沖縄・ガンガラーの谷で一生モノの感動体験してみない?

Tags:

公開日:2016/2/10

ガンガラーの谷

沖縄に来て感動することの1つといえば、本土では見ることのできない美しい景観ですよね。
どこまでも続く青い海はその代表ですが、大自然がつくりだす沖縄の絶景は海だけじゃないんです!

そこで今回は沖縄本島・南部で大自然を満喫できる人気のスポット「ガンガラーの谷」に潜入取材に行ってきました。
ガイドブックだけじゃわからないガンガラーの谷の魅力にググッと迫ります!

もちろん、おすすめの周辺スポットもご紹介しますのでお楽しみに。
家族旅行でも一人旅でも感動すること間違いなし?!魅惑のガンガラーの谷へ出発です!

<もくじ>
1.ガンガラーの谷ってどんなとこ?
2.体験ツアーに参加してみよう!
2-1.体験ツアーってどんな感じ?
2-2.おすすめフォトスポット
3.体験ツアーを楽しむための注意事項
3-1.どんな服装で行けばいい?
3-2.小さな子供やお年寄りでも大丈夫?
4.ガンガラーの谷への予約&アクセス
5.ガンガラーの谷周辺おすすめスポット
5-1.「CAVE CAFE(ケイブカフェ)」
5-2.「おきなわワールド」
6.さいごに

1.ガンガラーの谷ってどんなとこ?

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は沖縄本島・南部の南城市にあります。
那覇空港から車で約35分ほどの良アクセスでありながら、沖縄の大自然を満喫できてしまう人気のスポットです。

鍾乳洞が崩落してできたというガンガラーの谷には、太古の昔から生き続ける森がほぼ手付かずのまま残っており、雰囲気はまさにジュラシックパーク!異世界へトリップしてしまったかのような不思議体験ができるのが大きな魅力です。

また県内外から人が訪れるレジャー施設「おきなわワールド」と隣接しており、アウトドア・観光・お土産と車移動ナシで半日~1日欲張りに楽しめます。

2.体験ツアーに参加してみよう!

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷に入るには約80分の「体験ツアー」に参加する必要があります。
(※予約などの詳細は後記参照)
ツアーでは専門ガイドさんによる説明を聞きながら森林や洞窟の中を散策。
ちょっとした探検気分を味わえます♪

それでは、さっそく体験ツアーへ出発です!

2-1.体験ツアーってどんな感じ?

ガンガラーの谷

体験ツアーのスタートはぽっかりとクチを開けたこの洞窟から。
すぐ近くに車が行きかう道路があるなんて信じられない不思議な光景が広がります。

ガンガラーの谷

体験ツアーは出発の時間が決められていて、1回のツアー定員は20名ほど。
ガイドは全て日本語ですが、海外からの観光客の方へは英語・中国語・韓国語の音声ガイダンスの貸出しもあります。

この日は、小学生のお子さんからお年寄りまで様々な方がツアーに参加していました。

ガンガラーの谷

ツアーでは木々が生茂る森林を歩き、谷内にある洞窟などを巡ります。
珍しい動植物や地形を見ることができるほか、運が良ければ野生のマングースと遭遇することもあるのだとか。

また、谷には古くから多くの人が拝みに訪れる神聖な「拝所(うがんじゅ)」が数多く残っています。
歩いているだけで、何だかココロが洗われるような気がするのも納得です。

ガンガラーの谷

そして、もう1つツアーの目玉として忘れてはいけないのが、貴重な発掘現場を見られること。

実はガンガラーの谷は現在でも発掘調査が続けられており、重要な歴史的発見が次々とされている場所でもあります。
長いあいだ謎に包まれていた日本人のルーツが、ここ沖縄から解明されるかもしれないと、多くの研究者が注目しているのだそうです。

そう、ガンガラーの谷は沖縄の自然も歴史も文化もまるっと肌で感じることができる、いわば全部が”生きた博物館”のような場所なのです。

2-2.おすすめフォトスポット

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷でとっておきの記念写真を撮るなら、なんといっても「大主(うふじゅ)ガジュマル」がおすすめ。
樹齢150年といわれる大樹は圧巻です。
大主ガジュマルの前ではガイドさんがカメラマンをしてくれる嬉しいサービスつき。

いつもは写真に写らないお父さんや、1人旅の人も素敵な思い出を残せるはず!忘れずに写真をお願いしましょう。

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷にある植物や岩などは持って帰ることは出来ませんが、記念撮影をしたり優しく触るのは自由です。

ジブリ映画を思わせる「クワズイモ」の大きな葉っぱの下で写真をとったり、ランプ片手に暗い洞窟内で写真をとったり・・・ぜひたくさんの思い出を残してくださいね♪

3.体験ツアーを楽しむための注意事項

そんな感動体験いっぱいのガンガラーの谷・体験ツアーを思いっきり楽しむためには、ツアー参加前にいくつかチェックしておくポイントがあります。

3-1.どんな服装で行けばいいの?

ガンガラーの谷

歩きやすく整備されているとはいえ、ツアーでは自然の中を歩きます。動きやすい靴・服装は必須です。
また、スタート地点&ツアー途中の洞窟内はヒンヤリすることも。
動いて汗をかいたあと、冷えないようにカンタンに脱ぎ着できるパーカーなどがあると重宝します。

ツアーは雨が降っても危険がない限り基本的には中止になりません。
なお、傘をさしながらだとせっかくの景色が見にくくなるので、雨の日はカッパの方が◎
ツアー受付にて簡易カッパの販売もしているので安心です。

ガイドさんによると

『雨の日のツアーも普段は見られない生き物がたくさんいるので楽しいですよ!』
とのこと。
なるほど、それなら雨が降ってもガッカリする必要はなさそうです♪

3-2.小さな子供やお年寄りでも大丈夫?

ガンガラーの谷

体験ツアー参加は特に年齢制限ナシ。
80分のツアーといってもガイドを聴いたり、休憩をしながら進むのですごくハードな運動というワケではありません。

ただ、階段・狭い通路・滑りやすい場所などがあるので、小さなお子さんやお年寄りの方は注意が必要です。
ガンガラーの谷内はベビーカーや車椅子で入ることができないので、1人で歩くのが難しいお子さんなどは抱っこしながらツアーに参加しましょう。

また、ツアー途中はトイレがないのでツアー前にすませておくことを忘れずに。
ツアースタート時には冷たいさんぴん茶(ジャスミンティー)の水筒が1人ずつ配られるので、特に好き嫌いがなければ飲み物は持参しなくても大丈夫です。

4.ガンガラーの谷への予約&アクセス

ガンガラーの谷

【事前予約】
ガンガラーの谷の体験ツアーに参加するためには事前の予約が”必須”です。
下記ホームページから予約できるほか、電話でも受付OK。
希望日時のツアーが満員になっている場合や当日の予約をしたいときは直接電話で確認を。

『ご連絡いただければ、なるべくご希望にそえるように手配します!混雑している時は臨時ツアーもあるのでお電話ください』とガイドさんから教えていただきました。

確実にツアーを楽しむためにも予定が決まったら早めの予約を忘れずに。

【車でのアクセス】
那覇空港から那覇空港自動車道・南風原南IC経由で約30分~35分。

【バスでのアクセス】
那覇バスターミナルから83番玉泉洞線/「玉泉洞前」下車。運賃560円
那覇バスターミナルから54番前川線/「玉泉洞前」下車。運賃570円

【詳細情報】
■営業時間:09:00~18:00(予約受付時間)
ガンガラーの谷ツアーの基本時間は、10:00/12:00/14:00/16:00となります。
※イベント等によって営業時間変更あり
■定休日 :年中無休
■TEL  :098-948-4192
■住所  :沖縄県南城市玉城字前川202
■URL  :http://www.gangala.com/

5.ガンガラーの谷周辺おすすめスポット

5-1.「CAVE CAFE(ケイブカフェ)」

ガンガラーの谷

「CAVE CAFE(ケイブカフェ)」はガンガラーの谷・体験ツアーの受付&スタート地点でもある洞窟内にあります。

幻想的な雰囲気ただようコチラのカフェではドリンクや軽食をいただくことができます。
おすすめメニューは沖縄の家庭料理「かちゅー湯」と目にも鮮やかな「ハイビスカスソーダ」。

かちゅー湯とは沖縄版のお吸い物のようなモノで、たっぷりのカツオ節とモズクにココロとオナカが満たされる1品です♪

ガンガラーの谷

ちなみに体験ツアーゴール地点は駐車場を挟んだ反対側「おきなわワールド」内になります。
ツアー前に腹ごしらえするのもよし、ツアー後に疲れたカラダを癒すもよし。ガンガラーの谷に行ったらぜひ立ち寄りたいカフェです。

【詳細情報】
■営業時間: 10:00~18:00(ラストオーダー17:30)
※イベント等によって営業時間変更あり
■定休日 :年中無休
■その他 :カフェのみの利用OK
■URL  :http://www.gangala.com/cave-cafe/

5-2.「おきなわワールド」

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷に隣接したレジャー施設「おきなわワールド」では、笑いとスリル満点のハブショーのほか、エイサーや伝統芸能を見たり、沖縄ならでは体験プログラムを楽しむコトができます。

体験ツアーのゴールが「ハブ博物公園」の前になりますので、そのままおきなわワールドを巡るのも◎。
お土産が購入できる専門店街が入場無料エリアにあるのも嬉しいポイントです。

【詳細情報】
■営業時間:09:00~18:00(17:00入園受付〆切)
■営業日 :年中無休
■TEL  :098-949-7421
■URL  :http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

6.さいごに

ガンガラーの谷

『人気の大主ガジュマルはもちろんですが、普通のネイチャーガイドでは味わえない発掘現場から伝わってくる”目に見えないもの”を発見するおもしろさがあります!私たちガイドと一緒にいろいろ想像しながら楽しんでくださいね』

と、今回ガイドをしてくださった新木さんに体験ツアーのおすすめポイントを教えてもらいました!

その言葉通り、ガンガラーの谷には感動と不思議がいっぱい!
長い長い時間をかけて育まれてきた沖縄の豊かな森、そして太古の昔に思いを馳せながら一生忘れられない体験をしてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.