与那国島でいただく絶品料理!食事をするなら絶対にココ

Tags:

公開日:2015/2/7

Pocket

DSC_9539

与那国島と美味しい食事…。
あんまりピンと来ない方も多いかもしれません。

確かに、小さな与那国島には、多くの飲食店があるわけではありません。
でも、他の離島に負けないくらい絶品の島料理がいただけるお店があるんです!

沖縄本島でも、こんなに美味しいお店は無いかもしれない…!
日本の一番西にある小さな与那国島には、実は絶品料理が隠れているのです。

今回は、絶品料理が食べられるお店を、2店厳選してご紹介いたします!

<目次>
1.ユキさんち
2.海響(いすん)

おわりに

1.ユキさんち

与那国島でランチをするなら、是非おすすめしたいのがここ。

DSC_9394

「ユキさんち」という、日本最西端のカレー屋さんです。もちろんお店の名前の由来はオーナーのユキさんです。

「与那国島にまで来てカレー?沖縄そばとか、沖縄料理が食べたい…」と思ったあなた。
騙されたと思って食べてみてください。きっと、明日も来たい!となるはずです。

DSC_9415

ユキさんちは古い古民家を改装したような造り。屋根以外は壁がなく、エアコンもありません。
もちろん南国の与那国島なので、夏は暑いですが、豊かな木々が作ってくれる木陰と、さわやかな風の中で食べるカレーは都会では絶対に経験できない贅沢な時間です。

ユキさんちのメニューは日替わりのカレー、デザートの長命草のロールケーキだけです。
ドリンクは豊富で、オリオンビールと赤ワインもあります。

DSC_9413

暑い日はうちわを持参するのをおすすめします。
また、蚊がいる時はユキさんに声をかければ蚊取り線香を用意してくださるようです。

DSC_9410この日は親子(チキンと卵)のカレーでした。(700円)

とろとろの半熟卵が乗っていて美味しそう。いただきます!

口に入れた瞬間、びっくり!
これまでに味わったことの無いさわやかなカレーですごく美味しいです!

トマトの酸味と、りんごのほのかな優しい甘みがすごくマッチして、暑い与那国島にぴったりのさわやかなカレーはまさに絶品。

まさか日本最西端のカレー屋さんでこんなに凝ったカレーが食べられるなんて!と感動しました。
家でお母さんが作るようなカレーも美味しいですが、ここのカレーはユキさんのこだわりを感じますね。

DSC_9395

カレーは日替わりなので、いつ行っても新しい味に出会えます。

ユキさんちは人気店ですので、カレーが売り切れてしまうことも多いそうです。
11時の開店に合わせて行くのをおすすめしますよ。

また、臨時休業の情報などはユキさんちのブログ(http://blog.goyah.net/yukisanchi/)で確認してください。

2.海響(いすん)

お次は地元の方にも人気の居酒屋、海響(いすん)です。

与那国島に限らず、沖縄にはいわゆる「観光客向けの飲食店」が多く、地元の人があまり食べないような沖縄料理を提供している事も多いのです。

だから、本当に美味しい沖縄料理が食べたいのなら地元の方に聞くのが一番!
いすんは港近くの売店のお姉さんや、民宿で働いているスタッフの方もおすすめしていました。

DSC_9320

いすんはとにかくお料理が美味しい!「ちょっと一杯…」ではなく、「お酒も飲みながらがっつりご飯!」が絶対におすすめです。

特に与那国島の名産、カジキマグロや車エビ、ここでしか食べられないみやらび貝など、与那国島の美味しいものが全て揃っています!
人気店なので、平日でも満席になる事が多いです。必ず予約をしてから行きましょう。

まず食べて欲しいのが、カジキマグロのお刺身です。

DSC_9539いすんにはカジキマグロを使ったお料理が何種類もあり、どれも美味しいのですが、まずはお刺身で頂いてほしいです。

与那国の海でとれた新鮮なカジキマグロは絶品ですよ。(700円)

DSC_9335

こちらは珍しいカジキマグロの餃子。(450円)

DSC_9541

カジキマグロの中身ポン酢。(500円)

DSC_9553

カジキマグロの中身みそ炒め。(1000円)

と、カジキマグロづくしです!
ですが、全て調理法も味付けも違うので、飽きる事なく色々な味で楽しむことができます。

DSC_9339

こちらは与那国産車えびの塩焼き。(700円)
与那国島には車えびの養殖場もあり、とれたて新鮮の車えびが楽しめます。
シンプルな塩焼きだからこそ、車えびの旨みが感じられるおすすめの一品です!

DSC_9355

こちらも与那国島でしか味わうことのできない、貴重なみやらび貝のバター焼きです。(700円)

みやらび貝とは、与那国島でとれる一枚貝。

貝の旨みがバター醤油のコクと合わさって、まさに絶品!
すごくおすすめしたい一品ですね。

DSC_9337

こちらもおすすめの、ジーマーミー豆腐の揚げ出し。(450円)

沖縄本島ではジーマーミー豆腐はそのまま食べる事が多いのですが、八重山地方の居酒屋では、このジーマーミー豆腐の揚げ出しが人気のようです。

揚げる事でジーマーミー豆腐のもっちり感が際立って、お出汁と一緒に口に入れるとなんとも優しい味が広がります。
濃い味付けが多い居酒屋ご飯ですが、このジーマーミー豆腐の揚げ出しを食べるとほっとします。

他にも、居酒屋メニューの定番、鶏皮ポン酢やキムチチャーハンなど、ここが離島だとい事を忘れてしまうほどメニューが豊富!
日本の一番西にある、絶品居酒屋、ぜひぜひ足を運んでみてください!

おわりに

以上、与那国島でおすすめのランチ、ディナーのお店をご紹介しました。

日本の一番西にある小さな与那国島です。
「お食事はそれほど期待していない…」という方も多いと思うのですが、ご紹介した2つのお店はどちらも絶品です!

沖縄本島でも、こんなに美味しいお店を探すのは難しいと思います。

こだわりの絶品カレーのユキさんちにとれたて新鮮な食材を使った贅沢海鮮居酒屋いすん、与那国島に遊びに行く際には、是非行ってみてくださいね!

~~あわせて読みたい関連記事~~
・日本最西端・与那国島を後悔なく楽しむ為の観光モデルコース
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
●与那国島を楽しむツアーはこちらから
・ダイビングツアーの専門店:オーシャンズダイブ 与那国島ツアー
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
oka-honto-640-220-2
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.