バンナ公園|石垣島の自然をたっぷり味わえるネイチャーパーク!

公開日:2015/9/1

Pocket

バンナ公園石垣島と言えば「やっぱり海!」という方は多いでしょうが、忘れてはいけないのが「山の魅力」です。その中でも県立の森林公園「バンナ公園」では、特に展望台からの景色が海に行くよりも最高のオーシャンビューを見ることができます。

バンナ公園内は八重山でしか見れない蝶や植物なども多く、山なので気温も涼しいとあって自然好きにとってはまさにパラダイスな観光スポットなんです!ツウな人ほど石垣島をより満喫出来るのは「海よりバンナ公園」。最近「平田観光」さんが、セグウェイツアーを開始したことでますます注目が上がっています。

1・バンナ公園とは

バンナ公園
「バンナ公園」とは、市街地の北部に位置するバンナ岳を中心に開発された県立森林公園です。公園内の大半は車で回ることが出来るようになっていて、規模及び面積で言っても沖縄県内トップクラスの公園となっています。

また園内の展望台やアトラクションの数が大変豊富なので、ご家族連れにも大変おすすめです。またご高齢でも気軽に散歩できる遊歩道や小学生から大人まで利用している野球場も完備しており、地元の人にも愛されている石垣島で最も充実した公園なんです!

<園内地図はこちらをクリック

園内は全部で5つゾーンに分かれており、エリアによって目的やテーマが設定されています。例えばCゾーンは「森林散策」でカンムリワシなどのバードウォッチ、池や湖畔をデッキテラスから観覧出来る清涼地など、Dゾーンは「ふれあい子ども広場」で子どもと大人が一緒に遊べるアトラクションや遊具が盛りだくさんと、実に様々な趣向が凝らされた森林公園となっています。

実はバンナ公園をすべて回るのは、一日掛けても非常に難しいです。よく利用する地元の人ですら、全ての場所を行ったことない人がほとんどなのですから。そんな石垣島の神秘的なパラダイス「バンナ公園」は、穴場中の穴場といっても過言ではありません。ぜひ、皆さんも行ってみてくださいね。

とても広い公園です!

2・バンナ公園の見どころ

やはり何と言っても、「展望台」が最大の見どころです。全部で10以上からなる展望台はそれぞれにテーマが決められています。

バンナ公園

まずは、八重山の島々を一望出来る赤瓦の「エメラルドの海を見る展望台」。石垣市街地とエメラルドの海、そして竹富島と西表島を一望することが出来ます。

バンナ公園©OCVB
それに併設されている星空観測用の「星空展望台」。夜になると、展望台の階段やフロアが星のように光る細工をしており、デートスポットとしても人気です。

バンナ公園©OCVB
次に、カンムリワシの観測用として「渡り鳥観測所」。鳥の卵の殻をイメージした展望台で、特に特徴のある展望台です。

バンナ公園
また展望台以外にも魅力的なのが、「聖紫花(セイシカ)の橋」。石垣島の市花であるセイシカの花をテーマにした淡いピンク色が特徴的です。その橋の下は「石垣ダム」となっています。

バンナ公園
そして、子供達が待ちに待った「ふれあい子ども広場」。こちらでは巨大ローラー滑り台やお城のような遊具など、幼児や小学校高学年それぞれの年齢にあった遊具が用意されています。その数はなんと、大小15種類以上!お父さんやお母さんは付いていくだけでやっとなほど、広くてダイナミックな遊び場となっていますよ。

バンナ公園©OCVB
石垣市の天然記念物指定の蝶「オオゴマダラ」が観測できるハウス。中では、白と黒の綺麗なオオゴマダラがたくさん飛び交っています。逃げてしまうので、入り口は必ず閉めましょう。

バンナ公園©OCVB
あの体験を後世へ紡ぐ、「戦争マラリア追悼碑」です。石垣島での戦争被害が最も多かったのは、避難によるマラリア感染。科学の結集でマラリアが撲滅した日は、島をあげてのお祝いとなり記念碑まで建てられました。

バンナ公園最後は、深い森ならではの動物たちとの「偶然の出会い」です。一期一会ながら、自然の本当の魅力が伝わってくる瞬間となっています。写真はヤンバルクイナの仲間のシロハラクイナですが、他にもカンムリワシやアカショウビン、なんとキジまで現れます。

3・バンナ公園へのアクセス

バンナ公園は、石垣市街地からおよそ10kmの北に位置しています。移動手段は、車やバス、バイクや自転車などもおすすめです。入園は無料、一部のエリアでは時間帯によって入園規制されます。

お車でお越しの場合・・・石垣市街地よりバンナ公園南口までおよそ5km。約6分ほどで到着します。新石垣空港からはおよそ20km、約25分でバンナ公園北口に到着します。ちなみに南口から北口までは、およそ8kmとなっておりますので10分ほど掛かります。園内はお車で巡回できますが、基本的に徐行となっています。子どもの飛び出し、下り坂でのスピードの出し過ぎは注意してください。※ナビのおすすめ設定は、北口のみ電話番号「0980-82-6993」となっています。

バスでお越しの場合・・・石垣島バスターミナルから石垣島路線バス(吉原線・西周り伊原間線・西周り一周線)に乗り、八重守の塔下車徒歩2分で南口に到着します。 そこから北口までは徒歩30分となります。

また自転車でお越しの場合は、車では入れないエリアにも入れるので隈なく探索できますが、バンナスカイラインなど起伏が非常に激しいので体力に自信がある方でもコースは注意が必要です。

4・まとめ

いかがでしょうか。このようにバンナ公園は、石垣島の魅力を満喫できるパラダイスでありながら、意外にも知られていない穴場スポットなのです。県立公園ということもあり、トイレや掃除がきちんとされていますので、女性やお子様でも安心して利用できます。
また山なので、心配なのは「ハブ」ですね。正直、ハブがいない保証はありません。ですがバンナ公園に限らず、ハブは石垣島中で生息しているので、小さいお子様は特に一人でやぶの中や散策をしないようにしましょう。

余談ですが、バンナ公園の大半はGoogleストリートビューで見ることができます。予習するのもよし、景色を楽しむのもよし。石垣島にお越しの際は、ぜひバンナ公園の魅力をぜひ味わってください。

ブルーモーメント夕暮れ、バンナ公園から市街を望む「ブルーモーメント」

バンナ公園
〒907-0023 石垣市字石垣961-15
TEL 0980-82-6993

~東京発の格安石垣島ツアー~
トラベルジオ石垣島ツアー
ホワイト・ベアーファミリーの格安石垣島パックツアーはこちらから
ishigaki-island-640-220-2
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
格安石垣島ダイビングツアーはこちらから!
石垣島ダイビング

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.