卒業旅行は沖縄へ!ココが皆で楽しめるおすすめスポット

Tags:

公開日:2015/10/26

Pocket

沖縄卒業旅行イメージ

学生時代の最後の思い出づくりとして外せない卒業旅行。
候補地はいろいろあると思いますが、国内でありながら南国リゾート気分が味わえる沖縄で、いつもと違う冬を楽しんではいかがでしょう。

沖縄といえば夏のイメージかもしれませんが、冬も見どころがいっぱい!ぜひ大切な人と、友達同士で訪れてほしい必見スポットをご紹介します。

<もくじ>
スポットその1.沖縄美ら海水族館
スポットその2.美浜アメリカンビレッジ
スポットその3.那覇市内
スポットその4.石垣島
アクティビティその1.ホエールウォッチング
アクティビティその2.青の洞窟
おすすめの沖縄リゾートホテル3選
まとめ

スポットその1.沖縄美ら海水族館

沖縄卒業旅行
沖縄で「行きたいスポットNo.1」とも言われる沖縄美ら海水族館
北部エリアの本部町に位置し、広大な敷地内には約740種2万1000点の生き物が展示されています。

沖縄卒業旅行
美ら海水族館は、海洋博公園に隣接しています。
気持ちのいい芝生が敷き詰められ、海風が心地いいので散策におすすめです。

遠くには伊江島が一望でき、晴れていれば伊江島のシンボルである伊江城山(タッチュー)がくっきり。
写真の中央トンガリ部分がそれです。

沖縄卒業旅行
館内で一番の見どころは「黒潮の海」。
世界最大級の水槽に、ジンベエザメやマンタ、カツオなど約70種の生き物がスイスイ。その迫力に圧倒されてしまうかも!

沖縄卒業旅行
約200種のカラフルな熱帯魚が泳ぐ「熱帯魚の海」。
自然光が降り注ぐ水槽で、時間や天候によって違った雰囲気が見られます。

沖縄卒業旅行
館内の外にある「マナティー館」。
水上と地下の水中観察室からゆったりと泳ぐ姿を見ることができます。これは、お昼寝中だったのかも?

沖縄美ら海水族館は、前述のとおり北部エリアにあります。
沖縄は大きな島なので、北部に足を延ばすのはそれなりに時間がかかるんです。

そこでご紹介したいのが各種のバスツアー。
たとえば那覇市内に滞在している方は「やんばる急行バス」を予約すると、市内から水族館までノンストップで行くことができます。

また、水族館とともに他の観光スポットも楽しみたい方には、水族館の入園券が含まれる「美ら海水族館バスツアー」も。詳細はこちらの記事をご覧くださいね。
・もう迷わない!バスで美ら海水族館に行く3つの方法

churaumi-top

スポットその2.美浜アメリカンビレッジ

沖縄卒業旅行
中部エリアの北谷町にある一大リゾートタウン、美浜アメリカンビレッジ。
東京ドーム約5個分の敷地内に雑貨店や飲食店、映画館やショッピングセンターが集結していて、天候に関係なく1日中楽しく遊べます。

沖縄卒業旅行
敷地内は、アメリカンテイストが漂う「アメリカン・デポ」、オシャレな雑貨がメインの「デポ・アイランド」等に分かれています。
写真は「デポ・アイランド」の風景。白い建物は、沖縄Tシャツの有名店「HabuBox」です。
個性的なお土産が見つかると思います。

沖縄卒業旅行
こちらは、美浜アメリカンビレッジ内にあるサンセットビーチ。
オフシーズンに泳ぐのは厳しいですが、地元在住外国人がたくさん集まるので、沖縄らしい風景に出会えます。

また、きれいな夕陽スポットとしても話題なんです。時間があれば、ぜひ。

スポットその3.那覇市内

沖縄卒業旅行
なんだかんだ言っても、那覇市内は沖縄観光の定番。
こちらは沖縄随一の繁華街、国際通りです。
ちんすこうやシーサーなど、王道の沖縄土産はここで何でも揃います。

沖縄卒業旅行
迷路のような市場も国際通りに隣接。
特に“沖縄の台所”と呼ばれる第一牧志公設市場には、島で採れる野菜や豚肉など、沖縄の食材が一堂に集まります。
公設市場の周辺にも、ご覧のとおりたくさんのお店が集結!

沖縄卒業旅行
国際通り近くの牧志駅から「ゆいレール」で6つ目にある首里城公園
栄華を極めた琉球王朝のシンボル、首里城正殿をはじめ、絶好の記念撮影スポットの守礼門などは有名ですよね。

また、首里城公園は高台にあるので、見晴らしの良さも魅力のひとつです。

沖縄卒業旅行
いっぽう、国際通りから徒歩圏内で行けるのが壺屋やちむん通り。
やちむんとは、焼物のことです。
壺屋焼は沖縄の伝統工芸品で、壺屋やちむん通りには約50の窯元やショップが建ち並びます。
休憩できるカフェもあるので、お気に入りのやちむんを探しながらのんびりお散歩も良いですよ。

スポットその4.石垣島

沖縄卒業旅行 画像提供元:石垣島海辺.COM

沖縄の八重山諸島の中心にある石垣島は、那覇空港から飛行機で約1時間。
エメラルドグリーンの海と亜熱帯のジャングルに包まれた、美しい島です。

石垣島の観光スポットで必ず押さえていただきたいのが、こちらの川平湾(かびらわん)。
日本百景にも選ばれた八重山屈指の景勝地です。

グラスボートで湾内のサンゴ礁や熱帯魚を見ることができます。

沖縄卒業旅行画像提供元:石垣島海辺.COM

石垣島北部に位置する伊原間牧場(いばるまぼくじょう)は、島の東海岸に面していて牧場からの眺望がとってもキレイ!
ドライブもトレッキングも楽しめますが、変わり種としてはバギーアドベンチャーツーリングができます。

普通自動車免許を持っていることが条件ですが、後は講師の方が教えてくれるので安心。
石垣島の大自然を爽快に走れば、きっと良い思い出になります。

沖縄卒業旅行画像提供元:石垣島海辺.COM

石垣島にはいくつか夕陽スポットがありますが、ここ観音崎(かんのんざき)もそのひとつ。
西側の岬にあるため、沈みゆく夕陽が絶景なんです。

展望台には小さなあずま屋があり、ゆっくりと座って眺めることが可能。
石垣市内から車で15分程度と、近いのもポイントです。

アクティビティその1.ホエールウォッチング

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB
ホエールウォッチングは、沖縄の冬の風物詩ともいわれるものです。
特に1月上旬~4月上旬まで、沖縄本島の南西側の海域でクジラがたくさん見られます。

水族館では味わえない、クジラの中でも大型種とされるザトウクジラに出会いたいと思ったあなた!
さまざまなマリンショップでツアーを組んでいるので、すぐに問い合わせをしてみて。

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB

ホエールウォッチングは、ツアーごとにクルーザーで出かけます。
出港場所はさまざまですが、中でも慶良間諸島への玄関口となる那覇市内の泊港(とまりん)からの出港が多いです。
とまりんは、「ゆいレール」美栄橋駅から約600mくらいです。

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB

慶良間諸島のひとつ、座間味島の近海は特にサトウクジラの確認頭数が多いといわれているところ。
座間味島へは、とまりんから高速船に乗って約50分。

マリンショップによっては、座間味島上陸がコンボされたホエールウォッチングツアーも組まれています。
のどかな離島でスローなひとときを体感するのも良いかもしれません。

沖縄のオプショナルツアー予約はこちらからどうぞ!

アクティビティその2.青の洞窟

沖縄卒業旅行画像提供元:Blue Leaf
青の洞窟は、本島中部エリアに位置する真栄田岬にある人気のマリンスポット。
簡単にいうと、海の中にある洞窟です。

洞窟には海水が流れ込んで光が射し込み、石灰質の白い海底にその光が反射することによって、洞窟全体が青く輝いています。

沖縄卒業旅行画像提供元:Blue Leaf
どうです、とても幻想的な雰囲気でしょう?
この空間で、ダイビングやシュノーケリングを楽しむことができるんです。

冬のオフシーズンでも、冬用のウェットスーツを着用すれば問題ありません(冬の方が透明度が高くキレイという感想も多いですよ♪)。
多くのマリンショップで体験ツアーを組んでいるので、ぜひチェックを。
熱帯魚のエサやり体験などもコンボされています。

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB
青の洞窟へは、ほとんどのマリンショップが真栄田岬を集合場所にしています。
ここから洞窟へ行く手段は、泳ぎかボートです。
体験ダイビングでも、事前に講師の方がレクチャーしてくれるので心配ありません。
慣れるまで丁寧に教えてくれますよ。

青の洞窟ツアー予約はこちらからどうぞ!

aonodokutsu_bnr

卒業旅行におすすめの沖縄リゾートホテル3選

ホテルムーンビーチ

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB
普段はちょっと手が出ないな、というリゾートホテルも、オフシーズンなら割とリーズナブル。
ここホテルムーンビーチは、恩納村にある沖縄では老舗のリゾートホテルです。

比較的ツアーに組まれることが多く、卒業旅行でもたくさんの方が利用していて、口コミも多いです。

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB
特徴といえば、ホテル目前に広がる天然の三日月型ビーチと、蔦がぶら下がった吹き抜けのロビー。
建物じたいが吹き抜けになっていて、部屋はそこを囲むように配置されている変わった造りです。

ホテル内の池にはウミガメや熱帯魚が泳ぎ、南国の情緒あふれとても優雅な気分にしてくれます。

ホテルムーンビーチ
地図はこちら
ホテルの予約はこちらから(じゃらんnet.サイトへ移動します)

沖縄本島ツアー GEO沖縄

ザ・ビーチタワー沖縄

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB
美浜アメリカンビレッジに隣接し、沖縄最高層のホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」。
目前には夕陽が美しいサンセットビーチが広がり、ショッピングやグルメにも便利な好立地が魅力です。

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB
部屋は広々と清潔感があり、高層階をゲットできれば窓からの眺めは言わずもがな。
また、ホテルには「ちゅらーゆ」という温水プールと温泉が融合された施設が併設されているので、皆でワイワイ楽しめそうです。

ザ・ビーチタワー沖縄
地図はこちら

ジオツアー・ホテルビーチタワーに泊まるツアー特集

JALプライベートリゾートオクマ

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB
JALプライベートリゾートオクマは北部エリアの国頭村にあり、この近辺では規模の大きいホテルです。
何といっても全室コテージタイプで、ある程度賑やかにできるのがうれしいポイント。

いろいろな旅行会社から「卒業旅行プラン」を出していて、けっこう評価も高いです。

沖縄卒業旅行画像提供元:OCVB
高級感とプライベート感をウリにしている室内。メインコテージ周辺には、グループで遊ぶための場所もあります。
また、エコツアーやフィールドスポーツなど各種アクティビティが豊富で、滞在中はいつも楽しめそう。
天然白浜のオクマビーチは、歩いてすぐです。

JALプライベートリゾートオクマ
地図はこちら
ホテルの予約はこちらから(一休.comサイトへ移動します)

まとめ

卒業旅行でぜひ楽しんでほしいスポット、いろいろご紹介してきました。
オフシーズンなのであまり天候を気にせず遊べるところ、複数人でワイワイできるところがいいですよね。

“卒業旅行”は、ふつうの旅行と違って何度も経験できるものではありません。
いろいろ考えて、ぜひベストなプランで沖縄を満喫してください!

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
しろくまツアーの沖縄旅行

☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.