沖縄土産の新定番?!沖縄のレトルトカレーを食べ比べてみた!

Tags: ,

公開日:2015/11/30

Pocket

沖縄レトルトカレー・食べ比べ
沖縄旅行を満喫中のみなさん、お土産に何を買うか迷っていませんか?
『定番土産はもぅあきた』
『いっぱいあり過ぎて決められない』

そんなアナタにオススメしたいのが沖縄土産の”影のエース” レトルトカレー!

よくよく見れば、沖縄のお土産屋さんには種類豊富なレトルトカレーがあっちにもこっちにも、いっぱい。
そこで今回は自分用から、ちょっと笑えるネタ枠まで全部で7種類のレトルトカレーを食べくらべしてみました!


<今回のラインナップ>
1.ナゴパイナップルパーク オリジナル パイナップルカレー
2.沖縄ホーメル スパムカレー
3.沖縄県物産公社 58CURRY(ゴーヤカレー)
4.沖縄県物産公社 96CURRY(黒カレー)
5.オキハム 沖縄あぐーカレー
6.沖縄ホーメル 軟骨ソーキ煮込みカレー
7.南部酒造所 ハブカレー
※食べくらべは「辛さ」「具の多さ」「コスパ」「ネタ度」を★5つで評価しました。
評価結果はあくまで筆者個人の独断と偏見によるものですのでご容赦ください。
また商品価格も2015年11月現在の価格となります。

1.ナゴパイナップルパーク オリジナル パイナップルカレー

沖縄レトルトカレー・食べ比べ【商品情報】
内容量 :1人前/180g
カロリー:290kcal
値段  :518円(税込)
【評価】
辛さ :★☆☆☆☆
具  :★★★★☆
コスパ:★★★☆☆
ネタ度:★★★★☆
沖縄レトルトカレー・食べ比べ

■ルー
レトルトパウチをあけた瞬間から香りがパイナップル。
そしてクチに入れてもパイナップル。
甘いだけではなく、後からスパイスがしっかり効いてくるので、子供向けというより大人向けの甘いカレーです。

■具
パッケージには”パインの果汁が入って不思議においしい♪”の文字。
しかし・・・パイン「果汁」なんて、そんなヤワなカレーじゃありませんでした。具のほとんどがパインなんじゃないかと思うほどゴロゴロ入っています。パイン果肉が。

■総合
『沖縄といえばパイナップルでしょ!』というイメージどおり、沖縄らしい爽やかな甘さのカレーです。
逆パッケージ詐欺なんじゃないかと思えるほど、パイン果肉がゴロゴロ入っていて、酢豚+パインや、ピザ+パインが好きな人にはオススメ。

かわいいパッケージも沖縄っぽくて◎。

2.沖縄ホーメル スパムカレー

沖縄レトルトカレー・食べ比べ【商品情報】
内容量 :1人前/180g
カロリー:表記なし
値段  :410円(税込)
【評価】
辛さ :★★★☆☆
具  :★★★★★
コスパ:★★★☆☆
ネタ度:★★★★☆
沖縄レトルトカレー・食べ比べ
■ルー
サラッと目のルーは、ほどよく甘く・ほどよくスパイシー。万人ウケする辛さだと思います。
スパムの塩気と味が良い感じにルーに移っていて、スパムをあまり食べたことがないという人にもオススメ。

■具
角切りのスパムやジャガイモ・ニンジンなどの野菜がゴロゴロ入っていてボリュームがあります。
スパム=しょっぱい&油っぽいというイメージがありますが、ルーに移ったせいか気になりませんでした。

■総合
さすが、沖縄県民の食卓を支える沖縄ホーメルさん。全体的にとってもバランスが良かったです。スパム美味しい。
スパムを食べたコトがない人だけでなく、『油っぽくて苦手』という人にも食べて欲しいカレーです!

沖縄らしさ&美味しさともにお土産としてオススメできる優等生な1品。

3.沖縄県物産公社 58CURRY(ゴーヤカレー)

沖縄レトルトカレー・食べ比べ【商品情報】
内容量 :1人前/200g
カロリー:182kcal
値段  :324円(税込)
【評価】
辛さ :★☆☆☆☆
具  :★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
ネタ度:★★★★☆
沖縄レトルトカレー・食べ比べ
■ルー
甘いルーの後に、ゴーヤのす~っとした苦味があります。
トマトベースの野菜カレーで、パッケージに”沖縄の食堂風”とあるようにどこか懐かしい味わいのカレーです。

■具
一応牛肉が入っていますが、それよりもゴロンと入ったゴーヤがインパクト大。
というか、具はゴーヤがメインです。

■総合
「わしたショップ」でおなじみの沖縄県物産公社さんが出しているカレーです。

学校給食を思い出すような、懐かしい美味しさが楽しめます。辛さが少ない分、ゴーヤのほろ苦さがあるので大人向け。
ベースのルーが美味しいだけに『ゴーヤを入れる必要があるのか?』という疑問が一瞬うかびましたが、沖縄らしさを求めるならコレで良いのかもと思い直しました。

個人的には大好きな味ですが、ゴーヤが好きか嫌いかで賛否が分かれそうなカレーです。

4.沖縄県物産公社 96CURRY(黒カレー)

沖縄レトルトカレー・食べ比べ【商品情報】
内容量 :1人前/200g
カロリー:240kcal
値段  :324円(税込)
【評価】
辛さ :★★★★☆
具  :★★★★★
コスパ:★★★★★
ネタ度:★★★☆☆
沖縄レトルトカレー・食べ比べ
■ルー
ビーフシチューの様な濃厚で香ばしい、トロっとしたルーです。
クチに入れると甘い→辛い→甘いと味の変化が楽しめます。最終的にはカレーのスパイシーさが残るクセになる美味しさ。

■具
ゴロン大きい牛肉がたっぷり入っています。タマネギ・パパイヤの食感がアクセントになっているのも◎。
パッケージにあるとおり、ホテルで食べるカレーを思わせる贅沢さです。

■総合
コチラも沖縄県物産公社さんから発売されています。
美味しさ・コスパともにかなり高ポイントです。この中身で、この値段なら個人的には大満足♪

スパイスが効いたカレーが好きな人には絶対オススメです!先ほどのゴーヤカレーと合わせて自分用のお土産として購入したい1品。

5.オキハム 沖縄あぐーカレー

沖縄レトルトカレー・食べ比べ【商品情報】
内容量 :1人前/180g
カロリー:207kcal
値段  :515円(税込)
【評価】
辛さ :★★★★☆
具  :★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
ネタ度:★★☆☆☆
沖縄レトルトカレー・食べ比べ
■ルー
サラッと目のルー。クチに入れた瞬間は野菜の甘さがありますが、すぐにスパイスの香りが広がり、後味はスパイシーです。
食欲がない時にでも食べられちゃう、ご飯がススム系の辛さ。

■具
目立つ具は大きくカットされた豚肉のみ。でもそれが逆に潔くて良かったです。
もちろん商品名になっているだけあって、柔らかいお肉は食べ応えがあって美味しい!

■総合
数ある「あぐー豚」のレトルトカレーの中から、今回は沖縄の食品メーカーを代表する沖縄ハム(通称:オキハム)さんのあぐーカレーをチョイスしてみました。

ルーの見た目がシンプルなのでお皿に出したときは『あれ?』と思いましたが、危惧に終りました。やっぱりオキハムさんは間違いない。

パッケージも「ちょっと高級なカレー」感があるのと、中身も文句なく高ポイントなので誰かへのお土産としてもオススメです。

6.沖縄ホーメル 軟骨ソーキ煮込みカレー

沖縄レトルトカレー・食べ比べ【商品情報】
内容量 :1人前/180g
カロリー:328kcal
値段  :583円(税込)
【評価】
辛さ :★★★★☆
具  :★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
ネタ度:★★☆☆☆
沖縄レトルトカレー・食べ比べ
■ルー
パッケージにコラーゲンが2,592mgと書いてあったので『どんだけプルンプルンなんだろう?!』と思っていたのですが、意外にもルーの固さは普通でした。
辛さ★4つ付けましたが、他と比べるとスパイスの香りが強いのが特徴。石垣島の香辛料「ヒバーチ(島胡椒)」のような爽やかな香りがします。

■具
期待どおりの大きくてトロトロのソーキが入っています。
目だって大きい具はこのソーキ肉だけですが、文句のつけようがナイ美味しさなので問題ありません!

■総合
前出の「スパムカレー」と同じ沖縄ホーメルさんが出しているカレー。同シリーズで「あぐーカレー」もあります。
ソーキ肉の甘さとルーのスパイシーさが絶妙で、食べる手が止まらなくなります。すごく辛いというワケではないのですが、スパイスが効いているためか毛穴がすごく開きます!
週1で食卓に出てもイイと思えるカレー。

7.南部酒造所 ハブカレー

沖縄レトルトカレー・食べ比べ【商品情報】
内容量 :1人前/200g
カロリー:174kcal
値段  :540円(税込)
【評価】
辛さ :★★☆☆☆
具  :★★★☆☆
コスパ:★★☆☆☆
ネタ度:★★★★★
沖縄レトルトカレー・食べ比べ
■ルー
ハブという言葉に踊らされドキドキしながらヒトクチ目を食べました。

『普通のカレーだ・・・』と思った次の瞬間、なんとも言えない不思議な香りが!強いていうならハーブや漢方に近い香りでしょうか。
その香りもヒトクチ目以降はだんだん気にならなくなりました。

■具
残念ながら?ハブ肉は入っていませんでした。
カットされた牛肉や野菜がけっこうゴロゴロ入っていて具だくさん。
しかしながら、チキンハートな筆者は『いつハブ肉が出てくるか』と、結局最後までソワソワしながら食べていました。

■総合
北海道土産の「熊カレー」や「トドカレー」と同じくらいインパクトのある「ハブカレー」。ただコチラのカレーに入っているのはハブ肉ではなくハブエキス。あの不思議な香りはハブエキスの香りなのでしょうか・・・。
ちなみにパッケージ裏には、ご丁寧にもこんな注意書きが。

沖縄レトルトカレー・食べ比べ“思わず自分でハブを捕獲しに行きたくなるほど美味しい”というコトなのでしょうか?
別にカレー食べてない人でもハブの捕獲は危険です。絶対にやめましょう。

とにもかくにも、このカレーを囲んで盛り上がれること間違いなし。お土産のネタ枠としては申し分ない1品です!

まとめ

沖縄レトルトカレー・食べ比べ今回7種を食べくらべた結果、個人的にお土産オススメNo,1はコチラの「沖縄ホーメル スパムカレー」でした!
(※もちろん、どれも個性的で美味しかったのですが・・・)

味は文句なく美味しく、ネタとしても◎。パッケージも一目で沖縄土産と分かるのも高ポイントだと思います。
自分で食べても、誰かにあげても喜ばれそう。と、いうことでお土産に迷っている人はオキナワンなカレーをどうぞ♪
他にも、沖縄には今回ご紹介しきれなかったレトルトカレーがたくさんあります!

ステキな旅の思い出に、はたまたちょっと面白いお土産に、沖縄のレトルトカレーをぜひ楽しんでくださいね!

【沖縄比べてみたシリーズ】
・沖縄そば好きが「沖縄そばカップめん」を食べ比べてみた!
ペットボトルの「さんぴん茶」10種類を飲み比べてみた!

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
しろくまツアーの沖縄旅行

☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.