沖縄でイルカと触れあい体験!水に濡れずにイルカと遊ぼう

Tags:

公開日:2015/3/9

Pocket

チャメ

南国・沖縄で、可愛いイルカたちと遊んでみたい!
子どもと一緒にイルカと触れあう体験をしてみたいと思いませんか?

沖縄といえばきれいなビーチや美ら海水族館、首里城などを観光、というのが一般的ですが、もっと思い出に残る体験をしたい方を中心に、イルカと親しむ内容の体験プログラムが年々人気が増しています。

その中でも今回は、小さいお子様連れや三世代旅行でも全員で楽しめる、水に濡れずにイルカと遊ぶことができるプログラムをご紹介いたします!

お天気が優れない日や、海で泳げない寒い冬でも大丈夫!ぜひ沖縄旅行の参考にしていただけると嬉しいです。

<目次>

1.もとぶ元気村とは
2.ドルフィンプログラム
3.イルカと遊ぶ!
4.おまけ

おわりに

1.もとぶ元気村とは

今回は、美ら海水族館と1㎞手前、同じ本部(もとぶ)町にある「もとぶ元気村」を紹介します。

那覇空港から車で約2時間。バスだと高速バス(111番)と路線バス(65番・70番)を使って約3時間半・2,810円です。
タクシーだと約20,000円かかるので、レンタカーを借りるのがおすすめです。

もとぶ元気村では、イルカと遊べるドルフィンプログラムやカヌー、バナナボートなどのマリンスポーツ、陶芸や三線などの文化体験などを体験することができます。
一年中いつでも楽しく遊ぶことができますし、海では無いので風も強くなく、防寒する必要もありません。

また、沖縄の観光で人気No.1の「沖縄美ら海水族館」から車で5分程度なので、水族館と合わせて楽しむ事ができるのもいいですね♪

2.ドルフィンプログラム

もとぶ元気村には様々な楽しいプログラムがたくさんですが、その中でも特におすすめなのがドルフィンプログラムです!

もとぶ元気村

イルカの背びれにつかまって泳げる「イルカとおよGO!」(10,000円)や、ヒザまで水につかってイルカと触れ合う「ドルフィンスクール」(6,000円)など色々なプログラムがあります。
今回は水に濡れずにイルカと触れ合える冬季限定プログラムの「ドルフィンわくわく散歩」(約3,240円)をご紹介します。

こちらのプログラムは水に濡れずにイルカと触れ合うことができるので、泳ぎが苦手という方や、海に入る事ができない冬でも楽しめます。

服装に決まりはありませんが、動きやすいように女性はスカートではなくズボン、そして高いヒールの靴は避けましょう。防寒は特に必要ありません。

イルカの目耳鼻

イルカがいるプールに行く前に、イルカの目・耳・鼻がどこにあるかを予想します。
そういえば、イルカの耳って見たことが無いかも!
実際にイルカの体を見て答え合わせをするので、頑張って予想してみてくださいね。

水には入りませんが万が一のためにライフジャケットを着用して、イルカのプールに移動しましょう。

3.イルカと遊ぶ!

今回一緒に遊んでくれるイルカは、おちゃめなチャメちゃんです!

チャメ1
本当にすぐ近くを泳いでいてびっくり!水族館よりも近くでイルカを見ることができる機会ってあまり無いので嬉しいです!

ちなみにこのプログラムは写真・ビデオ撮影が自由なので是非たくさん写真を撮ってください。

ただ、カメラが水で濡れてしまう可能性があるので、注意してくださいね。

イルカのお勉強をしよう

プールに着くと、まずはおりこうさんのチャメちゃんがスタッフさんの指示で耳と鼻を見せてくれます。

「イルカの鼻ってこんなところにあるんだ!」とびっくりするはずですよ!予想した場所は当たっていたかな?

イルカと遊ぼう

イルカの体の勉強をしたら、次は一緒に遊んでみましょう。

スタッフの方がイルカに出すサインを教えてくれるので、グループごとに実際にチャメちゃんにサインを出してみます!手を大きく叩くとチャメちゃんも拍手をしたり、ぐるぐる回ると一緒に回転してくれます。

普段イルカショーで見ているイルカの芸を実際に自分ができるのは貴重な経験ですよね。

イルカに触れよう

チャメ2
次は、実際にチャメちゃんに触れることができます。水面ぎりぎりまで近づき、目の前をすーっと泳いでいくチャメちゃんの背中に触れて感触を確かめてみましょう。

イルカの皮膚は、私たち人間のぷにぷにした皮膚とは違い、固いゴムのような感触です。

最後は、チャメちゃんがみんなの手のひらにキスをしてくれます。一人ずつ手のひらを差し出して待っていると、チャメちゃんが手を目指して泳いできてキスをしてくれますよ。

チャメ3
ここが一番のシャッターチャンスなので是非写真・ビデオにおさめましょう!

チャメちゃんが手のひらにキスをしてくれている間、手のひらを動かしすぎると噛んでしまう危険があるようなので、手は動かさないように気をつけてくださいね。

みんなチャメちゃんにキスをしてもらったら、ドルフィンわくわく散歩のプログラムは終了です。
ちょっと寂しいですがチャメちゃんにバイバイをして、イルカ達が泳いでいるプールの周りをぐるっと一周歩いて戻りましょう。

チャメちゃん以外にもたくさんのイルカ達がいるので、じっくり見ながら散歩をすることができますよ。

4.おまけ

ここでおすすめスポットの紹介です。
もとぶ元気村の入り口から入り、イルカ達のいるプールへ向かう途中に池があります。

よーく見てみると、ヒトデや熱帯魚、ナマコなどの海の仲間がたくさん泳いでいます!

海水の池
もとぶ元気村の池は、珍しい海水の池なんです♪

海や水族館でしか見ることのできない海の仲間たちをすぐ近くで観察できるので、すごくおすすめのスポットです!

かわいいイルカ達と遊んだあとは、海水の池をそーっと覗いてみてくださいね。
ちなみにイルカ達のプールの近くにはヤギさんもいますよ!

【もとぶ元気村】
住所:沖縄県国頭郡本部町字浜元410
TEL:0980-51-7878
営業時間:8:00~17:00
※但し体験プログラムにより時間が異なりますので、ホームページにてご確認ください。
駐車場:無料駐車場あり
URL:http://www.owf.jp/genkimura/

おわりに

いかがでしたでしょうか。
もとぶ元気村のドルフィンプログラムは、小さなお子様だけでなく、大人もおじいちゃんおばあちゃんも楽しい内容です!

普段は水族館で遠くから見る事しかできないイルカと触れ合った経験は、きっと素敵な思い出になるはずです。

なお、イルカの体験は特に人気が高いプログラムですので、なるべく早めに予約をしてくださいね♪

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
oka-honto-640-220-2
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.