理想のビーチが見つかる!沖縄南部の厳選ビーチ7選

Tags:

公開日:2015/9/8

Pocket

西原きらきらビーチちょっと歩けば美しいブルーの海を見ることができる沖縄。
でも、いざビーチで遊ぶとなると『ドコへ行けば良いの?』とお困りの人も多いのではないでしょうか。
特に沖縄本島南部は、埋め立て地や切立った岩場も多く、目的地を決めずに出発してしまうとイメージ通りの“理想の海”が中々見つからないなんてことも。

そこで今回は沖縄本島南部にあるビーチを「人工ビーチ」「自然ビーチ」に分け、それぞれのオススメをご紹介します!
『沖縄に来たらキレイな海で遊びたい!』
そんなアナタの願いを叶えてくれる最高のビーチがココにあります。

もくじ
1.安全・らくちん♪本島南部の人工ビーチ
1-1.【南城市】あざまサンサンビーチ
1-2.【豊見城市】豊崎美らSUNビーチ
1-3.【糸満市】美々ビーチいとまん
1-4.【中頭郡西原町】西原きらきらビーチ
2.沖縄の自然そのまま!本島南部の穴場ビーチ
2-1.【南城市】新原ビーチ&百名ビーチ
2-2.【南城市】奥武島ビーチ
2-3.【糸満市】ジョン万ビーチ
3.色々な表情がある沖縄の海

1.安全・らくちん♪本島南部の人工ビーチ

沖縄の玄関口・那覇市が位置する南部には、管理されたキレイな人工ビーチが点在しています。

人工ビーチのメリットはなんと言っても、安心・らくちんなこと。シャワーやロッカー・売店などの設備が充実していて、小さな子どもがいる家族連れでも安心して沖縄の海を満喫できます。

1-1.【南城市】あざまサンサンビーチ

あざまサンサンビーチ『安心して遊べるキレイな海がイイ!でも沖縄らしい自然も楽しみたい!』という欲張りなアナタにオススメなのが南城市知念(なんじょう市ちねん)にある「あざまサンサンビーチ」。

美しい南部の人工ビーチの中でも、特にイチオシのビーチです!

あざまサンサンビーチ海と森に囲まれたビーチは、静かにのんびり過ごすにはピッタリの雰囲気。
他の人工ビーチに比べややコンパクトなものの、ジェットスキーやバナナボートなどのアクティビティも充実。

あざまサンサンビーチビーチ目の前には久高島(くだかじま)が見え、沖縄屈指のパワースポット「斎場御嶽(せーふぁうたき)」までは車で約5分という近さ。ビーチ中央にあるハートの鐘を鳴らせば、想いの人とラブラブになれるとか!

【ビーチ詳細情報】
☆ビーチ用品レンタル:あり
☆マリンスポーツ各種:あり
☆売店:あり
☆トイレ:あり
☆更衣室:あり
☆シャワー:あり(男女別)
☆利用料金:無料
☆駐車場:有料(車500円・バイク100円)
☆ハブクラゲネット:あり(遊泳区域)
☆バリアフリー:対応(詳細は要問合せ)
☆その他:手ぶらでBBQ可(要予約)

<あざまサンサンビーチ>
■TEL:098-948-3521
■住所:沖縄県南城市知念字安座真1141-3
■アクセス:那覇空港から車で約50分
[那覇空港から沖縄自動車道・南風原南ICまで約20分
→南風原南ICから一般道で約30分]
■バス利用:那覇バスターミナルより38番志喜屋線に乗車
「あざまサンサンビーチ入口」下車。運賃780円
■遊泳期間:海開き~10月
■URL http://okinawa-nanjo.jp/beach/

1-2.【豊見城市】豊崎美らSUNビーチ

豊崎美らSUNビーチ©OCVB
『那覇市からのアクセス重視!でも、なるべく広いビーチに行きたい!』というアナタには「豊崎美らSUNビーチ」がぴったり。

那覇市のお隣にある豊見城市(とみぐすく市)の西海岸に面し、全長700メートルの真っ白なビーチを堪能できます。沖縄らしい開放的なビーチです。

【ビーチ詳細情報】
☆ビーチ用品レンタル:あり
☆マリンスポーツ各種:あり
☆売店:あり
☆トイレ:あり
☆更衣室:あり
☆シャワー:あり
☆利用料金:無料
☆駐車場:無料
☆ハブクラゲネット:あり(遊泳区域)
☆バリアフリー:対応(詳細は要問合せ)
☆その他:手ぶらでBBQ可(要予約)
レンタサイクルあり

<豊崎美らSUNビーチ>
■TEL:098-850-1139
■住所:沖縄県豊見城市字豊崎
■アクセス:那覇空港より小禄バイパスを南下。約15分
■バス利用:那覇市内各地より55、56、88、98番いずれかに乗車。
「道の駅豊崎」下車。
(※詳細は[バスなび沖縄]http://www.busnavi-okinawa.com/map/参照)
■遊泳期間:4月~10月
■URL http://churasun-beach.com/

1-3.【糸満市】美々ビーチいとまん

美々ビーチいとまん©OCVB

『賑やかすぎないアットホームな雰囲気のビーチで、家族みんなで楽しみたい』というアナタは「美々ビーチいとまん(びびビーチいとまん)」へ。

沖縄のファミリー層にも人気のビーチで、小さい子どもがいても安心して遊べます。那覇市内からのアクセスも良く、移動がネックにならないのも◎。

【ビーチ詳細情報】
☆ビーチ用品レンタル:あり
☆マリンスポーツ各種:あり
☆売店:あり
☆トイレ:あり
☆更衣室:あり
☆シャワー:あり
☆利用料金:無料
☆駐車場:有料(車500円・バイク100円)
※終日駐車場の出入りOK、11月~3月は無料
☆ハブクラゲネット:あり(遊泳区域)
☆バリアフリー:対応(詳細は要問合せ)
☆その他:手ぶらでBBQ可(要予約)

<美々ビーチいとまん>
■TEL:098-840-3451
■住所:沖縄県糸満市西崎町1-6-15
■アクセス:那覇空港より小禄バイパスを南下。約25分
■バス利用:那覇バスターミナルより89番糸満線に乗車。
「糸満入口」下車。運賃510円。
■遊泳期間:4月~10月末
■URL http://bibibeach.com/page.php

1-4.【中頭郡西原町】西原きらきらビーチ

西原きらきらビーチ©OCVB

『観光客があまり訪れない、通好みのビーチに行きたい!』そんな沖縄好きのアナタには西原・与那原(よなばる)マリンパークにある「西原きらきらビーチ」がオススメ。

ビーチがある東浜(あがり浜)付近は、今まさに開発の真っ最中。ヨットハーバーやオシャレなお店が増え始め盛り上がりを見せている地域です。

西原きらきらビーチ©OCVB

全長550メートルのビーチには、カップルからファミリーまで地元の人たちの姿が多く見られます。
西原・与那原マリンパークはもちろん、ビーチ周辺には大きな公園が点在。海だけでなく1日を通してまったりと楽しめる注目のスポットです。

【ビーチ詳細情報】
☆ビーチ用品レンタル:あり
☆マリンスポーツ各種:あり
☆売店:あり
☆トイレ:あり
☆更衣室:あり
☆シャワー:あり
☆利用料金:無料
☆駐車場:無料(西原・与那原マリンパーク内)
☆ハブクラゲネット:あり(遊泳区域)
☆バリアフリー:対応(詳細は要問合せ)
☆その他:BBQ完全予約制(持込み不可)

<西原きらきらビーチ>
■TEL:098-944-5589
■住所:沖縄県中頭郡西原町字東崎 17番地
■アクセス:那覇空港より車で約35分
[那覇空港から沖縄自動車道・南風原北ICまで約25分
→南風原北ICから一般道で約10分
■バス利用:那覇バスターミナルより30番泡瀬線に乗車。
「西原」下車。運賃560円。
■遊泳期間:4月~10月上旬
■URL http://マリンパーク.com/index.html

2.沖縄の自然そのまま!本島南部の穴場ビーチ

キレイに管理されたビーチもイイけれど、沖縄の海をダイレクトに感じることができる天然のビーチはやっぱり素敵です♪
沖縄の自然ビーチは美しい景観を楽しめる反面、裸足で砂浜を歩いたり海に入るとサンゴで足をケガする危険があります。
シュノーケリング用のシューズやゴム製の靴など、しっかりと足を保護してくれる靴を持っていくのを忘れずに。

2-1.【南城市】新原ビーチ

新原ビーチ『海を泳ぐ魚を観察したり、大人も子どもも楽しめる天然のビーチに行きたい!』というアナタにイチオシの穴場ビーチが「新原ビーチ(みーばるビーチ)」。

太平洋に面して約2キロも続く大パノラマはそれだけでも見る価値あり。
穏やかな遠浅の海は、沖縄の生き物を観察するのにもピッタリ。船の上から魚を観察できる人気のグラスボートもあります。
誰もが子どもに戻ってワクワクできる南部の穴場ビーチです。

【ビーチ詳細情報】
☆ビーチ用品レンタル:あり
☆マリンスポーツ各種:あり
☆売店:あり
☆トイレ:あり
☆更衣室:あり
☆シャワー:あり
☆利用料金:無料
☆駐車場:有料(500円)
☆ハブクラゲネット:なし
☆バリアフリー:多目的用トイレのみ
☆その他:グラスボートあり
ペットのビーチ内への出入りOK(一部制限があり)
<新原ビーチ>
■TEL:098-948-1103
■住所:沖縄県南城市玉城字百名1599-6
■アクセス:那覇空港より車で約40分
[那覇空港から沖縄自動車道・南風原南ICまで約20分
→南風原南ICから一般道で約20分]
■バス利用:那覇バスターミナルより39番泡瀬線に乗車。
終点「新原ビーチ」下車。運賃780円。
■遊泳期間:1年中可
※マリンパーク施設の営業は4月末~9月末
■URL http://www.mi-baru.com/index.html

2-2.【南城市】百名ビーチ

百名ビーチ『海で遊ぶよりも、海を感じたい・・・』というアナタにぴったりなのが「百名(ひゃくな)ビーチ」。

新原ビーチを背に、看板を目印に「受水走水(うきんじゅはいんじゅ)」の方向へ歩くこと15分、うっそうと茂る木々にぶつかったら、右手の細い道を降りていきます。

百名ビーチ木々の間を抜けると目の前に広がるのは、地元の人々が“聖域”として大事に守り継いでいる「百名ビーチ」。

岩場を挟んだ向こう側、楽しそうな子どもたちの声が響く新原ビーチとは対照的に、穏やかで静かな時間が流れています。

百名ビーチ前を見れば久高島を望む青い遠浅の海、後ろを見れば豊かな水をたたえる緑の森が広がります。
沖縄の自然に感謝をしながら、静かに海を楽しむための穴場スポットです。

【ビーチ詳細情報】
☆ビーチ用品レンタル:なし
☆マリンスポーツ各種:なし
☆売店:なし 自動販売機も新原ビーチまで行かないとなし
☆トイレ:なし
☆更衣室:なし
☆シャワー:なし
☆利用料金:無料
☆駐車場:あり
新原ビーチ有料駐車場または
百名ビーチ入口手前400メートル右手に有料駐車場あり
☆ハブクラゲネット:なし
☆バリアフリー:非対応
☆その他:百名ビーチ周辺は街灯がほとんどなく、夜は真っ暗になるので注意

<百名ビーチ>
■TEL:098-948- 4611(南城市観光協会)
■住所:南城市玉城字百名
■アクセス:那覇空港より車で約45分
[那覇空港から沖縄自動車道・南風原南ICまで約20分
→南風原南ICから一般道で約25分]
■バス利用:那覇バスターミナルより39番泡瀬線に乗車。
終点「新原ビーチ」下車。運賃780円。
百名ビーチまで徒歩15分。
■遊泳期間:1年中可

2-3.【糸満市】ジョン万ビーチ(大度浜海岸)

ジョン万ビーチ/大度浜海岸『ありのままの沖縄の海で、シュノーケリングを楽しみたい』という玄人のアナタは是非「ジョン万ビーチ」へ。

海ガメが産卵に来ることでも有名なこのビーチは、ビーチというよりは岩場に近い雰囲気。礁池(イノー)が広がる天然の海岸で、まさに生き物たちの楽園です。

足場が悪く、危険な生き物もいるので小さな子どもが遊ぶには不向き。もちろん大人もしっかりと準備し細心の注意を払うようにしましょう。

【ビーチ詳細情報】
☆ビーチ用品レンタル:なし
☆マリンスポーツ各種:なし
☆売店:不定期(自動販売機はあり)
☆トイレ:あり
☆更衣室:なし
☆シャワー:あり(夏期のみ)
☆利用料金:無料
☆駐車場:無料
☆ハブクラゲネット:なし
☆バリアフリー:非対応
☆その他:環境に配慮したBBQは可
ハブクラゲをはじめ、猛毒を持つ海の生き物も多く生息する。
誰でも楽しめる海岸だが細心の注意が必要。

<ジョン万ビーチ>
■TEL:098-948- 4611(南城市観光協会)
■住所:沖縄県糸満市大度240-7
■アクセス:那覇空港より車で約50分
[那覇空港から国道331号線を平和記念公園方面へ
→「大度浜海岸」入口を右折]
■バス利用:付近にバス停がないため車でのアクセスのみ
■遊泳期間:1年中可

3.色々な表情がある沖縄の海

沖縄南部の風景“沖縄本島南部のビーチ”とヒトクチに言っても、行く場所によってガラリと表情が変化するのが沖縄のオモシロいところ。

真っ白い砂浜で一日ごろりと過ごすのも、魚を追いかけて海の中を駆け回るのも沖縄の海の楽しみ方です。

沖縄を西から東へ横断したとしても車なら1時間程。沖縄滞在中はぜひ色々なビーチへ足を運んでみてくださいね!

※各ビーチの詳細情報は2015年8月時点の情報となり、変更となる場合がございます。実際に行かれる際は、事前にご確認くださいませ。
※「遊泳期間:1年中可」のビーチについては、「遊泳を制限していない」ことを示しており、気候・天候的に実際に泳げるかどうかは、自己責任の上ご利用くださいませ。

【関連記事】
・沖縄旅行ビギナーさんでも安心♪沖縄本島の人気ビーチ12選
・沖縄を知る&旅する!沖縄南部おすすめ観光スポット11選

沖縄モデルコース特集
☆沖縄の現地体験ツアーを見たい方はこちらをどうぞ
bannar_oka
~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.