シーサイドドライブイン|沖縄レトロジャーニー vol.1

Tags:

公開日:

Pocket

シーサイドドライブイン

沖縄を旅していると、英語の看板や異国情緒あふれる街並みをよく見かけますよね。

そう!沖縄は皆様ご存知のとおり、色々な国の文化がミックスされた魅力的な島。特に沖縄文化とアメリカ文化は切っても切れない関係にあります。

そんな沖縄に根付いたアメリカンスタイルの1つが“ドライブイン”。
今回は老舗のドライブイン・レストラン「シーサイド ドライブイン」の魅力をご紹介します♪

<もくじ>
1.シーサイド ドライブインってどんなトコロ?
2.懐かしいのに新しい!海を眺めるレストラン
3.シーサイド ドライブインの人気メニュー
4.シーサイド ドライブイン詳細情報&アクセス
5.ドライブ途中でも気軽にテイクアウト
6.沖縄×アメリカンスタイルの魅力はとまらない!

1.シーサイド ドライブインってどんなトコロ?

「シーサイド ドライブイン」があるのは、本島北部・恩納村。
沖縄を南北に通る国道58号線から、海側へ1本入った県道6号線沿いに建つ、レトロ×アメリカンなレストランです。

店名にもなっている“ドライブイン”とは、ドライブ中に立寄ることができるレストランやお土産屋さんのこと。車で移動することが多い沖縄には、この“ドライブイン”とついたレストランや食堂が、実はたくさんあります。

その中でも最初にオープンしたのがココ「シーサイド ドライブイン」なのだとか!
1967年の創業当時から変らない味とスタイルで、世代を超えて地元の人たちから愛され続けているお店なんです。

2.懐かしいのに新しい!海を眺めるレストラン

シーサイド ドライブイン” height=

テイクアウトもイートインもOKなのが、ドライブイン・スタイル。
ドライブ途中にのんびり休憩するなら店内(ホール)がオススメです♪
シーサイド ドライブイン

熱帯魚が泳ぐ大きな水槽やジュークボックスが並べられた店内は、ゆったり広々。
グループや家族連れでの旅行中に、気兼ねなく過ごせるお店って意外と少ないので、これは嬉しい!

なんとも言えないレトロな空間に、昭和世代なら『懐かしい気分』に、平成世代なら『新鮮な気分』になれるはず。ギンガムチェックのテーブルクロスも、いい味出してます。
シーサイド ドライブイン

そして極めつけは、オーシャンビュー!
「シーサイド ドライブイン」はその名のとおり海に面して建っているので眺めはバツグン。

この日は雲の多いお天気でしたが、やっぱり沖縄の海は透きとおる青さ。
夕方にはサンセットも観られるので1日ココで過ごしたくなっちゃいます・・・。

3.シーサイド ドライブインの人気メニュー

シーサイド ドライブイン

お店の雰囲気&ロケーションにすっかり心が満足してしまいましたが、まだオナカは満足していません!

まず「シーサイド ドライブイン」に行ったら、絶対にハズせないのが「スープ」(200円/税込)。コショウをかけて食べるのがシーサイド・スタイル(と、沖縄の知人に教えてもらいました)。
シーサイド ドライブイン

細かく刻まれたハムやマッシュルームと、まろやかでクリーミーなスープ。クリームシチューともクラムチャウダーとも違う、不思議でクセになる味です♪

「シーサイド ドライブイン」ファンの中には、このスープ目当てに来る人もいるというくらい、不動の人気メニュー。

シーサイド ドライブイン
そして、もう1つ。お店の名前がついた「シーサイドサンド」もオススメ。

ハム・チーズ・ベーコン・トマト・レタスのスタンダードなサンドイッチで、さきほどのスープとタッグを組めば最強の美味しさです!

480円(税込)とは思えないボリュームでオナカも満足。先ほどのスープもなかなかの食べ応えで、「スープ」+「シーサイドサイド」2品でも満腹度高めです。

シーサイド ドライブイン
ほかにも「シーサイド ドライブイン」には、和・洋・中からモーニングまで、実にバリエーション豊かなメニューが揃っています!この『なんでもある感じ』ってスゴイ幸せですよね・・・。

とはいえ、ココは沖縄。大盛りは正義。
「シーサイド ドライブイン」では1つ1つのメニューが写真と同じか“それ以上”で出てきます!つまり量がスゴイ!

嬉しい誤算ではありますが―――女性同士なら1つをシェアして食べるくらいが、ちょうど良いかもしれません。

4.ドライブ途中でも気軽にテイクアウト

シーサイド ドライブイン

さて、ドライブインといえば“テイクアウト”も忘れてはいけません。もちろん「シーサイド ドライブイン」にも、テイクアウトカウンターがあります。
しかも24時間営業!

好きな時間に、好きなモノが食べられる・・・これも「シーサイド ドライブイン」が愛され続けている理由かもしれません。

シーサイド ドライブイン
テイクアウトのシステムはいたって簡単。
カウンターでオーダーをしたら、呼び出しブザーをもらい、出来上がりを待つだけです。
注文を待っている間も、テイクアウトのお客さんが次々とやってきます。さすが人気店!

シーサイド ドライブイン
写真は、これまた人気メニューの「ステーキサンド(450円/税込)」。パンからはみ出した大きなステーキの存在感といったら!

お肉は柔らかくジューシーで、ケチャップ&マスタード+ピクルスのシンプルな味付けがよく合います♪(筆者はこのステーキサンドが本当に大好きです)

シーサイド ドライブイン
もちろん「スープ」もテイクアウトできますので、ご安心を。
お天気の良い日は、太陽の下サンドイッチを頬張るのも幸せです♪

5.シーサイド ドライブイン詳細情報&アクセス

シーサイドドライブイン

【アクセス】
那覇空港から那覇空港自動車道を経由して石川ICまで。県道6号線を経由して所要時間:約60分。

【店舗詳細】
■住所 :沖縄県恩納村仲泊885
■TEL :098-964-2272
■定休日:年中無休
■営業時間:ホール/08:00~24:00(L.O 23:00)
      テイクアウト/24時間営業
■店舗HP:http://www.seaside-drivein.com/ 

6.沖縄×アメリカンスタイルの魅力はとまらない!

シーサイド ドライブイン

アメリカ文化の影響をたっぷり受けてOPENしたという「シーサイド ドライブイン」。
沖縄らしい“気取らなさ”もミックスしたレストランは、初めてでも『ただいま』って言いたくなる不思議な魅力がいっぱいです!

ドライブ途中に1度は立寄りたい・・・むしろ何度も立寄りたくなる場所。
優しいスープをヒトクチ飲めば、アナタもトリコになること間違いなしです!

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.