沖縄の古民家で七輪焼肉。有名人も多数来店する「おばぁの家」

Tags:

公開日:2017/4/21

Pocket

おばぁの家
名護の住宅街、国道58号線から10メートルも入らない場所に「おばぁの家(オバァノヤー)」はあります。
あまりにも周りに馴染んでいるので、のぼりや看板がなければとそうそう気づけないお店。

おばあの家に一歩足を踏み入れると、どことなく懐かしい雰囲気。
よくある古民家よりなんだか妙にリアル。下駄箱、扇風機、謎の置物。いまにも奥からおばあが出てきそう!

壁の高い場所に飾られたサイン色紙の数々は、焼肉のうまさを語っている?

今回は名護の七輪焼肉「おばぁの家」で本格和牛焼肉をいただいてきました。


1.リアル古民家「おばぁの家」
2.おばぁの家人気BEST5を実食してきたよ
3.おばぁの家のお茶目なスタッフ

1.リアル古民家「おばぁの家」

おばぁの家
国道58号線に出されているのぼりがなければ、そんな所に飲食店があるとは誰も思わないでしょう。
お店の前も、その先も道が細いので、運転に自信が無い人は名護市民ビーチ駐車場へ。
名護市民ビーチの駐車場(無料)からは歩いて1分程度です。

お店に近づくと、玄関から暖かい黄色い灯りがもれてきました。
おばぁの家

玄関先に置かれた看板。
おばぁの家
パワースポットと言うのは、おばぁの家が「幸喜」という地区にあるから。なんだかめでたい地名ですね。
「勝負服お断り」との事。煙そんなにすごいのでしょうか?

玄関・座敷・個室それぞれの壁の天井に近い場所にズラッと並ぶサイン色紙。
おばぁの家
プロ野球選手のサインや誰しも名前を知っていそうなビッグネーム。プロ野球選手のサインが多いのは、毎年名護で日本ハムファイターズの春季キャンプをするからでしょうね。

広い座敷にはテーブルと座布団が並べられ、町内の寄り合いでも始まりそうな雰囲気。
なんと言えばいいか、密度の濃い店内の雰囲気にしばし圧倒されます。
おばぁの家

何を隠そうこのおばぁの家、前オーナーの本当におばぁの家だったそう。
にじみ出るこの民家感は本物だったのです。

2.おばぁの家人気BEST5を実食してきたよ

今回は予約をしていたので、奥の個室を利用させてもらいました。
個室は8名くらいまでは入れそうです。この個室にも民家感あふれる床の間。
おばぁの家

パラパラとメニューを見ると牛肉、豚肉にサイドメニュー、セットメニューまでさまざま。
おなじみのメニューだと牛カルビ¥880、牛タン¥1,180、豚ハラミ¥1,080、野菜の盛り合わせは¥680、島豆腐サラダ¥780などなど。
セットメニューで人気はでーじなとんセット¥13,800。かなりボリュームがありそうです。またドリンクの種類も豊富でした。
おばぁの家
ふと窓の方をみると「おばぁの家人気ランキング」が書かれた黒板を発見。
おばぁの家
「あそこに書いてあるの全部ください!」
今回はおすすめの肉4種とデザート1種を1皿ずつ、2人でいただく事にしました。

車で来ていたので焼肉のお供はさんぴん茶。
おばぁの家

あらためまして、、、

おばぁの家人気ランキング!

名は体を表す 1位 極み(サーロイン)
脂のサシがそそる 2位 特上カイノミ
豚肉は甘さよ 3位 あぐ~豚の肩ロース
御見それしました 4位 ゲタカルビ
肉との相性抜群 5位 ココナッツアイス

他にもお肉や野菜のセットメニューや各種単品、一品沖縄料理もありますよ。

やってまいりました、まずは肉4種!
おばぁの家

4位 ゲタカルビ ¥1,580

おばぁの家
牛のあばら骨周辺のお肉。一緒に注文したほかのお肉と比べるとなんとなく筋っぽそうな印象。本当にごめんなさい、4位という事もあって気を抜いていました、これが想像を裏切る柔らかさ!ゲタカルビは甘くさらっとしたタレに付けていただきました。

3位 あぐ~豚の肩ロース¥1,500

おばぁの家
存在感のあるほどよい厚さのロース肉。網の上にのせると滴り落ちる脂で炎があがります。そうそうこれこれ甘ーい脂、豚肉は裏切りませんね。豚の肩ロースはお肉と一緒に提供される柚子こしょうとの相性がベストマッチ!

2位 特上カイノミ ¥1,580

おばぁの家
もっともヒレ寄りのカルビ肉。これは見ただけでピンときますよね、口の中で溶け消える系!
おばぁの家
一日5皿までのという事で数量限定にもほどがある!ひと口食べたら「残り全部!」と追加注文する人もいるそうですよ。カイノミはタレ!

1位 極み ¥2,880

おばぁの家
この分厚さ、1センチ以上はありそう!網の真ん中に置くと脂が滲みだしこれまたファイアー!
おばぁの家
この脂・分厚さは網の端っこの方でじっくり火を通すのがおすすめです。ステーキのように分厚いのに、相当柔らかい。これはお塩で肉汁を楽しみましょう。

天井をみると白い煙がもくもく~。これは本当に勝負服はやめておいた方がよさそう。
おばぁの家
もともとが民家なので換気扇をわましても煙がたまってしまうとか。特にお客様が集中するとあたり一面真っ白になるそうで、そんな時は海遊び用のゴーグルを掛けてお肉を食べるそうですよ(笑)
おばぁの家

途中じゃがいものバター焼きやたまごスープもはさみいい感じにまんぷくです。

さてさて、〆のデザート

5位 ココナッツアイス ¥500

おばぁの家
ランクインしてるし頼むか!くらいのノリで注文したココナッツアイス。これ、頼んだ方がいいです!ココナッツの風味はしっかりしているのに、甘さ控え目。お肉の脂をいい具合に中和してくれてサッパリします。「肉にココナッツって合うんだね~」って言いながら食べました。

いい肉ばかり食べてしまった、お腹いっぱいでごちそうさまです。

3.おばぁの家のお茶目なスタッフ

おばぁの家
お肉も去ることながら、おばぁの家のスタッフ皆さん愛嬌満点。着かず離れず気持ちのいい接客をしてくださいました。

特に、お店で唯一英語を話せるネパール出身のハリさんがとってもお茶目。ココナッツアイスを食べているとき、何の気なしにハリさんがやってきて自己紹介をしてくれました(決して呼んではいない)。
最初は何事かとびっくりしましたが、純粋にお話にきてくれただけ。でもお店以外ではほとんど話さないんですって。その理由は

「おじいおばあは何言ってるか分からないから、、、」

そりゃみんな一緒だ~っと和やかな雰囲気になりました。

個室から出ると、座敷スペースは満席。海外からのお客様もいらっしゃいました。皆さんよく見つけて来たな~。

2人お酒無しで¥10,000ちょい。いいお肉を腹いっぱい食べました!沖縄の思い出作りにはぴったりのお店ですよ。

名称 おばぁの家(オバァノヤー)
住所 沖縄県名護市幸喜71−2
電話番号 0980-54-3090
営業日時 月~日17:00~23:00(L.O.22:30)
アクセス 許田インターチェンジから車で約5分
関連リンク ぐるなび https://r.gnavi.co.jp/f407400/
Pocket

コメントを書く

*
*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.