沖縄でも入りたい!温泉を楽しむならここがオススメ5箇所♪

Tags:

公開日:2016/3/22

沖縄の温泉スポット

極寒だろうと猛暑だろうと、入りたくなる温泉。
実はここ沖縄県にも離島を含めて温泉施設が幾つかあるんですよ!

観光や海を楽しむだけではなく温泉もあるなんて・・・旅行に来たけど知らずに帰っちゃった、では勿体ないですよね!
南の島、、、と聞くと温泉のイメージは薄いかも知れませんが、深層水からにじみ出る温泉には誰もが満足するはずです。

そこで今回は、沖縄本島で入ることのできる天然温泉を5箇所ご紹介したいと思います。
数ある中でも「ココは入ってほしい!」という場所を選びましたので、ぜひ参考にしてくださいね♪

<もくじ>
1.琉球温泉 龍神の湯(琉球温泉 瀬長島ホテル)
2.三重城温泉海人の湯・島人の湯(ロワジールホテル)
3.Terme VILLA ちゅらーゆ(ザ・ビーチタワー沖縄)
4.ジュラ紀温泉「美ら海の湯」(ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ)
5.【※閉店しました】天然浴 アロマ那覇店

1. 琉球温泉 龍神の湯(琉球温泉 瀬長島ホテル)

沖縄の温泉スポット

琉球温泉 瀬長島ホテル内にある「琉球温泉 龍神の湯」は、那覇空港のすぐ南。
橋を渡るだけで誰もが気軽に行ける離島として大変注目を浴びているところです。

ここ瀬長島の地下1,000mからは豊富な湯量を誇る天然温泉が湧き出ていて、お湯の評判もいいんですよ!
また身体の芯から温まることから「子宝の湯」としても知られています。

沖縄の温泉スポット

そして一番のポイントは温泉からの絶景!ぐるっと海に囲まれた瀬長島の高台にあるため、
露天風呂からエメラルドブルーの海が一望!

沖縄の温泉スポット

特にユニークなのがこちらの立湯!
水深1.2mの深さのぬるめのお湯に浸かりながら、ゆったりと温泉と絶景を楽しむ事ができます!

なお適応症は神経痛や筋肉痛、関節痛などで神経をしっかりと刺激。保湿効果もありますので、しっとりとしたお肌になります。
沖縄ならではの景色が広がる訳ですが、その間にしっかりと温泉効果も果たしてくれるところがいいですよね!

沖縄の温泉スポット

また、最近では大変話題を呼んでいる「ロウリュ」。
ロウリュとはフィンランドの伝統的なサウナ入浴法で、うちわなどで扇ぎ、熱風を送ります。

こちらのロウリュが受けられるのもここならでは!
通常のサウナよりも息苦しさの少ない温度ですので、サウナが苦手の方もこれなら大丈夫かもしれません。

沖縄の温泉スポット

水平線を眺めながらのんびり入れるつぼ湯も人気!
なお那覇空港から近い立地なので、沖縄到着日や最終日にふらっと立ち寄れるもの人気の理由のひとつです。

【施設情報:琉球温泉 龍神の湯】
住所:沖縄県豊見城市字瀬長174-5
電話:098-851-7167
営業時間:6:00~24:00(23:00最終受付)
料金:大人(中学生以上)/平日1,330円 土日祝1,540円
小人(小学生)/720円 幼児/無料 ※入湯税・消費税込
公式HP:http://www.senagaspa.jp/jp/hotbath/
参考URL:https://www.wbf.co.jp/oka/hotel/senaga.html
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉

 

 

~もっと詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ!~

泊まってみました「琉球温泉 瀬長島ホテル」徹底レポート
沖縄の海とサンセットが美しい♪瀬長島・琉球温泉 龍神の湯レポ

瀬長島ホテル GEOバナー

2. 三重城温泉海人の湯・島人の湯(ロワジールホテル&スパタワー 那覇)

沖縄の温泉スポット

ロワジールホテル&スパタワー 那覇は、那覇空港から車で「うみそらトンネル」を経由すると約7分で到着する抜群の立地!

ホテルを拠点に東部も南部も行きやすく、国際通りも徒歩圏内。
温泉に関しては同施設内に三重城温泉「島人の湯」と「海人の湯」があり、どちらも天然温泉です。

沖縄の温泉スポット

大きな特徴は、約800万年前の化石海水が地熱で温められて湧き出た温泉が、源泉かけ流し(※加温あり)で楽しめるということ。
塩分が汗の蒸発を防いでお肌をしっかりと保護しますので、冷え性の方にも最適ですよ!

太古の恵みが含まれていますので、お肌もツルツルに。まさに一石二鳥の働きをしてくれます。

沖縄の温泉スポット

なお海人の湯に関しては沖縄らしさをあしらった新琉球スタイル!
温泉に入りながらもその土地を感じることができます。

沖縄の温泉スポット

島人の湯は広々とした空間や開放的な露天風呂が人気!
その他泡風呂や水風呂、サウナなどもありますので、いずれも試してみたくなるものばかりです。

沖縄の温泉スポット

またこちらはいずれも立ち寄り入浴も可能ですが、何度も入りたくなるほど気持ちのいいお湯ですので、宿泊をぜひともオススメしたいです。

高級感溢れる温泉で、ゆっくりと一時を楽しみましょう!

【施設情報:三重城温泉海人の湯・島人の湯】
住所:沖縄県那覇市西3-2-1(ロワジール スパタワー 那覇 2階)
電話:098-868-2222
営業時間:6:00 ~ 24:00
~料金~
『島人の湯』
ロワジール スパタワー那覇の宿泊者:無料
ロワジールホテル那覇の宿泊者:大人1,500円・小人750円
ビジター料金:大人2,500円・小人1,250円
『海人の湯』
ロワジール スパタワー那覇の宿泊者:無料
ロワジールホテル那覇の宿泊者:大人2,500円・小人1,250円
ビジター料金:大人3,500円・小人1,750円
公式HP:http://www.loisir-spatower.com/relaxation/churaspa_index.html
泉質:含ヨウ素ーナトリウムー塩化物泉

3.Terme VILLA ちゅらーゆ(ザ・ビーチタワー沖縄)

沖縄の温泉スポット

ザ・ビーチタワー沖縄に併設されている「Terme VILLA ちゅらーゆ」は、ホテルに宿泊すると何度でも無料で利用できるという利点があります。

また美浜のアメリカンビレッジなども徒歩圏内でとっても便利!
観光よりもどちらかというとビーチやプールで遊びたいファミリーにも大変人気のあるホテルです。

沖縄の温泉スポット

温泉は地下1,400mから湧き出ている天然温泉で湯量も豊富。
安全かつ衛生的で品質が保たれ、こだわりのある天然温泉となっています。

一般的な適応症は神経痛、筋肉痛、関節痛など。
筋肉をやわらかくほぐしてくれますので、入ったあと疲れも取れて元気になりますよ!

沖縄の温泉スポット

また、海で紫外線を浴びたあとの肌はダメージが大きいもの。
温泉に入ることによって潤いますので、汚れも落ちてお肌の修復も期待できます。

琉球文化を感じる造りもステキです。

沖縄の温泉スポット

そしてプールゾーンには「ヒーリングプール」があり、こちらでは水着で入浴が可能です。
浮き輪を入れても大丈夫なので、ファミリーで遊びながら入ることもできますね!

間もなくプールもオープンするかと思いますので、合わせて楽しんでみてはいかがでしょう。

【施設情報:Terme VILLA ちゅらーゆ】
住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜2番地
電話:098-926-2611
営業時間:(お風呂)7:00~23:00(最終入館22:00)・(屋外施設)10:00~22:00
~料金~
朝風呂(7:00~9:00):大人・小人(4~11歳) 600円・65歳以上600円
平日:大人1,200円・小人800円
土・日祝日:大人1,500円・小人800円
※平日・土日祝日の65歳以上料金は1,100円
※3月18日(金)までは、屋外プールゾーンはヒーリングプールと低温サウナのみの営業
※全て消費税込み
公式HP:http://www.hotespa.net/spa/chula-u/
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)

oka_htl_top

4. ジュラ紀温泉「美ら海の湯」(ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ)

沖縄の温泉スポット

2014年7月に誕生したホテル オリオン モトブ リゾート&スパは、沖縄のありのままの自然を感じることができる本部町に位置しています。
かの有名な備瀬のフクギ並木まで徒歩3分、そして沖縄美ら海水族館まで徒歩7分という立地の良さ。

ホテルと周辺観光だけでも十分楽しめますので、レンタカーは必要ないかもしれません。

沖縄の温泉スポット

そのホテル内にあるジュラ紀温泉「美ら海の湯」では、伊江島を眺めながら温泉に入れるのが特徴。
半露天風呂で、浴槽に腰を降ろせば海と一体化したかのような感覚に!

海洋博公園のエメラルドビーチに面した造りなので、白い砂浜とエメラルドグリーンに輝く海というコントラストを望めるのも魅力です。

沖縄の温泉スポット

適応症は主に神経痛や筋肉痛、関節痛など。
ですがこちらは約2億年以上も前のジュラ紀の地層から汲み上げたお湯ですから、琉球古代の天然温泉かけ流しとして大変貴重なお湯でもあります。

また、ランチやディナーがセットになったお得プランもありますので、ぜひチェックしてみて!
沖縄の自然と共に、ここでしか入れない温泉を満喫しましょう。

【施設情報:ジュラ紀温泉「美ら海の湯」】
住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1
(ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ内・オーシャンウイング5階)
電話:0980-51-7300
営業時間:6:00~10:00 11:30~24:00(最終受付は終了の30分前)
※水曜日は15:00~24:00
~料金~
クラブウイング宿泊者:無料(宿泊は16歳以上のみ)
オーシャンウイング宿泊者:大人1,650円・小人750円(小学生以下無料)
宿泊以外:大人2,150円・小人1,000円
公式HP:http://www.okinawaresort-orion.com/onsen/
泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性低温泉)源泉かけ流し

5.【※閉店】天然浴 アロマ那覇店

沖縄の温泉スポット

※本施設は閉店しました。閉店前の情報となりますので、ご了承くださいませ。

那覇市内にある天然浴 アロマ那覇店は、泉質の良さと立地に恵まれているため大変利用しやすい天然温泉施設です。
買い物ついでに、お散歩がてらに・・。
用途は色々だと思いますが、プラっと立ち寄ってみてもいいかも。

沖縄の温泉スポット

オススメなのが岩盤浴と温泉を交互に利用すること。
岩盤浴はご存じの通り、身体の毒素などを出してくれる働きがあるため、その後に温泉へ入るとより浸透していきます。

雰囲気はどこか懐かしい・・・でもしっかりと温まって温泉効果も抜群ですので、ぜひお試しあれ♪
駐車場もあるので、レンタカーで来ても安心です。

【施設情報:天然浴 アロマ那覇店】
住所:沖縄県那覇市西1-19-5
電話:098-860-8001
営業時間:7:00~24:00(最終受付終了23:00)
料金:大人1,500円(岩盤セット・館内着つき)
小人750円
公式HP:http://www.aroma1126.com/access2.php
http://www.aroma1126.com/
泉質:ナトリウム – 塩化物泉

おわりに

沖縄の温泉スポット(琉球温泉瀬長島ホテル 龍神の湯より)

いかがでしたでしょうか。
天然温泉でリラックスできる場所はホテル施設内、もしくは併設されているところが多いので、観光客にとっても利用しやすいのが魅力ですよね!

これからどんどん汗ばむ季節へ入りますので、観光を楽しんだあとに温泉ですっきり、というものおすすめです♪

温まって筋肉をほぐし、そして肌をゆっくり保湿して疲れ知らずに!
沖縄の温泉を楽しみながら、ストレスフリーで旅行を楽しんでくださいね。

☆ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから☆
しろくまツアーの沖縄旅行

☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.