沖縄旅行の子連れディナーはここで決まり! 気兼ねなく過ごせる飲食店9選

Tags:

公開日:2018/6/9

沖縄旅行の子連れディナー
子連れの沖縄旅行で悩むことのひとつが外食。無難なホテルディナーが続くと飽きるし、せっかくの旅行なのだから外食をもっと楽しみたい。

子どもと一緒の外食を気兼ねなく楽しむには、

1.子ども用の食器や椅子、キッズ(シェア)メニューがある
2.座敷席やソファ席がある
3.空間にゆとりがあって多少動き回っても迷惑にならない

の3点いずれかでも利用できると楽チン♪

今回は、上記3点いずれかのサービスが受けられる”子どもと一緒にゆったり楽しめる沖縄ディナーにおすすめの飲食店”9選をご紹介します。

<もくじ>
1. 浮島ガーデン(那覇・座敷あり)
2. SANS SOUCI(北中城・キッズルームあり)
3. GORDIE’S(北谷・キッズメニュー)
4. Restaurant L LOTA(古宇利島・子供用椅子・食器あり)
5. Eightman’s SEA BURG(瀬長島・広々空間)
6. 榮料理店(うるま・座敷あり)
7. BONES(うるま・キッズメニュー、ソファあり)
8. GOZZA(恩納・ソファあり、広々空間)
9. 糸満漁民食堂(糸満・座敷あり)
10.まとめ

1.浮島ガーデン(那覇・座敷あり)

浮島ガーデン
「国際通り」近くの「浮島通り」沿いに佇む趣ある古民家オーガニックレストラン「浮島ガーデン」。
すべてヴィーガンメニューで、卵や乳製品、肉は一切使いません。こだわりの無農薬野菜や島豆腐を使った料理はヘルシーで、外食疲れしたおなかにも優しい♡

赤ちゃん連れのご家族には2階の座敷席がおすすめです。人気席なので予約は忘れずに。

レジ横にはオーガニックお菓子や沖縄産調味料などこだわりのアイテムが並んでいるので、帰りにお土産もゲットしましょう。

【住所】那覇市松尾2丁目12−3
【電話番号】098-943-2100
【営業時間】11:30~15:00/18:00~22:00
【定休日】不定休

2.SANS SOUCI(北中城・キッズルームあり)

SANS SOUCI ごまカレー南蛮うどん
外国人住宅を改装した「SANS SOUCI(サンスーシイ)」は、“琉球×京都”をテーマにしたカフェ。

そのため、抹茶やおばんざい、おうどんなど、沖縄にいるのに京都を感じるメニューが多くてなんだか新鮮♪
おすすめは「ごまカレー南蛮うどん」。食べる前からその香りでノックダウン! スパイシーなのにまろやかで箸が止まりません。

SANS SOUCI キッズルーム
店内にはおもちゃやハイローチェアなどが用意されたキッズルームがあります。

ぬるめ、やわらかめなどのアレンジをしてくれるし、子ども用の素うどんもあり、至れり尽くせりです。

【住所】北中城村字萩道150−2パークサイド #1822
【電話番号】098-935-1012
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】不定休

3.GORDIE’S(北谷・キッズメニューあり)

GORDIE’S
沖縄のグルメバーガー専門店で3本の指に入るであろう「GORDIE’S(ゴーディーズ)」。

脂たっぷりで“肉汁じゅわ~”なパテとは違い、噛めば噛むほどに味を感じるまさに“肉肉しい”ハンバーガー。

ポップな色味のプラスチック皿にのって提供されるラフな感じもまた良し。アメリカンアンティークに囲まれた店内には地元の外国人客も多く、異国の雰囲気も楽しめますよ。

GORDIE’S
ソファ席やテラス席、子ども椅子があるのが嬉しいポイント。
しかも小さめのハンバーガーやホットドック付きのキッズメニューもあって、ファミリーにも人気です。

【住所】北谷町砂辺100
【電話番号】098-926-0234
【営業時間】11:00~21:30(土日は8:00~から営業)
【定休日】不定休

4.Restaurant L LOTA(古宇利島・子供用椅子・食器あり)

エルロタ
北部エリアにある今注目のスポット「古宇利島」。見晴らしのいい高台にある「Restaurant L LOTA(エルロタ)」は、外観も内装もおしゃれで洗練された空気感をまとっています。

ガラス越しには「古宇利大橋」が見える絶景ロケーションも見どころですが、繊細で美しい料理とスイーツはさらに心に残る美味しさ。

エルロタ
子ども椅子や食器の用意はありますが、特に子ども仕様のお店ではありません。それでもスタッフの方がとても親切で子連れでも居心地よく、美味しい料理に舌鼓できます。ディナーは19時からと少し遅めなので、お近くに宿泊の際にぜひ。

【住所】今帰仁村古宇利466-1
【電話番号】0980-51-5031
【営業時間】11:00~16:00/19:00~22:00
【定休日】不定休

5.Eightman’s SEA BURG(瀬長島・広々空間)

エイトマンズシーバーグ
那覇空港からほど近い「瀬長島」に2017年夏にオープンした「Eightman’s SEA BURG(エイトマンズシーバーグ)」。
こちらは県産メカジキ、シイラ、ソデイカを使った魚介パティに、沖縄ではおなじみの料理「人参シリシリ」をトッピングしたシーバーグ専門店。

サンセットを望めるテラス席で、ビール片手に一日を美味しく締めましょう。

ウミカジテラスは全体的にテラス席が多くてゆったりした造りなので、動きまわる子どもが一緒でも気兼ねしません。
子どもも初体験の「おさかなハンバーグ」はここでしか食べられない“新沖縄料理”になるかも?!

【住所】豊見城市瀬長174-6 ウミカジテラス41
【電話番号】098-851-9292
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】不定休

6.榮料理店(うるま・座敷あり)

読谷村や恩納村宿泊時にアクセスしやすい、うるま市の北側に位置する「榮(さかえ)料理店」。

いわゆる「ザ・沖縄料理」を少し上品で丁寧に仕上げた印象の料理は、どれも素敵なうつわで提供されてひときわ美味しそう。

「ジーマーミー豆腐の揚げ出し」と「季節の炊き込みご飯 蓮の葉包み」が私のイチオシです。

モダンな内装の店内は一見「子連れで大丈夫かな」と思いますが、座敷席には家族連れもちらほら。

子ども用の椅子や座布団、お昼寝中の赤ちゃんにはかけ布団も貸してくれるなど、スタッフさんはとても親切で、気持ちよくお料理を楽しめますよ。

【住所】うるま市石川1丁目27−35
【電話番号】098-964-7733
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】日曜

7.BONES(うるま・キッズメニュー、ソファあり)


アメリカの西部劇に出てきそうな雰囲気の広大な敷地に佇む「BONES」は、BBQとステーキのお店。

お肉をただ焼いて出すのではなく、燻製というひと手間をかけるのがこだわりです。

ビーフ100%のハンバーガーや燻製チキンレッグなどワイルドなメニューが揃っているので、お腹はペコペコ状態で訪れて。

子どもの好きな肉料理が豊富なので大人とシェアしてもいいですし、キッズカレーも注文できます。料理を待つ間は広々とした店内のソファ席で過ごしてもいいし、お店の目の前の広い敷地を探検するのもいいですね◎

【住所】うるま市石川伊波1515-32
【電話番号】098-965-7517
【営業時間】11:00~14:30/17:30~21:30(土日は11:00~21:30)
【定休日】水曜

8.GOZZA(恩納・ソファあり、広々空間)


恩納村の高台にあるおしゃれなカフェ「GOZZA」は、「カツサンド」が美味しいと評判のお店。トンカツは子どもでも噛み切れてしまう感動の柔らかさで、ほっぺたが落ちるとはまさにこのこと♡ パスタや前菜など、どれも美しくて美味しい。カフェの味を越えた料理ばかりで、メニューのチョイスに悩むこと必至です。


広々とした店内にゆとりをもってソファ席が配置され、ゆったりと過ごせるところがお気に入り。

【住所】恩納村山田2427
【電話番号】098-923-3137
【営業時間】11:30~21:00
【定休日】火曜

9.糸満漁民食堂(糸満・座敷あり)


糸満市で採れたイマイユ(沖縄の言葉で鮮魚のこと)を使ったメニューが豊富な「糸満漁民食堂」。店名とは裏腹に、石灰岩を積み重ねて作った建物はおしゃれでモダンな仕上がりで、初来店の際はそのギャップにきっと驚くはず。黒板メニューには聞きなれない魚の名前があふれているので、スタッフさんと相談して決めてみて。


賑やかな店内には家族連れも多くみられます。赤ちゃん連れは座敷席や半個室など靴を脱げる席がおすすめ。普段は苦手な魚料理も、ここなら食べてくれるかも?!

【住所】糸満市西崎町4-17-7
【電話番号】098-992-7277
【営業時間】11:30~14:30/18:00~21:30
【定休日】火曜

10.まとめ

子連れにおすすめのディナー9選、気になるお店は見つかりましたか?
1日の締めくくりに、夕ご飯が気持ちよく食べられたら。
大人も子どももリラックスできるお店に出会えたらいいですね。

もし、疲れすぎて外食もちょっと・・・という場合は、近くのスーパーマーケットで調達するのも◎。
沖縄のスーパーマーケットは地方色が強くておもしろいですよ♪

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.