ビーチにそびえたつ豪華客船│ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート石垣空港から車で約20分。
真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海広がるマエサトビーチ正面にたたずむ、「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」。

帆船をイメージして作られた大きなリゾートには、屋内外プールはじめ、通年でオープンしている7つのレストラン・バーやリラクゼーションまで、あらゆる人がステイを楽しめるような施設を完備。

季節ごとのイベントにマリンアクティビティも充実し、いつでも違う表情で訪れる人をもてなしてくれるでしょう。

今回はそんな「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」の魅力に迫りました!

<目次>
1. 「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」が魅力的なワケ
2. 客室タイプ
3. レストラン・カフェ
4. 「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」ワンランク上の楽しみ方
5. おわりに-基本情報-

1. 「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」が魅力的なワケ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート冒頭で述べた通りステイするあらゆる人が楽しめるよう、充実した施設がそろった「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」。

で・す・が、魅力はそれに尽きません。

離島ならではのゆったりとした時間を、よりラグジュアリーな演出で楽しませてくれるのもポイント!
ホテル入ってすぐのロビーの階下は全面ガラス張り、ソファ席を完備したくつろげるエリアになっています。

ホテルオリジナルのフレグランスの南国らしい香りがこの空間を包み込み、とてもリラックスした気分にしてくれるんです。ANAインターコンチネンタル石垣リゾートこちらは外に繋がっているので、そのまま中庭に出入りOK。
水があしらわれたソファ席でトロピカルジュース片手にすれば、リゾート感も満点です。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート敷地内の至るところには、さりげなくハンモックが吊るされていたり。晴れた日はここに寝転がって、読書に勤しんでみるのもアリ◎

自分で好きな場所に置けるランタン付きのハンモックは、1,500円/1泊で借りられますよ。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート広い敷地はどこを切りとっても絵になり、散策しているだけでも十分楽しめるはず。ANAインターコンチネンタル石垣リゾートその他レンタサイクルはじめ、バドミントンセットも館内でレンタル可能。早起きしてフィールドスポーツを堪能してみるのも良いかもしれません。

2. 客室タイプ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート宿泊棟は、メインのタワーウイングと別館のコーラルウイングに分かれた2棟。

基本的な客室はタワーウイングに6種、コーラルウイングには3種の客室と、計9種類。
さらにタワーウイングの10・11階には、計4タイプのスイートルームが備わっています。

タワーウイングの特徴はなんといっても、全室オーシャンビュー+バルコニーが付いているトコロ!
じっさいに客室から撮影した画像がコチラ。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

青い空とエメラルドグリーンの海のコントラストで、思わず歓声をあげたくなるほどの光景。
これがいつでも独り占めできるなんて、とっても贅沢ですよね。

基本的な客室の中でも特筆すべきは、9~11階に位置する「プレミアムルーム」。

2018年2月にリニューアルしたばかりの客室は、トロピカルでモダンなインテリアで統一。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート部屋に入ると※ウエルカムフルーツが準備されていて、お願いすればカットもしてもらえます。
(※すべての方が対象ではありません)

コーヒーマシンもあるので、朝はお部屋のバルコニーで、コーヒーとフルーツなんていうのも素敵。

ピカピカに磨き上げられたバスルームは、ダブルシンク。洗面所が混みあいがちな朝も安心です。

アメニティはレモンのような爽やかな香りが特徴の「アグラリア(AGRARIA)」で、バスタイムを爽やかに演出してくれますよ。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

1階にはレストラン、2階には宿泊者なら誰もが利用できるバス&サウナ(ミスト・ドライ)を完備。
6:00~23:00まで営業していて、いつでも好きな時にご利用いただけます。

一方、コーラルウイングはワンランク上の滞在がコンセプト。タワーウイングの離れに位置し、静かなステイをしたい方にオススメ。

客室は八重山地方の伝統工芸品であるミンサー織のタペストリーや、流木のオブジェがあしらわれ、茶を基調としたインテリアでまとめられています。ANAインターコンチネンタル石垣リゾートどことなくしっとりとしていて、落ち着いたステイに期待が持てそう。タワーウイングとはひと味違う空間をお楽しみください。

コーラルウイングには、バルコニーがない代わりにお部屋は広々とした50㎡。家族やグループで滞在する方は、こちらでのステイがベターでしょう。

3. レストラン・カフェ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル館内には沖縄料理から中華まで6種類のレストランに、バーや期間限定のビーチレストランなど、様々なお食事の場が提供されています。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテルステイの楽しみである朝食ビッフェをご希望なら「サンコーストカフェ」へ。

ラインナップは和・洋に沖縄料理がズラリ。人参しりしりをはじめ、ゴーヤチャンプルー・もずく酢・グルクン(たかさご)など、珍しいゴーヤやパパイヤの漬物は、ご飯のお供に最適です。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート洋食コーナーにも島野菜の南蛮漬けに、紅芋を用いたデニッシュなど、沖縄らしさ感じられるアクセントがあります。
季節ごとに採れるフレッシュフルーツは、食後のデザートにピッタリ。

気になるものを少しずつピックアップしていただけるのが、ビッフェ朝食の楽しみですよね。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート一方の和食「八重山」は、健康的な朝定食が御膳になって提供されます。
ゆし豆腐に島魚の西京焼き、ゴーヤーやラフテーの小鉢など。ビッフェでついつい食べ過ぎてしまう方も、これなら心配無用。

家族連れやグループ滞在の場合、多くの方はビッフェ側へ足を運ぶので、じつは静かにお食事をしたい方にはとっておきのレストランなんですよ。ANAインターコンチネンタル石垣リゾートまた冒頭で述べたバー「トロピックス」は、昼間はラウンジとして利用可能。

日中は石垣島産のフルーツを用いたパフェや八重山ぜんざい、夜はトロピカルなカクテルをお楽しみいただけます。ANAインターコンチネンタル石垣リゾートテラス席にはロウソクに見立てたLEDライトが灯され、ライトアップされた中庭は日中とは違うロマンチックな雰囲気を味わえるはず。

友人との静かな語らい、カップルでの特別夜に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

4. 「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」ワンランク上の楽しみ方

せっかく石垣島まで訪れたなら、骨の髄までリゾートを満喫したいモノ。
6つのジャンルに分かれたアクティビティがあり、選択肢は枚挙にいとまがありません。

初めて石垣島を訪れる方向けから、ガッツリ海で遊べるアクティブなものまで。
各ジャンルからさらに枝分かれしているので、きっとお望みのものが見つかることでしょう。

そんな数あるアクティビティの中でも、イチオシは通年で楽しめる「天の川ナイトクルーズ」。

約1時間45分の間、静かな夜の海をクルージング!
アルコールを含んだ2ドリンクとスナックが付いていて、自然な月明かりの下でバーのような気分に浸れます。

他のアクティビティも気になる!と言う方はコチラよりチェックしてみてくださいね。

5. おわりに-基本情報-

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート上記でご紹介させていただいたアクティビティに加えて、ホテルでは毎日星空ツアーを開催。

星の知識に長けたガイドさんの説明を聞きながら、星空を鑑賞することができます。

もちろん中庭や客室のバルコニーから、ご自身で楽しむのもキチ◎

あなただけの「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」のステイのカタチを探してみてはいかがでしょうか?


施設名:ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
住所:〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里354-1
電話番号:0980-88-7111
総客室数:255室
チェックイン/アウト:15:00/11:00
アクセス:石垣空港から車で約20分
公式HP:https://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/
▼各種予約のご案内▼
楽天トラベルはコチラ

じゃらんネットはコチラ

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.