× 9・10月出発本島リゾート大幅値下げ
4日間レンタカー付¥29,800~
特集ページへGO!

見ているだけで旅気分!Googleストリートビューで巡る沖縄

Tags:

公開日:2019/2/25

沖縄 Googleストリートビュー 竹富島自然・史跡・絶景。
小さな島に驚くほどたくさんの見どころある沖縄。せっかくなら、ぜ~んぶ行きたい!見てみたい!

言うのは簡単だけど、そんなの無理?
いえいえ、『Googleストリートビュー』を使えば、そんな欲張りな願い事も今すぐ叶うかも!?

旅行中に何かとお世話になることも多いGoogleMapやGoogleストリートビューですが、お馴染みの機能を使って、実は「あんな場所」も「こんな場所」も見られるんです。

今回は見ているだけでもテンション上がる、沖縄のGoogleストリートビュー・スポットを紹介します♪

<もくじ>
1. 1度は行きたい!観光スポット
1-1.美ら海水族館
1-2.首里城
1-3.今帰仁城跡
2. なかなか行けない!沖縄の秘境
2-1.本島北部|辺戸岬
2-2.八重山列島|竹富島
3. ライセンス不要!?海中さんぽ
3-1.阿嘉島(慶良間諸島)|北浜
3-2.与那国島|海底地形
4. お家にいながら旅気分♪

1. 1度は行きたい!観光スポット

ガイドブックを開けば、必ず載っているような有名なスポットもGoogleストリートビューで楽しむことができます。

行ったことがある人も、これから行く人も盛り上がること間違いなしの鉄板のストリートビューです!

1-1. 美ら海水族館


美ら海水族館がある「海洋博公園」は、実はとても広大です。

実際に公園内をくまなく散策するのは大変ですが、Googleストリートビューを使えば、青い海を眺めながらのお散歩も思いのまま。

美ら海水族館の館内はストリートビューできませんが、Googleローカルガイドが投稿した360度画像などを見ることがでるので、臨場感たっぷりに楽しむことができます。

人気のスポットほど、投稿される画像が多いのも、ポイントです♪

1-2. 首里城

首里城がある「首里城公園」内も、いろいろな場所をストリートビューで散策することができます。

首里城というと、守礼門や首里城正殿のイメージが強いですが、じつは他にも散策スポットが点在。

公園内は起伏も多いので、実際に足を運ぶのが大変な場合は、ストリートビューで楽しんでみるのも、オススメです。

施設内はローカルガイドの画像で雰囲気を楽しんでくださいね♪

1-3. 今帰仁城跡


曲線を描く優美な城壁で知られる「今帰仁城跡」も、ストリートビューが楽しい場所。

こちらは、なんと!城内も、ストリートビューすることができちゃうんです。

貴重な史跡が見られるだけでなく、実際には歩くのが大変な旧道も散策できる、歴史好きにはたまらないスポットです。


また今帰仁城跡は、桜の名所としても有名。

投稿されている写真には、ピンクに色づく美しい桜の写真も多く、見ているだけでも心が癒されます♪

2. なかなか行けない!沖縄の秘境

小さな島々からなる沖縄には、行きたくても簡単には行けない“秘境”と呼べる場所が数多くあります。

そんな場所こそ、そう!

ストリートビューの出番なのです!

2-1.本島北部|辺戸岬


沖縄本島の最北端に位置する「辺戸岬」。

空港から車で行くことができますが、ひたすら走り続けるロングドライブコースになるため、限られた旅行日程の中では、実際に足を運ぶのが難しい場所でもあります。

ストリートビューでは辺戸岬駐車場までしか行けませんが、本島屈指の絶景スポットだけあり、ローカルガイドによる投稿写真を楽しむことができます♪

2-2. 八重山列島|竹富島


沖縄の原風景が残る「竹富島」。

穏やかな時間がながれる小さな島は、数ある離島の中でも“憧れの離島”として人気です。しかしながら竹富島には空港がなく、島への移動は石垣島から出る高速船のみ。スケジュールに余裕がないと、旅程には入れづらい場所です。

昔から変わらない沖縄の風景の中を、お散歩気分でのんびりストリートビューしてみるのがオススメ。時間を忘れて楽しめます。

3. ライセンス不要!?海中さんぽ

沖縄 Googleストリートビュー ウミガメ沖縄といえば、なんといっても透き通る青い海。そんな美しい沖縄の「海の中」もストリートビューで行くことができるんです!

沖縄観光コンベンションビューローが、Googleストリートビューに海中画像を公開しており、現在沖縄県内8か所の海中を散策できるようになっています。疲れた心が癒される度100%!ライセンス不要の海中散歩に出掛けてみてはいかが?

沖縄観光コンベンションビューローによって、公開されているのは下記8か所です。

◆山田ポイント|恩納村 前兼久
◆阿波連ビーチ|慶良間諸島 渡嘉敷島
◆北浜|慶良間諸島 阿嘉島
◆東牛/ガヒ島|慶良間諸島 座間味島
◆与那国海底地形|与那国島
◆ジャイアントポテト|石垣島 名蔵湾
◆竹富南シャークホーム|竹富島 石西礁湖
◆ミルキーウェイ/サブマリン|石垣島 石西礁湖

どこもため息が出る美しさですが、なかでも筆者がオススメする2か所をご紹介します。

3-1. 阿嘉島(慶良間諸島)|北浜

その美しい碧色から“慶良間ブルー”の名で知られる慶良間諸島・阿嘉島の海中ストリートビューです。

豊かなサンゴの森と、カラフルな魚たち、碧のコントラストがとにかく素晴らしい。

何時間見ていても飽きません!

3-2. 与那国島|海底地形


心躍る、ロマンあふれる海中散歩を楽しめる、与那国島・海底地形のストリートビュー。

異世界に迷い込んでしまったかのような不思議な海底は、大人だって冒険心をくすぐられます。

優雅に泳ぐウミガメたちの姿も、沖縄の海の素晴らしさを物語っているよう。見るほど、沖縄が恋しくなってしまいます!

4. お家にいながら旅気分♪

沖縄 Googleストリートビュー 振り返る白猫沖縄を巡るストリートビュー。お楽しみいただけましたか?

沖縄旅行の思い出を振り返りたいアナタも、旅行の計画を立てたいアナタも、そして忙しくてなかなか沖縄に行けないアナタも・・・お家にいながら沖縄旅気分を味わってくださいね。

沖縄に想いを馳せる時間は、きっとアナタを癒してくれるはずです♪

筆者:mochiking

 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.