深緑の山カフェ「やちむん喫茶シーサー園」でのんびり沖縄時間

Tags:

公開日:2017/4/25

やちむん喫茶シーサー園
本部半島の内陸、伊豆味地区は沖縄屈指のたんかん(沖縄のみかん)の里。目立って高い山は無く視界が開けているため、山頂付近がどこまでも続く、一種独特な風景です。

そんな伊豆味地区に、オンリーワンの景色と沖縄のゆったりとした時間を楽しめるカフェ「やちむん喫茶シーサー園」があります。
カフェからの景色を目当てに、最近では数多くのガイドブックにも取り上げられ、また企業広告の撮影も行われたカフェです。


<もくじ>
1.やちむん喫茶シーサー園ってどんなお店?
2.やちむん喫茶シーサー園のメニューをチェック!
3.やちむん喫茶シーサー園へのアクセス

1.やちむん喫茶シーサー園ってどんなお店?

やちむん喫茶シーサー園
やちむん喫茶シーサー園は、沖縄の古民家カフェの草分け的存在。
最近では沖縄でも古民家カフェが増えてきましたが、やちむん喫茶シーサー園では、亜熱帯の緑とシーサーの唯一無二の景色を楽しめます。

目を閉じる聞こえてくるのは沖縄の風が揺らす木々の音。しばし時間を忘れて黄昏ましょう。

数々の撮影スポットにもなっている人気の2階縁側席。大きく開け放った壁面は亜熱帯の森を際立たせるキャンバスのよう。目前に迫る石瓦の屋根やその上に置かれたシーサーはただそこにあるだけで味があります。

やちむん喫茶シーサー園
屋根がほんとすぐそこ。危ないので屋根の上には乗らないように。景色を楽しみましょう。

やちむん喫茶シーサー園店内には、こちらで撮影されたANAのポスターが貼ってありました。

やちむん喫茶シーサー園縁側以外の席も素敵ですが、一度は縁側でぼんやりしたいものです。

2.やちむん喫茶シーサー園のメニューをチェック!

今回は、ランチ後に立ち寄ったのでおやつとジュースを注文。

みかんケーキ。みかんの里伊豆味ですもんね♪

ウルトラみかん生ジュース。搾りたて独特のもったり感がありました。甘酸っぱくておいしい!

かき氷に白玉がはいった沖縄ぜんざい!沖縄でぜんざいといえば、かき氷に黒糖で煮た甘い豆と白玉ですよね。白玉は氷のなかにあると凍ってしまうので、早めに「救出」してあげましょう。

その他にも、ヒラヤーチ・ちんぴんなど沖縄の郷土料理もあります。飲み物と軽食がメインですね。
シーサー園メニュー
シーサー園メニュー

特にコーヒーは園内の湧水と自家焙煎の豆から淹れられており、人気です。

やちむん喫茶シーサー園
店内ではやちむん(焼き物)が販売されていますよ。

3.やちむん喫茶シーサー園へのアクセス

シーサー園
お店への道はかなり細く、道中ではきっと「本当にあってる?」と心配になります。途中看板も出ていますが、小さくて見逃し易いのでご注意ください。

車で
許田ICから 58号線⇒県道84号線経由 約40分
美ら海水族館から 県道84号線経由 約20分

店名 やちむん喫茶シーサー園
住所 沖縄県国頭郡本部町伊豆味 本部町伊豆味1439
電話番号 0980-47-2160
営業時間 11:00-19:00
定休日 月・火曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 20台

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
しろくまツアーの沖縄旅行
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.