心と体をポカポカに!テイクアウトOKの沖縄あったかフード5選

Tags:

公開日:2019/2/12

沖縄 テイクアウト トップ太陽が顔を出せば、真冬でもポカポカ陽気の沖縄。

気が付けば、あっという間に過ぎてしまう沖縄の冬ですが、この季節だからこそ食べたい!美味しい食べ物が、じつはたくさんあるんです。

今回は、冬の沖縄で寄り道したくなる、オススメのテイクアウトフードを厳選してお届けします。

心も体もポッカポカに温まる、沖縄の美味しい冬をご堪能あれ♪

※記事内の店舗情報はすべて2019年1月現在の情報です。商品の価格や内容は変更となる場合があります。記事内の価格はすべて税込表示です。

<もくじ>
1. 県民が愛してやまない老舗店のスープとサンドイッチ
2. 1度食べたらヤミツキ♪絶品ご当地バーガー&冬限定ホットぜんざい
3. 予約してでも食べたい!ふかふかウマウマの手作り肉まん
4. 焼きたてベーグル最高。自分好みのベーグルサンドを召し上がれ
5. 沖縄素材たっぷりの手作りスイーツ&冬だけのあったか飲茶
6. 冬の沖縄は美味しい

1. 県民が愛してやまない老舗店のスープとサンドイッチ

沖縄 シーサイドドライブイン スープとシーサイドサンド△「スープ(テイクアウト)/200円」「シーサイドサンド/480円」

古き良きアメリカン・レトロな雰囲気が味わえる老舗レストラン「シーサイドドライブイン」。沖縄でドライブするなら1度は寄り道したい、人気店のひとつです。

沖縄 シーサイドドライブイン 店外メニューテイクアウトをするなら外のカウンターで。

サンドイッチやバーガーなどの軽食のほか、カレーライスなどのガッツリお食事系もテイクアウトOKなのが嬉しいポイントです。

地元の人から観光客まで、老若男女どの人も必ずと言っていいほどオーダーするのが、シーサイドドライブインの名物、その名も「スープ」。

沖縄 シーサイドドライブイン スープ△コショウをかけるとポカポカ度アップ

ホワイトシチューでもクラムチャウダーでもない。
とろりと熱いスープは何とも言えない優しい甘さと絶妙な塩加減で、どこか懐かしいホッコリする味。

そのままでも、もちろん美味しいのですが、カウンターに置いてあるコショウを振りかけると、アラ不思議!ピリッとしたアクセントが、これまた絶妙な美味しさを引き出してくれます。

ボリューム満点なホットサンドとスープを一緒に頬張れば、お腹からポカポカ元気がわいてきますよ♪

沖縄 シーサイドドライブイン 外観


【店舗情報|シーサイドドライブイン】
■住所:沖縄県恩納村仲泊885
■電話:098-964-2272
■営業時間:24時間営業
■定休日:年中無休
■HP:http://www.seaside-drivein.com/ 

2. 1度食べたらヤミツキ♪絶品ご当地バーガー&冬限定ホットぜんざい

沖縄 Jef ぬーやるバーガー△ジェフ人気No1.メニュー「ぬーやるバーガー/378円」

1986年の創業以来、地元・沖縄で愛されるファストフード店「Jefジェフ」。

たっぷりのゴーヤをふわふわの玉子でとじたパティを、ポークランチョンミートと一緒にサンドした「ぬーやるバーガー」は、インパクト大のご当地バーガーとしても有名です。

沖縄 Jef ホットぜんざい△黒糖の甘さにホッコリ。期間限定「ホットぜんざい(レギュラー)/464円」

そんなジェフで、冬の間だけ楽しめるのが「ホットぜんざい」(2019年3月末頃まで販売予定)。

沖縄で“ぜんざい”といえば、かき氷がベースとなった冷たいスイーツ。その沖縄スイーツを冬仕様にアレンジした、ほっこり温まる1品です。

大粒の金時豆、もちもちの押し麦、ツルンとした白玉。ひとくち食べれば、黒糖のやさしい甘さが海風に冷えた体に染みわたります。

サイズはレギュラーとスモールの2種。
1個13円で、白玉好きには嬉しい“白玉追加”もできちゃいます♪

沖縄 Jef ロース勝つバーガーとWinnerチーズドッグ△左:「ロース勝つバーガー」右:「Winnerチーズドッグ」/各356円

ほかにも、受験生応援企画として“勝つ”“Winner”と縁起の良い言葉をもじった「ロース勝つバーガー」「Winnerチーズドッグ」が5月末頃までの期間限定で販売されています。食べごたえのあるバーガーは、もちろん受験生以外の人でもオーダーOK!

作りたての美味しさと、県産食材にこだわったジェフならではのメニューを、味わってみてはいかが?

沖縄 Jef 外観


【店舗情報|ジェフ与那原店】
■住所:沖縄県島尻郡与那原町上与那原467
■電話:098-945-3501
■営業時間:24時間営業(ドライブイン・ドライブスルー有)
 ※そのほかの店舗については下記HPより詳細をご確認ください
■定休日:年中無休
■HP:http://www.yonabaru.jp/kigyo/jef2.htm 

3. 予約してでも食べたい!ふかふかウマウマの手作り肉まん

沖縄 TangTang TangTangセット△Tang Tangの美味しさ独り占め「Tang Tangセット(肉まん)/570円」

お店の開店時間と同時に、ふかふか肉まんを求めて次々と人が訪れるのが、手作り肉まんのテイクアウト専門店「Tang Tang(タンタン)」。

白い湯気をあげるショーケースに並んだ、たくさんの肉まんたちも、来店のお客さんや予約の電話であっという間に売り切れていきます!

沖縄 TangTang にくまんとあんまんの断面図△左:「にくまん」右:「あんまん」/各185円

お店で丁寧に作られ蒸しあげられた肉まんは、皮がモチモチほわほわ。

沖縄県産の豚肉を使った「肉まん」は、豚肉の旨みと甘さがギュッと凝縮された逸品です。自家製あんがズッシリつまった「あんまん」も、シンプルゆえにその美味しさが際立ちます。

王道の肉まんだからこそ、どちらも“寒い日にあったか肉まんを食べる幸せ”を思い出させてくれる・・・あぁ、幸せ。

沖縄 TangTang 角煮油味噌まんと牛まんの断面図△左:「角煮油味噌まん/237円」右:冬限定「牛まん/226円」

豚の角煮がゴロゴロ入った「角煮油味噌まん」や、ほんのりショウガが効いた12月~2月限定「牛まん」も、冬のオヤツにぴったり。ちなみに、限定メニューは季節ごとに変わるので、ぜひ季節ごとに来店を♪

肉まんメニューのほかにも、特製の鶏団子スープ&杏仁豆腐が付いた、食いしん坊さんに嬉しいセットメニューもオススメです。

Tang Tangは電話での取り置きもOK。
蒸上がりの待ち時間ができたり、売り切れてしまうこともあるので、来店する際は事前の電話予約を忘れずに!

沖縄 TangTang 外観


【店舗情報|Tang Tang】
■住所:沖縄県浦添市4-42-6
■電話:098-878-8835
■営業時間:11:30~ 売り切れまで
 ※電話予約は10:00~、予約商品の受け渡しは10:30~(月曜のみ11:30~)
■定休日:日曜日、旧盆、年末年始

4. 焼きたてベーグル最高。自分好みのベーグルサンドを召し上がれ

沖縄 CACTUS EATRIP 店内に陳列されたベーグル△毎日お店で焼き上げられるベーグルたち

寒い日に欲しくなるのは、温かいドリンク。
そして、一緒に食べたくなるのが「CACTUS EATRIP(カクタス イートリップ)」のカリッともっちり、ヘルシーなベーグル!

焼きたてのベーグルそのままはもちろん、お食事系からスイーツ系まで、バリエーション豊富なベーグルサンドを楽しめるのが魅力のお店です。

沖縄 CACTUS EATRIP イートインベーグルの断面図△左:「スモークサーモン、アボカド&クリームチーズ/700円」右:「ブルーベリークリームチーズ/300円」

幸せなため息が出るほど、とにかくサンドの種類がいっぱい!

迷ったら、お店オススメの王道ベーグルサンド「スモークサーモン、アボカド&クリームチーズ」「ブルーベリークリームチーズ」をお試しあれ。

表面は香ばしく、中はもっちりしっとりのベーグルは、幸せなため息が出ちゃう美味しさです。

沖縄 CACTUS EATRIP テイクアウトベーグルベーグルサンド好きのあなたは、トッピングを追加して自分好みにカスタマイズ。メニューが手書きされたのテイクアウト用の包みも、お店の雰囲気と同様にオシャレです♪

CACTUS EATRIPのベーグル&ドリンクはテイクアウトできますが、ゆったりオシャレな空間でコーヒーをのみながら休憩するのもオススメ。

お腹と心を満たして、いざ次の目的地へ出発!

沖縄 CACTUS EATRIP 店内


【店舗情報|CACTUS EATRIP】
■住所:沖縄県宜野湾市大山3-3-7
■電話:098-890-6601
■営業時間: 9:00~17:00
■定休日:水曜日
■HP:http://www.cactus-eatrip.jp/

5. 沖縄素材たっぷりの手作りスイーツ&冬だけのあったか飲茶

沖縄 サンルームスイーツ マンゴークリームシフォンとドリンク△「マンゴークリームシフォン&ドリンクセット/648円」

那覇空港からの行き帰り、少しだけ足を延ばして寄り道したいお店が「SunRoom Sweets SENAGAJIMA(サンルーム スイーツ 瀬長島ウミカジテラス店)」。

お店は海沿いに面した絶好のロケーション。

海を眺めながら、これから始まる旅にワクワクするも良し、楽しかった旅を振り返って別れを惜しむも良し。沖縄を感じる美味しいスイーツとともに、あなたの旅を彩ってくれる素敵なお店です。

沖縄 サンルームスイーツ スコーンとあぐ~まん△左:焼きたてのスコーン、右:冬限定のcafe飲茶

甘い香りに包まれたお店のショーケースには、毎日お店で焼かれている手作りのスコーンやシフォンケーキ、パイがズラリと並びます。

さっくりツヤツヤの手作りスコーンは1個129円~。スタンダードなスコーンだけでなく、「石垣の塩」や「黒糖」「紅イモ」など沖縄素材を使ったフレーバーもあり、ついつい目移りしちゃいます。

ほかにも「あぐ~まん/270円」をはじめとした冬限定のあったか飲茶メニュー(4月末頃まで販売予定)にも、沖縄の素材がたっぷり。ここだけの沖縄cafe飲茶は、小腹を満たしてくれる強い味方です。

沖縄 サンルームスイーツ ベビーカステラそしてもう1つ。ドライブのお供に連れて帰りたいのが、新商品の「シーサーベビーカステラ/540円」。

プレーン・抹茶・ラズベリー・ココアの4つのフレーバーが楽しめる、キュートな笑顔のシーサーたちは、ついつい手が伸びてしまう美味しさです!

沖縄 サンルームスイーツ 外観


【店舗情報|SunRoom Sweets SENAGAJIMA】
■住所:沖縄県豊見城市瀬長174-6ウミカジテラス#11
■電話:098-987-1718
■営業時間: 10:00~21:00
■定休日:年中無休
■公式instagram:https://www.instagram.com/sunroomsenagajima/

6. 冬の沖縄は美味しい

温かい沖縄の冬だって、海風にあたれば体は冷えるもの。

この季節だけのあったかテイクアウトフードで、冬のドライブをもっとポカポカ楽しんでみませんか?

筆者:mochiking

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.