現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

DowntownDonutsで大人のおやつ時間

Tags:

公開日:

DowntownDonuts,ダウンタウンドーナツ

Downtown Donuts(以下ダウンタウンドーナツ)は沖縄市にある、その名の通り「ドーナツ」が看板商品の店舗。とは言っても、一般的にイメージする「ドーナツ」とはひと味もふた味も違います。

沖縄産の材料をふんだんに使って作られたドーナツは、美しくデコレーションされ、こだわりの器で提供されます。お店の雰囲気も相まって色気さえも漂ってくるようなドーナツはまさに大人のおやつ!一度足を運べば、これまで持っていたドーナツに対するイメージが覆されてしまいます。

この記事ではダウンタウンドーナツの店舗紹介から、人気メニューのドーナツ、アクセス(駐車場)情報についてお届けします!

<もくじ>
1.Downtown Donutsはこんなお店
2.人気メニューをいただきました。
3.Downtown Donuts基本情報

もくじをすべて表示

1.Downtown Donutsはこんなお店

ダウンタウンドーナツは沖縄市の「銀天街」という商店街にあります。銀天街はディープな通りとして注目されている昭和の空気が漂う味わい深いスポット。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ 銀天街
そんな銀天街の中でも、いま話題を集めているのがダウンタウンドーナツです。黒を基調とした外観が特徴的で、ノスタルジーを感じる商店街の中でも強い存在感を放っています。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ 外観

ドアを開き中に入るとまず驚くのがその世界観です。コンクリート製の大きなカウンターが印象的な店内は、外観と同じく黒をメインとしたカラーリングに加え落ち着いた照明でシックな雰囲気。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ 内観
「あれ?ドーナツ屋さんだよね・・・?」と、戸惑ってしまうぐらいドーナツ屋さんというよりも、まるで「バー」を連想させる空気感。未知な世界観に期待が高まってきます。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ 内観
この世界観を生み出しているのが、オーナーかつフリーランスのソムリエとして活躍している「石原 大輝さん」の存在です。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ オーナー
石原さんがこれまで培ってきたソムリエという”魅せ方”が重要な職業の感性がいたるところに光ります。

内装は同じく銀天街に拠点を構える建築事務所が手がけていることを皮切りに、銀天街商店街のロゴをモチーフにした店舗のロゴ、白衣を彷彿とさせる洗練されたユニフォームまで沖縄のクリエイターに依頼したんだそう。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ
さらには、グラスや器まで沖縄のクリエイターの作品であることにこだわっていて、これら石原さんの感性で選んだものが集まってダウンタウンドーナツの世界観が形づくられています。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ

雰囲気まで楽しんでもらいたい。そんな想いを訴えかけているようなダウンタウンドーナツのこだわりが伝わってくる店内です。

2.人気メニューをいただきました。

ダウンタウンドーナツで提供されるドーナツのポイントは「生地」にあります。沖縄県産小麦「かなさん」を使った焼きドーナツは、モチモチとした食感とほんのりとした甘さが特徴的。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ メニュー プレーンドーナツ OVERNIGHT
そんな生地本来の味わいを楽しめるプレーンドーナツ「OVERNIGHT(250円)」をベースとして、様々なトッピングのドーナツが提供されています。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ メニュー
中でも人気を集める「季節のドーナツ」をいただくことに。旬のフルーツを中心としたトッピングは彩鮮やかで、ドーナツとは思えない豪華さ。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ メニュー NEW SUMMER JACK
取材時に提供していた「NEW SUMMER JACK(650円)」は県産パイナップルをふんだんに使った一品。パイナップル、ミントマリーゴールド、パイナップルクリームチーズが組み合わさり、さっぱりとした甘さを表現しています。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ メニュー NEW SUMMER JACK
こちらは、「ISLAND(400円)」と題したレーズンがテーマのドーナツです。等間隔に置かれたレーズンと、ラムレーズンクリームは一口頬張れば上品な甘さが口の中に広がります。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ メニュー ISLAND
しつこくない甘さに手が止まらず、あっという間に完食。甘いものが苦手な人にも進めたくなる大人のドーナツです。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ メニュー ISLAND
ドーナツと同様「ドリンク」にも要注目。ソムリエでオーナーの石原さんがセレクトしたドリンクはドーナツのお供にピッタリ。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ ドリンクメニュー
金川製茶(500円)、コーヒー牛乳(600円)、クラフトジントニック(1,100円)と、ノンアルからアルコールまで個性豊かなドリンクがメニューに名を連ねます。

そんな中でもユニークなのが「BANANA SHAKE 180ML-BLACK STYLE-(650円)」です。見た目からはバナナシェイクとは想像もつかない個性的な出で立ち。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ メニュー BANANA SHAKE 180ML-BLACK STYLE-

グラス全体にココアパウダーがまぶされいて、一口飲んでみると濃厚なバナナシェイク!ダウンタウンドーナツの遊び心が垣間見える一杯です。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ
ドーナツはテイクアウトもOK。ドライブのお供に持ち帰りもいいかもしれませんね。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ テイクアウト
ちなみに、メニューの中にはキャビアをふんだんに使った「CAVIAR(6,500円)」なる幻のドーナツもあります。キャビアとドーナツの組み合わせはどんなお味になるのでしょうか。一度でいいから食べてみたいなぁ。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ メニュー CAVIAR

3.Downtown Donuts基本情報

ダウンタウンドーナツは沖縄県の中部エリア沖縄市の「銀天街」という商店街にあります。那覇空港からは車で1時間ほどの距離です。

車でアクセスする場合、店舗専用の駐車場は無いため、近くの有料駐車場を利用しましょう。ダウンタウンドーナツの裏手にあり、停めやすくてリーズナブルな「三井のリパーク沖縄市照屋1丁目」がオススメです。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ 駐車場
車を停めたら駐車場の裏手に向かい通路を右に進みます。すぐに商店街のT字路に突き当たるので、こちらを左に曲がります。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ 駐車場
30秒ほど進むと商店街の大通りへと出るので、そちらを左に曲がると左手にダウンタウンドーナツが見えてきます。
DowntownDonutsOKINAWA ダウンタウンドーナツオキナワ 駐車場

駐車場からお店までは徒歩1~2分ほどの距離です。

三井のリパーク沖縄市照屋1丁目
住所
沖縄県沖縄市照屋1-13-6

備考
料  金:60分/200円 最大料金24時間/300円

営業時間
24時間

おわりに

これまでとは違った角度で「ドーナツ」を楽しめるダウンタウンドーナツ。きっと、ドーナツに抱いていた固定概念が覆されること間違いなし。店舗のウットリする雰囲気も相まって、未知な体験になるはずですよ。

Downtown Donuts

住所
沖縄県沖縄市照屋1-14-15

営業時間
12:00~18:00 火・水曜定休

HP
https://www.instagram.com/downtown_donuts_okinawa/

沖縄ラボでツアーを比較


 

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.