なにもかもが可愛いカフェ!イエスピクニックパーラーへ行ってきた

Tags:

公開日:

イエスピクニックパーラーなんてことのない住宅街に突如現れるブルーの建物。

「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)」は、外観はさることながらインテリアにお食事メニュー、ありとあらゆるものがポップでカラフル。

その可愛いさ見ようと開店後から多くの女の子がスマホ片手に来店します。

写真を撮り始めたら止まらない!
今回は可愛いが詰まった「イエスピクニックパーラー」を訪問してきました。

<目次>
1. こだわりインテリアに注目!
2. 名物のソフトクリームを注文
3. おわりに

1. こだわりインテリアに注目!

「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)」はその名の通り、軽食やドリンクがいただける小さなカフェです。イエスピクニックパーラー

店内キャパは10席。
奥のカウンター4席と2名掛けのテーブル席が3つあります。イエスピクニックパーラーこぢんまりとしたパーラーだからこそ、インテリアにはぬかりがありません。

木目のふんわりとした雰囲気に、あわいミントカラーのソファがよく合います。YESの横にさりげなくいるフラミンゴが印象的。イエスピクニックパーラー

また店内で一番人気のフォトスポットが、こちらのネオンライト。イエスピクニックパーラーこの前に注文したソフトクリームをかざして撮影するのが定番なのだそう。
ふんわりとした色合いでSNS映えすること間違いナシ!

店内を眺めているとレジ横にお菓子コーナーを発見。イエスピクニックパーラー

ラムネやレーズン、チョコレートなど並べられているだけでも可愛いインテリアになっちゃいます。

よく見たら店主さんの帽子までカラフル!イエスピクニックパーラーここまで徹底した世界観を作りだしているのが人気の秘訣なのかもしれませんね。可愛すぎて本当に写真を撮る手が止まりませんでした。

2. 名物のソフトクリームを注文

今回はもちろん名物のソフトクリーム(税込480円)、それに合わせてアイスコーヒー(税込350円)を注文しました。

待つこと数分、お待ちかねのソフトクリームが登場。イエスピクニックパーラー

ソフトクリームにシリアルがちりばめられているだけなのに、かわいい!小ぶりなサイズなのも嬉しいトコロ。

コーンが軽いので、柄の部分を支えるホルダーにはめられています。写真を撮るのに集中していたら、どんどん溶けていくので要注意。
女子が多いせいか、店内はそこまで冷房が効いていません。

濃厚すぎず甘すぎず、食べ進めるとシリアルのクリスピーな食感がサクサク。
甘いモノが苦手な方でもいただけそうなほどのライトなソフトクリームは、あと2個くらい食べられそうでした。イエスピクニックパーラー

メイソンジャーに入ったアイスコーヒー、きりっとした苦みが強く、350円とは思えないほどなみなみ。

食後はカウンター前の返却スペースに戻しておきましょう。イエスピクニックパーラー

3. おわりに

イエスピクニックパーラーじつは手作りサンドイッチが美味しいことでも有名な「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)」。

筆者が店内にいた間もテイクアウトや外のテラス席で、サンドイッチを召し上がっているおじい・おばあが見受けられました。イエスピクニックパーラー豊富なドリンクメニューの中にはアルコールもありますし、チキンやポテトは注文してから出来立てをつくってくれるんです。

可愛いだけじゃなく、色んな人がお食事を楽しめる工夫がされているトコロが、地元の人からも愛されている理由なのかもしれません。

ちなみにお店専用の駐車場は1台しかないので、近隣のコインパーキングを使うのが無難です。

ポップでカワイイ「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)」。
那覇へお越しの際は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

-基本情報-
イエスピクニックパーラー<Yes!!!PICNIC PARLOR イエス!!!ピクニックパーラー>
住  所:沖縄県那覇市字安謝183
電  話:098-943-5806
定休日: 月曜日
営業時間: 火~土曜日10:00~19:00 日曜日10:00~17:00(サンドイッチが売切次第終了)
駐車場: なし
公式Facebook:https://www.facebook.com/yespicnicparlor/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.