沖縄で初日の出を見るなら!本島のおすすめスポット10選|2017年版

Tags:

公開日:2016/12/22

Pocket

沖縄初日の出スポットイメージ

年末年始を沖縄で過ごすなら、やっぱり初日の出が見たい!
皆様ご存知のとおり、沖縄は海に囲まれた島。そのため東側に行けば多くの場所で日の出を見ることができます。

でも、せっかくなら真っ直ぐな水平線から昇る太陽を、最高のロケーションで楽しみたいもの。

そこで今回は数ある沖縄本島の“初日の出スポット”のなかでも、特におすすめ&人気の場所を集めてみました。もちろん、混雑具合や駐車場など旅のプランに必要な情報も合わせてご紹介します♪

<もくじ>
1.沖縄で初日の出を見るためのポイント
2.沖縄本島|南部
2-1.【人気】知念岬公園
2-2.【人気】ニライカナイ橋
2-3.【おすすめ】平和祈念公園
2-4.【おすすめ】玉城城跡
3.沖縄本島|中部
3-1.【人気】海中道路
3-2.【人気】勝連城跡
3-3.【おすすめ】伊芸サービスエリア
3-3.【おすすめ】座喜味城跡
4.沖縄本島|北部
4-1.【人気】辺戸岬
4-2.【おすすめ】ウッパマビーチ
5.新年は最高のスタートで!

1.沖縄で初日の出を見るためのポイント

沖縄初日の出スポット 地図

★服装のポイント
1月の沖縄の最低平均気温は14.6℃ほど。冷え込む朝晩でも10℃を下回ることは滅多にありません。ただし海風が吹くと体感温度はグッと下がるので注意!

コートは厚手である必要はありませんが、風を通さない&首まであるモノが◎。
防寒対策は脱ぎ着しやすいセーターやインナーで調整すれば、旅行の荷物が増えてしまう心配もありません。

足元は厚手の靴下やタイツで寒さ対策を!荷物に余裕があれば、冷たい海風を防いでくれる帽子やストールを用意すると安心です。

沖縄初日の出スポットイメージ

★車・レンタカーで行くポイント
美しい初日の出スポットには、県内外から多くの人が集まります。場所によっては駐車場や周辺道路が混雑し、長い渋滞を起すこともしばしば。

2017年1月1日~3日の日の出時刻は07:15分前後ですが、早めに到着するように計画するのが正解です。日の出前の暗い道を走ることになりますので、運転される方は充分に注意してくださいね!

それでは、沖縄本島おすすめの初日の出スポットを紹介していきます♪

※ご注意
記事中の「人の多さ」は、例年の混雑状況を参考にしています。また「駐車場」は2016年11月~12月現在の情報です。状況・内容が変更している場合もありますので、ご了承くださいませ。

2.沖縄本島|南部

2-1.【人気】知念岬公園|南城市

知念岬公園イメージ

アクセス|那覇空港から車で約50分
駐車場 |あり(無料)
人の多さ|にぎやか
住 所 |沖縄県南城市字久手堅

★初日の出ポイント
神の島「久高島(くだかじま)」&「水平線から昇る太陽」という、ありがたいコラボレーションが拝めるスポットです。

知念岬公園イメージ

★おすすめポイント
毎年、多くの人が訪れる定番スポット。世界遺産「齋場御嶽(せーふぁうたき)」の程近くにあり、絶景が見える場所としても有名です。

2017年新年も混雑が予想されるため、早めに到着するのがオススメ。普段は比較的ゆとりのある駐車場も時間によっては満車の可能性大です。

 2-2.【人気】ニライカナイ橋

アクセス|那覇空港から車で約50分
駐車場 |なし
人の多さ|にぎやか
住 所 |沖縄県南城市知念吉富

★初日の出ポイント
知念岬公園とならぶ人気スポット。トンネル上の展望所からの眺めは、まさに楽園のような美しさです!

ただし駐車場がないため、路上で停まる車が多く大渋滞を起こします。また初日の出のタイミングに合わせて橋を通過するのは至難のワザ。のんびり初日の出を楽しみたいならタクシーで向かう方がイイかも。

 2-3.【おすすめ】平和祈念公園

平和祈念公園イメージ(画像提供:公益財団法人 沖縄県平和祈念財団)

アクセス|那覇空港から車で約45分
駐車場 |あり(無料)
人の多さ|にぎやか
住 所 |沖縄県糸満市字摩文仁444

★初日の出ポイント

実は隠れた初日の出の名所。南部屈指の美しい海から昇る太陽を拝むことができます。元旦には「新春初日の出in平和祈念公園」と題したイベントが行われているのもポイント。

平和祈念公園イメージ(画像提供:公益財団法人 沖縄県平和祈念財団)

★おすすめポイント
イベントでは『今年一年が平和であるよう』願いを込めた催しのほか、温かい食べ物が振舞われます(2017年は「ホットぜんざい」の予定)。
平和祈念公園は駐車場も広いので安心。美しい初日の出をみんなで一緒に見て、穏やかな気持ちで元旦を迎えられる場所です。

※イベント詳細
公益財団法人 沖縄県平和祈念財団HP

 2-4.【おすすめ】玉城城跡

玉城城跡イメージ

アクセス|那覇空港から車で約35分
駐車場 |あり(無料)
人の多さ|普通
住 所 |沖縄県南城市玉城玉城

★初日の出ポイント
地元では有名な初日の出の穴場スポット。
また玉城城跡の横を通る道「グスクロード」には、展望台や広い公園など各所に初日の出を拝める場所があります。

「グスクロード公園」の駐車場は広いので、車を停めて散策がてら“自分だけの初日の出スポット”を探してみるのもオススメ。

3.沖縄本島|中部

3-1.【人気】海中道路

海中道路イメージ

アクセス|沖縄自動車道:沖縄北ICから車で約25分
駐車場 |あり(無料)
人の多さ|にぎやか
住 所 |沖縄県うるま市与那城屋平

★初日の出ポイント
沖縄で絶景スポットいえば必ず名前が上がる場所。
まるで海に浮かんでいるかのような景色の中、目の前に昇る太陽を拝むことができます。

海中道路イメージ

★おすすめポイント
全長5.2kmもある海中道路。そのほとんどが初日の出スポットと言っても過言ではありません。また「海の駅あやはし」には広い駐車場があるので安心です。
場所によっては浜比嘉島の後ろから太陽が昇るロケーションになりますので『水平線から昇る太陽がイイ!』という人は、方角等をよく確認してくださいね!

ちなみに海中道路から繋がる周囲の島々(浜比嘉島・伊計島など)にも、各所に初日の出スポットがありますよ♪

 3-2.【人気】勝連城跡

勝連城跡イメージ

アクセス|沖縄自動車道:沖縄北ICから車で約20分
駐車場 |あり(無料)
人の多さ|にぎやか
住 所 |沖縄県うるま市勝連南風原3908

★初日の出ポイント
沖縄が誇る世界遺産の1つ。1番高い一の曲輪(いちのくるわ)からは360度の絶景パノラマが楽しめます。初日の出はもちろん、朝日に赤く燃える城壁も美しく、何枚写真を撮ってもたりません・・・。

勝連城跡イメージ

★おすすめポイント
コチラも県内外から多くの人が訪れる人気スポット。かつての城主たちもコノ景色を眺めていたと思うとロマンを感じます。

駐車場は比較的広いものの混雑が予想されるため、余裕を持って到着するのが◎。城内は風が強いので防寒・防風対策を忘れずに!

 3-3.【おすすめ】伊芸サービスエリア

アクセス|那覇空港から車で約60分/許田ICから車で約15分。
駐車場 |あり(無料)
人の多さ|にぎやか
住 所 |沖縄県国頭郡金武町伊芸

★ひとこと
上り/下り線どちらからでも初日の出を見ることができます。特に、太平洋側+高台にある上り線が人気。また元旦は日の出前からサービスエリア内のお店が営業しているのもポイントです。

サービスエリアなので駐車場は広いですが、混雑が予想されるため早めの到着がオススメ。

 3-3.【おすすめ】座喜味城跡(本島 西側)

座喜味城跡イメージ

アクセス|那覇空港から車で約70分
駐車場 |あり(無料)
人の多さ|ちょっとにぎやか
住 所 |沖縄県中頭郡読谷村座喜味708-6

★おすすめポイント
『西側にいるから初日の出は見られない』と諦めていませんか?
本島西側・読谷村にある「座喜味城跡」ですが、高台にあるため東西の海が見渡せるスポットになっています。つまり、サンライズもサンセットも見られるというコト!

地元では人気の場所で、アットホームな雰囲気のなか初日の出を拝むことができます♪

4.沖縄本島|北部

4-1.【人気】辺戸岬

辺戸岬イメージ

アクセス|沖縄自動車道:許田ICから車で約70分
駐車場 |あり(無料)
人の多さ|にぎやか
住 所 |沖縄県国頭郡国頭村辺戸

★おすすめポイント
北部屈指の人気初日の出スポット。沖縄本島の最北端に位置するため、アクセスは少々難ありですが、その美しいロケーションは感動もの。

辺戸岬周辺は暗い&細い道が多く、特に元旦にかけては混雑が予想されるので余裕を持ったプランを立てるのが◎。また海風を遮るものがないため、防寒・防風対策も必須です。

 4-2.【おすすめ】ウッパマビーチ

ウッパマビーチイメージ

アクセス|沖縄自動車道:許田ICから車で約50分
駐車場 |あり(無料)
人の多さ|普通
住 所 |沖縄県国頭郡東村慶佐次394

★初日の出ポイント
地元から愛される初日の出スポット。自然に囲まれたビーチに座り、水平線から昇る太陽を拝むことができます。沖縄らしいまったりとした初日の出を楽しめる場所です。

ウッパマビーチイメージ

★おすすめポイント
地元の人が海水浴やキャンプなどでも訪れるビーチ。美しい自然の中、初日の出を楽しみたい人にオススメです。

ビーチまではさとうきび畑の間の細い道を走ります。元旦は地元の人も多く集まるので運転は充分な注意が必要です。

国頭郡・東村にある「ウッパマビーチ」ですが、国頭郡には今帰仁村にも同名のビーチがあります。今帰仁村は西側になり初日の出を見ることができないため、カーナビなどを設定するときは注意してくださいね!

5.新年は最高のスタートで!

沖縄初日の出イメージ

『一年の計は元旦にあり』
美しい初日の出を見ながら新たに始まる一年を想えば、きっと最高のスタートを迎えられるはず!

皆様の新年が素晴らしいものとなりますように♡

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.