沖縄旅行中にハイセンスなギャラリーショップで料理教室に参加してみた

Tags: ,

公開日:2017/2/10

沖縄で料理教室

ゆいレール牧志駅から徒歩3分。
牧志公園をかこむ桜の木の向こう側に、ハイセンスなギャラリー兼ショップ兼カフェがあります。

名前は「RENEMIA」。オーナーがセレクトした器や雑貨が並ぶ、なんとも落ち着いた空間です。

このたび、このRENEMIAを会場に開催される料理教室に参加。

わざわざ沖縄、しかもハイセンスな空間で、料理教室。滅多にないにも程があるスペシャルな体験をしてきました。

<もくじ>
1.おしゃれ料理教室はスムージーからはじまる
2.プロの段取り力
3.パズルのように料理ができあがる
4.おわりに

おしゃれ料理教室はスムージーからはじまる

沖縄で料理教室
集合時間にRENEMIAの前をウロウロしていると、先生が颯爽と登場。今回の料理教室「Yumi’s style」を主催する徳元先生。スラーっと背が高く、お世辞抜きに美しい。でも料理をしているうちにおちゃめっぷりが出てきて、とても親しみやすいお人柄。

右から2番目のベージュのトップスを着ているのが徳元先生
沖縄で料理教室

先生のあとに続いてRENEMIAの中に入り、そのハイセンスな空間にさらに気分は高揚!
沖縄で料理教室 RENEMIA店内

徳元先生のYumi’s styleは野菜をたっぷり使ったイタリアンがメイン。
しかも、RENEMIAで販売している器に盛り付け、食事をいただくのです。

エプロンをつけ、手を洗って、キッチンの前に並べられた椅子に座ります。
沖縄で料理教室レシピ
世間話の延長のような雰囲気で沖縄の野菜と果物を紹介してくださり、どんどんミキサーに投入していきます。
沖縄で料理教室スムージー1

フルーツ4:野菜6にはちみつとお水を入れて混ぜただけ。
フルーツは旬のタンカンとバナナ、野菜はケールや人参などとにかく種類豊富。

まるでデモンストレーションのようにスムージができあがりました。
沖縄で獲れたハンダマ(九州では水前寺菜と呼ばれるそうです)とビーツで赤っぽいスムージーです。
沖縄で料理教室スムージー2

スムージーを飲みながら今日作る料理の説明がはじまります。

もしかすると今回参加者全員が知り合いだったことを先生も事前にご存じだったからかもしれませんが、かしこまった挨拶なしにいつの間にか料理教室がスタートしていたようです。
急いでボールペンを持ってきて先生の説明を聞きます。

本日作るお料理は全6品。

1.沖縄県産スペアリブのタンカン煮
2.沖縄県産若鶏ときゅうり、セロリの香サラダ
3.地元野菜のスープ
4.白菜とベーコンのロースト
5.冬の色白野菜のカルボナーラ
6.美らキャロットのレモンケーキ

料理教室自体初心者なので勝手が分からないのですが、スムージを飲み干すと、先生の指示のもと複数の行程が一斉に進められだしました。

プロの段取り力

基本的に3品くらいを常に同時進行で銘々が作業しているので、もし同じだけの料理を同じように作れと言われても多分できないでしょう(汗)

「どんな料理をする時も、まずは包丁を研ぐことから」
沖縄で料理教室包丁とぎ

「料理によって野菜の(繊維に対する)切り方を変える」
沖縄で料理教室野菜の切り方

もしかしたら料理をする方にとっては当たり前の事なのかもしれませんが、調理方法とその意味を教えていただくと、不思議と頭に残ります。

肩を並べて作業をしていると、各人の料理のレベルが如実に分かります。
できる人はパッパパッパと動き、行動にあまり迷いがありません。普段あまり料理をしない人は手元がおぼつかない。
沖縄で料理教室

でも知り合いだけなので、笑って各々手伝いあって進めていけました。

とにかく野菜がたっぷり
沖縄で料理教室

ひと手間でおいしくなる
沖縄で料理教室

すべてが同時進行
沖縄で料理教室

みんなの行程がひとつの料理になる
沖縄で料理教室

味見スプーンを常にエプロンのポケットにさして持ち歩き、パスタを茹でるお湯の塩加減や煮詰まるスープの味の変化を確かめます。

普段、作業のようにしている料理とは違って、楽しい実験みたいな感覚。
沖縄で料理教室

パズルのように料理ができあがる

ゆるっと始まってから約2時間、さっきの行程といまやっている行程が合体し、パズルが組み合わさるように気づくと6品完成!
沖縄で料理教室

沖縄県産スペアリブのタンカン煮
沖縄で料理教室・沖縄県産スペアリブのタンカン煮
タンカン煮という位なので、タンカンも煮詰めるのかと思いきや終盤に鍋に入れて味をなじませる程度に火を通します。料理に入るフルーツがあまり得意ではないのですが、この料理の場合タンカンに残るフレッシュ感がおいしかったです。

沖縄県産若鶏ときゅうり、セロリの香サラダ
沖縄で料理教室・沖縄県産若鶏ときゅうり、セロリの香サラダ
ひとくち食べてびっくり、すごく爽やか。レモンやワインビネガーとも違う、嫌味のない爽やかな香り。なんときゅうりとセロリをたたく事で香りがたつんだそうです。

地元野菜のスープ
沖縄で料理教室・地元野菜のスープ
野菜がたっぷりはいったスープ。料理にひとつ汁物があるとありがたいですよね。

白菜とベーコンのロースト
沖縄で料理教室・白菜とベーコンのロースト
白菜の歯ごたえとベーコンのコクに、たらこマヨのソース!オーブンで焼いているので白菜の甘みが凝縮されていて、噛むと甘い汁がジュワーと染み出てきます。

冬の色白野菜のカルボナーラ
沖縄で料理教室・冬の色白野菜のカルボナーラ
牛乳を使ったあっさりカルボナーラ。カリフラワー・白菜・たまねぎと野菜もたっぷり入っています。仕上げにエキストラバージンオリーブオイルと黒コショウを挽いてできあがり。

美らキャロットのレモンケーキ
沖縄で料理教室・美らキャロットのレモンケーキ
キャロットケーキが好きでよく食べるんですが、今回作ったものはとってもウェットでむちっとしていておいしい!このむちっとした感じは強力粉を使うからだそう。アイシングの甘さとレモンの風味があう~!

料理教室のために朝食を抜いてきたんですが、腹十二分目くらいいっぱい。

「ほとんど野菜だからノーカンで大丈夫よ~」というポジティブな先生の発言が忘れられません。

おわりに

料理って普段他人とする事がめったに無いので、(一緒に食べる人がいないとなおさら)どんどん正解が分からなくなってきます。

・パスタを茹でる時の塩加減は?
・野菜をたたく意味は?
・薄力粉と強力粉の違いは?

今回はじめて料理教室に参加してみて、料理の基礎を確認できた事がよかったなと思いました。

でも、単純に料理を学ぶのであれば、家の近くの料理教室に通うのが一番理にかなっていますよね。
それでもあえて旅行中の料理教室をおすすめする(よかったなぁと思う)のは、

・知り合いと一緒に共同作業ができて楽しかった
・旅行で訪れた土地で獲れたものを学びながらいただける
・Yumi’s styleなら一回単発にもかかわらず本格的なメニューを作れる
・滅多にない経験だから!

しかも会場となるRENEMIAさんの雰囲気も素敵。
今回の使わせてもらった壺屋の老舗窯元、育陶園さんのAshシリーズも店頭に並んでいます。
沖縄で料理教室育陶園

器のほかにも、Tシャツやポストカードが可愛かったです。
沖縄で料理教室RENEMIA

器に興味がある方はもちろん、ドリンクのみですがカフェでひと休みもできますので、国際通りにいらっしゃることがあればぜひ立ち寄っていただきたいお店。

もしおともだちとの沖縄旅行でとっておきの体験がしたかったら、Yumi’s styleの料理教室かなりおすすめです!

【Yumi’s styleのご案内】
旬の沖縄・イタリア食材を使って簡単レシピで気軽にイタリアンを楽しめるお料理教室
ご予約・お問い合わせ 090-6859-3615 (徳元先生)
予約は2日前迄に電話連絡にて
※前金制・当日のキャンセルは返金出来ませんのでご了承ください。
持ち物:エプロン、ハンドタオル
時 間:am 10:30 – pm 13:30
場 所:那覇市牧志2-7-15 RENEMIA
料 金::¥5,000~¥7,000(人数・メニューによって変動あり)
ブログ:http://yumitoku.ti-da.net/

【RENEMIA】
「私たちの身近なところから素敵な気持ちになれること」をテーマに集められた、クラフトやアート、日用品、食品のセレクトショップ。カフェも併設。
場 所:那覇市牧志2-7-15
電 話:098-866-2501
時 間:pm 14:00 – pm 19:30  日曜定休
展示会や受注販売会などイベントも多数。
公式HP:http://www.renemia.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.