どんな服装がベストなの?春の沖縄旅行を楽しむための服装

Tags:

公開日:2016/2/24

Pocket

沖縄・春の服装

1年を通してもっとも過ごしやすいと言われている沖縄の春。
暖かい日が増え、日中の気温が25℃を超える「夏日」になる日も少なくありません。

そう、本土の春とはだいぶ雰囲気が違う沖縄の春。旅行の準備を始めてみたけど・・・
『半袖でダケで大丈夫?』
『サンダルやハーフパンツだとさすがに寒い?』
などなど。結構困ってしまうことが多いですよね。

そこで今回は春の沖縄旅行を徹底的に楽しむために女性・男性・子ども、それぞれのおすすめコーディネートとポイントをご紹介したいと思います♪

<もくじ>
1.おすすめコーディネート【女性編】
2.おすすめコーディネート【男性編】
3.おすすめコーディネート【子ども編】
4.春の沖縄・服装のポイント
5.まとめ

1.おすすめコーディネート【女性編】

沖縄・春の服装

■アウター
日中、アウターの出番はほとんどないかも。
ただし、朝晩は海風が冷たく感じることもあります。着ないときは肩にかけられるような春物デニムジャケットやカーディガンが邪魔にならずおすすめです。

■トップス
春でも油断できないのが沖縄の日差し。
暖かいからといって素肌を出していると、あっという間に「うっかり日焼け」をしてしまいます。日焼けをしたくない人は、薄手のブラウスや長袖などが◎。

■インナー
日差しの下にいると汗ばむことが多いです。
吸汗性のあるインナーを用意した方が安心。トップス・アウターが長袖ならば、インナーは半袖orキャミソールで大丈夫。

■スカート・パンツ
日焼けが気になる人はロング丈を。
また、アウトドアや森林散策をする場合は、ケガや虫さされを予防するためにもなるべく肌を出さない服装にしましょう。
肌が出る場合は、日焼対策&虫さされ対策を忘れずに!

■靴&靴下
タイツなどは必要なし。靴下はアンクルソックスなどの短いもので大丈夫。
屋内観光がメインの場合は思い切ってサンダルでもOKです!

2.おすすめコーディネート【男性編】

沖縄・春の服装

■アウター
3月中旬~下旬になれば半袖でも過ごせるくらい暖かいです。
ただし、朝晩は冷たい海風が吹くことや、日中も日差しが痛いと感じるコトがあります。
袖が“まくりやすい”薄手のジャケットやパーカーが1枚あると安心。

■トップス
基本的に半袖でOK。
お天気のイイ日は肌がジリジリするような日差しになるので、長時間のドライブやアウトドアを予定している場合は、長袖アウターやシャツがあると重宝します。

■インナー
春の沖縄はちょっと動いただけで汗をかきます。
吸汗性のあるインナーを着るか、汗を気にしないですむトップスが◎。

■パンツ
アンクルパンツ・七部丈・ハーフパンツで大丈夫。
ただしアウトドアや森林散策をする場合は、思わぬケガや虫さされを予防するためにも、なるべく肌を出さない服装がベター。
肌が出る場合は、日焼対策&虫さされ対策を忘れずに!

■靴&靴下
靴下はアンクルソックス・フットカバーで。
屋内観光がメインの場合、また車の運転などに支障がなければサンダルでもOKです!

3.おすすめコーディネート【子ども編】

沖縄・春の服装

■アウター
春・夏物の薄手のパーカーや長袖を。
「日焼対策」「虫さされ対策」「体温調節」用に用意しましょう。特に、汗をかいた後などは体が冷えないように早めに着せてあげるのが◎。

■トップス
日中はちょっと動いただけで汗をかくので、吸汗性・速乾性のあるモノがおすすめです。
長袖アウターがあれば基本的には半袖で大丈夫ですが、朝晩の冷え込みを考えて長袖トップスが1枚あると安心です。

■インナー
トップスと同じく、インナーも吸汗性&速乾性のあるものを。
海風は体を冷やすので、オナカまでしっかり隠れるものにしましょう。

■パンツ・スカート
アウトドアや森林散策をする場合は、思わぬケガや虫さされを予防するためにも、なるべく肌を出さない服装で。
また短時間でも、屋外で遊ぶときは日差し対策を忘れずに。短いスカートの場合はレギンスやスパッツをはかせてあげると◎。帽子があれば、より安心です。

■靴&靴下
3月に入ると、各所で海開きが始まります!
サンゴの砂浜は素足では危険なので、思いっきり遊ばせたいならマリンシューズなどを用意していきましょう。

4.春の沖縄・服装のポイント

沖縄・春の服装

■朝晩は思いがけず冷えることも・・・

日中は暑かった日差しがなくなると、海風が冷たく感じることも。薄手のパーカーやカーディガンをアウターとして持っていきましょう!

■屋外行動時は「日焼け&日差し対策」を!

日中は半袖でもOKですが、日焼け・日差しの対策をしっかりしておきましょう。特に海辺やショッピング中は“うっかり日焼け”に注意。

■ドライブ中も油断大敵

お天気のイイ日は、ドライブ中の車内にも強烈な日差しが入ってきます。
日焼け対策だけでなく、熱中症にも注意が必要。水分補給や体温調節はこまめに心がけましょう。

■ひとあしお先に海を満喫するために。

3月に入ると沖縄各所で海開きが始まります。
海で遊びたいときはマリンシューズやゴム製のクツがあると快適です♪もちろん、日焼け対策は忘れずに。

■森林へ行くなら肌の出る服装はNG!

アウトドアで注意したいのは、ケガや虫さされ。肌はなるべく出さないで行くほうが安全です。肌が見える部分は、日焼け・虫さされ対策をしっかりとしましょう。

5.春の沖縄を快適に過ごそう♪

沖縄・春の服装

沖縄では立春~梅雨入り前までのこの時期を「うりずん」といいます。

うりずんは花や草木が色づき、豊かな自然と太陽の恵みを肌で感じるコトができる季節。
沖縄「3大名花」の1つ、デイゴの花が咲くのもこの時期です♪

服装選びのポイントを押えて快適に楽しく。真夏とは一味違う沖縄を、ぜひ満喫してくださいね!

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.