現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

定番の一歩先へ!やんばるの秘境“ター滝”アクセスガイド

Tags:

公開日:

ター滝

白い砂浜、青い海。そんな沖縄もいいですが、”一般的な沖縄”から離れた遊びに興味はありませんか?

今回紹介するのは、一部国立公園にも指定されている”やんばる” にある、とっておきのスポット「ター滝」。
落差約10mある迫力満点の滝までの道のりも楽しむことができるのはター滝の魅力。
亜熱帯の森が繰り広げる豊かな自然は恐竜時代を彷彿させ、道中の冒険をより演出してくれます。

この記事では、そんな魅力たっぷりのター滝のアクセス方法から注意点まで紹介していきます。

<もくじ>
1.ター滝への道のり・アクセス
2.駐車場から滝への道のり
3.ター滝遊びの服装
4.ター滝のおすすめツアー
5.ター滝を安全に楽しむために

もくじをすべて表示

1.ター滝への道のり・アクセス

ター滝への道のり、まず目指すは「平南川ター滝駐車場」です。道の駅許田からは車で約30分の距離。

国道58号線を北上し、大宜味村にある「大宜味シークヮーサーパーク」付近で、ター滝と書かれた看板が見えてくるので、右折します。
ター滝 アクセス
そのまま道なりに進み、大宜味シークヮーサーパークを超えるとすぐに突き当り、そこでまた看板が見えてきます。
ター滝 アクセス 看板
基本的には一本道で、わかりにくい場所には看板が設置されているので大丈夫ですが、Google Mapで検索する場合は「平南川ター滝駐車場」と検索するとよいでしょう。
「ター滝」と検索すると、駐車場にたどり着くことができない場合もあるので要注意です。
この看板から5分ほど車を走らせると、駐車場が見えてきます。
ター滝 アクセス 駐車場
平南川ター滝駐車場は8:30~17:30(最終入場16:00)、利用料金は車の場合最初の2時間まで¥500、以後30分/¥50です。
ター滝 駐車場 料金表
駐車場には公衆トイレやシャワー室(有料¥100/回)などもあるので安心して利用することができます。
ター滝 駐車場 公衆トイレ

2.駐車場から滝への道のり

ター滝 川
滝までの道中は、駐車場からゆっくり歩いて30分程度。
ター滝までは単純に川を遡上していきます。
岩場を行くもよし、水場を歩くもよしですが、かなり気をつけてもスネ辺りまでは濡れます。

道中は険しい道もありますが、ロープが設置されているため、ゆっくり行けば小学生でも問題なく行くことができます。
ター滝 ターザンロープ
滝つぼ周辺も基本的に水深は浅いものの、ターザンロープをしたり、滝に打たれたり、様々な楽しみ方をすることができます。

3.ター滝遊びの服装

ター滝 服装画像提供元:ホワイト・ベアーファミリー

子供でも楽しめるター滝ですが、道中は水に濡れたり、険しい岩場を進んだりすることもあります。
そのため、(切り傷や虫刺され防止のため)肌の露出を控えること、濡れてもよい格好で行くことをオススメします。

また、流れがある水の中を歩いたり、滑りやすい岩場を歩いたりすることもあるため、サンダルなどは避け、濡れてもよい靴やマリンシューズで行くと良いでしょう。

スマホや持ち物はできるだけ防水のカバンに入れ両手をあけ、小さなお子さんがいる場合はライフジャケットを着用させると、より安心です。
正しい格好を心がけることで、道中を楽にするだけでなく、トラブル時の負担を軽減させることができ、より安全に楽しむことができます。

4.ター滝のおすすめツアー

ター滝
個人で行くこともできるター滝ですが、装備など準備や安全面を考慮すると現地体験ツアーに参加することもおすすめです。
ツアーに参加すると、安全面に配慮してくれることに加え、植物や動物など自然についての知識を共有してくれるため、より深く楽しむことができます。
以下ではおすすめのツアーをご紹介します。

ター滝 ツアー おすすめ画像提供元:ホワイト・ベアーファミリー
沖縄自然体験やんばるリバートレッキング
ター滝のリバートレッキングツアーのみを扱っている、ター滝のスペシャリスト。
写真撮影にも力を入れおり、インスタグラムにはター滝のツアー風景をたくさんアップしています。
【ショップ情報】沖縄自然体験やんばるリバートレッキング
住所:〒905-0018 沖縄県名護市大西5-2-39
営業時間:8:00~19:00
定休日:不定休

ター滝 おすすめ ツアー
冒険島 沖縄総合アウトドアツアー専門店
冒険島は、雑誌でも多数紹介されている評判のアウトドアツアー専門店。
様々なアクティビティを取り扱っており、アウトドアツアーのプロなので安心して楽しむことができます。
【ショップ情報】冒険島 沖縄総合アウトドアツアー専門店
住所:〒904-0414 沖縄県国頭郡恩納村前兼久149
営業時間:8:00~18:00
定休日:年中無休

5.ター滝を安全に楽しむために

ター滝 事故 危険
魅力満載のター滝ですが、過去に増水による孤立や転落事故が起きているなど、必ずしも安全とは言い切れません。
自然の中で遊ぶので気をつけなければならないこともあります。

天候に気をつける

穏やかな川は楽しく癒やされますが、雨によって急な増水がもたらされることもあります。
2020年9月には、大雨での増水によって普段は50cmの水深が1mになり、13人が一時孤立した事例があります。
他にも、2016年に18人、17年に33人がそれぞれ取り残され、消防によって救助されるということが起きています。
水深1mと聞くと、たいしたことが無いように思う方もいるかもしれませんが、大雨によって流れが速くなった川は大変危険です。
日程の都合があるかと思いますが、天気予報を見て行くこと、天気が崩れそうな場合は早急に戻ることをオススメします。

立ち入り禁止エリアには行かない

ター滝 立入禁止
ター滝には、いくつかの立入禁止エリアがあります。
2017年には、立入禁止エリアのロープを超えて滝上に行った男性が、41歳男性が転落して亡くなってしまった事故が起きています。
楽しい思い出のためにも、上記のことを注意し、ルールを守りながら安全に遊びましょう。

終わりに

海とは違った沖縄の魅力を感じることができる「ター滝」いかがでしたか?
友達や恋人、家族問わず、少し特別な空間を味わうことができます。
安全面には最大限に配慮しながら、見てよし、泳いでよしのター滝で楽しく遊んでくださいね!

沖縄ラボでツアーを比較


 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.