斎場御嶽など沖縄南部を巡る半日観光バス「めんそーれ号」に乗ってきた

Tags:

公開日:2016/11/25

Pocket

めんそーれ号で半日沖縄観光

車が無いと行ける場所が極端に限られてしまう事は、観光都市沖縄のデメリットかもしれません。もし最終日に半日余裕がある場合、車さえあれば自由に観光も出来るものですが、車が無い場合は近場で買い物か空港直行が関の山。

沖縄最終日に半日という少し間延びした時間、せっかくの沖縄なんだからもうちょっと観光がしたいもの。

「自分で車を運転する」という選択肢が無いド級ペーパードライバーの私も、その日、那覇空港発14時の飛行機に乗るまではひとりノープラン。荷物が多いからホテルをチェックアウトしちゃうと色々めんどくさいけど、空港直行は味気ない。なにか無いかな~とネットで検索していた所「めんそーれ号」を見つけたのです。

<もくじ>
1.めんそーれ号に決めた理由
2.めんそーれ号に乗車レポ
【8:00】  南西観光ホテル前集合
【9:00】  世界遺産・斎場御嶽に到着。結構歩くのね。
【9:55】  新浜ビーチ到着 浜辺の茶屋でのんびり
【12:00】 ひめゆりの塔
【12:25】 一路那覇空港へ
【12:55】 那覇空港3階到着ロビーに到着
3.めんそーれ号 いい所・惜しい所
 3-1.いい所
 3-2.惜しい所
4.さいごに

1.めんそーれ号に決めた理由

「半日時間が空いていた」以外にめんそーれ号を利用した理由が3つあります。

1.斎場御嶽に行ける事
2.人気カフェ「浜辺の茶屋」に行ける事
3.ひとり¥1,300という価格

 ペーパードライバーの上、バスにあまり乗り慣れていない私。公共交通機関の主流がバスの沖縄では最弱の旅行者です。

6年前に行った斎場御嶽にもう一度行きたいと思い一応路線バスも調べましたが、旅行の荷物を持ち歩く事を考えると、1回行ってるのに自分はそこまでして斎場御嶽に行きたいのかと自問自答が始まります。

ちなみに路線バスだと38番系統志喜屋線利用、那覇バスターミナルから斎場御嶽入り口までだいたい1時間、片道¥830、1時間に1~2本の運行です。

 また、車無し組にとって沖縄の絶景カフェは遠い夢の国のような場所。

めんそーれ号であれば斎場御嶽の次の下車地を「新原ビーチ」か「おきなわワールド」いずれかを選択でき、新原ビーチで降りればそこから徒歩で有名カフェ「浜辺の茶屋」に行けます。路線バス利用だったら斎場御嶽往復が精一杯だったと思います。

 最後に¥1,300という利用しやすい値ごろ感!これは旅プラスワンというサイトで事前にクレジット決済を行った場合に限った価格のようです。¥1,400と出ていますが、クレジットカード決済だと¥100おまけがありました。

2.めんそーれ号に乗車レポ

【8:00】  南西観光ホテル前集合

今回私がめんそーれ号に乗車場所にしたのは南西観光ホテル。国際通りの東端、ゆいレール牧志駅すぐ横のビジネスホテルです。

めんそーれ号で半日沖縄観光

ホテルの入り口前に立っていると8:00ちょうど位にショッキングピンクのベストを着たバスガイドさんがどこからともなく現れました。南西観光ホテルから乗るのは私を含め4人、全員揃っていました。

めんそーれ号で半日沖縄観光

バスは歩いて1分ほどの場所に待機していて、バスの中には違う停留所で乗車されたお客様がすでにいらっしゃいました。この日(11月の平日)の参加者は12名、席順は自由で2名掛けの空いている所を使わせていただきました。

めんそーれ号で半日沖縄観光

バスが走り出すと、ガイドさんが斎場御嶽の後に「新原ビーチ」か「おきなわワールド」どちらに行くか確認しに来てくれます。予約の際に一旦決めていますが、当日でも自由に変えられるようでした。私はもちろん「浜辺の茶屋」に行くため、新原ビーチを選択。グラスボートの割引券をもらいました。

めんそーれ号で半日沖縄観光

「斎場御嶽までの車窓に見どころはひとつも無い」

と自虐ネタで笑いを取るガイドさん。と言いつつも、この時期鮮やかなピンクの花を咲かせる街路樹(トックリキワタ)や沖縄の方言、歳時記など、ガイドブックには載っていないような沖縄の豆知識を道すがら話してくださりました。

めんそーれ号で半日沖縄観光

絶好のドライブコースであるニライカナイ橋を渡ると間もなく斎場御嶽です。

【8:50】  世界遺産・斎場御嶽に到着。結構歩く!

バスに乗ってから約50分、斎場御嶽のチケット売り場になっている「南城市地域物産館」に到着です。かき氷や沖縄そばなど軽食が食べられるようですが、時間が早かったのでまだお店は開いていませんでした。

めんそーれ号で半日沖縄観光

かつては斎場御嶽自体の入り口すぐの「緑の館・セーファ」近くに駐車場がありましたが、世界遺産登録以降観光客が増えたため、今は700mほど離れた「南城市地域物産館」が斎場御嶽の観光拠点となっています。

めんそーれ号で半日沖縄観光

自動券売機でチケット(大人¥300)を買って、ガイドさんの説明を聞いて斎場御嶽へ。往路は上り坂なので入り口まで10分強はかかります。ガイドさんの説明を聞いた場合、斎場御嶽内での観光時間は実質30分あまり。この30分の中で片道10分の駐車場まで戻らないといけません。もちろん説明を聞かずに自由散策しても大丈夫です。

斎場御嶽内の道は琉球珊瑚で出来ているのでゴツゴツしていて、傾斜にもなっているので結構歩きづらい。緑の館・セーファ館でサンダルの貸出もありますが、スニーカーで行くのがベストです。

めんそーれ号で半日沖縄観光

時間がパツパツでちょっと焦るけど、ガイドさんの説明を聞いた分、要所はちゃんと巡りたい!

めんそーれ号で半日沖縄観光

天気がよくて久高島もよく見えました。

めんそーれ号で半日沖縄観光

斎場御嶽のなかを一周したらちょうどタイムアップ。
三角岩に人がいない写真を撮りたかったんですが、そうも行かずバスに戻る事にしました。

めんそーれ号で半日沖縄観光

個人的にはもう少し時間があれば物産館の中も見てみたかったんですが、全員が時間通りに揃い、スケジュール通りに斎場御嶽をあとにしました。

【9:55】 新原ビーチ到着

斎場御嶽をあとにして、お次は新原ビーチです。

めんそーれ号で半日沖縄観光

このたて看板の前に大体1時間後に集合。

新原ビーチに降りたのは3人だけ、全員浜辺の茶屋が目的でソロソロと同じ方向に歩き出しました。

バスを降りた場所から西(看板に向かって右)へ大体5分位で浜辺の茶屋の入り口です。先客もいらっしゃいましたが、無事窓際のカウンター席に座れました。

めんそーれ号で半日沖縄観光

トーストと紅茶をオーダー。トーストに塗られたはちみつはクセが無く、赤花の紅茶はローズヒップのようにさっぱり。

めんそーれ号で半日沖縄観光

沖縄の海は見飽きるという事が無いです。

この時は引き潮で波打ち際に降りる事ができました。小さなヤドカリたちが砂浜の上をカサカサと歩いていました。

めんそーれ号で半日沖縄観光

浜辺の茶屋は月曜日の午前中は営業していないので、浜辺の茶屋目的でめんそーれ号に乗ろうとしている方は曜日に注意です。

めんそーれ号で半日沖縄観光

浜辺の茶屋を出て、もと来た道を戻り、待ち合わせの看板を過ぎるとすぐ新原ビーチ。

めんそーれ号で半日沖縄観光

ちなみにグラスボートの乗船券は待ち合わせの看板のはす向かいで買えます。今回はカフェに行ったので、グラスボートには乗りませんでしたが、とても静かできれいな砂浜でした。

めんそーれ号で半日沖縄観光

時間通りにバスが迎えに来て、おきなわワールド組をピックアップして、ひめゆりの塔へ向かいます。

【12:00】 地上戦という言葉が頭に残った、ひめゆりの塔

最後の立ち寄り場所となるひめゆりの塔。ガイドさんがガマの前でひめゆりにまつわるお話をしてくださいます。

めんそーれ号で半日沖縄観光

ガマの前には献花が積まれ、修学旅行であろう若者がたくさんいました。
隣接のお土産屋さんをぶらっとして、またバスに乗り込みます。

ここに来て初めてバスツアー参加者の方と言葉を交わしました。
先ほどはおきなわワールドに行かれてましたが、おきなわワールド名物のスーパーエイサーショーを見たら大体時間が終わってしまったそうです。
カフェだけ、エイサーショーだけなら十分ですが、もう1つ何か他の事をするには時間が足りないかもしれません。

【12:55】 順調に那覇空港へ到着

当初から不安だったのは、時間通りにバスが空港に到着するのか否か。

那覇空港周辺はいつも渋滞しているイメージだったからです。今回、参加者の方が皆さん時間に正確だったので、結果的に予定より5分早く那覇空港3階出発ロビーに降り立ちました。

私は空港で下車しましたが、バスは最後の下車地県庁前に向かって走り出しました。

3.めんそーれ号 いい所・惜しい所

3-1.いい所

・車が無いにも関わらず沖縄南部の観光地を半日で3か所も周れるうえ那覇空港にも行ける
・大きい荷物をバスに置いて観光できる
・早朝から動くので各所比較的空いていた

当初想定していた通り、沖縄南部を3か所、しかも旅行の荷物を置いて観光出来るのはやっぱり楽チン!すべての行程が時間通りに進んだのも安心でした。

平日だった事もありますが、特に斎場御嶽は人が比較的少ない時間帯に観光出来たし、浜辺の茶屋がどれだけ混んでいるのか謎だった分すんなり座れてよかったです。
※カフェの予約や席の確保はバス会社では行っていません。

3-2.惜しい所

・斎場御嶽はもう10分だけでも滞在時間を長くして欲しい

欲を言うなら物産館もぶらつきたかった。。。個人的に新原ビーチ(浜辺の茶屋)の時間はちょうど良く、ひめゆりの塔の観光時間がちょっと長く感じました。あと10分位斎場御嶽の滞在時間を長くして欲しいです。

4.さいごに

ほとんどが一人参加で、知り合いがいなくても気負いなく参加出来ました。しかも今回は時間通りの運行でとっても安心。

ここ最近空港周辺の交通渋滞のためレンタカーの返却時間が飛行機出発の90分前・120分前とドンドン繰り上がっています。コストと時間を合わせて考えると、1人はもちろん、2~3人のグループであれば最終日の観光に有りです。

ただ、斎場御嶽にすごく興味があってじっくり観光したい場合、めんそーれ号では消化不良で終わってしまいます。沖縄南部の観光バスを探してみた所、斎場御嶽&久高島1日たっぷりプランというものがあり、もし帰着日であっても那覇空港17:30以降出発の飛行機であれば利用出来るので、条件があえば違う観光バスでもいいですね。

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.