沖縄在住のラーメンオタクがオススメする沖縄のラーメン厳選10軒

Tags:

公開日:2017/5/8

Pocket

沖縄ラーメン・特濃中華蕎麦いわし

沖縄を代表する麺といえば、そう「沖縄そば」。もはや沖縄麺会の不動の地位を確立しています。

しかし、最近、ここ沖縄ではレベルの高いラーメン屋さんがドンドン増えていて、隠れ激戦区ともいわれるほど沖縄ラーメン界はアツいんです!ぐっつぐつ!

今回は、那覇在住・一番好きな食べ物はラーメン!自称ラオタ(ラーメンオタク)の私が、厳選した10店舗をご紹介。

沖縄に来てまでラーメン?と思われるかも知れませんが、いい意味で期待を裏切られるはず!
地元の方はもちろん、観光で沖縄を訪れる方も、気になったお店にぜひ一度足を運んでみてください。

<もくじ>
1.那覇市でオススメのラーメン
1-1.琉球チルダイ
1-2.照麺
1-3.三竹寿(真嘉比本店)
1-4.椿

2.浦添市でオススメのラーメン
2-1.特濃中華蕎麦いわし
2-2.昇家

3.沖縄本島中部でオススメのラーメン
3-1.ジンベエ(沖縄市)
3-2.はちれん(読谷村)
3-3.あぐり(読谷村)

4.沖縄本島南部でオススメのラーメン
4-1.かでかる(与那原町)

1.那覇市でオススメのラーメン

1-1.琉球チルダイ

沖縄ラーメン・琉球チルダイ
琉球チルダイは“現役国立大学生が店主の「愛が溢れるこだわりラーメン」と 「聖なる気だるさ」がテーマの本格派変態ラーメン店”(Twitterより)です。
こちらのお店に決まったメニューはなく、店主の気分で毎週異なるメニューが提供されます。
何度も通っていますが、一番美味しかったのが上記の「磯丸水産vs琉球チルダイ プレミアム塩ラーメン」。全国展開の海鮮居酒屋、磯丸水産さんとのコラボ企画です。
出汁は、久米島赤鶏・魚介に沖縄の塩のみで、あっさりしているのに、しっかりとした旨みが感じられるスープにイチコロでした!しっとりした鶏チャーシューも絶品でしたよ。
週替わりのメニューの詳細は、お店のTwitterからチェックしてみてくださいね。

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2丁目1-19
営業時間:11:30~18:00
定休日:月・火
駐車場:なし(コインパーキング)
Twitter:@chilldai634

 

1-2.照麺(ショウメン)

沖縄ラーメン・照麺
初めて訪れる方は、高級感漂う外観に、「えっ!本当にラーメン屋さんなの?」と戸惑ってしまうかもしれません。(ハイ、私です。)
提供しているラーメンは“醤油のみ”というこだわり。魚介をメインに、沖縄県産若鶏のガラ、豚、昆布をブレンドしたスープは、複雑なのに丸みを帯びた優しい味わい。醤油は一般には出回っていない、赤マルソウの醤油を使用しているそうです。スープと麺のバランスが非常に良いので、最初から最後までずっと美味しく食べられます。
夜のみの営業ですので、飲みの〆に如何でしょうか♪

住所:沖縄県那覇市久茂地2-20-9
TEL:098-868-6885
営業時間:17:00-24:00(L.O.23:30)
定休日:日
駐車場:なし(コインパーキング)

 

1-3.三竹寿(真嘉比本店)

沖縄ラーメン・三竹寿
沖縄で人気のつけ麺といえば、必ず名前が挙がるこちら。昼夜問わず、行列ができるほど人気のお店です。店主は、テレビや雑誌でも頻繁に取り上げられるつけ麺の名店、「六厘舎」出身だそう。
写真は一番人気の「味玉濃厚つけ麺」です。魚粉の香るスープは魚介豚骨ベース、そこに鶏と豚のチャーシューがゴロッと入っていて、なんとも男らしい一杯。卓上調味料も、にんにく、フルーツ酢、魚粉、ラー油、ゆずの粉末などカナリ充実しているので、自分好みに味変して、最後まで楽しめるのもポイント。エプロン・輪ゴムのサービスもあるので、女性にとっては嬉しいですね♪

住所:沖縄県那覇市真嘉比2-1-6
TEL:098-887-4433
営業時間:11:30~21:30
定休日:不定休
駐車場:あり

 

1-4.椿

沖縄ラーメン・椿
2017年1月オープンのこちらは、三竹寿の姉妹店。三竹寿同様、濃厚魚介ベースですが、全体的にやや甘めでサラッとした仕上がり。麺の量は並・中・大ありますが、全て同一料金(!)で提供。「アタシ小食だからお得感ないワ」という方もご安心を。並盛注文の方には、トッピング一品サービスがあります♪
つけ麺メニューは、特製醤油と香味油の「白」、自家製旨辛ラー油の「紅」、マー油の「黒」、甘エビの「蛯」の4つから選べます。(写真は「黒」です。)
調理法の違う3つのチャーシュー(鶏のレアチャーシュー、ローストポーク、蒸しチャーシュー)が入っているのも面白いです。個人的に鶏のレアチャーシューがお気に入りで、毎回マシマシで頂いています♪

住所:沖縄県那覇市天久2-2-5
TEL:098-863-8577
営業時間:11:30~21:30
定休日:不定休
駐車場:あり

 

2.浦添市でオススメのラーメン

2-1.特濃中華蕎麦いわし

沖縄ラーメン・特濃中華蕎麦いわし
営業日、営業時間、定休日、全てが不定期のお店です。メニューは煮干しラーメンのみ(!)という潔さ。スープを一口すすると、ブワーッ!と煮干しの風味が口いっぱいに広がります。「エグみ」、「苦み」などの暴力的要素を取り除いた品のあるスープは、ぷりぷりツルツルな自家製麺と相性バツグン!とろけるようなチャーシューも、これまた絶品です。
※営業する約30分前にTwitterが更新されます。開いていたらラッキー!

住所:沖縄県浦添市仲西2-6-11
営業:不定期
11:00~15:00(昼の部) 17:00〜22:00(夜の部)※売切れ次第終了
定休日:不定期
Twitter:@ramen_iwashi
駐車場:あり

 

2-2.昇家

沖縄ラーメン・昇家
浦添パイパス、大平インター近くにあるこちらは、豚骨専門のラーメン屋さんです。ベーシックなとんこつラーメン(醤油・魚介・塩)も文句なしに美味しいのですが、注目して頂きたいのは、不定期で提供される“限定麺”。これまで、スープをふわふわに泡立てた「エスプレッソラーメン」や、辛味噌の「覇王」などユニークな限定麺を数多く提供。その独自のセンスで、私たちラヲタ楽しませてくれています♪
写真は初春限定の、オマール海老ラーメン。臭みのない濃厚な豚骨出汁に海老の旨みが全力で加わった極上のスープは、海老好きな貴方に是非食べて頂きたい逸品です。実は私、このラーメンにドハマりしてしまい、期間内に3回も食べに行ったほど。笑(※次回のオマール海老ラーメンの提供は2018年1月~)もちろんレギュラーメニューの豚骨ラーメンも美味しいですよ。

住所:沖縄県浦添市仲間1-5-3
TEL:098-878-1124
営業:11:00-23:00
定休日:火曜日
駐車場:あり
Twitter:@tonkotushoya

 

3.沖縄本島中部でオススメのラーメン

3-1.ジンベエ

沖縄ラーメン・ジンベエ
地元民の間では知らない人はいない(!?)と云われるほど、超有名店のこちら。那覇市在住の私ですが、このつけ麺を食べるためだけに沖縄市まで遠征しています(笑)
写真は、濃厚魚介豚骨つけ麺(並)味玉トッピング。豚骨と魚介の熱々スープは超濃厚で、冷水でキュッとしめられたツルツルの極太麺によく絡みます。基本“ひやもり”なので、食べ進めていくうちにスープが冷めていきますが、店内常備のレンジで温めなおすことができます。卓上調味料も充実しているので、自分好みに味変しても面白いかも。(私のオススメはシークヮーサー!)餃子はモチモチで底はパリパリ!餡もジューシーで美味しかったです。

住所:沖縄県沖縄市知花5-13-18
TEL:098-938-1558
営業時間:11:30-16:00 ※売切れ次第終了
定休日:日・木・祝日
駐車場:あり
Twitter:@tsukemenjinbe

 

3-2.はちれん(読谷村)※2017年4月7日移転オープン

沖縄ラーメン・はちれん
西海岸エリアで美味しいつけ麺は?と聞けば、必ず名前が挙がるこちら。軍人さんにも大人気で、ランチ時にはマッチョな軍人さんが列をなしています。
基本のスープは和風とんこつで、濃厚なのにどこか優しい味わい、複雑なのにまとまっている、不思議な美味しさがあります。この日私がオーダーしたのは「梅つけ麺」。さらっとした豚骨スープに、ほのかに香る梅風味がとてもさわやか!ネギ、シソなどの薬味もいいアクセントになっています。
※2017年4月7日に、読谷村喜名の「ゆんた市場 地域振興センター3F」に移転オープンしました。58号線沿いの店舗ではないので、ご注意ください。

住所:沖縄県中頭郡読谷村喜名2346-11
TEL:098-958-6471
営業時間:11:30-15:00(昼の部)17:00-20:00(夜の部)※売切れ次第終了
定休日:火曜日
駐車場:あり

 

3-3.麺屋あぐり(読谷村)

沖縄ラーメン・麺屋あぐり
読谷村波平、大当交差点に位置するコチラは、女性店主が一人で切り盛りしています。おひとりさまの女性も気軽に立ち寄れる、カフェのような外観と内装です。
来店した日が暑かったので、魚介つけめんを“ひやもり”で頂きました。スープは豚骨と魚介の風味が強いものの、マイルドな味わい。バーナーで炙られたチャーシューは香ばしく、トロッと口の中でとろけてしまうほど!
土日祝日は夜営業もしているので、残波岬方面へ遊びに行った帰りに立ち寄ってみるのもいいかもしれません♪

住所:沖縄県中頭郡読谷村波平1817-5
TEL:098-958-0304
営業時間:11:00-16:00(土日祝:昼の部11:00-15:00、夜の部18:00-22:00)
定休日:月
駐車場:なし

 

4.沖縄本島南部でオススメのラーメン

かでかる(与那原町)

沖縄ラーメン・かでかる
東京の支那そば専門店出身の店主が提供する、ラーメン屋さんです。“支那そば”とは何ぞや?と思うかもしれませんが、単に呼び名の違いであって、本質的にはラーメンや中華そばと同義とのことです。
かでかるの基本のスープは、魚介系と動物系が合わさった醤油がメインですが、今回は限定麺から晴れてレギュラーメニューに加わった、「坦々麺」をピックアップさせていただきます。提供されてまず目にするのは、美しく折りたたまれた麺と、トッピングのパクチー。このパクチーが良いアクセントになるんです!(苦手な方はネギに変えてもらえます。)辛さは控えめですが、山椒のいい香りがする濃厚なスープに、ツルツルの麺が相性抜群!途中、卓上調味料のお酢で味変しながら、最後まで美味しくいただきました。
今回紹介できなかった、ベーシックな醤油ラーメンと手作りのわんたんも絶品なので、ぜひ食べてみてくださいね!

住所:沖縄県島尻郡与那原町与那原838-2
TEL:098-946-1775
営業時間:(昼の部)11:00~15:00、(夜の部)18:00~22:00
定休日:月(月曜祝日の場合は火曜定休日となります)
駐車場:あり
Twitter:@ToBasic

 

おわりに

いかがでしたか?気になったお店はありましたでしょうか。
今回ご紹介した10選以外にも美味しいお店は沢山あるので、選ぶのに苦労しました(笑)
少し前までラーメン不毛地帯と呼ばれていた沖縄に、これほどまでレベルの高いラーメン屋さんが増えたことを、この記事をきっかけに多くの方に知っていただけたら嬉しいです。

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.