Pocket

沖縄旅行で人気のプランは?本島・石垣・宮古の定番人気のスタイル4選

ホテルムーンビーチ
憧れの沖縄!休みの都合がついて、さあ、沖縄に行こう!
でも実際のところ、沖縄旅行でどんなプランが人気なの?と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。
ということで今回は、沖縄旅行で人気の高いプラン、過ごし方を4パターンに絞ってご紹介させていただきます。

~もくじ~
1:本島(リゾート+那覇)
2:那覇ステイ
3:石垣(八重山離島周遊)
4:宮古島リゾートステイ

1:本島(リゾート+那覇)

ホテルムーンビーチ
まず初めは沖縄旅行の過ごし方として、一番多いパターンから。

それは、沖縄本島のリゾートホテルに1泊以上滞在し、最終日の1泊で那覇に宿泊するというプラン。

例えば3泊4日の沖縄本島滞在であれば、

1日目のお昼頃に那覇空港到着、そのままレンタカーで沖縄中部のリゾートホテルに向かいチェックイン。2日目はホテルのビーチで遊んだり、沖縄美ら海水族館などお目当ての観光スポットに行ったり。
3日目午前中にチェックアウト後、観光地を巡りながら那覇市内のホテルへ。夜は那覇中心部の居酒屋で琉球料理&泡盛を楽しんだり、ステーキハウスでアメリカンな食事を楽しんだり。
最終日は午前中に世界遺産・首里城の観光や、もしくは免税店のTギャラリア沖縄でショッピングを楽しんで、午後の飛行機に搭乗。
このようなプランであれば、無駄なく、季節を問わず沖縄本島の魅力を楽しむ事ができます。

なお実際の沖縄旅行ツアーとしては、沖縄本島や那覇の複数のホテルから選べるレンタカー付プラン、もしくは指定のリゾートホテル+最終泊那覇というプランが該当いたします。

ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス

沖縄に行くなら一度は泊まりたい、憧れのハイクラスリゾート

ホテルムーンビーチ

ホテルムーンビーチ

天然の三日月形ビーチが美しい、人気リゾートホテル

ビーチタワー沖縄

ザ・ビーチタワー沖縄

家族旅行に人気のホテルは沖縄NO.1の高層リゾート!

2:那覇ステイ

首里城
その次に人気があるのが、飛行機往復+那覇のホテル宿泊がセットになったプラン。

レンタカーの運転はできないけど、那覇を起点に沖縄旅行を楽しみたいという方、とりあえず那覇まで行ってあとはノープランで楽しみたいという方。また、先に挙げたリゾートホテルのプランよりも安価なため、リピーターの方や学生の方などに人気が高いプランです。

例えば、2泊3日の那覇ステイプラン。
1日目の昼過ぎに那覇到着し、国際通りや那覇の街並みをぶらぶらっと。
2日目はノープランで気ままに過ごすか、もしくは、那覇市内発着の日帰り美ら海水族館バスツアーで楽しんだり、夏であれば那覇から近い無人島「ナガンヌ島」の日帰り海水浴ツアーを楽しんだり。
最終日の3日目は朝をのんびり過ごして、お昼頃の飛行機で帰る。
そんな気軽に楽しむスタイルも、沖縄旅行の人気のプランです。

なお実際の沖縄旅行ツアーとしては、往復+宿泊のセットプランを利用、往復便も往復ともにお昼頃の便を利用することで安価に楽しめる、というのもメリットです。

沖縄都ホテル

沖縄都ホテル

首里城や石畳道まで徒歩圏内、市内を見下ろすシティホテル

コミュニティ&スパ那覇セントラルホテル

COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル

2016年6月新館オープンで注目のホテルは天然温泉も完備♪

ホテルWBFアートステイ那覇

ホテルWBFアートステイ那覇

2016年6月リニューアルOPEN!国際通り徒歩1分のコンセプトホテル

3:石垣島(八重山離島周遊)

由布島イメージ
さて、前述の2プランは沖縄本島をご紹介いたしましたが、次は人気の高い離島、八重山の旅行プランをご紹介いたします。

それは、各地から直行便もしくは那覇乗継便で石垣空港へ。石垣島のホテルで連泊をしつつ、石垣島内や周辺の離島を観光する、という旅行プランです。

例えば、3泊4日の石垣島滞在プラン。

1日目のお昼頃に石垣島に到着、その後は宿泊のリゾートホテルに移動してのんびり。
そしてハイライトは2日目。石垣島出発の日帰り離島周遊プランに参加。
例えば「石垣島ドリーム観光」の「西表・由布・小浜・竹富4島めぐり」であれば、
石垣港を朝8:15出発、西表島の仲間川マングローブクルーズ、そして有名な水牛車で海をわたって由布島へ。その後、朝の連続ドラマ「ちゅらさん」で有名になった小浜島、そして石垣と白い砂の道が有名な竹富島を観光して石垣島へ、という盛りだくさんの内容。
3日目は1日だけレンタカーを借りて石垣島内観光。八重山随一の景勝地「川平湾」や岬の絶景、素朴なカフェなど気ままにゆっくりと楽しみ、4日目に各地へ帰る。

なおポイントとしては、八重山周遊を到着日翌日で予約をすること。悪天候や波が高い日(台風前後や冬など)は船が動かなくなることがあるので、もし到着時翌日がダメならその次の日に変更することも可能です。
また、最終日だけはいい(=ハイクラス)リゾートホテルに泊まる、というような予約をされる方も多いですよ。

なお、実際の旅行プランとしては、各地からの往復+石垣宿泊付のツアー。さらに予め離島周遊が付いているプラン、もしくはオプションで離島周遊ツアーとレンタカーを加える、という形態になります。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

石垣島を代表する本格デラックスリゾート

フサキリゾートヴィレッジ

フサキリゾートヴィレッジ

絶景の夕日が美しい、コテージタイプの南国リゾートホテル

ビーチホテルサンシャイン

ビーチホテルサンシャイン

2016年6月新館Ocean Gardenオープン!露天風呂もあるリゾート

4:宮古島リゾートステイ

宮古島イメージ

最後は沖縄でもとびきり海が美しい離島として多くのファンをもつ、宮古島です。

宮古島は沖縄本島、石垣島と比較してリゾートホテルの数は少ないのですが、上質なリゾートに泊まり、海を楽しんだり、たまにはドライブを楽しんだり。そんな過ごし方が似合う島です。

例えば、3泊4日の宮古島滞在プラン。

1日目のお昼頃に宮古島に到着、その後は宿泊のリゾートホテルに移動してチェックイン。ビーチで遊んだり、気ままにのんびりしたり。
2日目はレンタカーでドライブ。宮古島随一の景勝地と知られる東平安名崎(ひがしへんなざき)。ビーチから見る海とはまた違う海の鮮やかさに感動♪そして宮古島北部の「池間大橋」を渡り池間島へ。また池間大橋近くの「宮古島海中公園」で海の中を覗いて。その後は2015年に開通した「伊良部大橋」をドライブ!伊良部島では「渡口の浜」や「佐和田の浜」、伊良部島の隣、下地島の「通り池」などを見て回りホテルへ。これで1日いっぱいいっぱいのドライブです!
3日目はホテルでのんびり。ホテルのマリンメニューで楽しんだり、シュノーケリングなどのツアーに参加したり。夏以外ならゴルフもおすすめです。
4日目はまだ帰りたくないという気持ちを抑えつつ、飛行機へ。

また、宮古島滞在中は、常に使う訳ではなくても、レンタカーを借りておくのが、ちょっと食事に出るなど行動範囲が広がるのでおすすめです。

なお、実際の旅行プランとしては、往復便+ホテルのセットプラン、もしくは往復便+ホテル+レンタカーのセットプランで、あとはご予算に応じてホテルを選ぶ、という形になります。

シギラベイサイドスイートアラマンダ

シギラベイサイドスイートアラマンダ

大人の休日にふさわしい全室スイートタイプの本格リゾート

宮古島東急リゾート

宮古島東急リゾート

東洋一美しいと言われる与那覇前浜ビーチを臨むハイクラスリゾート

ウェルネスヴィラブリッサ

ウェルネスヴィラブリッサ

長期滞在におすすめのリーズナブルなコンドミニアムリゾート

おわりに

以上、沖縄旅行で人気のプラン、過ごし方をご紹介いたしました。
いずれのプランでも言えますが、あまり内容が盛りだくさん過ぎても、実際に楽しめるのは限りがあるということです。行きたい場所の優先順位をつけて、時間に余裕をもって、沖縄の旅を楽しんでくださいね♪

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.