オクマ プライベートビーチ & リゾート│南国の自然を抱え込む寛ぎの宿

オクマプライベートビーチ&リゾート 上空から敷地を撮影沖縄北部オクマビーチの正面に敷地を抱えこむ、「オクマ プライベートビーチ & リゾート」。

今回ピックアップするネイチャーリゾート、沖縄で40年以上愛されてきた老舗です。

かつての米軍が宿泊コテージとして利用していただけあって、敷地面積は広大。
10万平方メートルもの内に、客室が点在するカタチで配置されています。

少し歩けば着く天然ビーチ、咲き誇るブーゲンビリア。トロピカルな雰囲気をきっと存分に感じられるハズ・・・!

そんな「オクマ プライベートビーチ & リゾート」の魅力をご紹介させていただきます。

<目次>
1. 「オクマ プライベートビーチ & リゾート」ってどんなホテル?
2. 緑に包まれたコテージタイプの客室
3. 充実の施設-オクマステイに彩りを添えて-
4. オクマの朝ご飯-地元の味に舌鼓み-
5. おわりに

1. 「オクマ プライベートビーチ & リゾート」ってどんなホテル?

オクマプライベートビーチ&リゾート エントランス 外観那覇空港から車を走らせること約100分。

沖縄北部やんばるエリアにたたずむ、「オクマ プライベートビーチ & リゾート」。

オクマプライベートビーチ&リゾート 手をつないでビーチを歩くカップルオクマ プライベートビーチ & リゾートの特筆すべき点は、約1kmも続くエメラルドグリーンの海と、天然白砂のプライベートビーチがあること!

オクマプライベートビーチ&リゾート シーウォーカー歩いて散策するもよし、ビーチコーミングするもよし◎もちろん通年でマリンアクティビティに勤しむことも可能です。

オクマプライベートビーチ&リゾート ハンモックで寄り添うカップル客室コテージが点在するエリアには、南国の草花が咲きほこり、ハンモックやブランコもあります。

ここで読書したり、好きな音楽を聴きながら昼寝をしたり・・・。

あえて「何もしない贅沢」を堪能してみるのも、オクマ プライベートビーチ & リゾートステイの醍醐味かもしれません。

2. 緑に包まれたコテージタイプの客室

オクマプライベートビーチ&リゾート コテージとブーゲンビリア気になる客室にふれていきましょう。

前述した通り、「オクマ プライベートビーチ & リゾート」の客室はすべてコテージ&ヴィラタイプになっています。

オクマプライベートビーチ&リゾート コテージ群部屋タイプはおおまかに分けて、8種類。

2階建てのメゾネットタイプをはじめ、ペットと過ごせるワンちゃんルームなど。

様々なニーズに応えた客室では、いずれも家族水入らずの空間でお過ごしいただけるハズです。

オクマプライベートビーチ&リゾート グランドコテージ 内観 その中でも特にピックアップさせていただきたいのは、「グランドコテージ」。

全184室中42室、白とブラウンを基調としたアジアンテイストな仕上がり。

オクマプライベートビーチ&リゾート 客室から庭を見渡すラナイに出ると目の前に広がるガーデンが見渡せ、トロピカルな雰囲気たっぷりです。

オクマプライベートビーチ&リゾート グランドコテージ 洗面台気になる水回りはこんな感じ。
あわただしい朝の時間に嬉しいダブルシンク。アメニティには柑橘系の香りが心地よい、グランドコテージ専用のPANPURIがセットされています。

朝から爽やかで優しい香りに包まれながら、至福のリゾートステイを堪能できますよ。

またビーチ寄りに位置する「潮風のラウンジ」が使えるのは、グランドコテージ宿泊者だけの特典!

朝10時半から夜21時まで、利用できます。
ドリンク片手にプライベートビーチを眺めれば、特別な南国リゾートでのひとときが過ごせますよ。

オクマプライベートビーチ&リゾート 潮風のラウンジ専用カウンターでチェックインできたり、バレーパーキングサービスが付いていたり・・・。

至れり尽くせりの待遇は、リゾートステイをより快適なものにしてくれること間違いないでしょう。

3. 充実の施設-オクマステイに彩りを添えて-

オクマプライベートビーチ&リゾート アクティビティプールオクマステイに彩りを添えてくれる施設は、忘れてはいけない存在。

まずは屋外にあるプール。3~10月の期間限定営業になりますが、夏季は特に多くの人でにぎわます。

屋外プールは、アクティビティプール・流水プール・メインプール、そしてキッズプールと全4タイプ。

2017年にできたばかりのアクティビティプールは、イルカの口から水が噴き出るオブジェがとってもキュートなんです♡

オクマプライベートビーチ&リゾート プールサイドプールサイドにはパラソル付きのデッキチェアが並べられ、心地よい日差しのもとリラックス。

オクマビーチが目と鼻の先にあるので、プールとビーチが自由に行き来できるのも◎

オクマプライベートビーチ&リゾート 展望浴場 シーサイドサウナ心行くまでプールで遊んだら、展望浴場シーサイドサウナへ行きましょう。

「オクマ プライベートビーチ & リゾート」にはプールのすぐ横にシーサイドサウナという大浴場があり、宿泊者なら誰でも利用できます。

男性・女性ともにジャグジーとサウナがついているので、疲れをしっかり癒せるハズ・・・!
数種類から選べるシャンプーバーが付いてるのも、女性には嬉しいトコロです。

営業時間は15:00~23:00(最終入店は22:30)。浴室からは海を一望できるので、サンセットの時間を狙うのがオススメ。

海に沈む太陽を横目に極上のバスタイムを堪能してみてはいかがでしょうか?

4. オクマの朝ご飯-地元の味に舌鼓み-

オクマプライベートビーチ&リゾート サーフサイドカフェ ホテルステイでの楽しみがホテルの朝ご飯、という方は多いのではないでしょうか?

「オクマ プライベートビーチ & リゾート」の朝ご飯は好きなものを、好きなだけチョイスできるビュッフェ形式。
レストラン「サーフサイドカフェ」でお召し上がりいただけます。

ラインナップ豊かな洋食をはじめ、沖縄料理に地産フルーツなど、朝からテンション上がること間違いナシ。

オクマプライベートビーチ&リゾート 朝食ビュッフェを振る舞うおばぁ注目すべきは「おばあの朝食」コーナー!
中でも地元おばぁがふるまってくれる郷土料理かちゅー湯や、沖縄ソウルフードのポーク卵おにぎりは大人気。

おばぁの元気な挨拶と笑顔で、朝からハッピーになれますよ。

オクマプライベートビーチ&リゾート サーフサイドカフェ テラス席 お庭が見渡せるテラス席も55席完備。
お天気の良い日は、ぜひトロピカルな雰囲気の中で朝食をお楽しみくださいね。

ちなみに客室紹介でピックアップした「グランドコテージ」の宿泊者は、ビーチカフェオアシスで潮風の朝食ビュッフェが食べられる特典付き。

オクマプライベートビーチ&リゾート 潮風の朝食ビュッフェ海ブドウを筆頭にジーマミー豆腐や島豚のベーコンなど、沖縄料理のラインナップが豊富。

地元の養鶏所直送の卵を使い、シェフが目の前で調理するアツアツのオムレツは、ぜひ召し上がっていただきたい一品です。

また朝からスパークリングワインが並び、それに合うチーズやバケットを堪能できるのも嬉しいトコロ。

目の前に広がるプライベートビーチを眺めながら、優雅な朝食をお楽しみください。

5. おわりに

オクマプライベートビーチ&リゾート サンセット空港からは離れた場所に位置するものの、ここにはわざわざ訪れる価値のあるリゾートが広がります。

あくせくする日常からそっと身を置いて、安らぐにはピッタリの場所と言えるでしょう。

大切な人と過ごすもよし、親子3代でステイするもよし、次回の沖縄旅行はぜひ「オクマ プライベートビーチ & リゾート」で宿泊してみてはいかが?

施設名:オクマ プライベートビーチ & リゾート
住所:〒905-1412 沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
電話番号:0980-41-2222
総客室数:184室
チェックイン/アウト:14:00/11:00
アクセス:那覇空港から車で約100分
公式HP:https://okumaresort.com/
▼各種予約のご案内▼
楽天トラベルはコチラ
じゃらんネットはコチラ

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.