× 【開催期間:7/31まで】
沖縄旅行タイムセール開催中!
セール会場へGO!

▼ 慶良間諸島・久米島・大東島の記事一覧

地元民からの支持もアツい!久米島の黒糖製造販売店「おやつ村」

久米島 黒糖 店舗 外観さとうきび汁を煮詰めて作る黒糖は、古くから沖縄で愛されてきたミネラル豊富なおやつ。

筆者が住む久米島の「おやつ村」は、観光客だけでなく、地元民の支持もアツい黒糖製造販売店です。

久米島産の自家用さとうきびだけを使い、搾る以外はすべて手作業で作るおやつ村の黒糖は、他では味わえないコクと旨味を持ち合わせています。

黒糖ってこんなに美味しいの!?きっとそんな想いに満たされることでしょう。

今回はそんな純黒糖を販売している「おやつ村」見どころについて、たっぷりとご紹介していきます。

続きを読む

渡嘉敷港に一番近いごはん屋さん|カフェシーフレンドJr.

カフェシーフレンドJr.
渡嘉敷島から那覇への船を待つ間、空腹を感じた私は何か食べるもの、せめて何か飲むものと渡嘉敷港周辺をうろついていました。

港に行けば何かしらあるだろという考えが甘かった。
渡嘉敷港の徒歩3分圏内には自動販売機が無い。そして売店もオープン前。

そして飲食店は1軒しかない。
そのたった1軒の店の名は、「カフェシーフレンドJr.」

場所は渡嘉敷港の旧フェリー待合所2階。
選択肢は他に無く、狭い階段をあがり入店すると、まるで街のカフェのような空間が広がっていたのでした。

続きを読む

久米島でスウェーデン料理?「スモーカカ」でいただくヘルシーランチ

スモーカカ古民家が並ぶ集落に、パっと目を引く青い外観が印象的な「SMÅKAKA(スモーカカ)」。

スウェーデンから移住してきた店主アンナさんが切り盛りするカフェでは、本場さながらのスウェーデン料理が日替わりでいただくことができます。

久米島でスウェーデン料理・・・なんだか不思議な感じもしますが、観光客をはじめ、いまや地元の人の憩いの場。その面白い組み合わせから、いまやメディアにも引く手あまたなのだそう。

今回はそんなカフェでランチを堪能。
アンナさんとおしゃべりしながら、美味しくてヘルシーなランチをいただいてきました。

※スモーカカ閉店のお知らせ※

大変残念ながら、こちらのレストランは2018年9月をもって閉店となりました。

以下、かつて「スモーカカ」での思い出をお持ちの方向けに、営業していた際の情報を残しておきます。

続きを読む

やん小~|「人気の沖縄そば店トップ10」1位に輝いた沖縄そば屋

やん小~外観
インターネットで旅行の情報収集をしていると、かなりの頻度で見かける「トリップアドバイザー」。
世界的な旅行情報サイトなのでご存じの方も多いと思います。

2015年、「トリップアドバイザー」は投稿された口コミをもとに「人気の沖縄そば店トップ10」取りまとめられたのですが、この「人気の沖縄そば店トップ10」で1位に輝いたお店が、沖縄本島でも石垣島でも宮古島でもなく、久米島にある「やん小~(やんぐゎ~)」だったのです。

営業時間はお昼12時から15時まで。ただしスープが無くなった時点で閉店。
平日でも12時を過ぎると、古民家の中のお座敷も庭のテーブル席もあっという間に満席になってしまうほどの人気店。

名物は久米島特産のもやしがたっぷりのった味噌もやしそば。
今回は「やん小」をご紹介したいと思います。

続きを読む

久米島でおばぁの料理教室!ゆるゆる濃すぎる島時間

久米島 料理教室亜熱帯地域で栽培されている「ローゼル」は、栄養価が高く、美容効果にも期待ができるハーブの一種。

沖縄本島から約100km離れた久米島でも10年以上前から作られ、空港やホテルではローゼルティーやキャンディが販売されています。

そんなローゼル栽培をはじめたおばぁの民宿では、ローゼル収穫をはじめ、ジャム作りが体験可能。

はじめはわざわざ久米島でジャム作り?と思ったものの、じっさいに参加してみると思いのほか楽しかったのです。

沖縄らしい雰囲気の中、おばぁとゆんたく(おしゃべり)しながらのジャム作りは、ゆったりとした島時間を過ごしたい方にはピッタリと言えるでしょう。

続きを読む

ワイン3本空いた!「café島むん+」で渡嘉敷島の島イタリアン

cafe島むん+
冬の渡嘉敷島は観光客も少なく静かなもの。飲食店の臨時休業も珍しくありません。

私が渡嘉敷島を訪れた日は、渡嘉敷観光の中心地阿波連地区の飲食店が口裏を合わせたように軒並み臨時休業。

「café島むん+」に行ったのは、“営業している飲食店が他に無かった”というだけの理由。しかし、最終的には想像をはるかに上回り大・満・足!

オフシーズンでも渡嘉敷島に泊まる価値あったと確信。
今回は渡嘉敷島の島イタリアンの店「café島むん+」をご紹介します。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.