定番から穴場まで。南の楽園・石垣島の人気ビーチ7選!

Tags:

公開日:2015/5/18

Pocket

石垣島サンセットビーチ©石垣市観光交流協会

2013年3月に新空港が開港して以来、ますます注目を集める石垣島。
そこは、紺碧の海に囲まれた南の楽園です。

数あるビーチでは、まぶしく光るパウダーサンドを散歩するのもいいし、美しいサンゴ礁を見に潜ってもいい。
石垣島自慢のビーチを、さっそく紹介していきましょう。


※2015年5月公開 2016年7月更新

<もくじ>
[1]石垣島ビーチの基礎情報
[2]まずは押さえたい、定番ビーチ
その1 フサキビーチ
その2 石垣島サンセットビーチ
その3 底地ビーチ
その4 米原ビーチ
その5 真栄里ビーチ
[3]地元の人が訪れる穴場ビーチはココ!
その1 崎枝海岸
その2 石崎海岸
[4]ビーチへ行くときは、ここをチェック!
[5]ビーチグッズを調達したいときは♪

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

[1]石垣島ビーチの基礎情報

ishigaki-spot-fusakiresort

八重山諸島の玄関口、石垣島。石垣島の海開きは早く、2016年は3月19日だったそう。
この時期の水温はだいたい22℃前後で、水着1枚ではちょっと肌寒さを感じるかも。4月中旬頃から水温が25℃前後になります。

そして5月末~7月上旬にかけて梅雨入りし、やがて夏至南風(カーチバイ)という風が吹く頃になると、石垣島は夏本番!
だいたい9月いっぱいまで海遊びシーズンとなります。

石垣島は遠浅で波の穏やかなビーチがたくさんあり、海水浴やビーチレジャーを楽しむことができます。
ただし、米原ビーチ(米原海岸)など一部潮の流れの早いところがあり、遊泳危険区域に指定されているところも。

危なそうだなと感じたら、泳ぐより海辺の散策がベターかもしれませんね。

さて、7月上旬~8月末は夏まっさかりですが、水温が上がるこの時期に注意したいのがハブクラゲです。
ハブクラゲは毒性をもっており、刺されるととても痛くショックを起こすことがあります。

刺されないようにするため、ハブクラゲネットが設置してあるビーチで泳ぐのが安全かもしれません。
ハブクラゲネットの無いビーチでは、ウェットスーツや長袖Tシャツ、スパッツなどを着用してみましょう。

[2]まずは押さえたい、定番ビーチ

その1 フサキビーチ

フサキビーチ
石垣島の西にある、フサキリゾートヴィレッジに面したビーチで、宿泊客でなくても利用することができます。

フサキビーチ
バツグンの透明度を誇り、家族連れや観光客に人気です。

フサキリゾートの桟橋
特にサンセットスポットとして定評があり、夕暮れどきはもっとも多くの人が集まります。
ビーチ左側の桟橋は夕陽ウォッチングのポイントです。

フサキビーチ

フサキビーチ©石垣市観光交流協会

<フサキビーチ>
所在地:石垣市新川冨崎1625
フサキリゾートヴィレッジ内
アクセス:新石垣空港から車で約30分
駐車場:無料 ホテルの駐車場利用可
設備: トイレ完備、シャワー(冷水/無料、温水/有料) 等
売店:ホテル内に有り
レンタル:パラソル、チェア 等
マリンアクティビティ:水上スキー、ウェイクボード、マリンジェット 等
ハブクラゲネット:設置有り

~東京発の格安石垣島ツアー~
トラベルジオ石垣島ツアー

その2 石垣島サンセットビーチ

サンセットビーチ©ocvb
石垣島北部、久宇良集落にある期間限定のビーチ(2016年は5月1日~10月15日)。
数ある石垣島ビーチのなかで、もっとも美しいひとつと評判です。

石垣島サンセットビーチ©石垣市観光交流協会
手つかずの自然のなかで、平久保半島を眺めながらの海水浴は何とも贅沢!
ビーチ監視員が常駐しているので、小さなお子様連れファミリーも安心。美しい夕陽も楽しめます。

<石垣島サンセットビーチ>
所在地:石垣市平久保234-323
アクセス:新石垣空港から車で約40分
駐車場: 有料(1日400円)
設備: 更衣室/シャワー/トイレ(有料) 等 ※大人400円 小人200円
売店:有り
レンタル:有り
マリンアクティビティ:バナナボート、シュノーケル、ウェイクボード 等
ハブクラゲネット:あり(ただし時期、時間帯によっては無し)

その3 底地(すくじ)ビーチ

底地ビーチ写真素材-フォトライブラリー
石垣島を代表する景勝地・川平湾から車で約10分。山並みを背景にした湾のなかにあり、晴れた日には御神崎灯台がくっきりと見えます。
遠浅の海は穏やかで、真っ白な砂浜の手前にうっそうと広がるモクマオウの林が木陰をつくってくれます。
のんびり寝そべって読書や昼寝をするのもおすすめ。バーベキューコーナーもあります。

底地ビーチ©石垣市観光交流協会

<底地ビーチ>
所在地:石垣市川平底地
アクセス:新石垣空港から車で約50分
駐車場: 無料 約30台
設備: 更衣室/シャワー/トイレ 等
売店:無し
レンタル:水中メガネ、パラソル、バーベキューセット 等
マリンアクティビティ:無し
ハブクラゲネット:設置有り

その4 米原(よねはら)海岸

米原ビーチ©ocvb
緑いっぱいの米原キャンプ場が併設されている、白砂の浜が美しいビーチ。
広い範囲で遠浅のリーフが続き、浜辺から数メートルのところで色鮮やかな熱帯魚が見られるところも。

米原ビーチ©ocvb
シュノーケルをするのにもっとも適した場所ともいわれていますが、このビーチは潮の流れが激しいところがあり、遊泳危険区域に設定されております。
また、監視員の常駐もありません。

近年は、ボランティアの方が安全情報の発信や見回りなどに取り組んでいらっしゃいます。
ただし、あくまでボランティア活動なので、頼るのでなく各個人が責任をもって訪れる必要があります。
くれぐれもご注意いただき、海の世界を楽しんでください。

<米原海岸>
所在地:石垣市桴海
アクセス:新石垣空港から車で約30分
駐車場: 無料 約30台
設備: 更衣室/シャワー/トイレ 等
売店:有り
レンタル:有り
マリンアクティビティ:無し
ハブクラゲネット:設置無し

その5 マエサトビーチ

マエサトビーチ

市街地から車で約10分と好立地。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート敷地内にあり、宿泊客以外でも利用可能です。
ビーチがとてもきれいに保たれており、気持ちよくリゾート気分を味わえるのが魅力。

ホテル管理のビーチハウスがあり、さまざまなマリンアクティビティが楽しめます。
海水浴シーズンは監視員がいるので、お子様連れには安心ポイント。

クリアカヤックマリンメニューも豊富♪

画像提供元:ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

<マエサトビーチ>
所在地:石垣市真栄里354-1
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
アクセス:新石垣空港から車で約20分
駐車場:無料 ホテルの駐車場利用可
設備: 更衣室/シャワー/トイレ 等
売店:有り
レンタル:パラソル、デッキチェア 等
マリンアクティビティ:シュノーケル、ダイビング、シーカヤック 等
ハブクラゲネット:設置有り

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート GEOバナー

[3]地元の人が訪れる穴場ビーチはココ!

その1 崎枝(さきえだ)海岸

崎枝海岸

石垣島西部の隠れたビーチ。わかりづらい場所にあるので観光客はほとんどおらず、地元の人が散歩したり、家族で遊びに来るところです。
海岸は広々として開放的。のびのびと育ったサンゴ礁が美しく、沖にはシュノーケリングやダイビングツアーのボートもよく停まっています。

<崎枝海岸>
所在地:石垣市崎枝
アクセス:新石垣空港から車で約40分
※駐車場や設備、売店等は無し
行き方:まずは、御神崎へ向かって車を走らせましょう。御神崎の入り口から1kmほど崎枝へ向かうと、左手に降りる細い道があります。
車を降りて足場の悪い小道を10分ほど歩き、森を抜けたところにあります。 
※地元の人などよく知っている人に聞いてみましょう。

その2 石崎(いしざき)海岸

石崎海岸写真素材-フォトライブラリー
石垣島の西北端に位置する川平石崎にあります。
クラブメッド石垣島の近くで、クラブメッドの入口付近を左へ逸れ、丘の斜面を下っていくと目の前にはプルシアンブルーの美しい海が!
クラブメッドの宿泊客以外は人がいないため、とても静か。
沖は、マンタをゆっくり観察できるマンタスクランブルのポイントになっています。

<石崎海岸>
所在地:石垣市川平石崎
アクセス:新石垣空港から車で約40分
※駐車場や設備、売店等は無し

[4]ビーチへ行くときは、ここをチェック!

1)石垣島の紫外線はかなり強く、デリケートな肌の人だとすぐに赤くほてってしまうほど。

海から上がった後は、必ず日焼け対策の長袖シャツや帽子をかぶって。また蚊が多いので虫除け対策もしておけば安心です。

水着イメージ

ラッシュガード着用が〇、水着のみはお肌にとってもキケンです。

2)ビーチは珊瑚や貝殻が多いので、素足だとケガをすることも。ビーチサンダルやマリンシューズを履くのがおすすめです。

3)「基礎知識」のなかでハブクラゲのことをお伝えしましたが、ハブクラゲ対策としてビーチに食酢を持参しましょう。

ハブクラゲに刺されてしまった場合、刺された部分をこすらずに食酢をたっぷりかけるのが応急処置になります。
触手を取り除いた後は氷や冷水で冷やして。応急処置をした後は、必ず医療機関で治療するようにしましょう。

くらげ

こんなかわいいものではありません。。。

[5]ビーチグッズを調達したいときは・・

シュノーケルセットの販売例

さて、ビーチでしっかり遊ぼうと思った時に欲しいのが、浮き輪やシュノーケリンググッズなどのビーチグッズ!
もし持ってき忘れたという方、荷物で持っていきたくない!という方。
以下のお店なら比較的安く調達することが可能です♪

但し、石垣島のお店はどこもそれほど大きくないので、やはり予め用意する方がベターです。

・メイクマン石垣店(ホームセンター)
・ビックワン石垣店(ディスカウントショップ)
・K-MAX(ホームセンター)

ビーチボールや網、かごなど、ちょっとしたものを100円ショップで調達したい方は、こちらもどうぞ♪

・ザ・ダイソーやいま店(こちらの方が大きいです)
・ザ・ダイソーダイソー石垣島平真店

おわりに

南の楽園、石垣島のビーチ紹介、いかがでしたか。
石垣島には、ここで紹介した以外にも美しいビーチがたくさんあります。

ですが石垣島は、先に紹介したように潮の流れが速いところも。
泳げる泳げないに関わらず、ホテルやビーチハウスの人に安全かどうか聞いてみると良いかもしれません。

石垣島は沖縄本島、西表島に次いで県内3番目に大きな島。
自分たちで探索して、お気に入りのビーチを見つけてみてくださいね。

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安石垣島パックツアーはこちらから
八重山旅行バナー
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
石垣島バナー
格安石垣島ダイビングツアーはこちらから!
石垣島ダイビング

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.