360度うっとり空間! 産婦人科から生まれた個性派カフェ「運天食堂」

Tags:

公開日:2018/8/28

運天食堂ここは沖縄県北部、名護市にある「運天産婦人科」の給食部門が独立したという変わった経緯をもつ「運天食堂」。

「運天産婦人科」の看板を見つけて車を停めると、その名前からは想像がつかないくらいのオシャレ&カッコいい空間が現れます。

心躍るけれど、なんだか落ち着く。
そんなひとときを過ごせるはず。

一歩足を踏み入れたが最後、見渡す限りに洗練された空間にもう溜め息が止まらない。

さあ、カメラ片手に「運天食堂」に行こう!

<目次>
1. つかみ抜群なエントランス
2. 360度どこを見てもセンスが光るインテリア
3. 子連れにうれしい子上がりスペース
4. ローカルフードを “運天食堂風” にアレンジしたランチ
おわりに

1. つかみ抜群なエントランス

運天食堂名護市にある「運天食堂」は沖縄ツウに “今行きたいカフェ” として注目を集めるカフェ。

いえ、店名に “食堂” とあるので “今行きたい食堂” が正しいのかもしれない。

エントランスに近づいていくと次第に「あれ?」と思う。
このビジュアルのエントランスなのに “食堂” って!

いい意味で予想を裏切られ、店内に入る前からもうドキドキが止まりません。

運天食堂「運天食堂」はひとつひとつのインテリアにこだわりを感じるのですが、このOPEN看板もなんて可愛らしいのでしょう。

パキっとした青空色のサッシに、淡い水色のウッディな看板がお似合いです。

こちらは正面エントランスなのですが、実は裏からも入ることができて・・・。

運天食堂裏口とは思えない作り込みの裏エントランス。
さらに進むと・・・。

運天食堂お庭に出ました。

ただいま、こちらのお庭にあずま屋を作っている最中のようで、完成したらわんちゃん連れの方がテラスランチできるようになるのだとか。

もちろん、わんちゃん連れじゃなくても希望すれば利用できますので、秋冬の穏やかなお天気の日にはテラスランチもいいですね。

2. 360度どこを見てもセンスが光るインテリア

運天食堂さて店内に入ってみると、この圧巻のインテリア。

テーブルも椅子もひとつずつ違うのに絶妙に噛み合っていて、落ち着く空間が広がります。

運天食堂遠目で見るとひたすら “オシャレなカフェ” といった感じなのですが、少し寄ってみるとなんだか不思議なものたちが・・・。

正面のボックスに飾られているもの、実は鉱石。
他にも昆虫や骨格、実験用具、工業用品などがあちこちに飾られていて、なんとも独特な雰囲気です。

これらをうまくまとめてくれているのは、店内にたっぷり飾られている植物やドライフラワーたち。

運天食堂まさかの “骨格×ドライフラワー” コラボまで、こんなにオシャレなインテリアに。

あまりのセンスの良さにもう溜息しか出ません。

3. 子連れにうれしい子上がりスペース

運天食堂そして店内の一角には子上がりのキッズスペースがあります。

かなり広々と使えるので赤ちゃん~幼児連れの方にはとってもありがたいですね。

運天食堂子ども用チェアだけでなく、なんと赤ちゃん用の椅子「バンボ」までありました。

座布団の用意もあるので、ねんね期の赤ちゃんもOKですね。

運天食堂子連れだと何かと困る外食ですが、こちらはキッズスペースもあるし、絵本やおもちゃも、もちろん子ども用の食器などの用意もあって至れり尽くせり!

4.ローカルフードを “運天食堂風” にアレンジしたランチ

運天食堂さて、気になるお料理ですが、旅行者にはうれしい沖縄を感じられるメニューが豊富にそろいます。

こちらは「チキンタコライス」。

沖縄の県民食である「タコライス」は、通常ならひき肉を使った料理ですが、こちらはそれにプラスしてローストチキンがのったボリューム満点の一品。

サルサソースが別添えになっているので、辛さの調節はお好みで。

運天食堂こちらは「軟骨ソーキのカレーライス」。

みんな大好きカレーライスに、沖縄らしさを感じる軟骨ソーキの炙りをトッピング。

スパイシーなカレーにジューシーな軟骨ソーキがよくお似合いです♪

別添えのドライフルーツやピーナッツを触感のアクセントにして楽しんで。
運天食堂そして「運天食堂」のランチといえば、日替わり定食。この日はフォーでした。

さっぱりしているのに旨味のすごいスープに、ツルっとのど越しのいいフォーの組み合わせは暑くてたまらない日にピッタリ。

たっぷりの薬味や別添えソースで味を変えながら、最後まで飽きずにいただけます。

おわりに

運天食堂どこを見ても写真映え抜群のおしゃれ空間と、沖縄を感じつつもオリジナリティあふれるランチ。

この空間なら何時間ものんびり過ごせちゃう。

インテリアと料理をたっぷり楽しんだあとは、おしゃべりに花を咲かせるもよし、ガイドブックを広げて今日の予定をゆっくり決めるもよし。

でもきっと、「デザートとドリング頼んで、もうしばらくここにいようか」という選択肢がベスト。

心ゆくまで “運天食堂タイム” を楽しんで。


運天食堂
住所:名護市大中3-1-5
営業時間:11:00~16:00
定休日:木・日曜
電話番号:070-4387-7327
ホームページ:https://untensyokudou.ti-da.net/
駐車場:あり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.