現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

沖縄の定番観光地【万座毛】がパワーアップ!さっそく行ってきた!

Tags:

公開日:

万座毛

緊急事態宣言期間中、万座毛および万座毛周辺活性施設は臨時休業となります

万座毛(まんざもう)は沖縄のリゾートエリア恩納村にある絶景スポット。迫力のある景色が人気を集める沖縄の超定番観光地です。

2020年にはお土産屋さんや飲食店が入った商業施設「万座毛周辺活性化施設」がオープンし、さらに楽しめるスポットとなっています。

この記事では、万座毛から眺める絶景や万座毛周辺活性化施設の店舗紹介。行かなきゃもったいない「ウッドデッキ」の情報についてお届けします!

<もくじ>
1.万座毛で絶景を眺める
2.買って食べて楽しめる【万座毛周辺活性化施設】
3.ウッドデッキから万座毛と西海海岸を眺める
4.万座毛までのアクセス

もくじをすべて表示

1.万座毛で絶景を眺める

まずは本命、万座毛の魅力を!

万座毛とは、かつて「万人が座するに足る毛」と言われたことから、この地名になっているんだとか。(「毛」とは「原っぱ」のこと。)
万座毛 いわれ
現代で言えば「多くの人が一堂に会せる広場」というところでしょうか。

万座毛へ続く遊歩道への入り口にある「万座毛」の文字。足元にはミンサー織の模様もあるので、ここで記念撮影をするのも良さそうです。

こちらを進むと現れるのが万座毛!若々しさを感じられる緑と、水平線まで見渡せる海、どこまでも広がる大空が一度で楽しめます。
この原っぱが万座毛
上から見るとこんな感じ。万座毛を管理する方は「みなさん、万座毛=崖と海の絶景、だと思っているんですど、じつはこの原っぱのことなんですよね…」と苦笑いしていました(笑)
万座毛 空撮
万座毛を囲む遊歩道は全長300mほど。立ち止まらず進めば1周10分もかからないくらい。野球のグラウンドよりも少し小さい規模感です。
万座毛 遊歩道
万座毛は原っぱの方だといっても、やっぱり象の横顔のように見えるゾウさん岩も必見ポイント。目の当たりにするとその大きさ、荒々しさは自然の偉大さを感じさせます。
万座毛
晴れたロケーションがオススメですが、荒れた海のときには自然の力強さを垣間見れるのも万座毛ならでは。
万座毛 曇天 くもり
陽が落ちかける夕方も通な楽しみ方。昼間とはガラッと雰囲気が変わり、夕日が落ちていくムード感漂う光景が味わえますよ。
万座毛 夕日 サンセット

2.買って食べて楽しめる【万座毛周辺活性化施設】

万座毛は自然の魅力だけじゃありません。2020年にオープンした「万座毛周辺活性化施設」が新たな見どころとなっています。
万座毛周辺活性化施設
お土産店と飲食店がテナントとして入っていて、万座毛で遊歩道をまわった後の休憩にピッタリ。
館内は広々とした空間が印象的。1階がお土産品店エリア。2階が飲食店エリアに分かれています。
万座毛周辺活性化施設 館内
2Fの飲食店エリアは「沖縄」の雰囲気がプンプンする店舗が目白押し。今回は「琉球料理松ノ下」で「ゴーヤーチャンプルー」をオーダーしました。
万座毛周辺活性化施設 飲食店
クセの無い味わいでチャンプルー料理が初めての方でもペロリといけちゃいそう。(本来はチャンプルー単品ですが、ランチタイムだと写真のようにご飯と汁物がついてきます!)万座毛周辺活性化施設 ゴーヤーチャンプルー
締めのデザートに、サーターアンダギー専門店「三矢本舗」の琉球三矢ボールをいただきました。
サクッとした衣で中はしっとり。おやつにピッタリで、ドライブのお供にも良さそう。
万座毛周辺活性化施設 三矢本舗 サーターアンダギー
1階のお土産品店「SHOP MANZAMO」では、定番の沖縄土産がズラリと並んでいます。そんな中でも心惹かれたのが地酒です。
万座毛周辺活性化施設 SHOP MANZAMO
恩納村唯一の酒造所「恩納酒造所」のコーナーが設けられていて、地元特産品のお買い物が楽しめるようになっています。
万座毛周辺活性化施設 SHOP MANZAMO
定番土産を抑えつつも地域の特産品も買えちゃうショップです。

ちなみに、万座毛は観覧料として100円の支払いが必要です。万座毛周辺活性化施設1F奥にある券売機でチケットを購入する仕組みになってますよ。

3.ウッドデッキから万座毛と西海海岸を眺める

万座毛周辺活性化施設 ウッドデッキ
万座毛に足を運んだら、ぜひ行ってほしいのが万座毛周辺活性化施設にあるウッドデッキ!デッキからも万座毛の絶景を楽しめちゃうんです。
飲食店コーナーに併設する2Fのウッドデッキにはテーブルとイスが完備。腰を据えながらゆっくりと万座毛の緑と海の絶景を楽しめます。

しかも、2Fの飲食店エリアで注文した料理やデザートを食べながら絶景が拝めるのですから言うことはありません。
万座毛周辺活性化施設 ウッドデッキ
極めつけは3Fにも展望ウッドデッキが・・・!
万座毛周辺活性化施設  展望デッキ
2Fよりも目線が高くなり、かつ屋根もないので空・緑・海と恩納村の自然をとことん感じられるのが特徴的。
万座毛周辺活性化施設  展望デッキ
どちらのウッドデッキも甲乙つけがたいぐらい最高のロケーション。フォトスポットにピッタリな場所です。

4.万座毛までのアクセス

万座毛 駐車場
万座毛は沖縄の北部エリア「恩納村」に位置します。那覇空港からは車で1時間ほど。
広々とした無料駐車場が完備されていて、第2駐車場まで含めると計300台ほどの車が駐車できるようになっています。

万座毛 / 万座毛周辺活性化施設
住所
沖縄県国頭郡恩納村字恩納2767

TEL
098-966-8080

営業時間
1月〜 3月  8:00〜19:00 4月〜10月  8:00〜20:00 11月〜12月 8:00〜18:00

HP
https://www.manzamo.jp/

おわりに

以前からゾウさん岩にはじまり絶景スポットとして人気のあった万座毛。お土産品店・飲食店が入った万座毛周辺活性化施設がオープンし、さらにパワーアップしています。
特に、2F・3Fにあるウッドデッキからの展望は言うことなし!ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

沖縄ラボでツアーを比較


 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.