沖縄絶品グルメ!美味しいあぐー料理を食べるなら『しまぶた屋』へ

Tags:

公開日:2019/9/27

沖縄 しまぶた屋 せいろ蒸しコース ラインナップ沖縄に来たら外せないのが、「沖縄料理を食べる」こと!

ゴーヤーチャンプルーやソーキそば、海ぶどう、アーサー汁など……沖縄独自の食文化を楽しむことは、旅の醍醐味ですよね。

中でも沖縄料理に欠かすことができないのが、豚肉。ラフテーやミミガーなど数多くの地元グルメで食べることができますが、実は県産ブランドがあることをご存知でしょうか?

今回は、琉球在来種「アグー」の血統を受け継ぐ沖縄ブランド豚「あぐー」が食べられるお店をご紹介します。

「あぐー」の特徴は、『とろける脂身』なのに『コレステロール値が低くヘルシー』なこと。県外ではなかなか食べることができない、貴重な「あぐー」を是非楽しんでくださいね!

<目次>
1. 旨味と栄養が凝縮!せいろ蒸しを堪能「沖縄料理 しまぶた屋」
2. 島野菜&瞬間蒸しが自慢!地酒も充実「農園炉端 しまぶた屋」
3. 国際通りでヘルシー蒸し料理!「スチームダイニング しまぶた屋」
4. あぐーのとんかつ&しゃぶしゃぶを愉しむ!「沖縄とんかつ食堂 しまぶた屋」
5. おわりに

1. 旨味と栄養が凝縮!せいろ蒸しを堪能「沖縄料理 しまぶた屋」

沖縄 しまぶた屋 せいろ蒸し沖縄の絶景スポット・万座毛から車で約6分のところにあるのが、「沖縄料理 しまぶた屋」。
掘りごたつ席があるので、小さいお子さん連れのファミリーも安心のお店です。

ここでは、アグー血統豚である『島黒(しまくるー)』や『やんばる島豚あぐー』を使ったせいろ蒸しのコースが人気。

特に「島黒(しまくるー)」は、我那覇畜産の純血アグー100%の超プレミアム豚!

沖縄 しまぶた屋 せいろ蒸しコース ラインナップせいろで蒸すことで余分な脂が落ち、栄養と食材の旨味が最大限引き出されるのだとか。

ヘルシーなので、たくさん食べても罪悪感がありません。たっぷりの新鮮野菜と貴重なお肉を、心ゆくまで堪能しましょう♪

沖縄 しまぶた屋 外観お店の入り口では、かわいい豚のオブジェがお出迎え!
元気に迎えてくれるスタッフの温かさに、思わず「ただいま!」と言いたくなってしまいます。

もちろんせいろ蒸しだけでなく、「ゴーヤーチャンプルー」や「豚まん」、あぐーを使った料理がたくさん。
甕(かめ)で熟成させた泡盛とともに、最高の一夜を過ごせそうです。

TEL:098-966-1450
住所:国頭郡恩納村字恩納6369-1
アクセス:沖縄自動車道屋嘉ICより車で約5分
営業時間:17:00~24:00(L.O23:00)
定休日:不定休
予約はこちら:https://www.tablecheck.com/shops/shimabutaya/reserve

2. 島野菜&瞬間蒸しが自慢!地酒も充実「農園炉端 しまぶた屋」

沖縄 しまぶた屋 農園炉端 やんばる島豚あぐーバラ肉の瞬間泡盛蒸しリゾートホテルが立ち並ぶ、国道58号線の海沿いにあるのが「農園炉端 しまぶた屋」。

人気メニューは、水と泡盛(!)で素材の旨味をぎゅっと閉じ込めて蒸した「やんばる島豚あぐーバラ肉の瞬間泡盛蒸し」。蒸気でアルコール成分は飛んでしまうので、お酒が苦手な方やお子さんもOK。自家製ポン酢と宮古の塩でいただきます。
蓋を開けた瞬間立ち上る熱々の湯気に、歓声が上がること間違いなし!

ここでは、あぐーはもちろん県産野菜をたっぷり食べることができます。

沖縄 しまぶた屋 農園炉端 野菜ソムリエが厳選したサラダバー野菜ソムリエが厳選したサラダバーが、なんと食べ放題!沖縄の珍しい野菜や有機・無農薬野菜も豊富に揃っているのが嬉しいですね。

ハイビスカスを使ったお酒や泡盛カクテルなど、沖縄ならではのお酒も充実。飲み比べセットや飲み放題もあり、沖縄のお酒を満喫できますよ♪

沖縄 しまぶた屋 農園炉端  外観国内外からの観光客でにぎわう人気店なので、予約がおすすめ。

沖縄情緒が漂いおしゃれなので、普段使いはもちろん記念日のデートにもぴったりです♪

TEL:098-964-3785
住所:国頭郡恩納村前兼久909-2
アクセス:沖縄自動車道石川ICより車で約10分
営業時間:17:00~24:00(L.O23:00)
定休日:不定休
予約はこちら:https://www.tablecheck.com/shops/shimabutaya-nouen/reserv

3.国際通りでヘルシー蒸し料理!「スチームダイニング しまぶた屋」

沖縄 しまぶた屋 スチームダイニング せいろ蒸しコース ラインナップ国際通りからすぐで、那覇観光の夜にぴったりなのが「スチームダイニング しまぶた屋」。

店名の通り、自慢は「せいろ蒸し」!リピーター続出の絶品メニューです。

沖縄では蒸し料理が珍しいため、観光客だけではなく地元民からの評価も高いんだそう。
食材は県産にこだわり抜き、すべて手作りで提供しています。

沖縄 しまぶた屋 スチームダイニング インテリア各席にせいろが設置されており、みんなで賑やかに楽しめる雰囲気。

せいろ蒸しは、たっぷりのお肉・こだわり野菜・あぐーの竹筒つみれがセットになっています。
蒸し上がりを待つのも楽しいですね♪

蒸し料理だけではなく、独自に進化させた沖縄料理にも注目。

ゴーヤの苦みを抑えた「あぐーのゴーヤチャンプルー」や、ラフテーを煮込んだ「琉美豚のラフテーチャーハン」などのオリジナルメニューも豊富です。

沖縄 しまぶた屋 スチームダイニング 外観沖縄感たっぷりの外装が目印!
国際通りの散策に疲れたら、ここで夕食にしましょう♪

メインからデザートまで、素材からこだわった沖縄グルメを楽しめますよ。

TEL:098-861-2739
住所:那覇市久茂地3-29-41 久茂地マンション1F
アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約5分
営業時間:17:00~24:00(L.O23:00)
定休日:不定休
予約はこちら:https://www.tablecheck.com/shops/shimabutaya-kumoji/reserve

4.あぐーのとんかつ&しゃぶしゃぶを愉しむ!「沖縄とんかつ食堂 しまぶた屋」

沖縄 しまぶた屋 沖縄とんかつ食堂 特上リブロースカツ多彩なあぐー料理を楽しめるのが、「沖縄とんかつ食堂 しまぶた屋」。

自慢は、やんばる島豚あぐーを使った「特上リブロースカツ」!
揚げ油にあぐーのラードを使うなど、美味しく食べるための工夫を凝らした一品です。

250gとボリュームたっぷりですが、ぺろっと完食できちゃいます。沖縄でとんかつ?と侮ることなかれ、一度お試しください。

また、出汁にこだわったしゃぶしゃぶもおすすめ。

沖縄 しまぶた屋 沖縄とんかつ食堂 出汁にこだわったしゃぶしゃぶ豚骨の中でも特に旨味が強い「ゲンコツ」という部位を6時間煮込み1昼夜寝かせた出汁を使用しているんだそう。さっぱりのつけダレで、いくらでも食べられそう!

沖縄 しまぶた屋 沖縄とんかつ食堂 あぐーの大トロ炙り寿司他にも「あぐーの大トロ炙り寿司」や「あぐーの生ハム」など、いろんな食べ方を楽しむことができますよ♪

こちらのお店、県内では恩納村と国際通り近くの2店舗で展開しています。

沖縄 しまぶた屋 沖縄とんかつ食堂 外観恩納店にはテラス席があり、晴れた日は美しい星空を見ながら食事を楽しむことができます。

夜風を感じながら食べるあぐーは格別!

恩納村
TEL:098-923-1518
住所:国頭郡恩納村字前兼久96-1
アクセス:沖縄自動車道石川ICより車で約5分
営業時間:11:30~24:00(L.O23:00)
定休日:不定休
予約はこちら:https://www.tablecheck.com/shops/shimabutaya-tonkatsu/reserve

沖縄 しまぶた屋 沖縄とんかつ食堂 外観国際通り近くの久茂地店は、観光客だけではなく仕事帰りのサラリーマンや地元ファミリーなど様々なお客さんで賑わっています。

カウンターやテーブル、ボックス席など多様な座席が用意されているので、用途に合わせて楽しめるのが良いですね。

久茂地店
TEL:098-988-3909
住所:那覇市久茂地2-10-20 白馬マンション 101
アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約5分
営業時間:11:30~15:00・17:00~23:00
定休日:不定休
予約はこちら:https://www.tablecheck.com/shops/shimabutaya-tonkatsukumoji/reserve

5. おわりに

ひとことで「あぐー豚」と言っても、多彩な食べ方があることが分かりました。

お気に入りの食べ方を見つけに、滞在中は連日「しまぶた屋」に行くのも楽しいかもしれません♪

「あぐー豚」は沖縄でも限られたお店でしか食べることができない貴重なお肉。是非、沖縄自慢のブランド豚を食べてみてくださいね!

 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.