渡嘉敷港に一番近いごはん屋さん|カフェシーフレンドJr.

Tags:

公開日:2018/7/20

カフェシーフレンドJr.
渡嘉敷島から那覇への船を待つ間、空腹を感じた私は何か食べるもの、せめて何か飲むものと渡嘉敷港周辺をうろついていました。

港に行けば何かしらあるだろという考えが甘かった。
渡嘉敷港の徒歩3分圏内には自動販売機が無い。そして売店もオープン前。

そして飲食店は1軒しかない。
そのたった1軒の店の名は、「カフェシーフレンドJr.」

場所は渡嘉敷港の旧フェリー待合所2階。
選択肢は他に無く、狭い階段をあがり入店すると、まるで街のカフェのような空間が広がっていたのでした。

<もくじ>
1. パンチの効いた沖縄そばランチ
2.デザートも充実
3.おわりに

1.パンチの効いた沖縄そばランチ

カフェシーフレンドJr.
席についてまずはお冷やを飲み干しひと息。
店内はさながらコーヒースタンドのようで、テイクアウト用のマフィンや壁に掛けられたポスターがいい雰囲気です。

ごはん系のレギュラーメニューは沖縄そばとハヤシライス。
レギュラーメニューとは別に日替わりのランチメニューもあります。

カフェシーフレンドJr.
港の飲食店らしからぬ、おしゃれでヤング(照)なカフェメニューも充実。

カフェシーフレンドJr.
パフェもいいけど、腹ペコの私はお食事メニューがいいのですよ!
新メニューの渡嘉敷まぜそばも気になるところですが、前日に飲み過ぎたため汁っ気希望!
がっつりいけそうな野菜そばを注文しました。

待つこと数分で野菜そばが出てきた~!
カフェシーフレンドJr.
量はやや多め。ものすごい主観ですが野菜そば1杯でもしっかりお腹いっぱいになりそうな量です。

そばは生麺を使っていて、沖縄そばらしいくねくねムチムチの平麺。
乾麺の風味が好きな方もいると思いますが、私は生麺の方が好み。
カフェシーフレンドJr.

黒コショウの効いたスパイシーな油が出汁の効いたスープに溶け込み、そばだけどガッツリ。
パンチが効いていて、かなり食べ応えあります。

期待通りのツルっと&ガツンと。
量多めと言いつつ、一気に平らげてやっと人心地がつきました~。

2.デザートも充実

船の出港までまだ時間があったので、スイーツでクールダウンする事に。
マフィンやアイスクリームにパフェ。それにパンケーキやグラノーラなど超充実のスイーツメニュー。

今回注文したのはベリーベリーヨーグルトパフェ。
カフェシーフレンドJr.
手作りのグラノーラはコクのある甘味。
さっぱりしたヨーグルトアイスは甘酸っぱいフルーツとも、ザクザクのグラノーラにもマッチ。

いやー頼んで正解!

3.おわりに

フェリー出港時間の1時間ほど前から、お客様が続々と来店。

島のおじいおばあはコーヒーブレイク、ひとり旅のお兄さんは乗船前の腹ごしらえ。
カウンターのカップルは早々に一杯飲みだして、海外からの旅行客はマフィンをテイクアウト。

店内が満席になったので、お店を後にしました。

フェリーターミナルに行くと、さっきは閉まっていた売店が開店していました。
渡嘉敷島名産のマグロジャーキーや島で採れたフルーツのジャムなどが並んでいますが、軽食は取り扱っていないよう。

(きっと夏はもっといろいろあるんだろうけど、)ジュニア行っておいてよかった~♪

満腹で渡嘉敷島をあとにしました。

カフェシーフレンドJr.
〒901-3501
沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷346
098-987-3136
営業時間 12:00~21:00
定休日毎週水曜日、第3木曜日
※その他不定休のため渡嘉敷島に着いたら階段下にある黒板をチェック

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.