Pocket

沖縄美ら海水族館まで車で10分以内のホテルまとめ【沖縄のホテル選び】

沖縄美ら海水族館 イメージ

沖縄と言えば、そう!やっぱり沖縄美ら海水族館は外せない観光スポット。

小さなお子様連れのご家族など、1日ゆっくり楽しみたい、でもシーズンは混み合う人気スポットだけに、スムーズに楽しめるかどうか不安だ、という方も多いのではないでしょうか?

そこであの素晴らしい情景をゆっくり味わっていただきたい!と思い、今回は沖縄美ら海水族館まで車で10分以内のホテルをご紹介いたします。
じっくり吟味して、あなたの出会うべくホテルをぜひ探してくださいね。

<もくじ>
1.本部グリーンパークホテル
2.マリンピアザオキナワ
3.ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ
4.ホテルゆがふいんBISE
5.沖縄海洋博公園隣接のホテル2施設
おわりに

1.本部グリーンパークホテル

本部グリーンパークホテル外観

やんばるの自然に囲まれ、小高い丘にそびえたつ「本部グリーンパークホテル」。
沖縄美ら海水族館へは車で約7分というバツグンの立地です。

高台に位置しているため申し分のない景観も魅力。
伊江島や水納島、瀬底島などを一望できます。

北部や中部へのアクセスも良好なため、観光の拠点としても◎。
離島でのマリンスポーツへも気軽に出かけることができるため、大変利用しやすいと思いますよ♪

本部グリーンパークホテル客室

客室は爽やかで必要最低限のアメニティも揃います。
人数に応じた4タイプから選択が可能で、最大6名まで同じ部屋に宿泊できるファミリールームも完備。

スッキリとした解放感のあるレイアウト、そしてゆっくり休むことのできる全室シモンズベッドの調和が上手に取り入れられ、快適なステイを満喫することができるでしょう。

本部グリーンパークホテルプール

なお同ホテルの敷地内には自然を活かした森のプールやゴルフ場、テニスコートなどのリゾート施設が充実。※期間営業あり
数日滞在するならば、1日はのんびりとホテルで過ごす・・・という贅沢を味わうのもありですよね♪

館内には売店もありますので、一歩も施設外へ行かずとも事足りる便利さが嬉しい限りです。

本部グリーンパークホテルBBQ

そして天気の良い日は、オープンテラスでバーベキューというのはいかがでしょう。
夕日を眺めながらのサンセットバーベキューは沖縄の醍醐味!旅行の思い出に1つ添えてみては。

気持ちのいい風に吹かれながら、美味しい料理とお酒を楽しみましょう。

本部グリーンパークホテル朝食

また朝食に関しては、利用日によって和洋バイキングもしくは和定食を頂くことができます。
オープンテラスでの朝食も可能なため、天気のいい日は朝の光を浴びながらゆっくりとどうぞ。

また早朝から出かけるため朝ご飯が食べられない!というかたは、その旨をチェックイン時に伝えれば朝食をランチに変更可能。
サービスの良いホテルで沖縄時間を有効活用したい!というかたはぜひ利用してみてくださいね♪

【DATA】
住所:沖縄県国頭郡本部町字古島404
電話:0980-48-3211
公式サイト:http://www.hmi-resort.jp/motobu/

2.マリンピアザオキナワ

マリンピアザオキナワ外観

スタイリッシュな建物と広い中庭が魅力的な「マリンピアザオキナワ」。
子連れファミリーがキャッチボールをしたり、与那国馬と遊んだりと憩いの場としても利用できるのが嬉しいところ。

肝心の沖縄美ら海水族館へは車で約10分圏内とアクセスも良好。
大切な旅行のひとときを思いおもいに過ごすことができます。

マリンピアザオキナワ客室

客室は全室バルコニーが海に面しているオーシャンビュー。

カップル向けの開放的な作りやファミリーが喜ぶ海がモチーフになっているもの、おもちゃが沢山置いてある“げんちゃんルーム”などがあり、いずれもゲストに寛いでもらいたい・・という思いが伝わるお部屋ばかり!

特にお子様は手持ちのおもちゃだけではどうしても退屈しがちになりますが、一歩入ればテンションが上がるお部屋だったら・・嬉しいですよね。
気分は既に水族館♪夜もぐっすり眠ってくれてステキな夢をみることができたら、これほど嬉しいものはありません。

マリンピアザオキナワ客室

ほかにも1名から利用できるコーナーツインルームや和洋室などバリエーション豊かで遊び心をくすぐる客室から選択が可能です。

観光へのアクセスも重要ですが、やはりせっかくのお泊りも楽しまなくちゃソン。
広くて快適な部屋で、旅の疲れをゆっくりと癒しましょう。

マリンピアザオキナワ朝食

そして朝食は海を一望できるレストランで。

基本は朝食セットですが、時期によって食べることのできるバイキングも人気。
季節ごとの美味しい沖縄野菜や近海魚が並ぶ約40品目は、心も身体も元気になるものばかり。

特にオススメなのが野草ビネガーやサクナ、島にんにくにハイビスカスなどで作られた自家製ドレッシング。
16種類もの沖縄独特の食材を惜しみなく使用しているだけではなく、とても美味しいんですよ♪

爽やかな朝とともに沖縄の元気を沢山取り入れて、観光を楽しんでみてはいかがでしょう。

【DATA】
住所:沖縄県国頭郡本部町字浜元410
電話:0980-48-3000
公式サイト:http://m-piazza.com/

3.ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ

ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ外観

本部町に位置する「ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ」は、なんと海洋博公園が目の前という素晴らしい立地!
沖縄美ら海水族館を朝一番から楽しめます。

沖縄美ら海水族館までは車で5分なのですが、レンタカー利用のない方には同ホテル宿泊特典の無料シャトルバス(海洋博公園行き)が利用できるので大変便利です。

ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ客室

客室は43㎡以上の広々とした作りで、ご家族、お友達同士など大人数での宿泊にもオススメ。
ベランダからはオーシャンビューの絶景が楽しめ、WiFiも完備されています。

またゆったり過ごせるだけのスペースが確保されているため、旅行中を快適に過ごすことができるのもいいですね。

ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ客室

客室は洋室のほか、小さいお子様にも安心の和洋室、戸建風のメゾネット、バリアフリータイプなど、バリエーションも豊富。
上階にはワンランク上のオーシャンフロアがあり、ビューバスやデイベットを備えたタイプも揃います。

これだけあれば、あなたの旅行スタイルに合ったお部屋が必ず見つかるはずですよ♪

ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ朝食

朝食は沖縄食材を盛り込んだビュッフェ形式。
和洋中に加え、琉球料理も並びます。シェフが目の前で仕上げるオムレツや、新鮮な野菜を使った「野菜のしゃぶしゃぶ」が人気です。

中庭に面している広いテラス席でも朝食を取ることができますので、天気のいい日はぜひ沖縄の風に吹かれながらの朝を満喫しましょう。

ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ外観

また客室から見える中庭の景観が抜群なのも魅力の1つ。

南国を象徴する木々も大切な演出の1つとして添えられ、昼間は青々と輝き、夜はキレイなライトアップへ模様替え。
なおガーデンプールは水泳を楽しみたい大人から、水深の浅い場所で子供たちに水遊びをさせてあげたいファミリーまで楽しむことができます。

プールの営業期間は4月~10月までですが、オフの時は中庭での散歩などのんびり過ごすのにオススメ。
沢山の思い出が作れますよ♪

ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワインドアプール

またホテルマハイナにはインドアプールも完備されています。

雨の日に、エクササイズにと、用途はあなた次第!こちらは通年利用可能ですので、水着は必須です。
そして宿泊者が無料で利用できる「大浴場 マハイナ塩泉」も見逃せません。

タラソテラピーと同様の効果が期待できるとのことですので、入らなくちゃソン。
館内施設が充実した申し分のないホテルで、思い出に残る旅を作りましょう。

【DATA】
住所:沖縄県国頭郡本部町山川1456
電話:0980-51-7700(代表)
公式サイト:http://www.mahaina.co.jp/

4.ホテルゆがふいんBISE

ホテルゆがふいんBISE外観

本部町に位置する「ホテルゆがふいんBISE」は、沖縄美ら海水族館近くのリゾートホテル。
近いと言ってもなんと徒歩約5分と激近!

沖縄美ら海水族館と海洋博公園を思う存分遊び尽くしたい・・・。
リーズナブルな旅行を楽しみたい・・・。

という学生さんやファミリーにもオススメのホテルです。

ホテルゆがふいんBISE客室

客室は全室オーシャンビューの贅沢な眺望付き♪

ルームタイプは3種類で、どのお部屋も小さなお子様連れのファミリーにもオススメのゆったり広々の和洋室に、ミニキッチン付き。
大勢でも少人数でも楽しめるのが魅力です。そして伊江島までも望めるオマケが最高です。

ホテルゆがふいんBISE客室

畳エリアがあるので、家族が友達と夜の時間をのんびり楽しむことができますよね。
沖縄ならではの食べ物やお酒を買い込んで、ワイワイ過ごすのもステキだと思いますよ♪

ホテルゆがふいんBISE朝食

朝食に関しては和洋食ブッフェが基本。
少人数の場合は沖縄の食材を中心とした御膳を用意してくれます。

栄養バランスが考えられたものばかりなので、朝から沢山のパワーをもらうことができますよ!

美味しく頂いて、またと来ない1日を元気に楽しめたらそれに越したことはないですよね。

ホテルゆがふいんBISE特典

また「ゆがふいんBISE」に宿泊されたかたには特典があります。

それは系列ホテル「ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ」の大浴場、マハイナ塩泉に無料で招待してくれるというもの。
先にご紹介したマハイナ塩泉ですが、琉球石灰岩を浸み通り、たまった地下水に海水が混入した水のことで、ほどよい塩分が疲れを癒してくれます。

色々と特典の多いホテルで、旅行をより有意義なものにしたい時はぜひどうぞ♪

【DATA】
住所:沖縄県国頭郡本部町字備瀬1147番1
電話:0980-48-4388
公式サイト:http://www.bise.jp/

5.沖縄海洋博公園隣接のホテル

さて今までは、美ら海水族館がある沖縄海洋博公園周辺のホテルをご紹介いたしましたが、
沖縄海洋博公園に隣接するホテルも2軒ございます。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

オリオンモトブリゾート
沖縄美ら海水族館まで徒歩約7分。全室が50平米以上オーシャンビュールームのリゾートホテル。沖縄海洋博公園の「エメラルドビーチ」が目の前、客室のバルコニーや天然温泉から美しい海が楽しめます。

【DATA】
住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1
電話:0980-51-7300
公式サイト:http://www.okinawaresort-orion.com/

センチュリオンホテルリゾート ヴィンテージ沖縄美ら海

センチュリオンホテル 沖縄美ら海
沖縄美ら海水族館まで徒歩約5分、エメラルドビーチまで徒歩約3分。オーシャンビューの客室、3つのレストラン、プライベートプールと施設も充実しています。

【DATA】
住所:沖縄県国頭郡本部町石川938
電話:0980-48-3631
公式サイト:http://www.centurion-hotel.com/okinawa-churaumi/

おわりに

沖縄海洋博公園

いかがでしたでしょうか。

沖縄美ら海水族館の周辺は、水族館はもちろん海洋博公園内での観光やフクギ並木、エメラルドビーチや古宇利島など多数のスポットが点在しています。

沖縄北部の観光の拠点に、滞在してみてはいかがでしょうか。


Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.