波連ビーチにできないか交渉し、阿波連ビーチからはバスで港に帰る、なんて力業もひとつ。
余裕があれば対応してくださる場合もありますが、常套手段ではありませんのでお含みおきを。

ボートサービスコースト
http://www.boat-coast.com/tokashiki/
ガキヤマリン
http://gakiya-marine.com/?men=8

往復の送迎とシャワー等ビーチハウスの使用料込みで一人¥1,500、シュノーケリングだと一人¥6,000程度が相場です。

3.おわりに

阿波連ビーチ
行き方が分かると俄然現実味が帯びてくるもの。
車が無くても那覇から行ける最高の海。その海の美しさ、ぜひ一度体験してみてください。

 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.