1度は泊まりたい!憧れの沖縄の人気コテージホテル7選

Tags:

公開日:2015/7/10

Pocket

沖縄のコテージ代表例沖縄は、日本にいながら南国を感じることができるリゾート地。気軽に行ける場所ではないからこそ、特別な時間を過ごしたい……

そんな願いが叶うのが「コテージ」だと思います。ホテルは確かにとっても便利!でも、コテージで過ごす時間は、ゆっくり時が流れる沖縄とマッチして、格別なものになります。

そこで今回は、沖縄らしさを感じさせる極上コテージを7軒、選びました。それぞれの特徴やサービスがホテルとどう違うのかを詳しくご紹介したいと思いますので、沖縄に行く時の参考にして頂ければと思います。

<目次>
1.【沖縄本島】ザ・ブセナテラス
2.【沖縄本島】JALプライベートリゾートオクマ
3.【沖縄本島】トップ・オブ・古宇利
4.【宮古島】シギラベイサイドスイート アラマンダ
5.【石垣島】フサキリゾートヴィレッジ
6.【石垣島】石垣シーサイドホテル(かびらビレッジ)
7.【石垣・竹富島】星のや 竹富島
まとめ

1.【沖縄本島】ザ・ブセナテラス

~誰もが一度は憧れる、格式高きリゾート~

ザ・ブセナテラス外観ザ・ブセナテラスは沖縄県名護市に位置し、沖縄本島でも指折り数える高級リゾートです。敷地内にあるクラブコテージは「デラックススイート・スーペリアスイート・ラグジュリアススイート・プレジデンシャルスイート」の4タイプ/18室。65㎡~123㎡と、広々とした空間と厳選された家具が、特別な滞在時間を演出します。

ブセナテラス・デラックススイート

2名までのデラックススイートはコテージ2階にあるので、テラスからの眺めは最高です。
ハネムーンや大切な人との旅行に利用する方が多くなっています。

 

ザ・ブセナテラスのプライベートプールスーペリアスイート・ラグジュリアススイート・プレジデンシャルスイートの3タイプは、庭にプライベートプールが付いている贅沢仕様。塀代わりに緑で建物が囲まれているので、他の誰にも見られない、ご自分だけの空間を楽しむことができます。

 

ブセナテラス・プレジデンタルスイートプレジデンタルスイートは、海につながっているように見えるインフィニティプールに広々としたテラスが、心も身体も満足する至福の時間を満喫できます。夕方になれば、水平線に沈んでいく美しい夕日を独占。ゆったりと流れる時間を心ゆくまで堪能できます。

 

ザ・ブセナテラスの食事食事会場は和洋折衷選べる多彩なレストランが8施設、ラウンジ&バーが4施設あり、とても充実しているので、来るたびにどのレストランに入ろうかワクワクします。
ザ・ブセナテラスのシーン高級ホテルが織りなすおもてなしの1つ、クラブコテージ利用の方はクラブラウンジでのチェックインが可能です。ティータイムやカクテルタイムなど、ホテルよりもワンランク上のサービスが利用できます。クラブコテージだから受けられるサービスを上手に利用して、沖縄の思い出をより深いものにしましょう。

<施設情報:ザ・ブセナテラス>

住所:沖縄県名護市喜瀬1808
電話:0980-51-1333
URL:http://www.terrace.co.jp/busena/

ブセナテラス バナー

2.【沖縄本島】JALプライベートリゾートオクマ

~やんばるの海と風に吹かれながら過ごす楽園~

プライベートリゾートオクマ・コテージ外観沖縄県国頭郡国頭村に位置するJALプライベートリゾートオクマは、「グランドコテージ・ガーデンヴィラ・メインコテージ・パームコテージ」その他ワンちゃんルーム(ガーデンヴィラ)・バリアフリールーム・メゾネットなど、それぞれ特徴あるタイプから選ぶことができます。

プライベートリゾートオクマの選べる部屋タイプアジアンモダンを意識したガーデンヴィラは戸建てタイプになっています。プライベートガーデンも付いているので、せわしない日常を忘れてゆっくり読書などもオススメな過ごし方です。ファミリーで滞在の場合は、ビニールプールに水を張って庭で水浴びする、自宅にいるかのような過ごし方もできます。

プライベートリゾートオクマ・メゾネットタイプガーデンコテージにはメゾネットタイプの部屋もあり、大勢で滞在する場合でも広々と使用することが可能です。

プライベートリゾートオクマ・パームコテージパームコテージは明るいトーンの色合いで統一された部屋が魅力です。海や観光、ネイチャー体験などアクティビティを重視して動きたい方には、便利な位置にあるのでオススメですよ!

プライベートリゾートオクマはペット連れOKワンちゃんも家族。旅行に来たならリードを外しておもいっきり走らせてあげたいですよね。ガーデンヴィラでの滞在となる為、気兼ね要らずで芝生の上を思う存分走れます。部屋内にはワンちゃんが休めるマットが敷いてあるなど、快適に過ごせる空間を作ってくれてるのも大きな特徴です。

焼き立てパンが好評なプライベートリゾートオクマの朝食JALプライベートリゾートオクマでは口コミでも大人気の、とっておきの焼きたてパンなどを食べることができます。朝食を食べにレストランへ入った瞬間、パンの香ばしい香りが漂います。他にも昼、夜食には鉄板焼きやバーベキュー、郷土料理など7施設から選択が可能です。ホテル自慢の料理を堪能して、ステキすぎる滞在を楽しみましょう!

プライベートリゾートオクマのベルと海ファミリーで、または大切な人と、記念に鐘を鳴り響かせましょう。

<施設情報:JALプライベートリゾートオクマ>

住所:沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
電話:0980-41-2222
URL:http://www.jalokuma.co.jp/

3.【沖縄本島】ワンスイートホテル&リゾート古宇利島

~古宇利島の一番高い場所で、自分たちだけに与えられる極上空間~

ワンスイートホテル&リゾート古宇利島外観沖縄県今帰仁村、古宇利島の高台に位置するワンスイート(旧トップオブ古宇利)では、1組限定のパノラマスイート・2組限定のプライベートスイートで極上リゾートを満喫することができます。

ワンスイートホテル&リゾート古宇利島の室内パノラマスイートで今この空間に自分たちだけしかいない最上の贅沢を味わうことができるのは、1滞在につき1組だけ。最大6名まで利用できます。

ワンスイートホテル&リゾート古宇利島プライベートスイート2名専用プライベートスイート・ルームは2棟のみ。デザイナーが手掛けたデザインと洗練されたインテリア、暮らすように滞在できる古宇利の隠れ家で有意義な時間を過ごすことができます。

ワンスイートホテル&リゾート古宇利島開放感あるテラス北部の澄んだ青い海を部屋から眺め続けることができる幸せは、開放感と共に満足感を得ることができます。また、海で泳ぎたい場合は徒歩圏内にビーチへ行けるのでアクセスも抜群です。

ワンスイートホテル&リゾート古宇利島食事見た目も美しい食事は地元素材を優しく包み込んで、食する人々の心を離しません。凄腕シェフの料理は現在、6月・7月限定のエステプラン<体の内側と外側から綺麗に。ディナーでは女性が喜ぶデトックスメニューをご用意。2種類のアロマから選べる贅沢なエステを堪能した後は、シェフ赤坂の超越ディナーを心ゆくまで愉しめます>を展開中です。こちらは男性もエステを受ける方が多く、とても好評です。ぜひ食事と合わせて2人で楽しんでみて!驚きの気持ちよさと美味しさが待っています。

ワンスイートホテル&リゾート古宇利島でウエディングなお、滞在中海に祝福されながらのウエディングも可能です。ハネムーンと合わせてみたり、プロポーズにも最適です。誰にも邪魔されない、2人だけの時間を過ごしてみませんか?

<施設情報:ワンスイートホテル&リゾート古宇利島>

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2427-9
電話:0980-52-8040
URL:http://onesuite.okinawa/

4.【宮古島】シギラベイサイドスイート アラマンダ

~宮古の美しい海と地形を味方にした最上級リゾート~

空から見たシギラベイサイドスイート100万坪の敷地を誇る「シギラベイサイドスイート アラマンダ」では、楽園と呼ばれるのにふさわしいリゾートです。なくてはならない自然の姿をそのままに、そして青く澄みきった空に映える沖縄らしい造りはステイをより満足いくものにしてくれます。

シギラベイサイドスイートのプライベートヴィラロイヤルスイート中でも「プールヴィラロイヤルスイート」では、緑溢れる木々が優しくコテージを包み込み、プライベートな時間が約束される建物です。部屋には上質な家具のみが配置され、リゾートにふさわしいものだけが設置されています。

シギラベイサイドスイートのプライベートプールプライベートプールをはじめ、恵みの海風と太陽の光をいっぱい浴びながらゆっくりティータイムを楽しむなど、リゾート感を心ゆくまで味わえます。
贅沢でハイセンス溢れる寛ぎ空間は、まさに至福の時間となるでしょう。

シギラベイサイドスイート夕食タイムご夕食は鉄板焼カウンター(6歳以上)や沖縄、宮古島特有の食材をいかし、会席料理をベースにした和琉創作のマラルンガ、宮古ブルーの海を180度見渡せる絶景が魅力的な カフェ&ピッツァレストラン スターダストガーデン、地元のお客様からの絶大な支持を頂く炭火焼肉 琉宮苑 などリゾート内は多彩で豊富な13レストランをご用意。
宮古島ならではの最旬の食材をシェフが心を込めて作る、間違いなく確かな味を堪能できます。
朝食はブッフェスタイルで、リゾート気分を満喫しましょう。

シギラベイサイドスイートのザ・シギラそして2013年には、オールインクルーシブ型のスイートヴィラ「ザ・シギラ」も登場。シギラ岬の一等地に建てられた全10棟からなるオレンジ調の建物は、1人ひとりのお客様へ向けたワンランク上のサービスが充実しています。
何処にも行かなくてもいい、「これが贅沢」という時間をのんびり楽しめます!人生一度は、味わってみたい全てがギュっと詰まっています。濃厚な滞在をぜひ満喫しましょう♪

<施設情報:シギラベイサイドスイート アラマンダ>

住所:沖縄県宮古島市上野字新里926-25(ザ・シギラ:沖縄県宮古島市上野新里1405-3)
電話:0980-74-7100(予約・お問い合わせ:0120-153-070)
URL:http://www.nanseirakuen.com/allamanda/index.html

shigiraresort

5.【石垣島】フサキリゾートヴィレッジ

~赤瓦屋根が印象的な集落にトリップステイ~

空から見たフサキリゾートヴィレッジ沖縄県石垣市石垣島に位置するフサキリゾートヴィレッジは、沖縄の琉球文化を象徴する「赤瓦屋根」が立ち並ぶ琉球赤瓦コテージと、カジュアルに滞在できる宿泊棟ガーデンテラスがあり、お好みで選ぶことができます。庭にはハイビスカスなど南国の花が咲き誇り、緑溢れる癒されロードを散策など、楽しみ方もイロイロです。

フサキリゾートヴィレッジのファミリールームガーデンテラス ファミリールームでは、ウェルカムベビー認定の宿として赤ちゃん連れに優しいおもてなしを提供してくれます。
琉球畳が使われたスペースや、ローベッドの使用など細心の注意を払ったあしらいで安心して滞在できますよ!

その他、フサキリゾートヴィレッジから見る景色海から近い部屋やガーデンテラスバリアフリールーム、メゾネットタイプの部屋を選択可能です。カップルやファミリー、高年層の方まで年齢問わず親しまれるのも魅力!

フサキリゾートヴィレッジのキッズ向け料理ウェルカムベビーの同ホテルでは、キッズに嬉しいメニューも盛り沢山!
子供目線で作られた味と見た目に、きっと大喜びするはずです。思わず大人でさえ食べたくなるメニューで、子供へのとびっきりのサプライズを用意してあげてみませんか?

フサキリゾートヴィレッジ内のレストランその他施設内にあるレストランは、創作島料理やサンセットが楽しめるシーサイドバーベキュー、カフェに手作りジャムが美味しいと評判のビュッフェスタイルレストランなど、その日の気分で食を選べます。
次に来る時もフサキで過ごした・・・そんな思い出を残せるステキな場所ですよ!

<施設情報:フサキリゾートヴィレッジ>

住所:沖縄県石垣市新川1625
電話:0980-88-7000
URL:http://www.fusaki.com/

6.【石垣島】石垣シーサイドホテル(かびらビレッジ)

~ポリネシアン調のかやぶきヴィラが新しい。快適な滞在を約束~

石垣シーサイドホテル外観沖縄県石垣市、石垣島に位置する石垣シーサイドホテル施設内にあるかびらビレッジでは、かやぶき屋根が印象的なポリネシアン風の戸建てコテージ。全19棟が立ち並び、部屋の総面積47㎡に対してバルコニーが18㎡もある快適なスペースが大きな特徴です。

石垣シーサイドホテルのコテージ内観部屋内は、木の温もりを感じながら過ごすことができます。高い天井も開放感バッチリ!緑溢れる自然と調和された快適な空間を楽しめます。異国の空気を漂わせながらも、石垣島での滞在をより深くするプライベートな空間と多彩なアイテムが心を躍らせます。

石垣シーサイドホテルのジャグジー自慢のバルコニーにはジャグジーが設置され、緑に囲まれ深呼吸しながら入る究極の寛ぎが待っています。
ジャグジーで汗を流した後はのんびりソファで談話などもステキですよね!大きな窓から差し込む木漏れ日でさえ、新鮮に感じるはずです。

石垣シーサイドホテル朝食食事は朝食でのブッフェスタイル、昼食は海ランチ、夜はプールサイドでの食べ放題バーベキューなどを取り揃えているので、選びきれないほどの豊富な品揃えにビックリ!お腹いっぱい食べた後はコテージに戻ってゴロゴロするのも、贅沢な過ごし方ですよね!

石垣シーサイドホテルのベランダで海で泳ぎ、疲れたら森の中で涼み、お腹が空いたら食を楽しみ、旅行にとってこれ以上ない過ごし方をしてみませんか?

<施設情報:石垣シーサイドホテル(かびらビレッジ)>

住所:沖縄県石垣市川平154-12
電話:0980-88-2421
URL:http://www.ishigaki-seasidehotel.com/stay/kabira.html

 

7.【石垣・竹富島】星のや 竹富島

~全てが特別。古き良き琉球文化を兼ねそろえた集落ステイ~

星のや竹富島・外観沖縄県八重山郡竹富町に位置する星のや 竹富島は、星野リゾートが展開する集大成。
石垣島から船で約10分、竹富島で最上のおもてなしを受けることができることから、早くも人気を呼んでいます。琉球赤瓦の家屋が点在し、竹富島で建築基準に基づく建物にはいつも気持ちのいい風が吹き抜けています。

星のや竹富島コテージ外観建物は「風の家」と呼ばれ、全てが南向き。竹富島にふさわしい造りが施され、海風を部屋にいながら感じることができる庭付き一棟建てになっています。バスタブからは庭を眺望できる仕様でいつでも快適なバスタイムを楽しめますよ!

星のや竹富島で夕涼み風の家の中には琉球畳が敷き詰められた部屋もあり、素足で歩く気持ちよさは快適の言葉しか見つかりません。
想像以上の満足感を得ることができます。

星のや竹富島は県産食材が有効食事は島で大切に育てられた伝統の食材を使ったフレンチがメイン。シェフが腕によりをかけて作った逸品ばかりです。素材をいかに活かして作るかを考え、その味は食べた瞬間の感動が答えです。インルームでの食事も可能なので、ゆっくり食事をとることができますよ!(食事は宿泊料金に含まれていません)

プライベートが守られる特別空間を醸し出す石垣はグックと呼ばれ、1つひとつ職人による手積みで造られています。庭や小道には海岸から運んできた、白化した珊瑚のカケラがちりばめられています。自然界と人間の住む世界を区別するという、古くからの島の風習により、毎日ほうきで掃かれています。

星のや竹富島の夜夜には遮る建物がない大きな空に光り輝く星たちがお出迎え。特等席で見られる星空を目に焼き付けて、竹富島で過ごす休日を今年一番の思い出にしましょう!

<施設情報:星のや 竹富島>

住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富
電話:0980-84-5888(星のや総合予約:050-3786-0066)
URL:http://www.hoshinoyataketomijima.com/#greetings

oka_htl_top

まとめ

今回は、どうしても紹介したかった高級コテージが勢ぞろいです!どこも極上のサービスを受けられるコテージばかり。沖縄の自然との融合された施設は、上記のどこを選んでも間違いなしのおもてなしをしてくれます。一緒に旅行に行くパートナーと、ファミリーと憧れのコテージに滞在して、ぜひ沖縄を満喫してくださいね!

日本各地からの沖縄格安ツアーはこちら♪
oka-honto-640-220-2
☆沖縄の現地体験ツアーがいっぱい!旅プラスワン☆
bannar_oka
~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.