【沖縄旅行の知恵袋】車は無いけど海もリゾートも自由に行きたい

【沖縄旅行の知恵袋】車は無いけど海もリゾートも自由に行きたい
車が運転出来ない・ペーパードライバーの人にとって、”鉄道”が無い沖縄って観光しづらい場所。
蓋をあけたら首里城と国際通りの2択しか無くて、「あれ時間どうやってつぶす?」なんてもったいない。

「那覇を拠点にすれば大丈夫!」という意見はよく見かけますが、せっかくの沖縄なんだからリゾートホテルでバカンス気分も味わいたいところ。
※じっさい沖縄ラボでもそんなコンテンツが。
車なしでも沖縄旅行を楽しみたい!レンタカー無しで沖縄を楽しむ方法

という事で今回は、車が無くても海もリゾートもより”自由に”楽しめちゃう”知恵”をお教えします。

<もくじ>
1.観光バスツアーを〇〇する
2.復路は路線バスを使う
3.もっとあるある知恵袋
4.おわりに

1.観光バスツアーを〇〇する

【沖縄旅行の知恵袋】車は無いけど海もリゾートも自由に行きたい
海もリゾートも美ら海水族館も満喫する方法、初っ端からズバリ言ってしまいますと「観光バスツアーを”途中離団”する」です。

離団とは、文字のまま、ツアーから離れる事。
なんだか非常識に思えるかもしれませんが、沖縄の観光バスツアーであれば、離団不可の方が珍しいくらいです。

観光している間はバスに荷物を置いておけますし、移動もスピーディー。
あくまで希望に近い行程の観光バスツアーがあればになってしまいますが、ピッタリのものがあればお財布にも優しくとっても合理的です。

ただし、
1、離団後は自己責任
2、途中離団してもツアー代金の差額返金は無い
3、降車場所はバスツアー指定の停車スポットのみ

この3点は念頭に置いておいてください。

1、離団後は自己責任

離団後の移動や食事、宿泊はすべて自己責任。自分で手配しましょう。

2、途中離団してもツアー代金の差額返金は無い

ツアー代金に含まれているものを利用できなかったとしても、その分の返金はありません。

3、降車場所はバスツアー指定の停車スポットのみ

「そこのコンビニで降ろしてください!」なんて事はもちろんNG。ツアーで組まれた停車スポットでのみ離団可能です。

もし観光バスツアーを離団するなら、観光バスツアーの行程をしっかり確認し、予約する時点でどのタイミングで離団したいか問い合わせをしておくといいでしょう。

2.復路はバスを使う

さて、初っ端から観光バスの途中離団をお教えしました。
離団する以上、ツアーを離れてからは自己責任。那覇空港までの移動もしっかりチェックしておきましょう。

おすすめの離団ポイントは美ら海水族館か北谷アメリカンビレッジ。
観光バスツアーで立ち寄る事が多く、周辺からは那覇・那覇空港までバスが運行しています。
周辺にはビーチも近いですし、+αの観光スポットも豊富です。

それでは、それぞれのポイントから那覇空港へのアクセス方法をご紹介していきます。

美ら海水族館で離団するなら

美ら海水族館周辺にステイすれば、エメラルドビーチで美しい海を満喫。
フクギ並木もありますし、路線バスを使えば世界遺産の今帰仁城跡、古宇利島にも行けちゃいます。

美ら海水族館で離団するなら空港リムジンバスもしくはやんばる急行を利用しましょう。
所要時間は大体150分程度。

空港リムジンバスの始発はホテルオリオンモトブリゾート&スパ。
出発および那覇空港国内線ターミナルの到着時刻は以下の通りです。
1)9:10発→11:31着
2)11:50発→14:11着
3)15:30発→18:41着

2番目のバス停となるセンチュリオンホテル沖縄美ら海は、9:13発、11:53発、15:33発。
次の記念公園(美ら海水族館がある公園)前は9:16発、11:56発、15:36発です。

上記空港リムジンバスは片道おとなひとり¥2,500。予約は不要です。
車内清算はできませんので、バスのチケットはバスストップになっているホテルもしくは、那覇空港到着時に空港ロビー内にあるバスカウンターで購入しましょう。

那覇バスターミナルにも停まりますので、リゾートを満喫した後に那覇市内泊(旭橋周辺のホテルがおすすめ)もありです。

詳細は公式HPでご確認ください→空港リムジンバス

空港リムジンバスの他に、やんばる急行が16:00記念公園前発(18:25那覇空港着)のバスを運行しています。

やんばる急行のバスは、県庁北口(国際通り近く)にも停車しますよ。

片道おとなひとり¥2,000で事前にネット予約も可能。
空港リムジンバスよりもひとり¥500も安い!
特急便の本数は少ないですが、値段の安さは魅力的~♪

高速バスドットコムでやんばる急行を予約
やんばる急行

北谷アメリカンビレッジで離団するなら

北谷と言えばサンセットビーチ。
海沿いを中心におしゃれなカフェや”映え”グルメがたーくさんありますよ。

北谷から那覇空港まではリムジンバス。1日に13便もあるので、スケジューリングの自由度が高くていいですね。

北谷周辺にはホテル多数ありますが、バスツアーで立ち寄るアメリカンビレッジから近いのは、ベッセルホテルカンパーナもしくはザ・ビーチタワー沖縄。

那覇空港までは片道おとなひとり¥800です。
詳細は公式HPでご確認ください→空港リムジンバス

★沖縄ラボの観光バスツアー特集★

3.もっとあるある知恵袋

【沖縄旅行の知恵袋】車は無いけど海もリゾートも自由に行きたい
今回の趣旨からは少しズレますが、じつは沖縄路線バス周遊パスというものもあります。
1日券と3日券があり、期間中対象路線が乗り放題になるというもの。
時刻表を見ながら綿密に行程を組んでいくというのも旅の醍醐味♪
https://www.okinawapass.com/guide.html

4.おわりに

かくいう私も、もう10年以上も運転していないペーパードライバー。運転してくれる人がいるといないとでは、沖縄での過ごし方がだいぶ異なるものです。

魅力いっぱいの沖縄。
車が無いからと言って考えを狭めず、まずは行ってみたい場所を自由に挙げて、旅のワクワクを思う存分味わいましょう。


Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.