那覇で食べたいとっておき朝食10選 | 朝も貪欲に沖縄を楽しむ

Tags:

公開日:2016/12/29

Pocket

那覇で朝食

旅行中の朝食と言えばホテルのレストランバイキングが定番。いろんな料理を少しずつ食べられるのが楽しいです。

ただ、例えば同じホテルに連泊する場合、バイキングのメニューもそうそう変わるものではありませんので、何回目かには食傷気味になってしまったり、もしくはせっかく食事をするなら朝だって沖縄ならではの料理が食べたいって事もありますよね。

その点、飲食店がひしめく那覇であれば、バラエティー豊かな朝食を街中で食べる事が出来ます。ホテルの朝食バイキングを食べ比べしてみたり、ディープな雰囲気のお店があったり、朝食ひとつをとってもより取り見取り。

今回は、沖縄ラボが”国際通りから徒歩圏内”をテーマに、那覇で一度は食べていただきたい朝食を選んでみました。
朝の過ごし方が変われば、いつもの沖縄がさらにおもしろくなるかも♪
朝食の時間も貪欲に沖縄を楽しんでいきましょう!

<営業時間・料金(税別表記)は2016年12月現在の情報です>


<もくじ>
1.宿泊していなくても大丈夫!人気のホテル朝食バイキングへ行こう!
1-1.ホテル ロコアナハ
1-2.ハイアットリージェンシー那覇沖縄
1-3.ホテル オーシャン
2.那覇泊だからこそわざわざ行ってみたい話題の朝食
2-1.沖縄第一ホテル
2-2.にふぇーら
3.那覇でサクッと朝食
3-1.つきのわ食堂 朝ごはん屋 てんこもり
3-2.いちぎん食堂
3-3.台湾風粥専門店 阿里
3-4.ポークたまごおにぎり本店
3-5.C&C BREAKFAST

1.宿泊していなくても大丈夫!人気のホテル朝食バイキングへ行こう!

冒頭でも述べたように、ホテルの朝食バイキングは旅の楽しみでもあります。
まずは”宿泊していなくても利用できる”人気の那覇市内ホテル朝食バイキングをご紹介いたします。

1-1.ホテル ロコアナハ

那覇で朝食
沖縄で朝食と言えば、言わずと知れたホテルロコアナハ。旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」の人気コンテンツ「朝食のおいしいホテル」で毎年上位にランクイン(ちなみに2016年版では堂々3位、沖縄県内に限定すると1位!)。

沖縄料理を含む和洋料理の中には、紅イモのサラダやイカ墨焼きそばなどビビッドな色合いの料理にも思わず目が奪われます。
ブルーベリーの風味がきいている紅イモのポテトサラダが人気メニュー。

白ごはんの上に好きなおかずをのせてどんぶりを作るうちなー丼コーナーや8種類ものトッピングが選べるヨーグルトなど、すべてにおいてバリエーションが多く、おいしくかつ楽しいバイキングです。
那覇で朝食

【ホテルロコアナハ】
■住所:沖縄県那覇市松尾1丁目1-2 ホテルロコアナハ 2F
■TEL:098-867-0100
■アクセス:ゆいレール県庁前駅から徒歩2分。県庁北口交差点すぐの国際通り沿いにあるファミリーマート手前の入り口から館内に入りエレベーターで2階までお越しください。
■朝食営業時間 6:30-10:00(最終入場9:30)
■料金:大人(中学生以上)¥1900 小人¥950 小学生未満無料
☆宿泊以外のお客様はレストラン入り口でご精算ください。

1-2.ハイアットリージェンシー那覇沖縄

那覇で朝食
2015年7月オープンしたハイアットリージェンシー那覇沖縄は、国際通りからてんぶす那覇横の桜坂中通りを3分ほどのぼった丘の上にあるシティリゾートです。周辺にあまり高い建物が無いのですぐに分かります。

こちらのバイキングは、ずばり「ゴージャス」。
特製のソーセージにエッグスラット(半熟卵とマッシュポテトを混ぜたものをパンに付けて食べます)、沖縄県産野菜を使ったポトフやスムージー、デトックスウォーターに種類豊富なチーズなど、こんなリッチな朝食は旅行ならでは!

南国の沖縄にバケーションに来たのなら、リゾートホテルのようなゴージャス感も満喫したいもの。
量をたくさん食べられなくても見て楽しめ、気持ちも満ち満ちる女子旅にいち押しのバイキングです♪

【ハイアットリージェンシー那覇沖縄】
■住所:沖縄県那覇市牧志3-6-20 ハイアットリージェンシー那覇沖縄 2F
■TEL:098-866-8888
■アクセス:ゆいレール牧志駅から徒歩10分弱。桜坂中通りを上ってくると右手にホテルがありますので、2階までお越しください。
■朝食営業時間 7:00-10:00(最終入場10:00)
■料金:大人(中学生以上) 2,000円 小人7~12歳 1,000円 幼児4~6歳 600円 4歳未満 無料
☆宿泊客以外のお客様もご利用いただけます。レストラン入り口でご精算ください。

1-3.ホテル オーシャン

那覇で朝食
国際通りの東端、安里三叉路すぐにあるホテルオーシャンの朝食バイキングも一見の価値ありです。

「世界一沖縄料理が豊富なホテル朝食」と銘打った朝食バイキングはその名の通りなんと100種類以上の食材を楽しむ事が出来ます。
那覇で朝食

沖縄そばひとつとっても平麺・細麺・丸麺・有名店の麺など麺のレパートリーが多く、他にも沖縄野菜のしゃぶしゃぶや自分で作るフルーツジュース・タコライスなど、随所に工夫が凝らされています。

郷土料理を名物にするホテルって結構多いですが、ホテルオーシャンの朝食はレベルが高かったです!

食べるのに必死で挑戦できませんでしたが、朝食会場で泡盛も飲めますよ(笑)

【ホテルオーシャン】
■住所:沖縄県那覇市安里2-4-8 12F
■TEL:098-863-2288
■アクセス:ゆいレール牧志駅から安里方面に徒歩3分、安里三叉路すぐ。安里三叉路にはサンエー(地元スーパー)もありますよ。
■朝食営業時間 6:30-10:00(最終入場9:30)
■料金:大人(中学生以上) 1,500円 小人7~12歳 750円 未就学児無料
☆1階ホテルフロントで清算してください。かなり混雑する事もあるので、時間が心配な場合は一度ホテルに問い合わせみてください。

2.那覇泊だからこそわざわざ行ってみたい話題の朝食

せっかく沖縄にいるのなら、スペシャリティな朝食体験をしてみませんか?

2-1.沖縄第一ホテル

国際通りの真ん中あたり、松尾の交差点から一銀通りを久茂地川方向に1分ほどくだると、右手に沖縄第一ホテルはあります。
全客室5室のみのこじんまりとしていますが、清潔感がある建物と赤瓦が目を引きます。

沖縄第一ホテル名物の朝食は完全予約制の沖縄薬膳料理。8時・9時・10時の1日3回に各3組までの完全入替制です。

50種類以上の旬の食材を用い、飲み物を含め約20品目もの料理は、素材そのものの味と沖縄の食文化を一緒に楽しむ事が出来ます。また20品目以上もあるにも関わらず、朝食の総カロリーは600キロカロリー未満!出汁や塩など必要最低限で味付けされています。

【沖縄第一ホテル】
■住所:沖縄県那覇市牧志1-1-12
■TEL:098-867-3116
■アクセス:ゆいレール県庁前駅から徒歩10分。国際通り中ほど松尾の交差点を久茂地川方向に下ってすぐ。(一銀通り沿い)
■朝食営業時間 8:00-10:00(完全予約制)
■料金:¥3,000
☆完全予約制。お電話でご予約ください。

2-2.にふぇーら

かわいい器のお店が並ぶ壺屋やちむん通りの奥まったところに、午前中の2時間半、朝だけ営業するカフェ「にふぇーら」はあります。

お肉だけでは無く、卵など動物由来のものを一切使わないビ―ガン料理をメインに提供しているカフェ。正直卵もお肉も使わないと聞くと、朝食と言えどなんとなく物足りないような気持ちになりますよね。

でも大丈夫!フルーツたっぷりのアサイーボウルや沖縄県産野菜を使ったサラダやパスタが盛り付けられたボリュームたっぷりのプレート(沖縄ビックビーガンブレックファースト)を食べれば、植物のパワーが体の隅々まで満ち満ちるようです。

フォトジェニックなテラス席で、太陽の光を浴びて健康的な朝を過ごしたいですね。

【カフェ にふぇーら】
■住所:沖縄県那覇市壺屋1-13-19 壺屋ガーデンハウス内
■TEL:098-863-7691
■アクセス:ゆいレール牧志駅から徒歩12分。国際通りから桜坂中通りを上り、ハイアットリージェンシー那覇沖縄のはす向かいにある壺屋陶芸センター手前の小路を進むこと3分。
■朝食営業時間 8:00-10:30(ラストオーダー10:00) 日・月定休
■料金:平均予算¥1,000~¥2,000

3.那覇でサクッと朝食

朝の時間はとっても貴重!という事で、身構えず気楽に食べられるお店を集めました!

3-1. つきのわ食堂 朝ごはん屋 てんこもり

那覇で朝食

美栄橋駅から徒歩5分位、沖栄大通りから小さな路地に入った場所にお店はあります。月光荘という那覇でも名の知れているゲストハウスのグループ。

メニューは白ごはん+お味噌汁+おかずのお皿の日替わり朝ごはんが¥500、白ごはん+お味噌汁+αのシンプルごはん¥350、バナナジュース¥300やその他諸々のオプションが数種。

どれもワンコイン以内で楽しめるラインナップ。

いつもの朝ごはんのようなほっとするご飯。
旅行中ってどうしても食べ過ぎてしまいがちなので、胃袋も小休止できるはずですよ。

【つきのわ食堂 朝ごはん屋 てんこもり】
■住所:沖縄県那覇市牧志1-4-32 月光荘
■TEL:098-862-5328
■アクセス:ゆいレール美栄橋駅から沖栄大通りを国際通りに向かってジュンク堂を過ぎた所の交差点を右折、そしてすぐの路地を左折。国際通りからは沖栄大通りの左手の路地に注目!人ひとりがやっと通れるような路地から入れます(上部画像参照)
■朝食営業時間 7:00~昼ぐらいまで 月・火定休
お盆やお正月は不定期になります。ホームページでご確認ください。http://gekkousou.net/
■料金:平均予算¥500~¥1,000

3-2.いちぎん食堂

24時間営業の街の食堂。1品料理から軽め~重めの定食までおびただしい数のメニューがズラリと並びます。沖縄そば、ステーキにちゃんぽん、中身汁など定番定食からB級グルメまで、まず全容を把握するのが大変。券売機の前でしばしフリーズです。

それでも、親しみやすい店員さんに気取らない雰囲気は、初めてのお店が苦手な方にとってはオアシスのような存在になると思います。

沖縄料理の食べ忘れがあれば、最終日にでもササッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【いちぎん食堂】
■住所:沖縄県那覇市久茂地2丁目12-3
■TEL:098-868-1558
■アクセス:ゆいレール美栄橋駅から久茂地川沿いに県庁前方面へ。一銀通りと交差する久茂地橋交差点を国道58号線方向に曲がってすぐ。
■朝食営業時間 24時間営業 年中無休
■料金:平均予算 ~¥1,000

3-3.台湾風粥専門店 阿里

那覇で朝食
台北の雑踏にありそうな味がある過ぎるお店の佇まい、店内にカウンターが4席の小さなお店です。

お粥は大・小2サイズあり、特に人気は鶏粥です。鶏粥は大¥250、小¥200、白粥の小にいたっては¥100ととってもリーズナブル。器になみなみ盛られるお粥は溢れんばかり。

お粥以外にもワンタンスープ(¥300)やルーローファン(大¥300/小¥200)、青菜炒(¥300)やトマト卵炒(¥300)など副菜も充実。朝食にもランチにもよさそうです。

国際通りのような表通りと違って、すごく静かな商店街のはずれ。
普通に飽きてちょっとディープな那覇を冒険したくなった方におすすめです。

【台湾風粥専門店 阿里】
■住所:沖縄県那覇市牧志3-5-14
■TEL:—
■アクセス:浮島通り沿い。県庁前駅からは徒歩15分程度、国際通りから浮島通りに入ってズンズン進んでください。牧志駅からは徒歩10分程度、国際通りから桜坂中通りに入って大きなシーサーを過ぎたら右折して徒歩1~2分。
■朝食営業時間 8:30~17:00 日曜定休
■料金:平均予算 ~¥1,000

3-4.ポークたまごおにぎり本店

那覇で朝食
国際通りのむつみ橋交差点(ドン・キホーテ近く)から公設市場に向かってアーケードを3分ほど進み、一番最初の脇道を右に曲がると、ポークたまごおにぎり本店・C&Cブレックファーストが軒を連ねる那覇の朝食密集地帯。

ポークたまごおにぎり本店では、豊富なバリエーションの「おにぎらず(海苔と白ごはんのサンドイッチスタイルのおにぎり)」が楽しめます。

ベーシックなポーたまや油みそ(各¥230)、練り梅、高菜、明太子(各¥250)から島豆腐の厚揚げやタコミート(各¥380)などの変化球まで幅広く楽しめます。

店内にも席(4席)はありますが、テイクアウトをしてお弁当にするのもいいですね♪
※お得なボックスセットもありますよ。

【ポークたまごおにぎり本店】
■住所:沖縄県那覇市松尾2-8-35
■TEL:098-867-9550
■アクセス:国際通りのむつみ橋交差点(ドン・キホーテ近く)から公設市場に向かってアーケードを3分ほど進み、一番最初の脇道を右に曲がって1分右手
■朝食営業時間 7:00~18:00 水曜定休
■料金:平均予算 ~¥1,000

3-5.C&C BREAKFAST

ポークたまごおにぎり本店の向かいには、女性に人気のC&C BREAKFASTがあります。「旅先で食べるおいしい朝食」をコンセプトに、パンケーキやエッグベネディクトといったおしゃれ~な朝食が楽しめます。

スフレパンケーキ・パンケーキは各¥800、たっぷりのフルーツをトッピングすると各¥1400、サンドイッチ(各¥850)、オムレツ、エッグベネディクト(各¥1,000)などなど。非日常を思いっきり楽しめそうですね♪

【C&C BREAKFAST】
■住所:沖縄県那覇市松尾2丁目2−9−6 タカミネビル1F
■TEL:098-927-9295
■アクセス:国際通りのむつみ橋交差点(ドン・キホーテ近く)から公設市場に向かってアーケードを3分ほど進み、一番最初の脇道を右に曲がって1分左手
■朝食営業時間 9:00~16:00(月・水・金) 9:00~13:00(木) 8:00~16:00(土日祝) 火曜定休
■料金:平均予算 ¥1,000~¥2,000


以上、那覇で朝食がおすすめのお店、10軒をご紹介いたしました!
いつもとは違う朝を過ごしたくなった時にはぜひ参考にしてくださいね。

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.