シギラベイサイドスイート アラマンダ|宮古島で憧れのホテルに潜入

シギラベイサイドリゾートアラマンダ
せっかく宮古島に行くなら、骨の髄までバカンスを堪能したいと思っている方も少なくないはず。そこでおすすめなのが、シギラベイサイドスイート アラマンダ。
全客室スイートルームと贅沢な客室をはじめ、ホテル内外にはフォトジェニックなスポットがたくさん!

アラマンダは黄色い花の名前。
花言葉は「恋に落ちる前」。

今回は実際にシギラベイサイドスイート アラマンダに訪問して、人を惹きつけて止まないこのホテルの魅力に迫ってみました。


<もくじ>
1.シギラリゾート「タウン」
2.いよいよ♡シギラベイサイドスイートアラマンダに宿泊
2-1.スーペリアスイート
2-2.この景色!プールヴィララグーンスイート
2-3.ジャグジースイート
3.シギラベイサイドスイート アラマンダの朝食
4.シギラリゾートを遊びつくせ!
4-1.シギラビーチ・リフレッシュパークプール
4-2.多彩なレストラン
5.おわりに

1.シギラリゾート「タウン」

シギラベイサイドリゾートアラマンダ
シギラベイサイドスイート アラマンダがあるシギラリゾートは、宮古空港から車で約15分、宮古島の南端部にあります。
シギラリゾートの敷地は約100万坪。100万坪と聞いてもピンと来ないかもしれませんが、千葉県のあの夢の国(ランドとシー合わせた広さ)の約6~7倍。とにかくとんでもなく広いシギラリゾートの中には、ウミガメのいるビーチをはじめ、ゴルフ場にチャペル、屋台村などなど、一般的なリゾートの域を超えもはやシギラリゾート「タウン」というべき広さを誇ります。

このシギラリゾート内には、2017年5月現在、趣の異なる4つのホテルがあります。
今回ご紹介する「シギラベイサイドスイート アラマンダ」に、最高級プライベートヴィラ「ザ・シギラ」、カジュアルな雰囲気の「ホテルブリーズベイマリーナ」とキッチン・洗濯機完備のコンドミニアム「ウェルネスヴィラ ブリッサ」です。

2.いよいよ♡シギラベイサイドスイートアラマンダに潜入

シギラベイサイドリゾートアラマンダ
とにもかくにもシギラベイサイドスイート アラマンダに宿泊してきましたのでさっそくレポート♪
シギラベイサイドスイート アラマンダは、ロビーのある本館、プールヴィララグーン、ジャグジーテラスの3つの棟から構成されます。
今回は本館のスーペリアスイートに宿泊しました。

まず宿泊者を出迎えてくれるロビー。俗っぽさがそぎ落とされた落ち着いた空間です。
デスクに座っているコンシェルジュがマンツーマンで対応してくれます。
チェックインを済ませ、いざお部屋へ。

2-1.スーペリアスイート

今回宿泊したのはアラマンダのスーペリアスイート。ロビーがある建物と同じ建物にある客室です。
客室のドアをあけると、玄関スペースがあり、その先のドアを開けるとさっそく、、、うわーーーー!想像以上の広さに声が漏れます。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ

扉の横後方にさらにベッドルーム。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ

机といすが置かれたリビングと寝室のほか、海を見ながらリラックスできるデイベットゾーン。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ

ダブルベッドほどの大きさのマットの他、海を眺められるソファもあります。滞在中はこのデイベッドでゴロゴロしっぱなしでした。

バス・トイレはセパレートで、ひろーいバスタブからはゆっくり海を眺める事ができます。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
シンクが2つある洗面所!これ便利!そしてアメニティもかなり充実!オリジナルのバスグッズの他、ヘアバンドがあったのが個人的にヒット!
※アメニティはお部屋タイプによって異なるそうです。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ

そしてベランダには木製の椅子とテーブル。これですこれです、見たかったこの景色!
宮古島のしじまに響く風の音を聞きながらのんびりと。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ

お次はホテルのプールをチェック!
プールはロビーからすぐの所にあります。これまた突如パッと原色の景色が広がり、始終感動です。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ

たくさんの植物に囲まれていてロビーからは見えませんでしたが、一歩プールサイドに降り立つと、花々が咲き誇る雰囲気のあるスポット。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ

プールを囲むようにパラソルとビーチチェアが並べられ、プールサイドにはジャグジーも。少し先の海の方にはチャペルも見えました。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ

2-2.この景色!プールヴィララグーンスイート

シギラベイサイドリゾートアラマンダ
さて、シギラベイサイドスイート アラマンダといえばこの景色を思い浮かべる方もいらっしゃるのでは。
そう、これは別棟となるプールヴィララグーン。
今回はプールヴィララグーンスイートのお部屋も見学させていただきました。

プールヴィララグーンには特定の部屋タイプにご宿泊のお客様専用ラウンジや屋外プールがあり、ロビーのある棟へ移動せずともホテルライフを満喫することができます。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
プールヴィララグーンはまず入り口から。なんと建物の直下に広がるラグーンにウミガメがいるのです!
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
ウミガメたちはとても人馴れしていて、ラグーンに近づくとウミガメたちも近づいてくる!
ラグーンを囲む花々も美しく、とても洗練された光景でした。

さて、お部屋の方は基本的にはスーペリアスイートとほぼ同じですが、やはりプールがある分ヌケ感が最高です。

シギラベイサイドリゾートアラマンダ
このプールから広がる景色も、宮古島の海や植物を十二分に楽しめる最高のロケーション。
真下にはウミガメが泳ぐラグーン。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
遠くを見渡せばプールと景色が溶け合います。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
ここでとっておきの情報!
プールヴィララグーンスイートのすべての客室にはかわいいホスト、ウミガメちゃん(ぬいぐるみ)です。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
手のひらサイズのこのぬいぐるみが本当に可愛いんです。
しかもこのウミガメのぬいぐるみはプールヴィララグーンスイートに宿泊された方へのプレゼント!
アラマンダの刺繍も入って、いい思い出になりますね。

2-3.ジャグジースイート

シギラベイサイドスイートアラマンダには、これまた趣向の異なるジャグジー付きのお部屋が。各部屋のテラスにジャグジーがあり、開放的な空気の中でジャグジーを思いっきり楽しんでください。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ

3.アラマンダの朝食

ホテルステイの楽しみ、朝食♪
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
朝食会場は和洋ブッフェ(マラルンガ/7:00~10:00)になりますが、朝食はブランチに変更可能。
ブランチは(マイヨール/9:30~11:00)サンドウィッチやエッグベネディクトなどのワンプレート料理がいただけます。今回は2泊したので、朝食ブッフェとブランチの両方行ってきました。どちらもロビーからすぐの場所です。

ブッフェは和食がメインでどの料理も味付けが上品!変わっていたのが用意されているお皿が、よくある大きなプレートではなく、小さな和皿なんです。5枚も6枚も使って、いろいろな種類のお料理を少しずついただきました♪
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
和食のほかにも、卵のライブクッキングやその場で作るフレッシュジュースなどなど。

また朝食をブランチに変更できるのは、朝が弱い方には嬉しいですよね。
ブランチではサラダセット(バゲットが付きます)をいただきましたが、量もたっぷりあって満腹になりました。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
お料理もさることながら、どちらもオープンエアの席が素敵です。
ブッフェを提供しているマラルンガでは木陰のしたでピクニック気分。
シギラベイサイドリゾートアラマンダブランチを提供しているマイヨールではガーデンプールを眺めながらリゾート気分。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
話はそれますが、シギラリゾート滞在中驚くのが、花々の多さと、さまざまな鳥の鳴き声。
宮古島の自然との共生を理念におくシギラリゾートでは、ホテルの建設と同時に植樹にも真剣に取り組んでこられ、その結果シギラリゾート周辺には野鳥が増えたんだそう。

わたしも、2日間の滞在中いろんな種類の鳥を目撃しました。
敷地内をお散歩するだけでも宮古島を堪能できそうです。

4.シギラリゾートを遊びつくせ!

シギラベイサイドスイートアラマンダも十分素敵過ぎるのですが、せっかくならシギラリゾートをまるっとご満喫あれ!

4-1.シギラビーチ・リフレッシュパークプール

シギラベイサイドリゾートアラマンダ
まず感動したのがリゾート内にあるシギラビーチ。だってウミガメがいるんです!
今回はシュノーケリングをしましたが、海に入って5分ほどでウミガメに遭遇できました。

こちらのウミガメは飼われているのではなく住み着いているため、人に近付いてくるという事はありませんが、逆に逃げるという事もなく悠々自適にスイミング。人間側が近付き過ぎないように気を遣うほどです(笑)。

ウミガメ以外にもカラフルな熱帯のお魚たちがいーっぱい。抜群の透明度の中、まるで水族館の水槽の中を泳いでいるような気分に。
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
海の世界を楽しんだらビーチのガバナ(有料)でまったり過ごすなんてのもいいですね。
ガバナ・デッキチェアやシュノーケリング等のレンタルは、ビーチ隣接のビーチハウスで♪
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
またお子様がいらっしゃる場合は、年中プールを利用できるのも嬉しいポイント。
屋外プールの他、リゾート内のリフレッシュパークでは温水プールでウォータースライダーも!
シギラベイサイドリゾートアラマンダ
シュノーケリングに、セグウェイ、カヤック、クルージングにナイトツアーなどなど、ホテルを通して手配できるアクティビティも数多くあります。

4-2.多彩なレストラン

シギラベイサイドリゾートアラマンダ
お寿司に焼肉、創作料理にイタリアンの他にも、薬膳火鍋や屋台村まで。シギラリゾート内には多種多様な食事処があります。
リゾートの敷地を出ずとも、食事に飽きるという事はなさそうです。

また夕食時にはリゾート内にシャトルバスが運行しますので、シギラリゾートに宿泊すれば、みんなでお酒を楽しむ事も◎。

5.おわりに

シギラベイサイドリゾートアラマンダシギラリゾートの象徴的なお花「アラマンダ」

 

ここまでご紹介した以外にも、シギラリゾートには南国リゾートを堪能できる施設が数多くあります。シギラベイカントリークラブでは海を見ながらのゴルフプレイ、天然温泉シギラ黄金温泉では野趣あふれる露天風呂、ステンドグラスが見事なチャペルなど。
さらには現在建設中の施設もあり、シギラリゾートは年々拡大し続けています。

ホテルではリラックスできる極上の時間を、シギラリゾートでアクティブな時間を。
まさに遊びを知っている大人のためにあるようなホテル。
宮古島という非日常を最大に高めてくれるホテル、だからこそシギラベイサイドスイートアラマンダは多くの人々に支持され続けるのかもしれません。

ホテル名称 シギラベイサイドスイート アラマンダ
住所 〒906-0202 沖縄県宮古島市上野新里926-25
TEL 0980-74-7100
公式ホームページ http://www.nanseirakuen.com/allamanda/index.html
アクセス情報 ●宮古空港から車で10~15分
●宮古空港からの送迎サービスあり(要事前予約)
送迎問合せ/0980-74-7100
チェックイン/チェックアウト 14:00/11:00

★シギラリゾート宿泊ツアーはコチラから★
shigiraresort

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.