【体験記】宮古島の夜に癒される!ナイトヒーリングツアー

ナイトヒーリングツアー
夜に開催されるシュノーケリングツアーがあるのはご存知でしょうか?

夕暮れごろに海に入り、みるみると色が変わる空や海!海の中の生き物も、昼間と夜とでは大違いです。
そして空を見上げれば満点の星☆彡

今回は、マリンサポートタイド宮古さんの「ナイトヒーリング シュノーケルツアー」に参加してきました。
宮古島の自然・時間に浸りきる・・・どっぷり没入感を味わえるひと時でした!


<もくじ>
1.おおよそ日没の30分前が集合時間
2.レクチャー|シュノーケル初心者でも大丈夫
3.ライトを使って海の中をのぞいてみよう
4.海の中を飛ぶ無数の光に感動
5.天気がよければ天の川も見える
6.おわりに

1.おおよそ日没の30分前が集合時間


今回のツアー集合場所は「健康ふれあいランド公園」。
スタッフの方いわく海洋状況によっては、池間島周辺やシギラビーチなどほかの場所になることもあるそう。
参加する際は、事前にスタッフの方にちゃんと確認しておきましょう。

今回の集合時間は19時。この日の日没時刻が19時半ごろだったので、日の入りの30分前ぐらいが集合時間。

ちなみに、宮古島の日の入り時刻がこちら。2018年の日の入り時刻をまとめたものです。

2018年宮古島 月別 日の入り時刻一覧

1月 18:01
2月 18:24
3月 18:41
4月 18:55
5月 19:09
6月 19:24
7月 19:32
8月 19:24
9月 18:58
10月 18:26
11月 17:59
12月 17:49

【参考】国立天文台 暦計算室より算出(各月1日の日の入り時間です)
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/

集合時間よりももう少し早めに着いて、公園内を散歩したり、夕日を眺めたりするのもいいかもしれません。

日の長い夏でも19時集合なので、ちゃんとした夕食はツアー後がいいでしょう。
ツアー参加前にはおにぎりやサンドイッチなどの軽食を食べておくことをおすすめします。水分補給も忘れずに。

2.レクチャー|シュノーケル初心者でも大丈夫

宮古島 ナイトヒーリングツアー
受付を済ませて、さっそくツアー開始!

まずは、レクチャーを受けます。インストラクターの方が、ツアーの概要をひと通り説明してくださり、シュノーケリングマスクの使い方も丁寧に教えてくれます。
ライフジャケットももちろん用意してくれています。

基本的に、マリンサポートタイド宮古さんのナイトヒーリング シュノーケルツアーでは、水深が深いところまで行かないので、泳げなくても大丈夫。
「シュノーケリングはじめて」という方でも参加できちゃいます。

沈む夕日を楽しみつつ、しっかりとレクチャーを受けましょう。

3.ライトを使って海の中をのぞいてみよう

レクチャーが終わったら、さっそく海へ入っていきます。
ナイトヒーリングツアー
日没時間や天候によっては、トワイライトタイムでのシュノーケリングを楽しめます。明るかった水の中がだんだんと暗くなり、水の中の変化を実際に感じることができます。

すっかり真っ暗になった後は、インストラクターさんとともに水中ライトを使って海の中を観察していきます。

ルリスズメダイやチョウチョウウオなど、南国らしい熱帯魚のほとんどは昼間に活動しています。そのため、夜になるとサンゴの中や海底で眠っており、その姿を見ることができます。

その代わりに出てくるのが夜行性の海の生き物たち。これがナイトヒーリングツアーの見どころのひとつです。
ウニやヒトデなど、昼間はおとなしくしている生き物たちが活動を開始。また水中ライトを付けると・・・
ナイトヒーリングツアー
海中イルミネーション~!なんともエレクトロな色合いです!

運がよければ、ウミガメが寝ているところも見ることができるとのこと。ただし、寝ている生き物たちはむやみやたらに触らず、そっとしておいてあげましょう。

海の中を楽しんだら、水中ライトをオフ!
お次は「海の中を飛び回る光」(?)を探します。

4.海の中を飛ぶ無数の光に感動

水中ライトで一通り海中観察を楽しんだ後は、ライトを消します。周りは海、当然余計な明かりはありません。
文字通り「真っ暗」。まるで空と海に包まれているような錯覚を覚えます。

そんななか、水面に向かって手を振ると海の中に、なにか光るものが飛んでいます。
その正体は「夜光虫」!
ナイトヒーリングツアー 夜光虫
インストラクターの方によると、夜光虫は海ほたるの仲間で、体内で生成した物質で光を発生させているそう。
無数の夜光虫が輝く景色は、まるでティンカーベルが海の中を泳いでいるようでした。

5.天気がよければ天の川も見える

ナイトヒーリングツアー
続いて、水に浮かぶ枕が登場します。枕に頭をのせて天然のウォーターベッドの上で、ゆったり星空観察を楽しみます。

見えるのは空に浮かぶ星、聞こえるのは波の音だけ。余計なものがすべてそぎ落とされた、最高に贅沢な時間です。

目の前には、天の川を肉眼で見られるほどの素晴らしい星空が広がっています。時期によっては南十字星も見られるそうです。
ナイトヒーリングツアー
また、運よく流星群が接近している時に参加できれば、「ツアーの間でも10個以上の流れ星が見られることがあるんですよ」とのこと!

そんなこんなでツアー終了。
ツアー開始時は夕景でしたが、あっという間に星空満点の夜空に変わり、その変化も存分に楽しむことができました。
ツアーの所要時間は全体で2時間ほどでした。

まとめ

今回参加したのは、マリンサポートタイド宮古さんの「ナイトヒーリングシュノーケリングツアー」。シュノーケルのレクチャーや生き物・星空の説明も丁寧で、暗くても安心して参加することができました。

マリンサポートタイド宮古さんの場合、ナイトヒーリングシュノーケリングツアーの予約は当日でも空いていれば参加可能。その日の予定や天気に合わせて、柔軟に対応してくれるので、「予定してなかったけど、参加してみたい」という方は気軽に問い合わせてみるといいかもしれません。

昼間にはない宮古島の魅力を感じることができます。五感をフルに使って、夜の宮古島の自然を感じてみてはいかがでしょうか。


Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.