“もったいない” から生まれる「toncati」で運命の出会いを

Tags:

公開日:2018/11/26

toncati 店内 壁ディスプレイ捨てられるような廃材や、小さくなった木っ端。

「toncati」にはそんな材料たちを組み合わせ、ペイントし、アクセサリーや雑貨に生まれ変わった作品がたくさん並びます。

店内に入ればその世界観に思わず息をのみ、しばし放心してしまうほど。木の温もりとやわらかなペイントが織りなす「toncati」の世界をちょっと覗いてみましょうか。

沖縄っぽさは少ないかもしれませんが、お土産にもらったらきっと女子は大喜び。ひとつひとつ表情が違う作品から、どれを我が家にお迎えする?

<目次>
1.toncatiの世界観に包まれる店内
2.“もったいない” と “いただきます”
3.お土産におすすめのアイテム
4.我が家にお迎えしてコレクションしたいアイテム
おわりに

1.toncatiの世界観に包まれる店内

toncati 店舗外観ここは那覇にある国際通りの裏通り。第一牧志公設市場へとつながる市場本通りを曲がり、細道の先に見えてくるこの色鮮やかなお店が「toncati」です。

市場本通りから歩いてくると、ちょっと見えにくい角地にありますので、「にぎわい広場」に出たら左後ろを振り返ってみてくださいね。

toncati 店内の様子鮮やかなブルーのサッシを通り抜け店内に一歩入ると、木の温もりを感じる空間にキュートなアイテムがずらりと勢ぞろい。

形や用途は違えど、すべてが「toncati」の世界観になじんでいて、初めて訪れる方はこの空間にきっと心奪われるはず。

「toncati」のアイテムは壁掛けできるものも多く、店内の壁一面を、鏡や掛け時計、一輪挿しなどが彩っています。

そしてこちらの店舗は工房も兼ねていて、この壁の向こうが工房。

店主の瀧田冴子(たきださえこ)さんが接客をしつつ、作品づくりをしていて、ひょっこり顔を覗かせる瀧田さんはいつもエプロン姿です。

ここはどんどんやってくる廃材たちが、瀧田さんのアイデアと腕によってかわいいアイテムに変身していく空間とも言えます。

2.“もったいない” と “いただきます”

toncati メモパッド「toncati」に並ぶ作品は、すべて捨てられるはずだった廃材から作られています。

木製家具を作った時の小さな木っ端とか、一度見たら捨ててしまうショップからのダイレクトメールのはがきとか。

なので、「toncati」の作品はよーく見てみると、とっても楽しい。

toncati ピアス特にピアスやイヤリングには、ダイレクトメールや読み終わった新聞が柄物のデザインとしてよく使われています。

言われないとわからないくらい、しっくりと馴染んだデザインで、「実はこれスーパーのチラシ♪」なんて瀧田さんから言われてビックリすることも。

すべてハンドメイドなので、同じように見えても、全く同じ作品はひとつもなし。

木の風合いや色味がひとつずつ違うので、「これだ!」という運命のひとつと出合うまで、じっくり選んでみてくださいね。

toncati 小箱他にも、指輪ケースやメモパッド、ペンスタンドなどなど、テーブルまわりを可愛く飾ってくれるようなアイテムがいっぱい。

こちらの写真は指輪などを入れる小箱。このままポンっとドレッサーやカウンターに置いておくだけで絵になりますね。

3.お土産におすすめのアイテム

toncati とりブローチお友達へのお土産におすすめは、とりブローチ。

もちろんひとつひとつ色やデザインが異なっているので、「この配色はあの子っぽいな~♪」なんて考えながら選ぶのも楽しいひととき。

木でできているのでとっても軽いですし、手荒に扱わなければ割れる心配もなし。

たっぷり買っても荷物にならない点も、お土産としては優秀です。もちろん、ピアスやイヤリングも種類豊富でおすすめですよ。

4.我が家にお迎えしてコレクションしたいアイテム

toncati 一輪挿しこのツボのような形をしたアイテム。実はこちらは一輪挿し。壁掛けもできるし、直置きもできるので場所を選びません。

形も色もデザインも全部違う。だからこそ、「私の好みはこれ!」というのがきっとあります。

そんな「ビビッ!」と感じる作品があったら、もう二度と会えないのでぜひお迎えしちゃいましょう。

toncatiの雑貨が揃う玄関我が家は玄関が「toncati」コーナーになっていて、ふわっと柔らかい雰囲気を演出してくれています。

掛け時計や写真立てもずっと狙っていたのですが、なかなかピンとくる配色とデザインに出会えず、何年もかけてようやく気に入ったデザインのものをお迎えできました。

おわりに

“もったいない” から生まれた「toncati」の世界、いかがでしたか?

正直、沖縄っぽさあまりないのですが、それでも運命のアイテムと出会うために沖縄へ行く度に立ち寄ってしまうお店です。

ハンドメイドの一点物は “出会いが命” ですから。

商品が豊富なのはこちらの工房兼店舗ですが、とりブローチやピアスなどの小さいアイテムは、県内のカフェや雑貨屋で見かけることもありますので、その際はぜひ手に取ってみてくださいね。

一味違う沖縄土産「toncati」で選んでみませんか?


【店舗情報】
toncati (トンカチ)
住所:沖縄県那覇市松尾2-9-1
電話番号:098-868-9288
営業時間:10:00-12:00/13:00-18:00
定休日:不定休
ホームページ:http://toncati.com/

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.