シルバーウィークに沖縄旅行!にまつわる疑問に答えます【2018年版】

Tags:

公開日:2015/4/2

okinawa 10秋の大型連休シルバーウィーク。カレンダーの並びによっては5連休も夢ではありませんが、2018年のシルバーウィークは完全に前半・後半に分散ですね。

ロングバケーションはちと厳しいが、前後半に分散するから3日間・4日間の旅行はしやすい♪

去りつつある夏に後ろ髪引かれて、9月の沖縄でもう一回夏を満喫したい!という方は多いのではないでしょうか?

ということで、シルバーウィークの時期の沖縄にまつわる疑問について、旅行会社在籍元沖縄担当&元沖縄在住の私が、ざっとお答えしたいと思います。

こちらをご覧になって、沖縄に行こう!という気がさらに増していただければとっても嬉しいです。

シルバーウィークの沖縄の気候は?

まず、シルバーウィークの時期の気候データをご紹介いたします。以下、9月中旬・下旬のデータです。

okinawa-temperature-data-1と、ご紹介しても、実際にどうなのか、よくわからないですよね。

次に1年で一番暑い、7月下旬のデータを加えて比較してみると・・・

okinawa-temperature-data-2見ての通り、夏のピークも9月中旬もほとんど変わらない、という結果になりました。

ですので、9月の沖縄=まだまだ夏真っ盛り、と言えます。但し、実際に住んでみての実感としては、夜などやや涼しくなる(=心地よくなる)という感覚。夏のピークよりも若干過ごしやすいのではないでしょうか。

夏の沖縄を楽しみたい!という方にも、シルバーウィークはバッチリです。

何を着ていけばいい?

基本的には、真夏の服装でOK!Tシャツにハーフパンツ、女性ならワンピース・スカートなど。
okinawa-silverweek-cloth-image1こんな感じ。日焼け止めはしっかりしてくださいね!

なお、夜など若干涼しくなることもありますので、薄手の長袖を1枚持っておくといいでしょう。

ズバリ、9月は台風が多い?

夏の沖縄旅行で一番心配の種、それは台風ではないでしょうか?その中で9月は夏でも特別に多いのか!?こちらもデータから見ていきたいと思います。

okinawa-tyhoon-data-7to10ということで、7月、10月と比べると、8月、9月が多いのはデータとして見て取れます。で、実際に接近した回数としては、9月は1.7回。1回直撃すると3~4日足止めを食らうことを考えると、30日中7~8日、イコール25%程度は影響を受ける、と考えられます。

これが多いのか少ないのかは人によって捉え方は違うでしょうが、夏の沖縄に行こうと思うと、8月であろうと9月であろうと、このくらいのリスクはある、と考えていただけるといいかと思います。

taifujpg台風にあたってしまったときは、貴重な経験ができた!と思って、おとなしく過ごしましょう。。。

ちなみにツアーで予約をしている場合、台風が来た時の対応は以下のような対応になります。

1:出発日が台風にあたる場合。

出発日に沖縄(もしくは出発地)に台風が来る場合は、航空会社が台風が来る可能性が高いと判断した時点で、取消料金不要でツアーキャンセルできるようになります(もしくは欠航して全額払い戻し)。但し、航空会社の判断、というのが、おおよそフライトの1~2日前ですので、それまで待つ必要があります。

2:現地到着後に台風が来た場合

復路便が欠航になって帰れない、という場合は、現地で飛行機(翌日以降に飛ぶ便)をキャンセル待ちして搭乗、となります。飛行機代自体は、振替扱いになるため追加はかかりませんが、現地での追加滞在費(宿泊代など)は自分で負担、となります。

なお最近は、欠航保険という、欠航時の現地滞在費用に対して支払われる保険や、それが付与されたツアーなども旅行会社によってはありますので、確認してみてはいかがでしょうか?

いずれの場合も、詳しくは、ツアーを申し込んだ旅行会社に十分に確認してくださいね!

海水浴はできるの?

シルバーウィークに沖縄で海水浴。十分にできます!日焼け止め対策は十分に行って、海水浴を楽しんでくださいね♪
ishigaki-spot-fusakiresort写真は石垣島、フサキリゾートヴィレッジのビーチより。

クラゲはいないの?

盆を過ぎるとクラゲが出るから海水浴はできないよね、というのが、本州での定説ですが、沖縄では9月でも海水浴客がいっぱいです。といっても、クラゲがいないわけではないので、できればラッシュガードなど肌を覆うものを着て(日焼け止め対策とあわせて)楽しむのがおすすめです。

habu-kurage-imageまた、沖縄のクラゲで怖いのは「ハブクラゲ」。刺されると激痛が走り、ひどい場合には呼吸困難や心肺停止にまでなるケースも。ということで、沖縄の公共のビーチの多くでは「ハブクラゲネット」というクラゲ除けネットが張られていますので、その中なら安心して楽しむ事ができます。

kurage-net-image海に張っているブイが、ハブクラゲネット。この中が遊泳可能エリアとなります。

この時期おすすめの名物、お土産は?

やはり夏の沖縄で欠かせないものと言えば、フルーツです。
その中でおすすめはこの2品。

パイナップル

ananas-imageただでさえおいしい沖縄のパイナップルですが、その中でもおいしいのが夏の暑い時期に取れる、8~9月頃の熟したパイナップルです。
但し、9月下旬にもなると、シーズンの終わりかけの時期の為、出荷量は少なくなりますので、ちょっと注意が必要です。特に、宮古島産、石垣島産の島のパイナップルがおすすめ。
土産物屋にももちろんありますが、スーパー(イオンやサンエーなど)や道の駅、直売所などで買うのが安くていいでしょう。

キーツマンゴー

ki-tsu-mango-image画像出典:オキモール http://1oki.com/keitt-mango
もう1種おすすめしたいのが、スイーツの王様、マンゴー!但し、みなさんが思い浮かぶ、
赤色のマンゴーはアップルマンゴーという品種ですが、これはもうシーズン終了。その代り、9月~11月に取れるのが、緑色のマンゴーの「キーツマンゴー」です。
アップルマンゴーよりさらに1玉あたりが大きく、1玉1kg以上のものも。外は緑色ですが、中はおいしそうなオレンジ色!この時期ならではのマンゴー、特に大事な方に買って帰りたいスペシャルなスイーツです♪

で、ツアーは取れるの?

air-image-1さて、ここまでご覧いただいた方が気になるのが、この疑問ではないでしょうか?
ズバリ、結論から申し上げますと、とっても取りにくい!です。ゴールデンウィークやお盆、正月と同様、半年~3か月前までには予約を取らないと売り切れになってしまいます。

ということで、もしシルバーウィークに旅行に行こう!と考えるなら、なるべく早く予約を取りましょう。なお、いわゆるパッケージツアーを購入する場合は、予約後に取り消しをする場合でも、実際に取消料金がかかるのは出発日21日前。なので、先に予約を取ってしまう、というのも一つの方法と言えます。

2018年のシルバーウィークの沖縄旅行について

さて、2018年のシルバーウィークについては、9/16(日)・17(月)の祝日連休と、その後5日飛んで9/23の秋分の日・9/24(月)がお休みの核になっています。
どちらも日・月がお休みなので、土曜日か火曜日をお休みにしたらあっという間に3連休~。

そして、皆さんが一番気になる2018年の旅行代金の傾向。

恩納村にある平均的なリゾートホテルに2名で2泊3日(レンタカー付)した場合の、一人当たりの基本料金を出発日別に比較してみます。

9/14出発 ¥67,800
9/15出発 ¥101,800(!)
9/16出発 ¥62,800
9/17出発 ¥49,800
9/18出発 ¥49,800
9/19出発 ¥49,800
9/20出発 ¥53,800
9/21出発 ¥65,800
9/22出発 ¥101,800(!)
9/23出発 ¥59,800
9/24出発 ¥46,800

土・日・月の2泊3日の日程が驚くほど高いですね。

これが3泊4日になると、9/15出発の基本料金が¥95,800。2泊3日より安い!

一般的に、2018年のシルバーウィークで飛行機の運賃が最も高いのは、往路(沖縄行き)が9/15、9/22、復路(沖縄発)が9/17、9/24。ホテルの宿泊代が高い日は、9/15、9/16、9/22、9/23です。同じ飛行機・ホテルなのにこんなにも違うのか・・・。

スケジュールの調整さえつけば、飛行機・ホテルの高い日をちょっとずつずらすのも1つ。

予約自体もかなり取りづらいシルバーウィーク、まさに先手必勝。
有給だって早いうちに言っておけば多少取りやすくもなるでしょうから、今のうちから計画を立てましょう!

まとめ

okinawa-summee-seesea-image1ということで、シルバーウィークに沖縄に行きたい時に思わず考えてしまう疑問について、ご紹介させていただきました!9月は台風が来るかもしれないけど、夏のベストシーズン。夏の沖縄、カップルや家族旅行、グループで、シルバーウィークで楽しんでみてはいかがでしょうか?

☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.