沖縄で女子旅するなら!絶対ハズせないおすすめスポット&ホテル20選

Tags:

公開日:2016/5/1

Pocket

古宇利島女子旅の人気旅行先として不動の人気を誇るリゾートアイランド、沖縄!夏休みを控え、これから沖縄に行こうと計画を立てているも多いのではないでしょうか?

女子同士での気取らない旅は、ホントに楽しいもの。沖縄の見どころは数あれど、女子グループでのんびり気兼ねなく行けて、王道もしっかり押さえる、おすすめのスポットをご紹介します。絶景を眺めたり、街遊びをしたり、楽しさいっぱいの計画を立てて、良い旅を!

<もくじ>
1.女子旅おすすめ!絶景スポット5選
その1 首里金城町石畳道
その2 古宇利大橋
その3 万座毛
その4 名護城跡
その5 瀬底ビーチ
2.女子旅おすすめ!観光スポット5選
その1 美ら海水族館
その2 斎場御嶽
その3 首里城
その4 やちむんの里
その5 栄町
3.女子旅おすすめ!カフェ・買い物スポット5選
その1 国際通り
その2 Tギャラリア沖縄
その3 やちむん通り
その4 浮島ガーデン
その5 デポアイランド
4.女子旅おすすめ!注目のリゾートホテル5選
その1 ザ・ブセナテラス
その2 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
その3 JALプライベートリゾートオクマ
その4 ホテルムーンビーチ
その5 フサキリゾートヴィレッジ
まとめ

1.女子旅おすすめ!絶景スポット5選

その1 首里金城町石畳道

首里金城町石畳©OCVB
首里城から南部に続く主要道路として、16世紀中ごろに整備された琉球石灰岩の石畳道。石畳道じたい、日本の道百選に選ばれた美しい古道なのです。

途中に階段があり、そこからの眺望は、まさに沖縄風情を感じるもの。赤瓦民家が建ち並び、ゆったりとした沖縄時間が流れています。撮影スポットは「石敢當」の石碑が目印。

首里金城町石畳の大アカギ石畳道から少し横にそれたところにある、天然記念物、推定樹齢200年以上といわれる、首里金城町の大アカギ。年に1度だけ神様が降りてきて、願い事をかなえてくれるという言い伝えを信じて、みんなでとっておきのお願いをしてみてはいかがでしょうか?

■首里金城町石畳道
那覇空港からのアクセス時間:車で約25分

ぶくぶく茶石畳道をのんびり散策したら、伝統のお茶でひと休みを。首里城龍潭公園近くにある嘉例山房(かりーさんふぁん)は、沖縄古来の飲み物「ぶくぶく茶」が名物。茶せんで泡を立ててつくってくれます。

■嘉例山房
住所:那覇市首里池端町9
TEL:098-885-5017
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜、水曜
ぶくぶく茶のジャスミン花茶 800円

その2 古宇利大橋

古宇利大橋©OCVB
沖縄本島北部の屋我地島と古宇利島を結ぶ、全長1,960mの橋。橋の両側には輝くような海が広がり、その美しさに観光客はもちろん、沖縄本島からもたくさんの人が訪れる人気の絶景スポット。橋の両側には古宇利ビーチがあるので、ドライブ途中のひと休みや海水浴で利用すれば、さらにテンションがアガること間違いなし!

■古宇利大橋
那覇空港からのアクセス時間:車で約1時間30分(高速道路利用)

古宇利島©OCVB
古宇利ビーチは古宇利大橋のたもとに広がる美しいビーチ。橋のそばには「古宇利島ふれあい広場」という、売店や飲食店・シャワー等の設備が整った施設があるので、観光客のほか地元の人たちもたくさん海水浴に来ています。サラサラの白い砂浜がまぶしいビーチです。

古宇利島古宇利島の北に位置するティーヌ浜。ビーチから10mも離れていないところに「ハートロック」と呼ばれる奇岩が。古宇利島はもともと、沖縄版アダムとイブの言い伝えがある島で、ティーヌ浜は恋人の聖地とも呼ばれる幸せのパワースポットになっています。「嵐」が出演したJALのCMで使われたことで有名になりました。

その3 万座毛

万座毛
ゾウの鼻に似た奇岩で知られる沖縄の有名な景勝地。高さ約20mの断崖絶壁から、壮大な東シナ海の景観が望めます。崖の上には約80m続く遊歩道もあり、ビュースポットを堪能しながら散策を楽しんで。サンセットタイムもおすすめです。
万座毛のサンセット

■万座毛
那覇空港からのアクセス時間:車で約1時間

その4 名護城跡

名護城址©OCVB
名護市にある城跡で、14世紀初期にこの地を納めていた名護按司(あんじ)の居城だったという説が濃厚です。城跡一帯が名護中央公園として整備され、展望台からは名護市街、さらにその向うには雄大な東シナ海まで一望!
寒緋桜の名所としても知られ、毎年1~2月には日本一早い花見を楽しむことができます。
名護桜

■名護城跡
那覇空港からのアクセス時間:車で約1時間30分

その5 瀬底ビーチ

瀬底大橋
瀬底島は、沖縄本島北部から瀬底大橋を渡っていく小さな島。そこにある瀬底ビーチは、本島屈指の透明度を誇る天然のビーチです。遠浅で海の色がとても美しく、晴れていればビーチの向うに伊江島や水納島を眺めることも。熱帯魚と戯れながら癒しのひとときを。
瀬底ビーチイメージ

■瀬底ビーチ
那覇空港からのアクセス時間:車で約1時間45分(高速道路利用)

瀬底島UKAUKAイメージビーチで遊んだ後は、瀬底島の雰囲気の良いカフェでひと休みを。UKAUKAは島の隠れ家的なカフェで、眺めの良いテラスに座りながら手作りにこだわったキーマカリーや黒糖バンズのバーガー、スイーツなどが楽しめます。

UKAUKA
住所:本部町瀬底2281-1
TEL:0980-47-4774
営業時間:11:30~日没まで
定休日:火曜
デザート:400円~

魅力の女子旅特典付!ツアーはこちら☆
女子旅特集

2.女子旅おすすめ!観光スポット5選

その1 美ら海水族館

沖縄美ら海水族館
沖縄で行きたいスポットNo.1は、やっぱり美ら海水族館という人が多いハズ。沖縄の海を再現した世界最大級の規模を誇り、約740種2万1,000点の生き物が展示されています。

見所は、巨大な水槽で泳ぐジンベエザメやマンタ。ビッグスケールの水族館で、沖縄の美ら海を思いっきり体感して。広い敷地内には、海の中をハイビジョン映像で観られるシアターや、イルカショーを開催するオキちゃん劇場など複数エリアがあり、1日中楽しめます。

■美ら海水族館
那覇空港からのアクセス時間:車で約2時間(高速道路利用)

エメラルドビーチ©OCVB
美ら海水族館から徒歩7分のところにあるエメラルドビーチ。言葉にできないほどの色彩を放つエメラルドグリーンの海に、真っ白なコーラルサンドが生える美しい海。「快水浴場百選」にも選ばれています。

エメラルドビーチ
所在地:国頭郡本部町字石川424
アクセス:那覇空港から車で約1時間40分
駐車場:海洋博物館駐車場利用
設備:更衣室/トイレ/シャワー、ロッカー(有料)、等
売店:有り
レンタル:パラソル、サマーベッド 等
マリンアクティビティ:不可

その2 斎場御嶽

斎場御嶽©OCVB
沖縄のパワースポットとして有名な斎場御嶽(せーふぁーうたき)は、琉球創生の神、アマミキヨが国始めに造った七御嶽(うたき)のひとつとされています。御嶽のなかでもっとも格が高いといわれ、巨岩の隙間を抜けると遥か彼方に久高島が。たたずむと、聖なる気配が感じられるはず。木々の間から差し込む光や、そよぐ風に身体をあずけて。

■斎場御嶽
那覇空港からのアクセス時間:車で約50分(高速道路利用)

niraikanai-bridge-image4斎場御嶽のすぐ近くにあるニライ・カナイ橋は、橋の真ん中で名前が分かれている全長1,200mの橋。絶景のドライブスポットとして知られ、車窓から雄大な太平洋のパノラマを楽しむことができます。“ニライ・カナイ”とは神々が住む島という意味があるそう。まさにその名の通り、神の宿る南の楽園風景に出会いに行きませんか。

■ニライ・カナイ橋
那覇空港からのアクセス時間:車で約50分

その3 首里城

首里城©OCVB
幕末までの約450年間、琉球王国の都として栄えた首里。首里城は、まさに琉球王国を象徴する存在でした。撮影の絶好スポット守礼門をくぐると、首里城公園内には見どころがいっぱい。雅な装飾に目を奪われる正殿のほか、時計の役割も果たしていたという漏刻門、琉球菓子で一服できる書院・鎖之間などを訪れてみましょう。
守礼門©OCVB

■首里城
那覇空港からのアクセス時間:車で約40分

その4 やちむんの里

読谷やちむんの里
1974年に、人間国宝の故・金城次郎氏が読谷村に窯を移したことから発展した陶芸の産地。自然豊かな場所には16の工房が点在し、おおらかで素朴な風合いの作品が職人の手から生み出されます。沖縄生まれの心なごむ器を訪ね歩き、お気に入りを探してみて。
やちむん©OCVB

■やちむんの里
那覇空港からのアクセス時間:車で約1時間

その5 栄町

那覇栄町©OCVB
賑やかな那覇国際通りからちょっと外れた栄町エリアは、戦後闇市の雰囲気が漂うアンダーグラウンドな空間。細い道路の両脇に惣菜店や刺身屋が建ち並ぶ栄町市場を中心に、夜は昭和レトロな赤ちょうちん飲屋やオシャレなバーの灯りが。地元民にも愛される大人の歓楽街で、ディープな沖縄が体感できます。

■栄町
那覇空港からのアクセス時間:車で約25分

3. 女子旅おすすめ!カフェ・買い物スポット5選

その1 国際通り

国際通り言わずと知れた、沖縄No.1の賑やかストリート。通りの両脇にはお土産・飲食店がズラリと勢ぞろいし、王道の沖縄土産はほとんど手に入るほど。沖縄クラフトのショップやスイーツスタンドなどもあり、楽しいことが盛りだくさん。
kokusai-street-image01
隣接する第一牧志公設市場では、色鮮やかな沖縄の魚や豚肉、島野菜などあらゆる食材が並び、沖縄文化をのぞくことができます。
kokusai-street-image03

■国際通り
那覇空港からのアクセス時間:車で約15分

GEOバナー 国際通り

その2 Tギャラリア沖縄

2004年に開業したDFSギャラリア沖縄が2014年、日本で唯一の路面型免税店、Tギャラリア沖縄としてリニューアル。ファッションをはじめ、レザー商品やコスメなど、世界のトップブランドのアイテムを、パスポートが無くても免税価格で買うことができます。駐車場も完備されているので、沖縄観光の拠点としても便利。
なお時期によりセールも実施していますので、行こうと考えている方は公式ホームページも要チェックです。

■Tギャラリア 沖縄
住所:那覇市おもろまち4-1
TEL:0120-782-460
営業時間:9:00~21:00(金~日曜、祝日は~22:00、季節・店舗により異なる)
定休日:無休
アクセス:ゆいレール おもろまち駅からすぐ

その3 やちむん通り

壺屋やちむん通り
やちむんの工房やギャラリーが建ち並ぶ壺屋(つぼや)やちむん通り。通りの至るところで、職人の誇りを感じる作品たちに出会えます。モダンで愛らしデザインは、大切な人への贈り物にも。共同井戸やうっそうとしたガジュマル、シーサーが見守る通りは、まさに沖縄風情そのもの。のんびり散策してお気に入りのやちむんを見つけましょう。

壺屋やちむん通り

■壺屋やちむん通り
那覇空港からのアクセス時間:車で約15分

その4 浮島ガーデン

浮島ガーデン
那覇市内にある古民家レストラン。無農薬の島野菜をイタリアン・フレンチ・アジアンなど様々なスタイルにアレンジした「島やさい料理」をいただけます。豊富に取りそろえたオーガニックワインも美味。温かな光が射す居心地の良い店内は、まったりと寛ぐのにぴったり。
浮島ガーデン

■浮島ガーデン
住所:那覇市松尾2-12-3
TEL:098-943-2100
営業時間:ランチ/11:30~16:00(LO 15:30)、ディナー/18:00~23:00(LO 22:00)
定休日:木曜
ランチ:830円~

その5 デポアイランド

デポアイランド©OCVB
沖縄県北谷町にある大型商業施設。リゾートファッションや沖縄土産、雑貨、グルメなど約90店ものショップがズラリと並びます。本格的なハンバーガーや沖縄料理など地元ならではの味も堪能。1日中遊べるリゾートタウンです。
デポアイランド

■デポアイランド
那覇空港からのアクセス時間:車で約15分
※追加してほしい付帯情報・・デポアイランド内のおすすめのお店(1店舗)

Habu Boxは1979年創業の、プリントTシャツの老舗店。
沖縄企業のロゴをあしらったものや、沖縄を代表する木版画家・名嘉睦稔が版画で描いたものなど、ユニークなTシャツがズラリ。
金細工のアクセサリーや、ドイツ人デザイナーが手掛けたハイセンスなサンダルもおすすめ。

Habu Box(アカラ店)
北谷町字美浜9-20 アカラ棟
TEL:098-936-8239
営業時間:11:00~21:00
定休日:無し
オリジナルデザインTシャツ 2,990円~

4.女子旅おすすめ!注目のリゾートホテル5選

その1 ザ・ブセナテラス

ブセナテラス

沖縄随一のリゾートとして有名な「ザ・ブセナテラス」。一度は泊まってみたい、憧れのリゾートホテルですよね。

ブセナテラス(ガゼボテラス客室のジェットスパ)

三方を碧い海に囲まれ、一年中南国の花が咲くリゾート。施設の素晴らしさはもちろん、上質なおもてなしに、日頃のお仕事の疲れも忘れてしまいます。

ブセナテラス南国の海を眺めつつ楽しむアフタヌーンティは、いかが?

ザ・ブセナテラス
所在地:名護市喜瀬1808
アクセス:那覇空港からレンタカー・タクシーで約90分(高速利用)

その2 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

万座ビーチリゾート

沖縄本島の数あるビーチの中でも、外すことができない有名なビーチとして人気が高い”万座ビーチ”。

オーシャンビューの客室から望む青い海の美しさは、このホテルが沖縄No.1ではないでしょうか。

万座ビーチリゾート

メニュー豊富なマリンアクティビティ、定評あるおいしいレストランの数々。沖縄のリゾートの醍醐味を満喫できるホテルです♪

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
所在地:恩納村字瀬良垣2260
アクセス:那覇空港からレンタカー・タクシーで約80分(高速利用)

その3 JALプライベートリゾートオクマ

オクマ

沖縄らしい素朴な自然が広がる沖縄本島北部、国頭村(くにがみそん)。

JALプライベートリゾートオクマは、国頭の海と自然を楽しむコテージタイプのリゾート。

オクマ

気ままにビーチで泳いだり、夕日を眺めながら海沿いを散策したり。やんばるの深い森を楽しむエコツアーもおすすめです。

オクマ

JALプライベートリゾートオクマ
所在地:国頭村奥間913
アクセス:那覇空港からレンタカー・タクシーで約100分(高速・名護東道路利用)

沖縄本島ツアー GEO沖縄

 

 

その4 ホテルムーンビーチ

ムーンビーチ

沖縄本島有数のリゾート地、恩納村にある、三日月型の美しいビーチとして愛される「ムーンビーチ」。

ホテルムーンビーチをおすすめする理由が、今年2016年4月にオープンした”ラグーンプール”。

ムーンビーチ

南国の植物に囲まれたプールからは、美しい海が一望!まるでアジアのビーチリゾートにいるかのようです。

ムーンビーチ

ホテルムーンビーチ
所在地:恩納村前兼久1203
アクセス:那覇空港からレンタカー・タクシーで約60分(高速利用)

その5 フサキリゾートヴィレッジ

フサキリゾート

沖縄本島からさらに南西に400km、石垣島の西部にある「フサキリゾートヴィレッジ」は沖縄らしい赤瓦の屋根が印象的なコテージ型リゾート。

フサキリゾート

注目は2015年にオープンしたての新館「ガーデンテラス」。最大6名で利用できる40平米以上の広めのお部屋は、グループ女子旅におすすめです♪

フサキリゾート

フサキリゾートヴィレッジ
所在地:石垣市新川1625
アクセス:石垣空港からレンタカー・タクシーで約35分

oka_htl_top

おわりに

さぁ、旅のプランは決まり
ましたか。美しい景観でまったりしたり、沖縄のソウルフードを食べたり。
定番のバラマキ土産を押さえたら、自分のためのアイテム探しもしっかりと。
沖縄の魅力をいっぱい感じて、自分のパワーをチャージしましょう。

魅力の女子旅特典付!ツアーはこちら☆
女子旅特集
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.